有馬輝武衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   4651文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   6269文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  1回発言   2198文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  3回発言  13118文字発言

本会議発言一覧

第48回国会 衆議院 本会議 第39号(1965/04/27、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、当面の経済危機と融資ルールに関して、佐藤総理をはじめ関係各閣僚に対し、二、三の点について質疑を行なわんとするものであります。融資ルールの確立によって安定成長の道を見出すととは、今後の日本経済のあり方に直結する基本課題であるといってもよいのであります。現在、中小企業………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 本会議 第10号(1965/11/10、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいまの大蔵大臣福田赳夫君不信任決議案について、提案の趣旨を明らかにいたしたいと存じます。(拍手)まず、主文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 本会議 第6号(1966/07/26、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程になりましたアジア開発銀行への加盟に伴う措置に関する法律案並びに外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律案について、強く反対の意思を表明するものであります。(拍手)討論を行なうにあたりまして、私は、まず、反対の基本的な立場を明らかにいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言   3950文字発言
 第46回国会 76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員 22) 29回発言 118348文字発言
 第47回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言   7413文字発言
 第48回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員  4) 21回発言  57577文字発言
 第49回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  5回発言  29669文字発言
 第51回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 34) 21回発言  77001文字発言
 第52回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   7585文字発言

  30期通算 187回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事118 委員 69) 80回発言 301543文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           152回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事118 委員 34) 68回発言 205724文字発言

 国際労働条約第87号等特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  1回発言  27590文字発言

 予算委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  28468文字発言

 内閣委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  20114文字発言

 農林水産委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   7652文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   8629文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3366文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第45回国会)
 大蔵委員会理事(第46回国会)
 大蔵委員会理事(第47回国会)
 大蔵委員会理事(第48回国会)
 大蔵委員会理事(第49回国会)
 大蔵委員会理事(第51回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1963/12/18、30期)

国税庁長官にお伺いしたいと思いますが、本日は国税庁の職員に対する国税庁または大蔵省としての態度について二、三お伺いいたしたいと存じます。これはもう六、七年前になると思いますが、一萬田大蔵大臣のときに…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 国際労働条約第87号等特別委員会 第8号(1964/05/22、30期)

最初に官房長官にお伺いをいたしたいと存じます。その内容は、四・一七の解決の一つの緒になりました池田・太田会談の経緯についてであります。公労委の仲裁委員会が十九日提示しました裁定に関連いたしましてお伺…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第19号(1964/10/02、30期)

まず、総理府にお伺いいたしたいと思います。ただいま吉田委員からも御質問がございましたが、災害の発生後、政府が激甚災害の指定なりあるいは天災融資法の発動なりするについて相当長期の時間を要する、この点に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第22号(1964/10/27、30期)

いまの林委員の質問に関連してお伺いしたいと存じます。激甚法とは関係ないということでありましたが、累進率の問題でありますけれども、その累進率の算定について、たとえば今回の台風二十号の災害について、その…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1964/02/04、30期)

関連して。先ほどの平林委員の質問に対する総裁のお答えの中で、その売れ行きの問題に対する把握の問題でありますが、私は、答弁を聞いておりますと、そういった点に関する調査の機能というものが確立されていないよ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1964/02/28、30期)

関連……。いまの主税局長の御答弁を伺っておりますと、少なくともきのう大臣が予算委員会で発言されたこととはニュアンスの差というようなことでは片づけられない問題を含んでおります。そういう意味で、政務次官か…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1964/03/04、30期)

関連して。先ほどの国税庁長官の答弁を聞いておりましてどうしても合点がいかないのであります。といいますのは、鹿沼税務署長がとった処置は適切ではなかったかもしれないけれども、やむを得なかったという御答弁で…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1964/03/06、30期)

最初に、中山先生にお伺いをしたいと存じます。なお、訪欧の旅から帰られまして、お疲れのところさっそく国政の審査のために御協力をいただきますことを、冒頭に御礼を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1964/03/12、30期)

堀委員の質問に対していまみたいな答弁をするんだったら、この委員会で特に歩積み両建ての問題についてこのように真剣な討論をする必要はないのですよ。質疑をする必要はないのです。当然、事前からこの委員会で何を…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1964/03/17、30期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されております租税特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案の趣旨を御説明申し上げたいと存じます。申し上げるまでもなく、租税特別措置につきましては、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1964/03/18、30期)

昨年大蔵委員会で品川の税務署を視察いたしました場合にも、またおととしの国政調査の際にも、税務署の定員の問題について実情を聞き、その委員会の調査の結果に基づいて、国税庁に要望をしました。定員が充足されて…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1964/03/19、30期)

