谷口善太郎衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

24期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   3808文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   3808文字発言

本会議発言一覧

第48回国会 衆議院 本会議 第6号(1965/01/28、30期)

私は、日本共産党を代表して、佐藤総理に質問をいたします。質問に入る前に、一点緊急な問題がございます。それはアメリカ原子力潜水艦が一両日中に佐世保に寄港するという問題であります。これこそ、佐藤総理が訪米の際、日本の安全保障をアメリカの核兵器のかさのもとで行なうことを約束させられてきた、その具体的なあら………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

24期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   3530文字発言
 第46回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  4回発言  22230文字発言
 第47回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  3回発言  15057文字発言
 第49回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4332文字発言
 第51回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  5回発言  22747文字発言
 第52回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8826文字発言

  30期通算 125回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員125) 16回発言  76722文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           125回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員125) 16回発言  76722文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1963/12/12、30期)

理事の問題は、委員長御提案どおり私、もちろん賛成であります。しかし、私この委員会に初めて伺いまして、この委員会の慣例をよく存じません。理事会にオブザーバーの形で、私なども傍聴というような形で出席をいた…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1963/12/14、30期)

実は詳細な質問を用意したのでありますが、時間が極度に制限されておりますので、国務大臣としての小林さんに、この法案に即して二、三点伺っておこうと思います。まず、この法案によりますと、国が計画立案の責任…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1964/03/30、30期)

この法律案は非常に簡単な法律案でありますが、それだけに政府のほうでは、この法律案を出された裏にいろいろお考えを持っていらっしゃるのじゃないかというように思って、この間から私この委員会でいろいろ聞いてお…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1964/04/08、30期)

本問題は人命に関することでありますし、私どもとしてはこの国産生ワクを開発することに賛成でありまして、したがって、りっぱなものに仕上げたいという念願を持っておるのであります。そういう立場から、現在起こっ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1964/04/09、30期)

日本共産党は、本案に反対であります。その理由を簡単に申し述べます。この法律案は、従来小児麻痺の予防接種として採用していましたソークワクチンにかわりまして、経口生ポリオワクチンに切りかようとするもので…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第52号(1964/06/09、30期)

三分間で反対討論をやります。実は私、病気をしておりまして、労働大臣にたいへん御迷惑をかけて、大いに質問しようと思っておったのですが、時間がなかったので、無理に委員長にお願いして反対討論の時間をいただい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1965/04/07、30期)

大臣、先にお願いしておきますが、堂々の大論文を発表せんといてもらいたい、時間が二十分ですから。港湾労働の中における暴力支配の問題ですが、この法律を施行すれば、大体それが排除されるというふうに考えておら…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1965/04/13、30期)

大臣、この問題は、つまり原爆被爆者に対する援護を強化せよという問題は与野党一致した問題でありまして、共産党もこの場合は意見が一致している。そういう点で、別に特別な質問は私にはないわけであります。ただ、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1965/05/07、30期)

時間が非常に制限されておりますから、簡単に質問するし、簡単にお答え願いたい。厚年の年金等の給付の始まったのは二十六年度ころのようであります。この二十六年度の積立金総額、利子それから給付の総額をお知ら…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1965/08/10、30期)

関連ということになりましたので、時間がわずかでしょうから、一応二、三の問題を一括して政府にお尋ねいたします。この法律案は、第一章で母子保健の原理を明らかにするというふうにいって、母性の尊重と保護ある…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1966/04/12、30期)

簡単なことを一つ聞いておきたいのですが、問題は簡単ですけれども、実は大臣に来てもらって、失業対策といいますか、失業行政についての政府の考え方を聞こうと思ったわけです。しかし大臣は御都合があって来られぬ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1966/04/14、30期)

日本共産党は、この法律案に反対であります。わが国の労働者の健康状態は、現在悪化の一途をたどっています。特に中小企業の労働者の状態には深刻なものがあって、このことは、政府管掌健康保険の受診率が年々増大…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1966/04/27、30期)

大臣にはお初にお目にかかるわけでありますが、いろんな点で二時間ばかり質問を用意したのです。ところが、私も同じく十分間ということで、全部やめまして、ただ二、三点だけ伺ってみたいと思います。私は、ここで大…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1966/05/26、30期)

例によって時間制限の弾圧を食っておりますから、二、三の問題にしぼってお尋ねしようと思うのです。最初に、簡単なことですが、ひとつ伺っておきたいことがございます。この間、年金局長の御答弁の中で、四十二年…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第48号(1966/06/21、30期)

簡単に討論いたします。共産党は、この雇用対策法に反対であります。私は、小平労働大臣がいつ通産大臣になられたか非常に疑うのであります。これは全く大企業の雇用対策でありまして、労働者の権利を擁護するとか…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1966/11/09、30期)

新しい大臣ができたので、政府の労下働政策の基本的態度、これについて、短い時間ですから非常に簡単に大ざっぱな質問になりますが、お尋ねしておきたいと思うのです。問題は、政府はことばの上では盛んに、労働者…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

24期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22