横山利秋衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言  10220文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   4602文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   6362文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  3回発言  17238文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  6回発言  38422文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第5号(1964/01/24、30期)

私は、日本社会党を代表して、中小企業、農業、労働の三部面について、主として当面焦眉の急務の問題を焦点として、社会党の考えを明らかにしつつ、池田内閣の所信をただしたいと考えておるものであります。(拍手)まず、中小企業問題であります。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第23号(1965/03/26、30期)

ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案について、提案者を代表いたしまして、提案の理由及びその内容を御説明申し上げます。修正案の内容は、利子所得及び配当所得等に対する特別措置を全面的に廃止して、これを基本税制に戻し、総合課税を行なうことが第一。第二番目に、消費生活協………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 本会議 第10号(1965/11/10、30期)

私は、提案者を代表いたしまして、石井光次郎法務大臣に不信任の提案をいたしたいと存じます。(拍手)まず、主文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第13号(1966/02/02、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、中小企業、農業、労働並びに地方財政の四部門にわたって、総理以下関係各相の所信をただしたいのであります。(拍手)これらの層には、保守党政治の失敗の結果が今日集中的に露呈されていると思われます。総理は先日、演説で、経済の見通しについて、近い将来必ずや栄光に満ちた繁栄の………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第29号(1966/03/18、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明のありました公認会計士法の一部を改正する法律案について、主要な数点について簡潔に政府に質問いたしたいと存じます。(拍手)すでに関係同僚諸君が熟知のとおり、山陽特殊鋼が倒産いたしました際に、多くの下請と労働者が犠牲を与えられ、また、同会社が、五年にわたって粉………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第45号(1966/04/26、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました商法の一部改正案に反対の討論を簡潔にいたしたいと存じます。(拍手)この法案の最も私どもが問題にいたしました点は、財界の圧力に押されて大衆株主の基本的権利を無視しているのではないかという点であります。現行商法二百八十条ノ二の第二項には、株主以外………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 10) 15回発言 156291文字発言
 第47回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  3回発言  15923文字発言
 第48回国会 57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 30) 32回発言 259944文字発言
 第49回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  4回発言  33455文字発言
 第50回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  11173文字発言
 第51回国会 83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 75) 46回発言 358608文字発言
 第52回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 12) 10回発言  63225文字発言

  30期通算 213回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 73 委員140)113回発言 898619文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           119回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 68 委員 51) 72回発言 557241文字発言

 大蔵委員会
            80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 80) 37回発言 328434文字発言

 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  11173文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言   1771文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第46回国会)
 法務委員会理事(第47回国会)
 法務委員会理事(第48回国会)
 法務委員会理事(第49回国会)
 法務委員会理事(第51回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第51回国会)
 法務委員会理事(第52回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1964/03/04、30期)

私が今回、この委員会にかかっております法人税法及び所得税法に関連をいたしまして質問をいたします問題は、いささか特異な問題であります。その意味におきましては同僚諸君にも、私と政府並びに国税庁との質疑応答…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第54号(1964/06/17、30期)

ずっと質疑応答を開いて私も勉強しておるわけでありますが、立法論その他になりますと、とかく水かけ論になりやすいきらいがございますから、私はひとつ政務次官に常識的にまず二、三伺いたいと思うのであります。…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1964/02/27、30期)

この裁判所職員定員法の一部を改正する法律案につきまして、主としてこれに含まれる少年問題について、定員の問題やら現状をお伺いしたい。私は実は全くのしろうとでございまして、初めて本委員会の先輩同僚諸君の御…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1964/03/05、30期)

この機会に、私は、世紀の大裁判でありました松川事件並びにそれに匹敵するような情勢にありますもう一つの問題についてただしたいと思うのであります。松川の大裁判が過ぎましてから数カ月をけみします。当時、全…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1964/03/24、30期)

うわさによりますと、日韓会談が不日終了される見通しがあるということであります。本委員会は日韓会談の中の法的地位について重要な関心を持っております。昨年の二月十二日、本委員会で中垣法務大臣は、在日朝鮮人…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1964/03/27、30期)

