岡田利春衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(29期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  1回発言   4007文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  1回発言   4958文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  2回発言   6647文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  4回発言  15612文字発言

本会議発言一覧

第38回国会 衆議院 本会議 第15号(1961/03/10、29期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま報告のありました福岡県田川郡香春町中津原の上清炭鉱の坑内火災による鉱員七十一名死亡の災害について、政府の所信をたださんとするものであります。(拍手)この災害は、九日正午ごろ、同坑本卸第二水平坑道、坑口より四百四十三メートル地点のコンプレッサー室の五十馬力コ………会議録へ(外部リンク)

第42回国会 衆議院 本会議 第3号(1962/12/12、29期)

私は、ただいま提案理由の説明のありました石炭関係四法案について、日本社会党を代表して質問を行なわんとするものであります。本院は、昭和三十年八月に、石炭鉱業を整備し、石炭坑の近代化を促進し、坑口の開設を制限し、未開発炭田の急速かつ計画的開発を促進することによって、石炭鉱業の合理化をはかるために石炭鉱業………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第36号(1963/06/21、29期)

私は、ただいま提案…(発言する者あり)議長、ちょっとうるさいです。提案理由の説明がありました衆議院議長清瀬一郎君の不信任決議案に対しまして、提案者に対し、若干の質問を行なわんとするものであります。(拍手)私は、昭和二十年十月、北部一七九部隊より家族の疎開先でありました北海道芦別市に復員をし、その後、………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第42号(1963/06/28、29期)

ただいま議題となりました石炭鉱業合理化臨時措置法の一部を改正する法律案に対しまして、去る六月二十四日の石炭対策特別委員会における少数意見の留保につきまして、委員会における経過並びにその内容について御報告申し上げます。本法案の採決にあたり、日本社会党を代表して岡田利春より、次の反対討論が行なわれました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言    690文字発言
 第38回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44) 11回発言  72832文字発言
 第39回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  6)  5回発言  53051文字発言
 第40回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 32) 16回発言 166235文字発言
 第41回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  9)  5回発言  46192文字発言
 第42回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言   4450文字発言
 第43回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 26) 14回発言 167541文字発言

  29期通算 186回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 61 委員125) 53回発言 510991文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
           116回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員116)  15回発言  95360文字発言

石炭対策特別委員会
            62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 61 委員  1)  34回発言 348373文字発言

内閣委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   3回発言  52637文字発言

災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言  14621文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

石炭対策特別委員会理事(第39回国会)
石炭対策特別委員会理事(第40回国会)
石炭対策特別委員会理事(第41回国会)
石炭対策特別委員会理事(第42回国会)
石炭対策特別委員会理事(第43回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1960/12/22、29期)

今産炭地火力発電の問題が出たのでありますが、現在申請されておるのは北九州火力、それから常磐共同火力の七万五千キロ、加えて北海道釧路の低品位炭利用の七万五千キロ、それぞれ申請が出されておると思うのですが…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1961/02/10、29期)

ただいまの問題に関連いたして一、二点お伺いしたいと思います。先般の十二月二十二日の委員会でお伺いしたのですが、九州の協同火力の問題で、これはきわめて順調に電力会社と石炭会社側との話し合いが進んでおる…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1961/02/22、29期)

私はエネルギーの総合政策の若干の問題点について、いろいろお尋ねいたしたいと思うわけです。エネルギーの問題を取り上げる場合には、だれしもがエネルギー政策は産業の基盤をなすものである、このように言うので…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1961/03/03、29期)

前会に引き続きまして、エネルギー関係について御質問いたしたいと思います。国民所得倍増計画に基づくエネルギーの供給計画の中では、輸入原油の将来にわたっての増大ということが特に痛感されるわけです。この計…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1961/03/15、29期)

今、田中委員から質問された問題について、若干関連してお伺いしたいと思うわけです。たまたま今度の災害をめぐって監督官庁から今の問題について、席上明らかにされたわけであります。こういうケースが福岡だけに…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1961/04/25、29期)

ただいま上提されました石炭及び鉱産物の輸送費に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、民主社会党の三党を代表して趣旨の説明を行ないます。まず決議の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1961/05/11、29期)

