国会議員白書トップ衆議院議員堀昌雄>30期国会活動まとめ

堀昌雄衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  2回発言   4460文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   4606文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   5172文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  4回発言  14238文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第8号(1964/02/18、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明のありました租税特別措置法の一部を改正する法律案について、総理大臣以下関係大臣に質問をいたします。最初に、われわれの考え方を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第20号(1964/03/31、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、外国為替及び外国貿易管理法及び外資に関する法律の一部を改正する法律案に反対の理由を申し述べます。(拍手)本案は、わが国が国際通貨基金協定八条国へ移行するのに伴い、加盟国の義務として、国際収支上の理由で経常取引の支払いについて為替制限をしてはならないこととなるので改………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第17号(1965/03/12、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案されました証券取引法の一部改正について、総理大臣以下関係各大臣に質問をいたします。まず最初に、この法案提出の背景について触れておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第26号(1966/03/11、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明の行なわれた外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律案につき、総理、大蔵、通産、経企、外務の各大臣にお尋ねをいたします。ただいま大蔵大臣が申しておりましたように、この法律には三つの問題点がございます。一つは、アジア開銀に対する出資の問題であり、一つは、残………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  4回発言  41859文字発言
 第46回国会 73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 61 委員 12) 44回発言 397750文字発言
 第47回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言  21473文字発言
 第48回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員 16) 32回発言 281330文字発言
 第49回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  5)  7回発言  74967文字発言
 第51回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員  5) 27回発言 213524文字発言
 第52回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  8回発言  62695文字発言

  30期通算 223回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事184 委員 39)124回発言 1093598文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           182回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事182 委員  0)101回発言 879512文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 21) 11回発言  82302文字発言

 産業公害対策特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言  24015文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  45835文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  25441文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  14419文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7375文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8375文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6324文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第45回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第45回国会)
 大蔵委員会理事(第46回国会)
 大蔵委員会理事(第47回国会)
 大蔵委員会理事(第48回国会)
 大蔵委員会理事(第49回国会)
 大蔵委員会理事(第51回国会)
 大蔵委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1963/12/17、30期)

自治大臣にお伺いいたします。今回の総選挙に関する問題もいろいろございますけれども、これらにつきましてはまだ法務省の担当者が入っておりませんから、その他の問題からお伺いをいたします。第二次選挙制度審議…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1963/12/14、30期)

昨日来この砂糖消費税の問題についてはだいぶ論議をしてまいりましたけれども、きわめて政治的な問題が残っておりますので、きょうは大蔵大臣、農林大臣の御出席をいただいて政府としての今後の方針を明らかにしてい…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1963/12/17、30期)

ただいま提案者の説明もありましたが、最近全体として金融は引き締まり状況を加えておりまして、コールもだんだんと高くなって、現在公定歩合が昨年に比べれば二厘も低いにもかかわらず、年越しのコールは昨年を上回…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1963/12/18、30期)

ただいま、現在の情勢についてお伺いをいたしましたけれども、当面いろいろな問題が非常に山積をいたしておりますので、それらの問題について、逐次日銀総裁のお考えを承りたいと思います。今度の金融引き締めが行…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1964/04/03、30期)

関連して簡単に……。大臣は御就任早々ですから経過等つまびらかでないと思いますが、実は法律は具体的な選挙区の区割り等に関しては発言をすべきでないという趣旨だとわれわれは了解をしておるわけです。そこへ出さ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1964/04/15、30期)

二点だけお伺いをいたしたいと思います。第一点は、公職選挙法十三条では、「衆議院議員の選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数は、別表第一で定める。」となっています。それで別表がございまして、その…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1964/04/22、30期)

大臣はまだ御就任日が浅いわけでありますけれども、この公職選挙の問題というのは、実は日本の政治、民主主義の一番基盤をなしておる非常に重要な問題を扱うのでありますので、いろいろ過去等にも経緯がございますか…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第15号(1964/10/01、30期)

新聞紙でしか私ども承知をいたしておりませんけれども、過般、建設省の官房長及び前建設省事務次官であって現在同僚議員であります山本代議上等についてのいろいろな問題が、新聞紙上で報道されておりますので、本日…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第55号(1964/06/16、30期)

