国会議員白書トップ衆議院議員田辺誠>29期国会活動まとめ

田辺誠衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(29期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  1回発言   3405文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  2回発言   7109文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  3回発言  10514文字発言

本会議発言一覧

第38回国会 衆議院 本会議 第34号(1961/04/27、29期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました郵便法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行なわんとするものであります。(拍手)この改正法律案の主たる内容である郵便料金の引き上げについて、政府は、郵便事業の運営に要する財源を確保するために、この程度の引き上げはやむを得ないものである………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第14号(1963/03/08、29期)

私は、ただいま政府より提案説明のありました失業保険法の一部を改正する法律案について、日本社会党を代表し、政府関係大臣に対して質問をいたしたいと存じます。改正案の具体的内容の質問に入る前にまずもってお伺いしたいことは、失業保険制度を一つの柱としているわが国の失業対策、さらにはその基本となるべき雇用政策………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第37号(1963/06/22、29期)

私は、ただいま上程されました八木一男議員提出による秋田大助社会労働委員長解任決議案に対し、賛成の討論をいたしたいと存じます。提案者も申し上げましたとおり、そしてまた私自身も深く感じておりまするとおり、秋田社会労働委員長は、個人的に言いまするならば、人格、識見ともにすぐれ、温厚な紳士として日ごろ敬愛す………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第38回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44)  8回発言 104296文字発言
 第39回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言   9825文字発言
 第40回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33) 11回発言  91779文字発言
 第41回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言  19700文字発言
 第43回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45) 12回発言 158666文字発言

  29期通算 147回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員147) 36回発言 384266文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
           125回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員125)  29回発言 277188文字発言

逓信委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)   5回発言  86182文字発言

国際労働条約第87号等特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   1回発言  12407文字発言

農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   8489文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1961/03/02、29期)

私は主として今回の厚生省の施策の中で、重要な部門であります生活保護の問題を主体としてお聞きしておきたいのでありますけれども、質問の前に、事務当局に資料の提出をあらかじめお願いしておきたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1961/05/18、29期)

今回、ただいま質問いたしておりますところの電電公社と相並んで、郵政職員に対しても大量の処分が出されました。郵政ばかりでなく、その他の公社職員あるいは国家公務員に属する職員に対しても大量の処分がなされま…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1961/05/19、29期)

社会福祉の伸展は、わが国経済の全体的な向上の一環として大へん重要なことでありますし、その中で民間の社会福祉事業というものが、日本の社会保障制度確立のために果たして参った役割は非常に大きいのであります。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1961/05/23、29期)

関連。今小林委員の質問しておりまするいわゆる天災その他やむを得ざる場合において加入電話を切断をするという、こういう措置は営業規則によってやられておるわけであります。そしてその営業規則の根拠になるのは、…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 逓信委員会 第20号(1961/04/11、29期)

今回、郵政省の中で取り扱っておるいろいろな事業の中で、特に歴史的にも非常に特殊な性格を持っておる郵便振替貯金法の一部を改正する法律案が提出をされましたが、この法律案は主として郵便振替貯金の取り扱い料金…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 逓信委員会 第21号(1961/04/12、29期)

昨日大体質問をいたしましたので、要点がおわかりになったと思いますが、昨日の私の質問の中で二点ほど御回答がなかった点がございます。その点を中心として二、三だけお伺いして終わりたいと思います。振替貯金法…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 逓信委員会 第24号(1961/04/25、29期)

今回郵政省は郵便法の重要な部分の改定の法律案を国会に提出をして参りましたけれども、今回の改正諸点は八項目ばかりございまして、それぞれ郵便事業の今後の運行にとって重大な内容ばかりでございます。しかし私は…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 逓信委員会 第29号(1961/05/12、29期)

わが国の電気通信事業が戦前に比較をして非常な伸展を遂げたことは、国民経済の発展と並んで大へん注目すべきことだろうと思います。特にこの事業の主体は従前政府が直接これに当たって参ったのでありまするけれども…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1961/10/05、29期)

池田内閣が両度成長計画を掲げて積極的な施策を講じて参られたわけですけれども、御承知の通り、日本の経済がいわば二重構造の中で、その資本力にしても経済力にしても、非常な格差があることはおおえない不実であり…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1962/02/08、29期)

池田内閣が所得倍増計画を推し進めて参り、それを基本として経済的にも高度成長政策をとって参ったのでありますけれども、池田総理の言われるように、一年間の実績の中では、これが内容的に見ても、かなり不均衡が生…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1962/02/28、29期)

ちょっと関連して。実は郵便年金や簡易保険の積立金、運用金を、いわゆる加入者の利益に供するということは、もちろん本来の役目です。しかし、そのことをすぐさま医療部門までこれを拡充して、今言っておる診療所や…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1962/03/07、29期)

関連して。今、医療行政の一元化の問題に関連をして、簡保の専業団問題が問題になったのですけれども、板野局長のお話を聞いておりますと、いわゆるサービスを向上したり、効率的な運用をはかるために省直接の運営か…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1962/03/13、29期)

いろいろな問題が具体的に出ておりますので、私は概括的に労使関係の正常化を期したいという立場から、労働大臣が一緒におられる状態の中で、法的立場というものを明らかにしていくということと、現状はそれに適合し…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1962/03/20、29期)

私は郵政省の労務管理の問題について機会あるごとに、労使の正常な運行をはかるべきことを主張して、特に郵政大臣以下の今までとって参った労務政策というものが、現状の日本の他の官庁なり他の企業に比較をいたしま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1962/04/12、29期)