冒頭に大臣に、この間は大臣も私も少し興奮しておったようでありますから、冷静にひとつ御注文をいたしたいと思います。大臣と私とは年配もきわめて違いますし、それから大臣のような昔から政治に多年の経験を持って…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1964/03/31、30期)

上程されております下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律の一部を改正する法律案について、政府側に御質問をいたしたいと思います。先般来私の立場を申し上げておりますように、私は本委員会は初めてでござい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1964/04/10、30期)

私は、本日、特にお許しを得て、法務行政の一般的な質問をいたすわけでありますが、本件は起訴をされております問題でありますから、なるべくその内容には触れないようにして、その中にひそむ理論的な問題について政…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1964/04/24、30期)

かねがね本委員会に重要法案でありますこの法案について総理の出席をお願いをいたしておりましたが、いま私どもは、この法案に対する私どもの質疑を通じつつ、かつはまた私どもの意見を申し述べて総理の所見をただし…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1964/05/14、30期)

私は、こまかいことはさておくとして、この法案を通じて見まして痛感されるのは、一体この法律案の積極的な必要性というものがどうもぴんとこないのであります。一体この法律をどうしても出さなければならない積極的…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1964/05/15、30期)

関連して。事務総長も、ちょっといま少し感情的になられておるように思います。私は、いまお二人の質疑応答を聞いておりまして、少しペースが違う。あなたは、そういうことを言っていないのだから、憲法問題は、合憲…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1964/05/29、30期)

かねがね理事会で話題になっておりました財団法人愛慈会の理事者間の紛争について法務省の見解をただしたいと思います。本件は理事会において話題になりましたけれども、時間の関係上、法務省から提出をされました資…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第43号(1964/06/16、30期)

議事進行について。いまお話によれば、大臣及び刑事局長の出席をこちらにかねがね求めておるわけでありますけれども、一向に御出席がないわけでありますが、一体両院のうち、本委員会はかねがね理事諸君の話し合い…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第47号(1964/08/01、30期)

いま承るところによりますと、本委員会が取り上げて、そして精神病院患者を収容しておるところで紛争がいつまでも続くことは適当ではない、すみやかに法務次官が最高責任を持って処理するよう要望いたしました。その…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第50号(1964/10/09、30期)

前もって大臣に、私ばかりでなくておそらく法務委員会全員としてあなたにお願いしたいことになるのだと思いますけれども、質問の前にほんの二、三点について大臣に頭に入れていただきたいわけです。というのは、ま…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1964/11/27、30期)

きょうは時間の関係で十分な質疑応答ができないそうでありますから、次の機会に本委員会において政府側から十分な御答弁をいただきたい諸点について提案をしておきたいと思います。その第一は、本委員会が常に法律…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1964/12/03、30期)

先日の木法務委員会におきまして、私は三つの問題を提起して御検討を願うようにお願いしておきましたが、まず最初に愛慈会の問題について、その後の経過をお伺いしたいと思います。最初に政務次官にお伺いいたしま…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1964/12/17、30期)

先日の委員会におきまして、本委員会において附帯決議を付しましたものの取り扱いについて質問いたしましたところ、政府側からきわめて簡潔な関連措置等の概要の提出がされました。これをずっと見てみましたが、どう…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1965/01/29、30期)

私は、きょうは税制について、並びにその行政の運用について、特に国税庁の方にも聞いてもらうのですが、多少問題がこまかい場合もあるけれども、こういうことも大蔵大臣はぜひ聞いておいてもらいたいという意味で、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1965/02/05、30期)

最初に二、三要望並びに意見を申し上げたいのですが、一つは、私久しぶりに大蔵委員会へ帰ってまいりまして、あらためて勉強をし直しておるわけですが、私がずっとおりました当時の経緯をも含めまして痛感されました…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1965/02/16、30期)

