金丸徳重衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(30期)

28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   3922文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   5574文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   5330文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   3557文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  4回発言  18383文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第26号(1964/04/24、30期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま議題となっておりまする河川法案及び河川法施行法案につき、政府原案に反対し、わが党修正案に賛成の討論を行なわんとするものでございます。(拍手)現行河川法が、明治中期の制定にかかわり、時代の進運に沿い得ないものであったことは、早くより万人の指摘していたところであります。………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第9号(1965/02/19、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案されました治山治水緊急措置法の一部を改正する法律案につき、首相並びに関係閣僚に若干の質問をいたしたいと存じます。(拍手)去る三十四年、岸内閣当時制定せられました本法は、当時頻発しました狩野川台風はじめ伊勢湾台風等による大惨害によりまして、はしなくも暴露………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 本会議 第15号(1965/12/03、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となっておりまする田中副議長不信任決議案に賛成の意見を申し述べます。(拍手)実は、私は先ほどの西宮議員と同じように、田中伊三次君とは九段に宿舎を同じくしておりまして、日常あるいは食堂において、またあるいはふろ場等において接する機会をたびたび持っておるものであり………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第61号(1966/06/09、30期)

私は、ただいま議題となりました土地収用法の一部を改正する法律案並びに土地収用法の一部を改正する法律施行法案につき、日本社会党を代表して、その修正部分につき賛成し、政府原案に反対の意向を表明いたしたいと思います。(拍手)制約された時間でありますので、その要旨のみを簡略に申し述べて、各位の御判断を仰ぎた………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  9回発言  49844文字発言
 第47回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  4回発言  28951文字発言
 第49回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  5回発言  56225文字発言
 第52回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  24400文字発言

  30期通算 106回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員106) 21回発言 159420文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

建設委員会
            95回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 95)  18回発言 124580文字発言

大蔵委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   0回発言      0文字発言

逓信委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   2回発言  27268文字発言

オリンピック東京大会準備促進特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   7572文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1964/02/26、30期)

私がお伺いいたそうと思っておりましたことの大部分は、ただいままでの質疑応答の中に出てまいりました。私も了解できた点もあります。ただ一、二の点につきまして、なお念には念を入れるという意味も加えまして、お…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1964/03/19、30期)

私は道路整備ということに関連しまして、道路整備の素材についてお伺いをいたしたいと思いますが、しばらく前のことでありました。相模川の砂利採取があまりに激しくなったために、あそこの橋脚が危うくなったとか、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1964/03/25、30期)

初めに、私は本案の算出基礎とでも申しましょうか、基本の精神といたしましては、四十五年度までには一世帯一住宅、という大理想を掲げて計画を進められておるようでありますが、その中で、七百八十万戸あれば大体そ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1964/04/08、30期)

今回提案の河川法は、あらためて申し上げるまでもなく、前国会において本院は一応通過いたしておるものであります。ただ、前といいますか、一応通過した河川法の審議の過程におきましては、いろいろ各方面から意見も…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1964/04/23、30期)

私は、きょうは実は少し時間をちょうだいして、逐条的に、私のわからぬところや疑問な点をお伺いしたがったのでありますが、もういかにも時間がなくなりまして、御迷惑をかけてもいけませんから、大綱だけお伺いをい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1964/05/12、30期)

路線変更の問題ですが、国土開発縦貫自動車道の問題につきましては、いままでの質疑応答の中で少しはっきりしてまいりました。もう時間もだいぶ過ぎておりますから、私はいままで出ておらぬ点について一、二点お伺い…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第31号(1964/05/22、30期)

私は本法案を提案なさるまでの大臣の御心境、御苦衷などにつきましては、いままでの質疑応答の中でたびたびお述べになりましたので、よくお察しできるような気がいたします。それはまあオリンピックというような重大…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第40号(1964/06/25、30期)

時間が差し迫っておるところで、関連してお伺いすることは恐縮ですけれども、本国会中、他に機会がないといけませんものですから、五、六分時間をちょうだいいたしまして、お願いをいたします。実は、この宅地造成…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第42号(1964/08/11、30期)

実は、大臣御就任初の委員会でありますので、私も建設行政各般にわたりまして、いろいろお願いを申さなければならないものを持っております。この機会に大臣の御決意を承っておきたいこともあるのでありますが、あま…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1965/03/10、30期)

少し迂遠なことからお尋ねいたすのでありますが、予算を拝見いたしますと、建設事業予算の中で、各事業ともに相当の伸びを示しておるようであります。あるものは前年に比べて三割近い伸びを見せておる。少ないもので…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1965/04/28、30期)

だいぶ時間も過ぎておりますし、それから、私のお尋ねいたすことが、あるいは前に問題になりまして、ダブルような心配もありますけれども、ごく要点だけをかいつまんでお尋ねいたすことにいたしたいと思います。お…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1965/05/31、30期)

一、二点お伺いさせていただきますが、私は、建設大臣の熱情ますます上がりまして、道路政策がいろいろな角度から推進されるような事態になりましたことをお喜び申し上げます。まさに、この法案をわれわれ提出いたす…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1965/05/18、30期)

私は、実は逓信委員会のほうはごぶさたになっておりまするので、会期末ではありますが、ちょっとの時間をちょうだいしまして、常々気になっておりまする一、二の点について大臣の御所感を承ったり、また御要望も申し…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1966/02/18、30期)

私は、一昨日の大臣の建設行政一般に対する御説明に関連いたしまして、諸般の問題につきまして、御所信もお伺いをいたし、また御要望も申し上げたく用意をいたしてまいったのでありますが、ただいまの御質疑、御答弁…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1966/04/13、30期)

御提案になっております国土開発縦貫自動車道法の一郎改正につきまして総括的なお尋ねを申し上げ、さらに詳しく具体的な事項につきまして大臣の御意見を承ろうと思ったのでありますが、時間の関係もありまするので、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1966/05/06、30期)

私は住宅建設計画法案につきまして二、三のお尋ねを申し上げたいのでありますが、その前に、ただいま岡本先生からのお尋ねの問題につきまして私もたいへん心配いたしておるものですから、それにつきまして、これは計…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1966/06/03、30期)

土地収用法の一部改正案につきまして、一、二の点についてお尋ねを申し上げますが、実はこの改正案を通読いたしましたときに非常に強く感じておりましたことは、今回の改正案が、これはまあ時節柄といいますか、時代…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1966/04/05、30期)

御提案になっておりまする郵便法の一部改正案につきまして、実は私は料金改正というものが世間で強く言われておりまするので、それに集中されておると思って法案の内容を勉強さしてもらったのでありますが、だんだん…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1966/09/30、30期)

今回の二十四号台風並びに二十六号台風の被害状況につきましては、ただいま御報告がありましたことで了解いたしました。実は私は、二十六号台風の最も被害の大きかった山梨県から出ておるものでありまして、台風直後…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1966/11/29、30期)

実は先般私の県を襲いまして天下の耳目を聳動し、また大方の御同情をいただきまして目下復興の途上にありまする先般の二十六号災害に関連し、その後の状況などを申し上げながら、明日召集されます臨時国会を通じてど…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1966/10/07、30期)

だいぶ時間が過ぎてしまいました。また建設大臣も総務副長官もお忙しいようでありますので、なるべく要点だけお伺いをいたしまして、他のことにつきましては、それぞれまた専門の委員会のほうででもお伺いをいたすこ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12