楯兼次郎衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   1687文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   1687文字発言

本会議発言一覧

第48回国会 衆議院 本会議 第52号(1965/05/31、30期)

私は、ただいま議題となりました豪雪等の異常気象による災害対策に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、民主社会党を代表して、その趣旨弁明を行なおうとするものであります。まず、決議の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 65)  7回発言  28797文字発言
 第48回国会 20回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言  11644文字発言
 第49回国会  7回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言   2209文字発言
 第50回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  4)  6回発言  33542文字発言
 第52回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言

  30期通算 124回出席(長 21 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 77) 15回発言  76192文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
            63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63)   4回発言  19087文字発言

予算委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  0)   4回発言  27599文字発言

災害対策特別委員会
            21回出席(長 21 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   2回発言  13853文字発言

科学技術振興対策特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   0回発言      0文字発言

建設委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   2回発言   5943文字発言

文教委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   2回発言   2641文字発言

石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   7069文字発言

社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

災害対策特別委員会委員長(第48回国会)
災害対策特別委員会委員長(第49回国会)
災害対策特別委員会委員長(第50回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

予算委員会理事(第45回国会)
予算委員会理事(第51回国会)
予算委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1964/02/04、30期)

補償問題につきまして、関連でお伺いをしたいと思います。私はこの委員会は初めてでありまするし、声がちょっと出ませんのでお聞き苦しいと思いますが、ごしんぼう願いたいと思います。電源開発促進法の第七条に損…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1964/03/13、30期)

貿易関係につきまして、私は二、三質問をいたしたいと思います。生来声が悪いので、だんだんやっているうちによくなると思いますから、ひとつよろしくお願いいたします。まず最初に、これはまあ経済企画庁の関係で…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1964/04/22、30期)

輸出保険法につきまして若干質疑をいたしたいと思います。まず最初に、きのう社会党の同僚委員であります桜井君から、いま、時の焦点、であります国連の貿易会議に関連をして質問があったわけであります。私はうし…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1964/05/15、30期)

いま所長さんの簡単な説明があったわけです。われわれも研究所を見せていただいたのですが、三十分や一時間では内容がよくわからぬ。あの研究所へ行き、それからいま手先にありませんが、あなたのほうの資料を一通り…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第10号(1964/03/25、30期)

私は、すでに通産省の関係当局では御承知と思いますが、岐阜県の可児町あるいは御嵩町の中小亜炭鉱において、去る二十一日、四名が落盤のために死亡するという事故がありましたので、これを中心にいたしまして、亜炭…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1964/02/28、30期)

田口君の質問に関連いたしまして、きょうは高碕さんのお葬式があるそうでありますので、二点だけお伺いをいたしたいと思います。いま社会党の同僚委員からいろいろ岐阜県の実情をお話しになったのでありますが、私…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1964/03/11、30期)

私は三点ばかりお聞きしたいと思いますが、山岸さんに一つお伺いをし、それから教育長さんに二点お伺いをしたいと思います。過日の委員会におきましても、私どもは岐阜の教育行政はちょっと常識では考えられぬ――こ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1965/04/22、30期)

私は、近畿地方の降雪及び森林火災による被害状況調査のため派遣されました委員を代表して調査の概要を御報告申し上げます。派遣委員は、小枝一雄君、赤路友蔵君、大村邦夫君、稲富稜人君と私の五名でありますが、…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1965/08/03、30期)

昭和四十年六月及び七月の豪雨による災害対策に関して調査を進められるにあたりまして一言申し述べておきたいと思います。私どもは前国会閉会中に議長の承認を得て本委員会から派遣されました派遣委員として、熊本…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1966/04/13、30期)

それじゃ、委員室のあとの都合もあるそうですから、問題を三点にしぼりまして簡明、率直に質問をいたしますので、御答弁をいただきたいと思います。まず第一に、私も数日来この委員会でちょいちょい委員の質疑応答…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1966/05/25、30期)

三分ばかり質問をいたしたいと思いますが、こういうことです。私は去年災害の委員長をやっておりまして、自分の県のことですし、去年話があればあなたにもお願いして何とか手を打ったわけですが、ことしになって突…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1966/02/05、30期)

私は、社会党を代表いたしまして、突然の質問でありますが、昨夜起こりました航空事故に対しまして、党を代表をいたしまして罹災者の方々につつしんで哀悼の意を表するとともに、政府に基本的な問題について御忠告を…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1966/02/12、30期)

私は、社会党の国対の要請によりまして交通問題を主として二時間、模範的な、時間を厳守するつもりでこれから質問をいたしたいと思います。総括質問が始まりましてから、自分の席で大蔵大臣に質問するのであります…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1966/02/17、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、昭和四十年度補正予算(機第3号)に対し、反対の立場に立って討論を行なうものであります。この補正予算(機第3号)は、一言で言えば、要するに国鉄運賃値上げを内容とする…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1966/06/25、30期)

いろいろお伺いしたいと思いましたが、時間がございません。したがって、仲裁裁定、公共企業体関係について三点お伺いをいたします。前進的な答弁がいただければ、きわめて短−時間にして終了いたしますので、そのつ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12