私は、最近慢性的状況になっています不渡り手形の処置について、なるべくいきさつは抜きにして、この際、政府側と一問一答をいたしたいと思っております。ただ、その前提として、今日の不渡り手形が発生する根本原因…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1965/02/19、30期)

大臣がおいでくださるという話を聞きましたので、大臣大蔵に所信をただすためのいろいろな準備をしてきたわけでありますが、残念ながらそれができないようであります。大臣個人に対します主要な問題につきましては、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1965/02/26、30期)

いま堀委員との質疑応答を聞いておりまして、私も長官に初めて御意見を伺うのでありまするが、少し従来の経過にかんがみて、まずもって御意見を伺うというよりも、私のほうから希望を二、三述べて、それについての所…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1965/03/05、30期)

まず相続税についてお伺いをいたしたいのですが、手元にありますのは、三十六年十二月の「税制調査会答申及びその審議の内容と経過の説明」、これは相続税についての当時の調査会の審議の内容を克明に書いたものであ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1965/03/17、30期)

私もビールから入りたいと思うのですが、こまかいところからですけれども、私の承知しておるところによりますと、東京ではアサヒなり、サッポロなりいろいろな五社のビールの卸売りの併営を許しておるが、名古屋以西…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1965/03/23、30期)

久しぶりに大臣に税金についてお伺いしたいと思うけれども、思い出していただきまして、時間がございませんから端的に感じを聞きたいのであります。具体的な問題から話します。ことし学校を卒業する中学生は大体東…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1965/03/24、30期)

関連して。どうしてもわからない点がありますので、同僚諸君にいろいろ意見を聞いてみたのですが、同僚諸君もわからないということでありますから、問題の提起をしまして、場合によりましたらあしたにします。法人…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1965/03/25、30期)

同僚諸君から繰り返し言われておりますように、いま審議をいたしておりますこれら法律は、きわめて膨大かつきわめて細目にわたり、とうていこの短い時間の間に、われわれ国会議員としての職員を尽くし得るまでの時間…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1965/03/31、30期)

堀君が時間がなくて最後は要望になりましたが、そこから引き継いでいきます。十二名を二十五名にふやすならば、かねがねわれわれが要求をいたしておりますように、われら学識経験者をその中に入れるということにつ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1965/04/14、30期)

私は意見じみた質問になるわけでありますが、まず河野さんから聞きましょうか。今度の証取法改正案で、どうもうまくいかぬような証券業者があったらばっさりだ、それ以前はあまり手練手管を加えない、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1965/04/21、30期)

この間、私は二つのことを申し上げたのですが、もう一度根本的な問題についてひとつ御意見を伺いたいと思うのです。今回の改正に伴う免許制の問題については、目的が一体どこにあるかという点について私はまだ疑念…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1965/04/28、30期)

あなたの話によれば三月十七日に本店の耳に入った、十月十九日から三月十七日まで長原支店は鋭意努力したと御説明があった。本店は、さらに三月十七日から――四月十二日十億円の回収があったというのですが、それま…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1965/05/11、30期)

先般、私はこの法案に関連をして、退職をした諸君と会いましていろいろ意見を聞いたことがございます。異口同音に陳情を受けました点は二、三にとどまらないのでありますが、その中で最も残念に思う、これくらいのこ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1965/07/21、30期)

大臣は雌伏何年といいますか、今度光を沿びて大蔵大臣になられてどんなことをなさるか、各方面から非常な期待をされております。そしてあなたの人となりからいって、大臣が果敢断行ということをなさるであろうと世間…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1965/02/09、30期)

私は、きょうは主として資料の要求をいたしまして、それによりましていささか後日質問をいたしたいと思います。第一は、四十年度予算要求でどういうふうに最高裁として政府に増員要求を行なったのか、その行なった…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1965/02/16、30期)

大臣お急ぎのようでありますから、大まかに大臣にただしたい点を一、二だけ申し上げて、お帰りを願うことにいたします。この裁判所職員定員法の一部を改正する法律案は、要するに簡易裁判所の判事の人数を十六人増…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1965/02/18、30期)