今回、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案が提案をされまして、長い間大へん生活の面でも苦しんでおられる遺族等に対して、ある程度年金、一時金あるいは給与金等の増額等がはかられることは非常に…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1962/04/25、29期)

私は特に医療担当者の経験もございません。しろうとの立場から、簡単に一、二点だけ御質問をいたします。医療費の決定にあたって、医療担当者の意見が尊重され、その立場が十分考慮されなければならぬことは、われ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1962/04/26、29期)

私は、ただいま議題となっております臨時医療報酬調査会設置法案に対して、日本社会党を代表して修正案を提出をし、その提案理由の説明を行ないたいと思います。まず、修正案の内容について、条文を読み上げます。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1962/04/27、29期)

今度の年度末手当をめぐるところの国鉄労使の紛争の問題については、日本の戦後におけるところの今までの労使関係から見えた場合に、きわめて異例な要素が数多く含まれております。その中で特に国鉄当局が犯したとこ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1962/03/22、29期)

ただいま川村委員から概括的に質問がございました群馬県沼田で起こりました労働組合等から各種の情報を提供さしたという問題は、今いろいろと政府当局からお答えがございましたけれども、私はやはり警察の適切にして…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1962/02/22、29期)

先ほど来森本委員からも質問がございましたけれども、郵政事業は非常に多岐にわたっていますし、特に戦後、年末年始にかけての郵便業務の繁忙というものは非常に特異なものがあることは、大臣以下おわかりの通りであ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1962/08/22、29期)

関連して。失業対策事業というのは、きわめて長い歴史の中でもって推移してきたわけですけれども、これに対しては、現状でもって完全なものであるということは当然言えないのでありまして、いわば中途半端な形でもっ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1962/08/29、29期)

関連。今、新しく任命された遠山審議官の言動が問題になっておりますけれども、それは労務担当の審議官であり、遠山審議官が就任をされてからのいわゆる職員団体、組合の動向の変化という点からいっても当然だろうと…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1962/09/01、29期)

ただいま国税庁をめぐるところのいわゆる不当労働行為に関連をする事実の問題についていろいろ質疑がかわされておりますけれども、私は簡潔に質問をいたしますので、明快な御答弁をいただきたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1962/11/10、29期)

失業対策問題について九月末に調査会から報告が出されまして、引き続いて十月三十日に労働省が雇用審議会に対するところの諮問が出されましたので、その両者が現実の失対問題に対するところの対応策として浮かび上が…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第7号(1963/07/05、29期)

ILO八十七号条約批准を促進をするという政府の立場から、国内各関係法の改正案があわせて出されましたけれども、現在の政府の立場を考えてみますならば、国内法の改正点というのはあくまでも八十七号条約批准のた…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1963/02/06、29期)

池田内閣ができてから二年半ばかりたちましたけれども、その間に、総理大臣のいわゆる施政方針の表明の中でも、あるいはそのつどの施策の発表の中でも、社会保障というのは重要な柱であるということを言われてきたの…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1963/02/12、29期)

ちょっとかぜを引いていますので、小さい声でやりますから、お許しをいただきたいと思います。現在の日本の労働問題の中で、いろいろな重要な問題が山積をいたしておりまするけれども、その中でも、雇用問題と並ん…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1963/02/26、29期)

質問に入る前に、一言関係者の皆さんに注意を喚起しておきたいと思います。政府がいろいろな施策を進めるにあたって、政府みずからの機関でその行政を行なうと同時に、政府関係の機関を設置をいたしまして、政府の…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1963/03/07、29期)

今回医療金融公庫法の一部改正案が提案をされましたけれども、昨年に引き続いての内容を充実する意味の改正案でございますが、私は国民医療の確立という観点から見まして、この医療金融公庫が果たす役割はきわめて重…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1963/03/12、29期)

労働大臣がお見えでございませんから、まずもって事務的な現状把握、数字等の問題について、労働省の当局並びに公労法適用下におけるところの現業、公社の人事担当の方々に質問をしていきたいと思います。御承知の…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1963/05/16、29期)

関連して。いわゆる治療を六ヵ月やらして社会に復帰するところの条件が出てまいった、こういう御答弁でありますが、今回の法改正がきわめて画期的であるというようにいわれておるけれども、私はそのことを重要視する…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1963/05/22、29期)

各同僚の委員がそれぞれの角度から質問をいたしましたので、重複する点を省きまして、それぞれの問題点の中で少しく漏れておったような点や、さらに違った角度で二、三の質問をいたしたいと思います。麻薬の取り締…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1963/05/29、29期)

今回提案をされました老人福祉法案は、わが国の老人福祉の政治的な対策の一環といたしましては、きわめて画期的な法案であると政府は申し述べておるのでございまするが、戦後老人問題が非常に大きくクローズアップさ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1963/05/30、29期)

昨日に引き続きまして、法案の内容について若干お伺いしたいと存じます。昨日の質疑で、大臣からいろいろと御答弁をいただいたり、またお教えをいただいた点が数多くございまして、たいへん啓発をされましたが、私…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第42号(1963/06/10、29期)

ごく端的に正田参考人と近藤参考人にお伺いをしたいと存じます。最初に正田参考人にお伺いをいたしますけれども、先生もおっしゃいましたように、現在日本の雇用、失業問題というのはきわめて大きな問題になってお…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第44号(1963/06/12、29期)

前回に引き続きまして、この法案の具体的な問題とする内容についてお伺いをしたいのでございますが、前回の委員会で資料の提出を要請しておきましたところが、本日御報告がございました。拝見をいたしますると、いろ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12