聞くところによりますと、政府は十三日ごろに昭和三十六年度の補正予算を国会に提出する、こういうお話を聞いておるわけですが、この補正予算の中で、特に過般来当委員会並びに本会議で決議されました炭鉱保安に関す…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1961/05/18、29期)

質問に入る前に委員長にお願い申し上げておきますが、時間もありませんので、大臣に対して特に重点の問題を取り上げて質問してみたいと思うのであります。従って、後日またあらためて総合的に質問させていただけるよ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1961/05/19、29期)

佐久参考人に一、二の問題についてお伺いしたいと思います。まず第一点は、先ほどから流通構造の合理化の問題が、参考人からも述べられておりますが、私は特に日本の産炭構造から考えてみて、流通構造の合理化とい…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1961/05/23、29期)

前会に引き続いて、石炭関係の法案についての質問を行ないます。特に時間が制約されておりますので、私は端的にお聞きしたいのですが、千二百円のコスト・ダウンを目標にいたしまして、今日合理化が進められており…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第49号(1961/06/05、29期)

私は、ただいま提案をされました自由民主党並びに日本社会党、民主社会党三党共同提案になる可燃性天然ガス及び石油の開発促進に関する決議に、賛成の討論を行なわんとするものであります。ただいま提案理由の中で詳…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 内閣委員会 第39号(1961/05/25、29期)

ただいま審議をされております北方地域旧漁業権者等に対する特別措置に関する法律案が提案をされておるわけでありますが、私は特にこの法律案の提案理由の説明で若干気にかかる点があるわけであります。それはこの提…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1961/10/07、29期)

ただいま提案になりました石炭関係五法案の中で、特に臨時石炭鉱害復旧法の一部を改正する法律案、さらに石炭鉱山保安臨時措置法案については、前国会でも十分質疑が行なわれたわけです。わが党としてもこの二法案に…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1961/10/12、29期)

前会の石炭対策特別委員会で通産大臣から、これからのわが国のエネルギーの政策に関する所信の表町が行なわれたわけです。この中で大臣は、これからのエネルギーに対する考え方として、当然エネルギーの流体化の傾向…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1961/10/17、29期)

前会に引き続きまして、若干エネルギーの基本問題について質問しまして、それから保安関係の質問をしたいと思います。そこで、まずお尋ねをしたいのは、これは企業局あるいは公益事業局それぞれの担当でけっこうな…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第11号(1961/10/25、29期)

ただいま伊藤委員から質問された燃料コストの問題について、一点だけお伺いしたい。これは質問というよりもある程度要請という面が非常に強くなると思うわけです。今のわが国のエネルギー価格の問題なんですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1961/10/10、29期)

ただいま議題になりました北方地域旧漁業権者等に対する特別措置に関する法律案について、質問いたしたいと思います。私は前国会でも、この法案について御質問申し上げたのでありますが、その冒頭に政府は提案の理…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1962/04/10、29期)

関連ですが、今板川委員の質問は、先般の連合審査で私も質問した個所なんですが、問題は、製品の輸入については、当面自由化の計画に入っていないということで、あまり問題ないではないか、こういう意見なわけです。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1962/04/13、29期)

まず私は本法の本題に入る前に、いわゆる公正取引上の問題として一つの問題を御質問したいと思うわけです。それは現在、石災産業が、非常な技術革新あるいはまたエネルギー構造の革命の中で、非常に困難な状態にあ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1962/04/20、29期)

佐野参考人にお伺いしたいと思うのですが、ただいま述べられた意見は、いわゆる業者として特に要請をする、陳情をするという内容であったと思うわけです。そこで私は、若干の問題について御質問いたしたいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1961/12/23、29期)

ただいま同僚の神田委員から御報告になりました福住炭鉱の災害に関して、特にこの災害の調査の結果きわめて重要な問題点について、端的に質問を申し上げたいと思うわけです。実は私も一緒にこの福住炭鉱の災害の視…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1962/01/31、29期)

きょうは大臣が出席できませんので、本法案に対する質問の予備的な質問、こういう軽い意味で若干質問いたしたいと思うわけです。今、多賀谷委員から資料の提出の要求がありました通り、炭鉱離職者の実態、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1962/02/07、29期)