最近兵庫県の地方最低賃金審議会におきまして、労働者委員全員の反対の中で業者間協定に基づくところの最低賃金の取り扱いの決定が行なわれるという事案がございました。これは尼崎市における関西電力兵庫火力事務所…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1964/05/08、30期)

ただいま森委員のお尋ねになっておりました繊維機械の廃棄のところを少し詳しくお伺いいたしたいと思います。いまのお話で、この法律案は、廃棄をたてまえとしておるのではなくて、格納されておるものを生かすとき…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1964/02/04、30期)

実は順序としては国立公衆衛生院のほうからお伺いするつもりでおりましたけれども、まだ出席がないようでありますから、とりあえず公衆衛生局長のほうでお答えをいただきたいと思います。この間米国公衆衛生局のほ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1964/02/06、30期)

最初にちょっと資料要求をいたしますから、お願いをいたします。為替局でありますけれども、戦後、外国からの借り入れ金、各種外債、その他、資本取引のかっこうで日本に入ってまいりましたととろの外貨の状況と、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1964/02/25、30期)

本日は、所得税法について少し根本的な問題の論議をいたしたいと思います。所得税法の中で現在の所得税の負担の状態を見ますと、最も大きな負担というのは給与所得であります。そこで、今回も給与所得控除の改正が…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1964/02/26、30期)

実は昨日主税局長との間で所得税法に関する問題を具体的に少し論議をいたしました。しかしこの問題の中には政策的な判断を必要とするものが非常に多いわけでありますから、そこでこれから大蔵大臣に主として所得税法…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1964/03/06、30期)

実は三日の日に大蔵大臣が記者会見をされました際の発言をもとにいたしまして、三日の証券市場は二十四円六十二銭という旧ダウの暴騰を来たしたという事実がございます。この問題を中心に三十分間ちょっとお伺いをい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1964/03/10、30期)

関連して。いまの差額徴収問題というのは、私ずっと話を聞いておりましてどうも非常に取り扱いが不公平だと思います。そこで主税局長、営利を目的としない団体が、しかし純粋に営利を目的とした行為をする場合に、そ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1964/03/11、30期)

ちょっと関連して。いま資料を要求されておりますから、あわせて私の資料をそれについてお願いをしておきたいのは、諸外国の交際費の特例は、一体どういうことになっておるのか。現在、それは泉さんの言うように、こ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1964/03/12、30期)

本日まで、衆議院の本会議あるいは予算委員会等において、歩積みの問題と両建ての問題については政府も公取委員長も厳重にこれを取り締まるというか改善をするという発言をしておられるわけであります。ただ、この歩…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1964/03/13、30期)

ただいまいろいろと参考人からお話を承りまして、実は私どもも承知をしていなかった問題が二、三出てまいりましたので、参考人のほうでどの程度御承知であるかわからない点もあるかもわかりませんから、ちょっと政府…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1964/03/17、30期)

大臣のいまの御発言の中にちょっと問題があると思います。それは、私どもは公定歩合の操作というものはまさにその時期時期における調節機能であるから、これはもっと気軽にタイムリーに行なえる性格のものであるべ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1964/03/18、30期)

最初に物品税の問題からお伺いをいたします。今回提案をされております物品税の取り扱いにつきましては、アンサンブル式レコード演奏装置、パッケージ型クーラー、自動車用冷房装置、こういうような物品の軽減税率…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1964/03/19、30期)

私はこれから関税定率法、相続税、揮発油税について質問をいたします。最初に関税定点率法につきましては、すでにただいま論議がたくさん行なわれましたので、ちょっとこれに関連をした部分だけを伺っておきたいの…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1964/03/25、30期)

少し出入りをしておりまして、一部重複をするところがあるかもしれませんが、御了承いただきたいと思います。先ほど大蔵大臣は、有償二億ドルの韓国に対する借款の条件は、年利三分五厘、七年据え置き、二十年償還…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1964/03/26、30期)

二点だけお伺いをいたします。第一点は証券対策の問題でございますが、山際総裁は現在の株の価格は一体これでいいのかどうか、現在の株価がこういう状態にある背景は一体何なのか、お伺いをいたしたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1964/03/27、30期)