定員法につきまして、前回に引き続いて質問いたしたいのですが、私、いろいろと政府側の資料を拝見をしまして、さらに具体的な問題を拾い上げてみますと、裁判所の機構の維持要求も、四百五十一名がゼロであったとい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1965/02/23、30期)

まず附帯決議の案を朗読いたします。裁判所職員定員法の一部を改正する法律案に対する附帯決議会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1965/03/02、30期)

先ほども理事会で私見を述べたわけでありますが、いま質疑応答を伺っておりましても、私は、今日の執行吏制度についての政府及び最高裁判所のきわめて因循こそくな、不徹底な、問題の積極的解決にきわめて不親切な態…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1965/03/04、30期)

非常に御三人の参考人には御多忙のところありがとうございます。いまお話を伺いまして、私どもこの法案を議論いたします過程で非常に示唆に富むお話をそれぞれ伺って感謝をいたす次第であります。ただ時間の関係上…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1965/03/12、30期)

本委員会は昨年、いわゆる新暴力法というものを非常な慎重審議の結果通過をし、その法律は成立をいたしたのでありますが、自来数カ月をけみしまして、警察当局並びに法務関係のところにおきましては、暴力団に対する…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1965/03/16、30期)

大臣が参議院に行かれるそうでありますから、締めくくり的な意味におきまして、大臣に御意見を承るよりも、むしろ本委員会の審議の経過を含めて、厳重にひとつ注意を喚起したいと思います。われわれが本委員会にお…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1965/03/19、30期)

委員長並びに大臣に議事運営に関して申し上げたいのでありますが、私ども、いま理事会におきまして本委員会の運営について十分議論をかわしたところであります。大臣も御存じのように、委員長はもちろん同僚諸君も十…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1965/04/02、30期)

先般大蔵委員会におきまして問題の中心になりましたあぜ道と申しますか、その問題について御質問したいのですが、時間がございませんから、同僚委員にも聞いていただくために大蔵委員会の議事録の一部をまず抜粋いた…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1965/04/27、30期)

今度のこの刑法の一部改正については、いろいろと法務省で議論はあったと思いますけれども、きわめて私どもとしては問題を慎重に考えたい。したがって、審議にあたっては、私どもの内部におきましても、ずいぶんいろ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1965/05/07、30期)

いろいろと本法案について質疑を重ねてきたのですが、最終的に一、二の点を伺いたいと思います。かつて私どもはこういうことを政府側に提案したことがございます。それは、海難審判所がございまして、海難の特殊性…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1965/05/13、30期)

最初に、政務次官に法案を提出された気持ちをお伺いしたいのでありますが、この経済関係罰則の整備に関する法律は、今日までこの種の機関に勤務する者を公務員に準ずるものとみなし、わいろを取ってはいかぬというこ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1965/05/18、30期)

わざわざおいでいただきましてありがとうございました。御存じのようにこの法律案は、皆さんのそれぞれの機関における今日まで刑法上有罪とされておりました事実を、とにかくこれから無罪にするという、端的に言えば…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1965/05/27、30期)

藤野参考人には御多用中恐縮でした。本委員会は、経済罰則に関する法律案について審議をいたしておるわけでありますが、それに関連しますもろもろの問題につきましておいでを願ったわけであります。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1965/06/01、30期)

関連して。大坪さんがそうおっしゃるので私もそうだと思う。刑事局長に、私しろうとですからお伺いしたいのですが、起訴状に自由民主党の三十億円云々を書くという心理、いまお坪さんのおっしゃったようなことを私も…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1965/07/31、30期)

私は、きょう大臣に、歴史的経過とでも申しますか、大臣がいまお考えになっておる、特にきのうの財政演説で二つの道という非常に意味のあることを言われました。いわゆる短期的な問題と長期的な問題をどういうふうに…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1965/08/06、30期)

この機会に、大臣就任以来初めてでございますから、やや一般的な問題も含めて大臣の所見を伺いたい。まず第一に、南漢宸氏に対する法務省と外務省との扱いに、いささかニュアンスの違いがあるようであります。法務…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1965/08/10、30期)