前回の委員会で事務当局に、今回出されております炭鉱離職者臨時措置法等の一部を改正する法律案の若干の質問をいたしておりますので、きょうは主として大臣に、これから炭鉱の合理化政策が進められていくにあたって…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第9号(1962/02/20、29期)

あすからの審議に必要な資料を要求したいと思います。できなければできないではっきりしてもらいたいと思います。まず第一点は、コストの関係なんですが、合理化法が施行されて今日までの合理化進行過程の中で、公…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第11号(1962/02/27、29期)

ただいま両案が当委員会に付託をされておりますが、私は主として産炭地域振興事業団法案について質問をいたしたいと思います。産炭地振興法に基づいて今回産炭地域振興事業団法案が提案をされておるわけであります…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第13号(1962/03/07、29期)

大滝さんに二、三点お聞きしますが、先ほど説明を受けた中で、若干資料的な点を承りたいと思います。それは、現在の大峰の売り上げ手取りの平均は大体どの程度になっているんだろうかという問題が第一点です。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第15号(1962/03/13、29期)

関連して一、二点資金問題で御質問したいと思うのですが、前に政府から出してもらった資料と、今始関委員の配付した資料で、特に復金と見返り資金の関係では残高がずいぶん数字が違うように思うわけです。通産省から…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第17号(1962/03/22、29期)

産炭地域振興事業団法の一、二の点について御質問申し上げます。実は先般問題になりました第十九条の業務の範囲でありますが、私どもとしては事業団の設立に期待することは、もちろん産炭地域における疲弊している…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第20号(1962/03/28、29期)

麻生参考人に二、三点お聞きしたいと思うのですが、今日の炭鉱の合理化の実態をどのように認識しておられるかという問題。もちろん経営者も努力をして、何とか一つ自分の山の経営が立ち行かなければならないというこ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第21号(1962/03/29、29期)

ちょっと関連して。保安法に基づく部長の命令は二十七条に定められておるわけですね。しかも、保安監督官が部長の権限を代行するわけです。そこで、運用上の問題として二つあるわけです。法に基づく命令を出す場合と…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第23号(1962/04/06、29期)

おとといですか、商工委員会と石炭の連合審査のときに、これからの政府のエネルギー政策について、私は質問をいたしたわけです。その際、通産省の企業局の方の答弁としては、総合的なエネルギー政策を検討していくの…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第24号(1962/04/09、29期)

政府が先般石炭対策について閣議決定をしたわけでありますが、その閣議決定に関連して、現在若干労使間に未解決の面がございますので、その点についてまず質問したいと思います。閣議決定の内容は、政府が強力な調…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1962/03/23、29期)

私は今回の北洋のサケ・マスに対する政府の自主規制の案について質問いたしたいと思うわけであります。まず私は、ある程度の自主規制をとって資源の保護をはかる、こういう立場については是認をいたしておるわけであ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1962/08/14、29期)

ただいま福田大臣から所信の表明があり、あわせて最近の災害についての報告があったわけですが、今所信表明の中にありましたように、石炭鉱業調査団がそれぞれ現地の調査を終了しまして、来月の中旬にはその答申を出…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1962/08/29、29期)

この際若干資料の要求をいたしたいと思いますが、現在の九社、並びに電発を含めて十社になるわけですが、現有火力発電所、特に石炭火力の問題なんですが、最近新鋭火力ができて、石炭と油の比率というものが、その場…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1962/09/01、29期)

ちょっと資料要求について。前回の石炭対策特別委員会で、私の方から資料の要求を実はいたしておるわけです。資料の提出を求めたのでありますが、その後その資料がなかなか出て参らないのです。すでに委員長も御存じ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1962/10/18、29期)

石炭調査団が半歳の間わが国の石炭産業の方向をきめるために努力されましたことに対して、心から敬意を表します。まず、十三日の日に石炭鉱業調査団が、池田総理大臣に答申大綱を示されたわけです。これはあくまで…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1962/09/03、29期)

私は、北海道十勝太に建設予定をされておりますロラン・サイト施設並びに矢臼別の演習場の問題について、質問いたしたいと思います。時間がありませんので、端的にお尋ねをしますが、このロランCの問題は、すでに…会議録へ(外部リンク)