政務次官にお伺いをしたいと存じますが、ガソリン税はここ十年間に増徴に増徴を重ねてまいりまして、私はすでに限界にきておると思うのであります。ところが、毎年の例を見ておりますと、今回だけに限りませんで、イ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1964/03/25、30期)

李ラインの問題についてお伺いをしたいと存じますが、日本の漁船が拿捕されて以来、十数年に及ぶわけでありますが、この間のおもな話し合いの経緯についてお聞かせをいただきたいと思います。李承晩大統領の時代に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1964/03/26、30期)

最初に総裁にお伺いしたいと思いますことは、先ほど佐藤委員並びに平林委員からも御質問がありましたが、今回の公定歩合の引き上げの時期の問題についてであります。少なくとも昨年七月ごろから貿易収支が基調的に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1964/03/31、30期)

いまの点に関連して一つだけお伺いいたします。先ほどの武藤君の質問に対する第一点の外務大臣の答弁は、どうしても納得が参りません。いまの外務大臣の御答弁は答弁技術でありまして、ほんとうの答弁でありません…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1964/04/01、30期)

大蔵省に一番最初お尋ねしたいと思いますが、国有財産の維持、管理については、中央審議会並びに地方審議会の議を経てやっておられることは私たちも承知いたしておりますが、その効率的な運用についてどのような基本…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1964/04/09、30期)

舟山さんに最初にお伺いをいたしたいと存じますが、高度成長政策のアフターケアとして、ここ一両年の間に中小企業並びに農林漁業に対する育成策を極力推し進めて、格差の是正につとめていくということが現在の政府の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1964/04/15、30期)

ちょっと関連して政務次官にお伺いいたしますか、公共企業体等労働関係法の第八条の団体交渉の範囲の中に、いま問題になっております賃金の項があるわけでありますけれども、これを直ちに認めるわけにもまいらないと…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1964/04/24、30期)

私は、国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案に関連いたしまして、開放経済下の日本経済のあり方についてどのような視点から現在の状況を見ていくかという問題につきまして、経済企画庁…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1964/05/06、30期)

先ほどから田中委員並びに只松委員の質問に答えられて、予備費の中からこれを充当するという答弁があったわけでありますが、少なくとも予備費というのは、財政法の第二十四条によりまして「予見し難い予算の不足に充…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1964/05/07、30期)

法制局長官に立法論の問題としてお伺いいたしたいと思うのでございますが、財政法におきましては、先ほどから竹本委員、春日委員、堀委員からも詰めて論議がされておりますので、重複することを避けたいと思いますけ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1964/05/26、30期)

岡田参事官にお尋ねいたしますが、この資料はどこでつくられたのかということが一つ。それからこれは各省とも同じでありますが、常勤的な非常勤職員、こういったものの定員内繰り入れに関する問題は、これはもうここ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1964/05/27、30期)

ちょっと関連して。この問題につきましては、本委員会において何回も論議をされまして、いま御答弁になったような形ではなくて、民主的な運営のために構成についても将来考えようという答弁があったことを記憶いたし…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1964/06/09、30期)

資料をお願いしたいと思いますが、大蔵省のほうで、政務次官にこの際お願いをいたしておきたいと存じます。が、昨年度の農林漁業金融公庫の十億以上の融資先と、それから、最近五ヵ年間における同公庫の総裁、副総裁…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第54号(1964/06/17、30期)

大臣としての慎重な発言にこだわって、本委員会の審議の経過に即さない答弁をしておりますから問題が起こっております。簡明率直にお伺いしますが、院の決議で、いま田中委員並びに只松委員からの質問のあったような…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第61号(1964/09/15、30期)

関連して。米の予約について食糧庁長官から事情を伺いまして、それについて関連して政務次官にお伺いしたいと思います。三十九年産米の予約に対して、福井県では特異の事態が出ているやに伺っておりますが、それが…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第63号(1964/10/29、30期)

大臣に最初お伺いしたいことは、昭和四十年度の予算編成作業は現在どのように進捗しておるのか、この点をお伺いしたいと思います。それから第二の、少し微妙な段階であるということはどういうことを言われたのか、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 内閣委員会 第40号(1964/06/03、30期)

官房長にお伺いいたしますが、それはここ数年来の農林省の機構改革についてであります。私、よその委員会にいて見ておりますと、毎年内閣委員会には各省設置法がかかりまして、その内容は、何といいますか、重箱のす…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第68号(1964/08/10、30期)