本日、私は人権問題一般について、政府側の御意向をただしたいと思うのであります。申すまでもなく、この人権問題は一九四八年の国際連合の総会において世界宣言ができ、さらに憲法によって、第十一条、基本的人権…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1965/08/12、30期)

関連して。私はうちでテレビをひねったらすぐ津田さんの顔が映って、津田さんがこれは公海だからしょうがないと言われた。それで、そのときに、私は非常に不愉快な感じを持ったのであります。これは国民がすべてそう…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会 第4号(1965/10/27、30期)

私がこれから政府にお尋ねをしたいのは、この間本会議におきまして総理大臣と法務大臣との間の答弁に伴い、本日法務大臣から本席においてお話がございました、いわゆる外国人登録上の国籍欄の韓国あるいは朝鮮の記載…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会 第5号(1965/10/28、30期)

私の質同が中心になっておりますから、法務大臣にもう一度お伺いしたいのでありますが、私はその質問をいたしました際に念を押しているわけです。いままで北鮮との貿易についてはいろいろ事情がある。そのたびに政府…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会 第10号(1965/11/05、30期)

きわめて簡単に一点だけ整理を政府側にしてもらいたいと思うのです。石橋委員からも出ましたが、私の質問に対して政府は二通りの答弁をしている。その一つは、石井法務大臣によって代表される、二十六年のときから…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1966/04/07、30期)

私も関連して一言。全く同僚委員の意見に同感なんですが、私はまた別な角度からあえてどうするのだということですが、東京に汚職が出た、新潟に汚職が出た。兵庫に汚職が出た、熊本に汚職が出た、四国に汚職が出た…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1965/12/27、30期)

いろいろの角度から同僚諸君が尋ねましたから、私は、公債を出した財政政策が中小企業にどういう角度から影響をするかという点を、できる限り例証をあげて端的に大臣の御意見を伺いたい。申すまでもなく、いまの中…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1966/02/25、30期)

最初に、ちょっと気にかかることを大臣に伺うのですが、先ほど本会議で大臣の答弁を聞いていまして――歴代の大蔵大臣の中で、私は福田さんが一番理論的だと思っている。いや、決して持ち上げるわけじゃないのです。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1966/03/11、30期)

ずいぶん多くのことを質問したいと思うのですが、しかし、時間がございませんので、まず冒頭、大臣に、時間がございませんから、後刻適当な機会に回答並びに中間報告がいただけるかどうか、だめ押しだけひとつしたい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1966/03/23、30期)

関連して。私、いまの最後の塩崎さんの発言が気になるので一言伺いますが、物品税は業務用は課税しないとおっしゃるのですね。消費者の選択の余地のないものは物品税は課税しない、こうおっしゃったが、間違いあり…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1966/03/30、30期)

建設大臣時間の関係があるそうでございますから、大臣にこの法案の基礎となっております考えについてまず伺いたいのでありますが、都市開発という非常に膨大な構想を持たれることはけっこうでありますが、資金を拝見…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1966/04/01、30期)

両大臣いらっしゃるところで率直に聞きたいのですけれども、今度理事が一人ふえるわけですね。何か巷間伝うるところによりますと、厚生省からえらい人がおいでになるということだそうです。これは国民金融公庫のみな…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1966/04/13、30期)

この地震保険制度は本委員会で一ぺん注文をつけたことがございまして、その検討をまって提案をされたのでありますが、検討がやや不十分ではないかという点を考えるのであります。まず第一にお伺いしたい庶民的な質…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1966/04/19、30期)

二、三こまかい点からお伺いするのですが、政府の再保険のあり方について、地震保険に関する法律案の第三条によりますと、政府が再保険をする。その第四項に「七十二時間以内に生じた二以上の地震等は、一括して一回…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1966/04/22、30期)

先般、地震保険につきまして五つばかり政府に、大臣ないしは政務次官から最終的なと私は考えておるのですが、御答弁を伺いたいとお願いしておきました。以下、きわめて簡潔な御質問でございますが、お答えを願いたい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1966/04/27、30期)

