国会議員白書トップ衆議院議員青木正>30期国会活動まとめ

青木正衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   5502文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   2655文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  1回発言   2547文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   2272文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  4回発言  12976文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第12号(1964/03/02、30期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、昭和三十九年度予算三案の政府原案に賛成し、日本社会党の組み替えを求むるの動議に反対の意見を表明するものであります。(拍手)まず、政府原案賛成の理由を申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第13号(1965/03/03、30期)

ただいま議題となりました昭和四十年度一般会計予算、昭和四十年度特別会計予算、及び昭和四十年度政府関係機関予算、以上三案につきまして、予算委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。本予算三案は、去る一月二十二日予算委員会に付託され、二月一日からほとんど連日にわたり審議を続け、その間、二日間………会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 本会議 第5号(1965/08/07、30期)

ただいま議題となりました昭和四十年度一般会計補正予算(第1号)につきまして、予算委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。本補正予算は、去る七月二十三日予算委員会に付託され、三十一日政府から提案説明があり、八月四日から審議を行ない、本日、質疑を終了して、討論採決をいたしたものであります。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第4号(1965/12/24、30期)

ただいま議題となりました昭和四十年度補正予算二案につきまして、予算委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。本補正予算三案は、去る十二月二十日予算委員会に付託され、二十一日政府から提案理由の説明があり、即日質疑に入り、本二十四日質疑を終了して、討論採決をいたしたものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  2回発言   1940文字発言
 第46回国会 35回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 34 委員  0)  3回発言  11358文字発言
 第47回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 21回出席(長 21 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言    133文字発言
 第49回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第51回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  30期通算  78回出席(長 30 代理理事 1 代理 0 理事 47 委員  0)  6回発言  13431文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            62回出席(長 30 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  0)  2回発言   1989文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 15 委員  0)  4回発言  11442文字発言


委員会委員長経験

 予算委員会委員長(第48回国会)
 予算委員会委員長(第49回国会)
 予算委員会委員長(第51回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第45回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第45回国会)
 予算委員会理事(第46回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第46回国会)
 予算委員会理事(第47回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1963/12/11、30期)

この際、動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、小泉純也君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1963/12/14、30期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております昭和三十八年度一般会計補正予算(第2号)、同特別会計補正予算(特第2号)、同政府関係機関補正予算(機第2号)に対しまして、賛成の意を表明…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1964/04/22、30期)

本委員会で議決されまして、現在審議中の公職選挙法の一部改正案の実体は、御承知のごとく選挙区における定数の是正を内容といたしておるのであります。その内容を拝見いたしますと、東京の一区、また東京の第五区…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第12号(1964/06/11、30期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案に対する修正案について、その提案の理由と内容の概要を御説明申し上げます。本年四月…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第13号(1964/06/19、30期)

この際、選挙区に関する小委員会の審議の経過につきまして御報告申し上げます。本小委員会は、四月二十二日設置されて以来、小委員のほか常時委員長及び民主社会党委員の出一席を得まして、小委員会あるいは小委員…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1965/03/03、30期)

起立少数。よって、川俣清音君外十四名提出の動議は否決されました。次に、今澄勇君外二名提出の、昭和四十年度一般会計予算、昭和四十年度特別会計予算及び昭和四十年度政府関係機関予算につき撤回のうえ編成替え…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22