いまの足鹿さんの災害の問題に関連いたしまして、ほんのわずかな時間質問させていただきたいと存じます。昼食を抜きにして、しかもあと国政調査に出かけられる前でございますので、その点を十分勘案いたしまして、簡…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1964/02/07、30期)

私は、最初に、官房長官に、人つくり政策についてお伺いをいたしたいと思います。一月二十一日の池田総理の施政方針演説を承っておりましたけれども、具体的にどのような人間をどのようにしてつくろうとしておられ…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1964/12/12、30期)

私は、佐藤総理に一問だけお尋ねをしたいと思います。それは国会運営の問題についてであります。この大蔵委員会は現在まで税制、金融、財政の委員会といたしまして常に適時適切な審査、法律の制定を通じて、国民各…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1964/12/15、30期)

経済局長にお伺いしたいのでありますが、三十五年の四月に農林省にこの農災制度に対する改正協議会がつくられまして、各界代表を加えて年余に及ぶ真摯な論議がかわされまして、現時点ではきわめて公正な、しかも農家…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1965/02/02、30期)

いまの監理官の説明では、各号の規定をわざわざ設けてある立場からするならば、普及宣伝というような形で広く解釈することはちょっと無理があるのじゃないか、むしろそのものずばりで、その各号の中に一つ加える必要…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1965/02/09、30期)

政務次官と総裁にお伺いいたしますが、日本専売公社法の第九条にあります専売事業審議会におきまして、当然専売公社の運営について最高の方針というものが決定されると思うのでありますが、現在これは政府の課題とい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1965/02/16、30期)

関連。ただいま武藤委員の資料提出に関する意見に対しまして、二月の決算委員会の資料要求については記憶はございませんということでありましたけれども、武藤委員の要求を確認しなかったのかどうか。もし確認してお…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1965/03/02、30期)

鍛冶政務次官にお伺いをいたしたいと思うのでありますが、私はこの昭和三十一年にできました本法の成立自体について非常に疑問を持つのであります。少なくとも法治国家といわれる国で、ただ単に法律を粗製乱造して繁…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1965/03/05、30期)

物品管理法に関連いたしまして、この前お尋ねしたことで若干疑問の点が残っておりますので、時間もありませんし、一、二の点についてお伺いをいたしたいと存じます。国家公務員法では、国損に対しまして原則として…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1965/03/16、30期)

松隈さんにお伺いしたいと思いますが、三点だけお伺いをいたします。あと春日委員がおられますので、十五分程度でお伺いしたいと思います。それと、委員長が申し上げなければならぬことかと思いますけれども、僭越で…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1965/03/17、30期)

佐竹さんにお伺いいたしますが、二月十日のアメリカ大統領の国際収支特別教書で、利子平衡税の有効期間を六五年十一月三十一日以降さらに二年間延長することが決定されて、その適用範囲を期間一年以上三年未満の銀行…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1965/03/23、30期)

私は、いま平林委員から質問のありました点、重複いたしますが一、二お伺いしたいと思います。総理が三千億減税について言われた背景というものについて、私はわかるわけです。どういうぐあいにわかるかというと、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1965/03/24、30期)

関連して。いま佐藤委員から御質問のありました点については、これは日ごろ横山委員からも質問検査権の限界について、常に本委員会でここ数年来主張され、佐藤委員も主張されてきておるところなんです。実際には全国…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1965/03/25、30期)

日本社会党を代表いたしまして、租税特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案の案文を読み上げ、なおその趣旨の説明をいたしたいと存じます。租税特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1965/03/30、30期)

いま答弁を伺っておりますと、理屈だけあなたはいまおっしゃったようで、実態にそぐわないことはなはだしいと思うのです。一例として、三池争議、水俣争議のときに多数の警官が各県から動員された。その旅費の実態が…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1965/04/07、30期)

先ほどの堀委員の質問に対する銀行局長の答弁に関連して一つだけお伺いをしたいと思うのです。その答弁を聞いておりますと、銀行局長もまるで気楽に答弁をしておる。よそ様のことだというような態度がもう歴然として…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1965/04/27、30期)

私は最初に、共同証券と保有組合ができる過程におきまして、とにかく証券会社の間にもいろいろ問題があったにもかかわらず、下ざさえするという意味で発足した、その経緯にかんがみて、今度はやはりこの証券取引法の…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1965/04/28、30期)

いま寺田さんの御答弁がありましたが、先ほどのお話の中でもいまの点でも私合点がいかないのであります。と申しますのは、少なくとも銀行の機構、特に人事の面におきましては長い間の歴史の中からささいな遅滞も誤り…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1965/05/11、30期)