なるべく同僚委員と重複しないようにお伺いするのですが、まず、監査証明は本来何のために行なわれるのかという点です。この点は、理論的になるかもしれませんけれども、きわめて常識的に考えたいのです。選択を願…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1966/05/10、30期)

例年七月には税務署の大異動があるわけですが、それに関連をして、なるべくふくそうしないように質問をしたいと思います。第一は、これは大蔵本省なんですが、先月の二十一日、大蔵省は、五十五歳以上は一律に四月…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1966/05/25、30期)

まず最初に、特殊な問題でありますが、かねて国鉄並びに大蔵省に調査を依頼しておきました事案について、政府側の意向をただしたいと思います。時間の関係上、同僚諸君にも聞いてもらいたいのでありますから、趣旨…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1966/06/07、30期)

先般来、国鉄等のタイ、ビルマに戦争中派遣されました鉄道手以下の雇用人の共済組合法上の取り扱いについて質疑応答を重ね、また、理事間でのお話がございましたが、ここに法案が上がるに際しまして、最終的な質問を…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1966/06/22、30期)

平岡委員の最後の意見は、意見として聞きっばなし、言いっぱなしにするのはもったいないような気がするので、私もその続きから始めたいと思う。国会はいよいよあと数日を前にしてきょうからこれを審議をする。参議…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1966/06/24、30期)

えらい済まぬけれども、渡辺君の休憩時間を利用いたしまして、この機会に建設次官にお伺いをしたいのであります。土地問題に関連してこういう事件がございます。東村山市で市長以下助役、議長、副議長、自由民主党…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1965/12/22、30期)

資料を一つ要求したいと思うのですが、司法研究所長は今度幾ら上がるのですか、ちょっとその前に聞きたいのです。司法研修所長は裁判官の中から任命されておりますので、したがいまして現在の所長につきましては、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1965/12/23、30期)

久しぶりに本委員会で大臣をお迎えをしたのですけれども、私は実は御存じのように前国会であなたの不信任の提案理由を行ないまして、残念なことに私の提案が一体どうなっておるのかわけがわからぬのです。わけがわか…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1965/12/24、30期)

最初に、一昨日の理事会並びに委員会でお尋ねいたしましたが、鈴木忠一氏が全国の裁判官並びに弁護士、検事の司法修習生数百人の会合におきまして、法律家を侮辱し、国会議員をばかにし、社会党のわれわれを侮辱した…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1965/12/25、30期)

重要参考人に対する人権問題について御質問をいたしたいと思います。私の質問をするに先立って、重要参考人となれば、重大な事件であり、重大な事件に対して検察陣が全力をあげて調査をする権限並びに責任があるこ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1966/02/17、30期)

最近凶悪犯罪やあるいは産業的ないろいろな事故が相次いでいます。過般の参議院のピストル事件、あるいは京都のピストル事件をはじめ、全日空から、今度は名古屋の造船所の事故、あるいは地方自治体のほうにおきまし…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1966/03/16、30期)

ちょっと関連してお尋ねしたいと思います。名古屋で聞いた話でありますが、これは何も名古屋ばかりではありません。私のような法務にしろうとの人間は、庶民的な注文にはたいへん納得する場合が多いので、専門家の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1966/03/17、30期)

私は、もう各位もおわかりだと思うのですが、最高裁の点については好意的な立場で善処してきたつもりでありますけれども、この法案についてきょう質問するに先立って種々調査いたしましたところ、この法案についてだ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1966/03/22、30期)

高等裁判所の裁判官は、身分上は何でありますか。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1966/03/24、30期)

後刻三党の共同提案の附帯決議が出るのですが、それに関連いたしまして総務長官にお伺いをしたいのです。先般あなたと、国家公務員の退職金は引き上げられるべきであるという点について質疑応答を行ないました。後刻…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1966/03/29、30期)