いまの答弁を聞いておりましてちょっと不安がありますので、少し確認をしておきたいと思うのですが、実はいま、次長は収入がふえることは大いにふやせばよろしい、それは収入が自然にふえるのなら私もふやしていいと…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1964/03/31、30期)

ただいま議題となりました外国為替及び外国貿易管理法及び外資に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、日本社会党を代表して反対の討論をいたします。いよいよ明日から、IMF八条国に移行をするわけで…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1964/04/02、30期)

ただいま銀行協会並びに相互銀行協会のほうから、最近の歩積み、両建てを中心としての金融情勢について御報告がございました。そこで本日は、主としてこの問題にしぼってお尋ねをしたいと思います。銀行と相互銀行…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1964/04/08、30期)

最初に、本日は証券全体の問題についてお伺いをいたしますけれども、特に最近問題になっております二部の市場の問題について、最初少し全般的にお伺いいたします。二部市場は、三十六年の十月に開設をされまして以…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1964/04/15、30期)

関連して。いまおっしゃった六百円の初任給基準の引き上げという問題でちょっとお伺いいたしますけれども、いまの公社予算で見ると、基準内給与はちゃんと予算にきまっておりますね。そうするとあの予算の中にいまの…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1964/04/24、30期)

実はここに書いてあることば二割の有益費を入れてやる、そのことはその使用している者の都合だと思います。何もその土地の価格あるいは建物の価格を上げるために、評価を上げるために二割の有益費をそこへ投入したの…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1964/05/07、30期)

関連して。いまの一つだけでいいですから、どういう時期にどういう形で出したのか、予算が初めからなかったのかあったのか、今回のような例と同じようなのかどうか、そこをひとつ具体的に答弁をしてもらわないと、そ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1964/05/13、30期)

関連して。いま給与課長は実態調査をして、実態調査をしてという話ですが、実態調査もいいんですけれども、その実態調査の前に、私、理論的な問題がちょっとあるのです。その理論的な問題ということは、昭和二十三年…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1964/05/14、30期)

新聞紙上に伝えるところによりますと、政府では、近く、基準価格の廃止、それから小売り免許の基準の取り扱いについて何らかの措置がされるというふうに承っておりますが、ひとつ簡単に、基準価格の廃止と小売り免許…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1964/05/26、30期)

関連して。これまでずっと事業費だと言うのですが、ここに皆さんのほうから、事業費が大部分で、労務厚生費と調査費と非常勤職員手当というのが一部分だ、こういう資料が出ているのです。そうするとこういう支出区分…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1964/05/27、30期)

非常勤職員の問題は、先般来だいぶいろいろな角度から論じてこられたのでありますけれども、私は少し、原則的な部分についてお伺いをしておきたいと思います。いろいろと資料を拝見いたしておりますと、非常勤職員…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1964/05/29、30期)

実はこの間この問題の論議をいたしております際に、常勤的非常勤職員の問題については、昭和三十六年に行政管理庁の方針のもとに定員化が行なわれて、その中で福利厚生施設に勤務をしておる者につきましては、定員化…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1964/06/10、30期)

時間が十分ありませんので、少しはしょってやりますから、答弁のほうも少し能率的にお願いをしたいと思います。最初にお伺いをいたしますのは、大蔵省設置法に基づきまして保険審議会というものがございます。この…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1964/06/12、30期)

公認会計七特例試験等に関する法律案についてお伺いをいたします。まず最初にお伺いをいたしたいのは、この公認会計士の制度が設けられて、すでにかなりの時間がたつわけでありますけれども、この公認会計士が設け…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1964/06/16、30期)

公認会計士の代表の方にお伺いをいたします。公認会計士の今後のあるべき制度の問題につきましては、私金曜日に約三時間にわたりまして当委員会において論議をいたしましたので、私の真意は追って会議録等によって…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第55号(1964/06/19、30期)

本日お手元に配られております前回の委員会で私の要求をいたしました生命保険における解約の中で、解約返戻金がない契約につきまして、その金額を調べてもらいましたものが出てまいりましたが、私が予測をいたしまし…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第56号(1964/06/25、30期)