いま平林委員の質問に対するお答えを聞いておりますと、どうしてもわれわれしろうとには納得がいかない面がたくさんあるわけです。適正な処理を期するために、大蔵大臣もこの前接収貴金属を見に行かれたようでありま…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1965/05/12、30期)

共済糾合法の改正について二、三の点についてお伺いしたいと思いますが、今度の改正の方向というものは、本来この共済糾合制度というものが社会保障制度的な色彩を強めていくという過程の中でとらえられたものと理解…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1965/05/19、30期)

関連して総裁にお伺いしたいと思いますが、いま職員部長の答弁を聞いておりましてあなたも感ずるところがあるだろうと思う。先ほど堀委員から企業会計の問題についてもお話がありましたが、少なくとも現在日本の労働…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1965/05/26、30期)

最初に大臣にお伺いしたいと思いますが、本日は山一証券の再建対策につきまして新聞で発表された自後の問題についてお伺いをしたいと思いますけれども、その前に、政府もこの問題については慎重であったし、また私た…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1965/07/09、30期)

関連して。これは政務次官と銀行局長にお伺いをいたします。いまの点について、武藤委員からの質問に対して、政府として。態度をお聞かせいただくと同時に、名古屋において軍靴並びに八十ミリの砲弾をつくっており…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1965/07/21、30期)

ただいま横山君の質問に対しまして、選挙違反の件について御答弁がありました。横山君から質問がありましたことは、閣僚の一人として、大蔵大臣としてどう処理するか、また、事後の問題についてどのような態度で臨む…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1965/02/20、30期)

最初に、文部大臣にお伺いしたいと存じます。現在、教育費の父兄にかける負担というものは非常に大きくなっております。これは、この前の慶応のああいった騒ぎにも見られますように、ただ単に一校の問題ではござい…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1965/07/31、30期)

大臣の当面の財政政策につきましては、せんだって二十一日の所信表明、それからそれをめぐる佐藤委員、横山委員、武藤委員の質疑応答と、それから昨日の財政演説、この三つを通じて大体その概要については大臣のお考…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1965/08/06、30期)

最初にお伺いいたしますが、IMF協定第三条の第三項で、金の割り当て額について二五%と規定したこの根拠についてお聞かせをいただきたいと思うのです。それから、なぜ二五%で、全額でないかというようなことに…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1965/08/10、30期)

本日は、専売公社関係の方で、去る参議院通常選挙に立候補されまして当選された小林氏の件について、二、三お尋ねをいたしたいと存じます。けさ私朝日新聞を見ておりますと、世論欄でこの事件に対する二つの投書が…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1965/09/30、30期)

関連。いま只松委員から質問のありました点については、これを全国的に実態を調査しておられると思います。ですから、たとえば札幌において御承知のようなパーセンテージにいたしますと五〇%をこえるような販売形態…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1965/10/01、30期)

昨日から各委員によりまして、バでん、カンでんに対するいろいろな問題点が指摘されまして、農林省としての考え方も述べられました。重複することを避けますし、また議論は全部避けますが、きのうからの政府側の答弁…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第23号(1966/06/02、30期)

最初に長官にお伺いいたしたいと存じますが、その前に内之浦並びに種子島の衛星基地について御視察いただきまして、相当な成果をおさめられたことについて心から敬意を表する次第であります。わずかな日程でありまし…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1965/12/23、30期)

いまの大蔵大臣の御答弁によりますと、異常事態であって、予測できなかった、こういうことでありますけれども、大蔵省は単に毎年推計で予算編成をやっておるのですか。こんな異常事態を予想し、経済を指導することが…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1965/12/24、30期)

小林さんに一、二の点についてお伺いをいたしたいと存じます。まず第一に、現在国債の利率について、宇佐美さんなんかは六・五%程度がいいというようなことを主張されるし、あるいは全銀協あたりでもそこら辺の利…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1965/12/25、30期)

森本さんにお尋ねをいたしますが、先ほど武藤委員から質問のありました無事戻し制度についてであります。この点については農民の多年の要望でありましたが、私、武藤委員が質問したときにちょうど席をはずしておりま…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1965/12/26、30期)

予算審議で参議院のほうがお忙しい中をおいでいただきましたのは、福田大蔵大臣に、経済成長率の問題なりあるいはこの不況の中で公債が発行されて、それが福田さんの言うようにはたして景気の浮揚策になるのか、まあ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1965/12/27、30期)