いま提案理由の説明並びに逐条説明を、膨大なものをお読みいただいたのでありますが、私の感ずるところを申し上げすと、専門家の同僚諸君は別といたしましても、なかなか容易に、この多岐に発展をいたします問題を短…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1966/03/31、30期)

先般、本委員会でお願いをしておきました、商法の一部を改正する法律案に対する問題点について、きょう配付をされたのでありますが、一見をいたしましたところ、非常に要領よく整理されておりますが、これは本委員会…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1966/04/05、30期)

委員長の御手配によりまして、かなりわかりやすい問題点を提起していただいたことを感謝いたします。若干の技術的な質問があるのでありますけれども、特に大臣においでを願っておりますので、議事進行上、緊急に二…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1966/04/14、30期)

法務大臣並びに津田刑事局長にお伺いするのですが、私どもはかねて本委員会で再度にわたって法務大臣に決断をお願いいたしまして、このいわゆる新潟問題につきまして政治的圧力のないこと、並びに現地の地検、あるい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1966/04/19、30期)

政府側にお願いをしておきたいのですが、先ほど理事会において発言をいたしまして、同僚諸君の御了承を得た点でございます。それは先般本委員会でも私政府側の善処を要望いたしまして、本年度予算で多少の善処があっ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1966/04/21、30期)

たくさんの参考人には、豊富な御経験をお話いただきまして、ありがとうございました。時間の関係で、私どもも十分意見の開陳をして、皆さんの御意見を承りたいのでありますが、それがあまりできませんので、二、三の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1966/04/28、30期)

先ほどの雪入さんの御意見の中で、私も体験したことがございますので、布井先生にお伺いしたいのです。都市計画でどうしても道路から少し下がらなければならぬ場合があります。借家人、借地人にとってはいやだけれど…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1966/05/06、30期)

私はまず、法案とは直接に関係ありませんけれども、この機会に、民事局長はたぶん百も御存じのはずでありますから、法務大臣にぜひともひとつお骨折りを願わなければならぬ二、三の問題についてお尋ねをしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1966/05/10、30期)

大臣も先ほど理事会の協議をお聞きになったと思うのでありますが、この借地法等の一部を改正する法律案について、本委員会におきまして与党、野党諸君の非常に熱心な質問がございまして、特に私どもが心配をいたしま…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1966/05/12、30期)

ちょっといまの話と関連をするのですが、質問に移る前に、いまの玉造のことについてちょっと聞きたいのですが、ぼくは森ノ宮、玉造まで行って、現地で感情的な、あるいはささいなことで紛争が起こらないようにという…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1966/05/13、30期)

大臣にお伺いしたいのですが、出入国管理の現状につきましては、しばしば本会議並びに各委員会において、大臣にいろいろと意向がただされました。しかし、本委員会では、他に比較いたしますと、わりあいにこれを取り…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1966/05/24、30期)

ちょっと議事進行について委員長にお願いがあるのですけれども。承れば、きょう大臣は売春防止法制定十周年記念式典にお出かけになったそうです。まことに意義ある会合にお出かけになったそうでございますが、そこで…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第38号(1966/05/26、30期)

委員長に、議事運営についてお願いをしておきたいのでありますが、本委員会は、日ごろきわめて真剣な質疑応答が常に行なわれておるじみな委員会でございますけれども、その質疑応答は委員長の御指導のもとにきわめて…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1966/05/27、30期)

大臣が十二時半ごろにお帰りだそうでありますので、売春防止法並びに少年法に関しまして、私と神近委員並びに山口シヅエ委員、三人から大臣に、これだけはおいでになる間に聞きたい問題だけに整理をいたしまして御質…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第41号(1966/06/02、30期)

最初に長田さんに伺いますが、この法案立案の過程で、あなたないしは執行吏連盟は、最高裁等から御相談を十分受け、意見を言い、その主張は認められましたか、どうですか。さらに申しますならば、執行法律制度の改…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第42号(1966/06/03、30期)