実はただいま大蔵省のほうから御報告がありました公益法人の行なう医療保険業の調べにつきまして、前回厚生省側が私どもにいろいろと約束をしておられた点があるわけです。この調査範囲が非常に狭いのですが、厚生省…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第58号(1964/07/03、30期)

全般的な問題なんですけれども、実はいろいろ課税上の問題を考えておりますと、法人というのはいろいろな面でかなり個人とは優遇される点が税法上にあるわけです。一般論といたしまして、そこでたとえば最近は農民の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第59号(1964/07/14、30期)

ただいまの銀行の合併問題、いま佐藤委員のほうで一般的に御質問がありましたが、私もう少し詰めて具体的な点をお伺いしたい。まず最初に、いま原田委員もお触れになりましたけれども、私は先月の二十五日の歩積み…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第60号(1964/08/11、30期)

大蔵省のどなたに答えていただいてもけっこうですが、実はこの一〇%の預金利子の分離課税が五%になりましたのは昭和三十八年四月一日からだと記憶をいたしております。そこでお伺いをしたいのは、都市勤労者世帯の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第61号(1964/09/15、30期)

先ほど同僚の武藤委員がかなり詳しく酒のお米の問題について論議をなさいました。実は私昭和三十五年以来、三十六年、三十七年と三回続けて酒米の価格の問題をやってまいりました。主計局次長もお急ぎのようでありま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第62号(1964/09/28、30期)

午前中すでに証券市場対策についてだいぶ論議がございました。この中で、私が本年の四月に大臣との質疑の中で免許制の問題を含む証取法の改正について論議をいたしましたが、本日も来たる通常国会にこの問題を含めて…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第63号(1964/10/29、30期)

時間が参議院で約束がありますから、ちょっと予定を変更して時間内で終わるようにしたいと思うのですが、この間山際日銀総裁との間で大蔵大臣は懇談をなすって、証券対策等について何か二、三話し合いをなすった結果…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1964/05/14、30期)

最初の村山委員の質問をずっと聞いておりませんでしたので、やや重復するところがあるかもしれませんが、ひとつお許しを願いたいと思います。この大蔵省設置法の中で、証券局の新設というのが、特に大蔵省の機構の…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1964/12/12、30期)

ただいま大臣もお触れになりましたけれども、本日税制調査会から「「今後におけるわが国の社会、経済の進展に即応する基本的な租税制度のあり方」についての答申」というのが総理大臣あてに出されております。ここに…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1964/12/18、30期)

本日は、金融証券に御関係の多数の皆さんの御出席をいただきまして、非常に低迷いたしております現在の資本市場の問題について二、三お伺いをいたしたいと思います。最初にいま中山興銀頭取もお触れになりましたが…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1965/03/12、30期)

二月二十三日の予算委員会の第五分科会におきまして、私は、芦屋市にあります芦有開発株式会社が申請をいたしました、土地収用法に基づく土地収用の件について論議をいたしました。当委員会におきまして、その後の案…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1965/02/11、30期)

資料要求をひとつお願いをいたします。一つは政治資金に関する問題でございますが、自治省が出しております政治資金規正法に基づく届け出によりまして出ております資料が官報にございますけれども、この官報に出て…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1965/04/06、30期)

ちょっと関連して。いまの山下委員のお答えは、この法案については私どもさようだと思うのですが、島上委員の質問の趣旨であるところの住民登録と選挙の登録と同一にあらしめたいという点は、これは可及的すみやかに…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1965/04/08、30期)

総理に、選挙法の問題についてお伺いをいたすわけでありますが、まず最初に、昨日総理は自由民主党の中央政治大学院の開校式に臨まれて、新聞の伝えるところによりますと、民主主義の危機について大いに警鐘を乱打さ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第4号(1965/02/24、30期)

いまの一酸化炭素の問題は、二〇%も空気中にある状態が続くということになりますと、かつて北満のほうで克山病というような、一酸化炭業を長期に吸飲しておる場合の心蔵疾患があったわけですが、現在の交通巡査の場…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第9号(1965/04/14、30期)