いま官房長、大臣の御答弁でありますけれども、「公債発行による社会資本建設は世代間の負担公平が目的か」ということで、肯定する立場においてここがずっと書かれておるのです。平岡委員が指摘いたしますように、私…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1966/02/15、30期)

いまの大蔵大臣の御答弁、それから小林委員の質問に関連して、この際大蔵大臣としての所見を承っておきたいと存じます。それは、日ごろから私ども歳入委員会としての当委員会の院の構成の中におけるあり方というこ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1966/03/01、30期)

限られた時間でありますので、予定しております質問の何分の一できるかわかりませんが、この近代化助成資金法に関連いたしましてお伺いをいたしたいと存じます。藤井政務次官と仮谷政務次官にお伺いをいたしますの…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1966/03/02、30期)

昨日、二、三の点について農林省のお考えを伺ったのでありますが、本日は、開銀の問題がありますので、わずかな時間にしぼりまして、基本的な問題についてだけお伺いしておきたいと存じます。私、この近代化資金に…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1966/03/04、30期)

提案者に一点だけお伺いをいたしたいと存じます。現在、社会保障制度の中で、国家公務員共済糾合、公企体職員共済組合の持つ意義はきわめて大きいのでありまして、それに対して、このような適切な改正案を出された…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1966/03/08、30期)

最初に、政務次官にお伺いしたいと思いますが、このたびの旅費法の改正のねらいというものは、はっきり言って、どこにねらいを置いての改正であるかということをお聞かせをいただきたいと思います。次に、政務次官…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1966/03/09、30期)

非常に理解ある、そして実態に即した施設を考慮していただいている点について感謝いたしたいと存じます。そこで、一つだけお伺いしておきたいと思いますが、今度計画されました二カ年計画のものについては、その収…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1966/03/18、30期)

最初に、私、大臣に公共事業の推進についてお伺いをしたいと思います。私は、予算委員会で国債の発行と地方財政の関連について若干お尋ねをいたしました。そのとき残された問題といたしまして、国の施策に即応する…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1966/04/13、30期)

私は、本日総裁から冒頭に現在の金融状況について御報告になりました範囲内で、二、三の点についてお伺いをいたしたいと思います。その第一は、企業の自己資本比率の問題であります。少なくとも、現在の不況につい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1966/06/01、30期)

最初に、大蔵大臣にお伺いをしたいと存じますが、私ども、堀理事、武藤理事等とともに短期給付の国庫負担金導入の問題につきまして大蔵大臣に要請をいたしました。それに対する回答が三月三十一日に行なわれたのであ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1966/06/07、30期)

関連して。この前、藤井政務次官に対しまして、せんだっての短期の国庫負担の導入の問題について、前の回答はきわめて遺憾でありますので、前向きの姿勢で検討願って、本日大臣より回答をいただきたいということで…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1966/06/08、30期)

本日は、大蔵大臣に証券の問題について二、三お伺いをいたしたいと存じます。これはきわめて常識的なことでありまして、証券局長出るまでもないことばかりでありますので、そこに控えておっていただいてもけっこうで…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1966/06/24、30期)

私は、本日政務次官に対しまして、租税特別措置法に関連して、税法、特に酒税に関してお伺いをいたしたいと存じます。その前に、主税局長にお伺いしたいと思いますが、これは国税庁長官のほうがいいかもしれません…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 内閣委員会 第38号(1966/05/26、30期)

関連して伺っておきますが、さっきの農地局長の答弁では、第十九条第一項の第一号、第二号に基づいての基本計画であるけれども、現在やっておるのは委託事業であるから県知事なりに相談する必要はない、こういうよう…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 内閣委員会 第39号(1966/05/27、30期)

最初に食糧庁にお伺いしたいと思います。田中さんにお伺いいたしますが、せんだっても東京に焦げくさい米が出回ったということで問題になりましたが、二十日過ぎにも今度は浜松で同じように焦げくさい米が出て、問…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1966/02/14、30期)

最初に、法務大臣にお尋ねをいたしたいと存じますが、森脇文庫の森脇将光氏が、昨年の五月十日前後私文書偽造、同行使、恐喝未遂等で逮捕されました。その後保釈の申請なりあるいは追起訴なり、ずっと経緯があったと…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1966/07/25、30期)

私は、本日は物価問題と、それからただいま只松君、武藤君からお話のありましたベトナム和平の問題と、それからアジア開銀に未加盟の諸国の問題、それと、日ごろから伝えられております総理の東南アジア訪問と低開発…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22