第42回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1962/12/18、29期)

ただいま議題になっております石炭関係の四法案に関連して、御質問を申し上げたいと思います。有沢調査団の答申の中で特に、池田総理が炭鉱労働者に約束している雇用の安定を第一義的に考える、その趣旨に基づいて…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1963/03/12、29期)

私は、亜麻産業の問題について質問をいたします。まだ繊維局長が来ておりませんから、ほかの省の関係の質問を先に行ないたいと思います。今日、亜麻産業は、実は経営の合理化その他で多くの問題が発生いたしておる…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1963/02/01、29期)

政府は、前国会に石炭関係の四法案を提出いたしたわけでありますが、この致命的な欠陥は、石炭鉱業合理化臨時措置法の改正にあたって、何といっても有沢調査団の答申のかなめになる石炭鉱業審議会の改組強化を明確に…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1963/02/27、29期)

これから審議をするための資料を要求しておきたいと思います。労働省関係の再雇用計画の推定になるわけですが、失業保険の日額表、これのランク別の人員計画は一体どういう計画をしておるか、この資料をぜひ出して…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第9号(1963/03/05、29期)

初めに通産省関係の質問をいたしたいと思いますが、予算委員会で、わが党の成田委員の質問に対して、特にこれからのスクラップの計画は、地域経済に重大な関連のある場合についてはこれは再検討する、こういう御答弁…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第13号(1963/05/14、29期)

ただいま報告のありました宇部の大浜炭鉱の災害について、先ほど理事会で委員派遣が決定いたしておりますから、その調査に行く予備的な質問という形で、若干お尋ねいたしたいと思います。まず第一点は、今度保安監…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第16号(1963/05/21、29期)

関連してこの際、石炭局長にお伺いしておきます。大浜炭鉱といえば、実は災害復旧をしておるわけです。しかし鉱員は、危険であるという判断で就業拒否をするという傾向も、私どもが帰った以後起きておるように実は…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第17号(1963/05/23、29期)

石炭鉱山保安臨時措置法が施行されてから、私の手元にある資料では、今年の三月末までの石炭鉱山整理交付金を交付した炭鉱数は、四十八炭鉱の勧告が行なわれておって、しかも交付金を引き渡した炭鉱数が十炭鉱、こう…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第18号(1963/05/24、29期)

次会の石炭対策特別委員会で、合理化臨時措置法の一部を改正する法律案並びに電力用炭代金精算株式会社法案、石炭鉱業の経理規制に関する法案並びに重油ボイラーの規制に関する法案の四法案が一括審議をされるわけで…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第20号(1963/06/06、29期)

初めに、過般開かれました石炭鉱業審議会において、昭和三十八年度の閉山のワクが五百五十三万トンに決定されておるわけですが、調査団の答申に基づく閉山規模は、一応昭和三十七年度の閉山並びに昭和三十八年度の閉…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第21号(1963/06/07、29期)

佐藤通産大臣の時代に、私は石炭鉱業合理化臨時措置法の運用についていろいろだだしたのでありますが、特に合理化臨時措置法の目的にもありますように、本法は「石炭鉱業を整備し、石炭坑の近代化等を促進し、坑口の…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第23号(1963/06/12、29期)

ちょっと関連して。そうしますと、四十一年度の石炭専焼火力の総計の発電力はどのくらいあるのですか。委員長代理着席〕会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第24号(1963/06/13、29期)

ただいま当委員会で、四法案について審議をいたしておるわけです。今日まで四法案について審議を続けてまいったわけでありますが、その審議の過程から特に当委員会でも問題として煮詰めている点について、参考人から…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第25号(1963/06/15、29期)

本日私は、先般の石炭鉱業審議会で特にその対策規模の中で最もウエートを占める三井鉱山関係の問題についてお伺いしたいと思うのです。もちろん石炭鉱業審議会は、個別の山については個別的にその内容を明らかにして…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第27号(1963/06/24、29期)

合理化臨時措置法の改正案の中で、特にこれは有沢調査団の答申等に基づいて、坑内組夫の使用規制をする。したがって、その規制は省令においてその基準を定めるわけでありますが、一応資料として出されたその基準の内…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12