大臣のおいでになる時間があまりありませんから、実は中心の議題ではないのでありますけれども、ちょっとだめを押しておきたいことがありますのは、この公告防止事業団法を見ますと、理事長が一名。理事が三名以内、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1965/01/29、30期)

時間が三十五分しかありません。そこで、問題は四点ございますので、大臣の御答弁もできるだけ簡略にひとつお願いをしたいと思います。伺う問題は、先に申し上げておきます。第一は証券問題で、増資調整の再開の問題…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1965/02/12、30期)

ただいま副総裁のほうから適格担保債についての現在までの状況についてお話がございました。実は先回の大蔵委員会で私この国鉄特別利用債について問題にいたしたわけでありますけれども、非常に多額の六百八十八億と…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1965/02/18、30期)

本日は、昨年の六月十二日の公認会計士法の一部改正の際に論議をいたしました公認会計士の監査の諸問題についてしぼって論議をしたいと思います。そこでまず事務当局のほうに、最初にいまはっきり申し上げておきた…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1965/02/26、30期)

国税庁長官、初あて当委員会に出席をしていただきまして、ただいまから国税に関する諸問題について質疑を行ないます。特にひとつ国税庁長官として、これからの徴税行政について、あなたのものの考え方といいますか、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1965/03/05、30期)

会計法の一部を改正する法律案につきまして、少しお伺いをいたします。この法律案件自体は支払いを受ける人たちの便宜をはかる趣旨内容でありますから、この点については参議院においても論議をされておりますけれ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1965/03/09、30期)

実は去る六日に神戸地方裁裁判所の姫路支部に対して、山陽特殊製鋼が会社更生法の適用を申請いたしました。同社の負債総学は約五百億円とこういわれている。戦後最大の負債額を持っております会社が更生法の適用を申…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1965/03/10、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、物品税法の一部を改正する法律案に反対の討論をいたします。私どもは、すでにこれまでの国会におきまして、たびたび物品税法の改正につきまして提案をしてまいっております。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1965/03/16、30期)

中村参考人に最初にお伺いをいたしますが、今度利子も御承知のように分離課税、一〇%に上がりましたが、残されております。今度は配当は、源泉選択の分離課税と、五万円までの確定申告不要という制度が取り入れられ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1965/03/17、30期)

だいぶ時間が過ぎてまいりましたけれども、私は当面する酒類行政の問題点を明らかにしていただきたいと思います。まず最初に、最近清酒が値上げをされました。大体二月一日ごろから最近までぼつぼつとさみだれのご…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1965/03/23、30期)

ちょっと関連して。いまの答弁なんですけれども、私は政務次官のおっしゃるとおりに行なわれておればいいと思うのですが、事実そうではないのですね。私はちょっと行政官庁としてはそこに行き過ぎがあるのではないか…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1965/03/24、30期)

それでは伺いますが、この罰則を適用した例をひとつ出してください。過去十年間の罰則適用の例をひとつ出してください。午後一時十二分休憩会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1965/03/30、30期)

私は地方交付税の件について少し質問をいたしますが、これは国の問題でもありますし、地方の問題でもあるわけですが、警察官の給与上のアンバランスの問題というのが実はかなり目立っておるように思うわけであります…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1965/03/31、30期)

今回の財政法の改正は、一つは剰余金の繰り入れを二分の一から五分の一に減らすという問題でありますが、あとの一つは財政制度審議会の改正の問題でございます。この財政制度審議会はこれまでも置かれておりますけれ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1965/04/07、30期)

先般、当委員会から吉田委員長、金子理事等とともに姫路に参りまして、山陽特殊製鋼の実情について調査をいたしました。ただいま金子委員から御報告がございましたように、この問題の中には、実は現在の日本における…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1965/04/13、30期)

関連。いまの質問を聞いておりますと、税金を取るということは、国民の側からするならば、非常に重大な問題なんです。その税金を取る土台になるもののいろいろな状態がこれほど不明確では、ちょっと審議を進行するわ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1965/04/14、30期)

私は、今度の免許制の問題の一番中心は何といいましても職能分離の問題にあると思っております。なぜそれでは私が昨年職能分離を中心とした免許制の論議をしたかといえば、過去における日本の特に四大証券の行き過ぎ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1965/04/27、30期)