すでに一年有余にわたりまして大臣にただしてまいりました朝鮮系プラント輸出に伴う朝鮮技術者の入国問題は、いまや単なる日本の商社と北朝鮮との貿易という問題から形が変わってまいりまして、韓国の内政干渉という…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第44号(1966/06/09、30期)

いろいろと質疑を重ねてまいりましたが、きょうこの法案が上がる予定でございますので、最終的に二、三の問題をただしておきます。第一に、執行吏代理の執行官への登用については、各委員からいろいろと質疑があり…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1966/06/10、30期)

関連して。さっきから伺っているのですが、何か学者的判断をあなたから伺った。であれば、とすればということなんで、あなた自身が事実について十分な調査が済んでないし、それからいままでの御調査はワンクッション…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第46号(1966/06/16、30期)

今回この刑法の審査に入ります前に、一言申し上げておきたい点がございます。それは、今回この衆議院が非常に混乱状態に入っておるのであります。私どもはこの混乱の原因が、一年前に衆議院議長のあっせんによって三…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第47号(1966/06/21、30期)

時間の関係で十分御質問することができないのですけれども、いま同僚委員から質問をしておりました点について、やや気にかかることから質問をしたいと思うのであります。最初は、先ほど津田刑事局長が、これは重過…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第49号(1966/06/23、30期)

ここ一、二年来全国的に非常に倒産が出てまいりまして、今国会におきましても、また前国会におきましても、会社更生法が焦点に上がったのでありますが、その間政府側のこの会社更生法の一部改正に対する審議が非常に…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1966/07/22、30期)

北朝鮮の技術者の入国の問題は非常に重大化してまいりました。すでに大臣も総理の発言をお聞きになっておられ、状況もある程度は入手していらっしゃると思いますから、単刀直入にお伺いしたいのであります。いま韓…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1966/10/19、30期)

関連して。それは泉さん、あなたの答弁はまことに奇妙きてれつだ。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1966/11/08、30期)

ちょうど長官が総理大臣の調査に所得税課長をして官邸に行かしめておったころの話です。名古屋市中区向田町のクリーニング屋さんについて、調査に三人入りまして、調査の過程で気分が悪くなって横になった。そして…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1966/07/11、30期)

本委員会は、かねがね沖縄並びに日本国内におきまして一大政治問題となって発展をしております沖縄における裁判移送の問題を議論をいたしまして、本日より本格的な調査に入るわけでありますが、その前に、政府として…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1966/07/19、30期)

大要は坂本委員から御質問でありましたから、関連しまして、ふくそうしないように二、三伺いたいのですが、裁判所職員は国家公務員法によっていまは特別職である。しかしながら、実際問題としては、労務管理は何ら変…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1966/07/21、30期)

先ほど来法務省その他の問題についていろいろ議論があるわけでありますが、私は法務大臣並びに各政府委員にとくといまの民意というものがどういうところにあるか承知をしてほしいと思います。新潟の知事問題は不起訴…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1966/07/28、30期)

いま神近委員が提起された二つの問題はきわめて重大です。局長、いまの写真をもう一ぺんしかとごらんください。それは堂々と学校の構内に退学処分に処すというて書いて、下に三人の大きな写真を並べて、その一人一人…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1966/10/19、30期)

ただいま報告がございました沖繩の問題につきまして、森長官並びに法務大臣に質問をいたしたいと思います。事態を正確に知るために、説明を省略するために、ここに立法院のアメリカ合衆国大統領あての決議がございま…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1966/11/16、30期)

ちょっと関連して。どうも納得できないと思うのです。それで、私どもがあなたに聞きたいのは、どうしてこういう間違いが起こったか、どこにミスがあったかということを、将来のためにも率直に聞きたいのです。普通だ…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1966/11/28、30期)

関連。いまの局長の御答弁は非常に重大だと思うのですけれども、そうしますと、政府側として、増資をしたけれども、実際の増資は行なわれない、政府の金が回って、それが増資に充てられたという結果を認められるとい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 30期(1963/11/21〜)  1本提出

質問主意書一覧

高速度鉄道の準拠法規に関する質問主意書
第48回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1965/02/23提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22