ただいまの佐藤委員の質問に対しての大臣の御答弁が、ややちょっと明確を欠くような点もありますので、私は大体三点ばかりだけ確認をしておきたいと思います。昨年の四月八日の日に、私当委員会におきまして、今後…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1965/04/28、30期)

最初に、三和銀行さんに御出席をいただいておりますので、三和銀行のほうにお尋ねをいたしますが、三和銀行は六億円吹原産業のほうに融資をしておる。この経過を、時間もございませんので、ひとつ簡単にお答えをいた…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1965/05/11、30期)

本日は当面の金融政策について、大臣の御所見を少しお伺いをいたしたいと思います。それが第一点であります。第二点は、最近の税収見通し、経済見通し等を土台としての今後の財源のあり方、この問題を第二点で伺い…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1965/05/12、30期)

ただいま議題になっております国有の会議場施設の管理の委託等に関する特別措置法案の問題であります。この法律を見ておりますと、国が京都市に国際会議等の会議場を設置をしてそれを地方自治体に貸し付けることが…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1965/05/19、30期)

先ほど平林委員が質問をいたしておりました点について少し重ねてお伺いをいたしますけれども、「日本専売公社製造たばこ予定原価」という中に、ずっと品名別、定価、製造原価、販売費及び管理費、総原価計、地方消費…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1965/05/26、30期)

大臣にお伺いをいたしますが、証券取引法というのは一体何を保護するために書いた法律でございましょうか。きょうは朝からいろいろ議論がありましたけれども、いま一体われわれが何を大蔵省に求めておるかといえば…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1965/06/07、30期)

ただいま新任の大蔵大臣が所信表明を行なわれました。伺っておりますとたいへんけっこうな所信表明でございまして、おっしゃるとおりのことができるならば、私どもも日本の国民のためにたいへんしあわせである、この…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1965/07/09、30期)

だいぶ長い間証券問題が非常に不況を続けておりましたし、いろいろと論議をすることが必ずしも適切でないという場合もありましたので、今日までこの問題についてあまり論議をしてまいりませんでしたけれども、大体、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 内閣委員会 第29号(1965/04/08、30期)

大蔵省設置法の一部改正に関しまして、私は、きょう二点ばかり問題点を指摘をし、それについての大晦の見解を伺っておきたいと思います。まず最初は、保険部設置についての問題でありますけれども、私ども大蔵委員…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1965/03/01、30期)

委員部のほうに大蔵省から資料が参っておると思いますから、委員長ひとつ各委員及び新聞記者の諸君に資料をお配り願いたいと思います。あわせてこれもひとつ皆さんにお配りをいただきたいと思います。きょうは三月…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1965/08/09、30期)

いまごあいさつの中にもございましたけれども、大臣お急ぎのようでありますから、二点だけちょっと政治的な問題についてお伺いをいたします。第一点は、最近新聞紙上で拝見をしたことでありますけれども、いまの選…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第2号(1965/08/06、30期)

本日は伊丹国際空港における騒音の問題と、それから最近この空港の東西の位置にジッェト旅客機用の燃料タンクを新設をするということに対する、この二点の問題について、運輸省、運輸大臣にお伺いをいたします。実…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第3号(1965/10/04、30期)

この間委員長と御一緒に調査をいたしました中で、私非常に基本的な問題があると思います。それは四日市の視察に際して、三重県知事及び四日市の市長等からいろいろと国に対する要請がありまして、私どもも現在公害が…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1965/08/10、30期)

私はいま有馬委員がお尋ねをしてまいりました今回の小林議員の地位利用に関する問題について、そのことはそのこととして、公社のあり方の問題について少しお伺いをいたしたいと思います。最初に御報告をいただきた…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1965/08/18、30期)

ただいま最近の経済全体の情勢についてのお話がございました。私が本日お伺いをいたしますのは、最初に、現在の現状分析の上に立っての日本経済の今後の見通しの問題をまずお伺いいたしまして、二番目には、そういう…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1965/09/30、30期)

ちょっと一言関連して言いますと、いま有馬委員が指摘をしたようにレッテルがちゃんと張ってあれば実はまだいいのです。レッテルがAビール、びんはBビールということであればいいんですが、要するに消費者の側はA…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1965/10/04、30期)

最初に、関税局長にお伺いをいたします。実は具体的な案件が最近一つございまして、関税のあり方について私もやや問題があると思いますので、本日は少しその問題について触れておきたいと思います。具体的な案件と…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1966/04/05、30期)

大臣に、今度の新しい改正選挙法の運用上の問題を含めまして、ひとつお伺いをいたしたいと思います。制度というものが改められますと、相当行政上手落ちのない処置がとられないと、特にこの選挙人名簿の取り扱いに…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1966/04/12、30期)

最初にちょっとお伺いをしておきたいのは、こういう事案の処分については、起訴、それから起訴猶予、不起訴と、こういう処分があると思いますけれども、その起訴及び不起訴、起訴猶予の取り扱いの区分について、これ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1965/12/24、30期)

私は、昨日予算委員会で佐藤総理と公債問題について論議をいたしました中で、総理は、財政法第四条については少なくとも今回の特例のこの措置と見合うような形の改正は自分の在任中はしないということを約束していた…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1966/02/18、30期)

本日は、金融の問題について大臣に少しお伺いをしておきたいと思いますが、ちょっと時間もございませんから、私も簡単にお伺いをいたしますので、大臣のほうもできるだけ時間を節約して御答弁をいただきたいのですが…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1966/02/23、30期)

実は、いま小林議員の質問の中にありました問題で、あとの当委員会での法案の審議に必要だと思いますので、ひとつ資料要求をお願いしたいのです。本年度の公共事業費で、国及び地方に対する補助分とあると思うので…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1966/03/08、30期)

ちょっと関連。いまの総裁の御答弁は、審査は慎重にすると言われるが、その会社の経営その他に関して、労使双方が適正な条件が生まれてこないような企業、そして、あまりに常識の範囲を越えて会社側が労働者に対して…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1966/03/09、30期)

私は、きょうは開発銀行の融資というものが、はたして開発銀行法第一条の定めたような融資が行なわれておるのかどうか、第十八条に規定をするような本来の目的に使用されておるかどうかについて、少し疑義のある具体…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1966/03/16、30期)

ちょっと関連して。いま三十万円まで基礎控除を置いたら、二千七百億ですか、減収になるというが、それは確かに上まですらっと持っていってしまうと二千七百億円くらい減税になります。ところが、それを大体二百万…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1966/03/22、30期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党を代表いたしまして、ただいま提案をされました所得税法の一部を改正する法律案に対する附帯決議の提案の理由を申し上げます。最初に案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1966/03/23、30期)

ちょっと関連して。いま問題になっておる自己資本比率が上がってきた場合九十六億円ですね。これは積算の基礎は一体どういうことによって九十六億円出したのか。一体、現状でそういうメリットがあったら増資が実際…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1966/03/24、30期)

ちょっと一言だけ。いまの主税局長の答弁の中で、やはりちょっと考えを変えておいてもらわなければいかぬ点があるのです。それは交際費という形で支出をされたものは実は消えてしまうんですね。だから、本来なら、そ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1966/03/29、30期)

いま武藤委員の質問で、いろいろ税制に関する問題については明らかになってまいりましたけれども、この税制上の措置は、最低所得税を負担しておる者に対しては減免の効果があるわけですけれども、所得税を負担をして…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1966/04/01、30期)

一昨年来、証券市場の不況に際しまして、日本銀行が本来の業務のあり方としての貸し出し以外の方法をもって、あるいは、通常の業務でありますけれども、ふだん行なっていないやり方等によって貸し出しをいたしました…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1966/04/13、30期)

ただいま金融全般についてのお話がございましたけれども、私は、本日は証券に対する日本銀行の金融諸問題あるいは証券金融の問題、これを第一点としてお伺いをいたしたいと思います。第二点は、いま最後にお触れにな…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1966/04/15、30期)

ちょっと関連してお尋ねします。保険業法施行規則第十九条は「保険会社が其ノ財産ヲ利用スルニハ総資産ニ対シ左ノ割合ヲ超ユルコトヲ得ズ但シ特別ノ事情ニ依リ大蔵大臣ノ認可ヲ受ケタル場合ハ此ノ限ニ在ラズ」こう…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1966/04/19、30期)

大臣にお伺いをいたしますけれども、この前の本会議でのわが党の細谷議員の質問に答えて、特別地方債の千二百億円というものは元利とも財政上の処置をする、こういうふうな御答弁があるわけですけれども、この地方債…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1966/04/20、30期)

政府にお伺いをいたしますけれども、この間保険審議会の工藤さん及び料率算定会の村瀬さんにお越しをいただいて少し論議をいたしましたけれども、私は、いまのこの地震保険もさることながら、この間横山委員の指摘の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1966/04/26、30期)

地震保険に関する法律案に対する附帯決議の案文を朗読いたします。地震保険に関する法律案に対する附帯決議案会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1966/04/27、30期)

関連。四十三年四月から確かに免許制というのは一般的に行なわれるわけですけれども、御承知のように、いま新山一問題というような問題が提起されておるわけですね。新山一というものがもし設立されれば、これは免…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1966/05/24、30期)

ちょっと関連。いまの給与課長の話ですと、厚生年金にはそういう式のことはない、こういうことですね。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1966/05/27、30期)

関連。いま三公社のほうの短期給付の給付率について、山田委員の質問に対して、専売公社及び電電公社は七〇%、国鉄六〇%という話がありましたが、国家公務員共済組合はどうなっておるのか、地方公務員共済組合は…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1966/05/31、30期)

私もちょっと一言だけ……。いまの議論をずっと私ども見ておりますと、実は、社会保険としての考えの問題ではなくて、法律の技術的な、制度の転換がもたらした盲点だと私は思っておるのです。だから、社会保険のも…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1966/06/01、30期)

関連して。皆さん非常に理論的にものをやっていらっしゃるのですが、この間も私ちょっと言ったのですけれども、共済制度というようなものは、ともかく相互扶助が基本にあって、みんなで助けていこうという考えだと…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1966/06/07、30期)

厚生大臣にお伺いをいたします。現在、北海道地区に限って、冬季の間社会保険の医療給付に加えて暖房料というものが設けられておりますけれども、私は実はこの暖房料が北海道だけに設けられておるという点について…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1966/06/21、30期)

ちょっと関連して。あとで私も質問をするのですが、ここだけもう問題が出ていますから伺いますが、五十六条の二は「銀行が理事、代理、役員又は使用人」とこうなっておる。総裁と副総裁というのはこの中で何ですか。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1966/06/22、30期)

関連して。具体的には兵庫県の芦屋と有馬を結ぶところに芦有開発株式会社という利益を目的とする会社がある。これが開発銀行をペテンにかけて金を借りた、そうして芦屋から有馬をつなぐ道路をつけている。その道路…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1965/12/23、30期)

私は、本日この予算委員会におきまして、いま非常に論議の中心になっておりますところの国債発行の問題を中心といたしまして、経済の見通し、財政のあり方、減税の問題、物価その他金融等についていろいろな問題をお…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1966/07/11、30期)

関連して。この間の総理の答弁を私聞いていて、何をお答えいただいたのか、実はよくわからなかったのです。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1966/07/15、30期)

最初に、ちょっと主税局長に伺いますが、今年度あるいは来年度、わかるほうでいいですが、利子と配当の租税特別措置による減収というのは幾らになりますか。それからき然としてということですが、それ以上き然とは…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1966/07/22、30期)

関連。大臣にお伺いをいたします。私どもは、ともかく行政というものはルールに従ってやるものだと思っているのです。ルールをきめると、そこでショートサーキットにやるということは、片方で正規のルールがあると…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1966/07/25、30期)

ただいま議題になっております外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律案について、最初に少しお伺いをいたします。この法律案によって、かねて資金としてたくわえられておりましたインベントリーファイナンス…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1966/08/24、30期)

最近の新聞紙上をにぎわしております金融上の一つの問題として、長期金利の引き下げという問題が非常にいろいろな角度から報道されておりますが、これについては、大蔵大臣は再任早々にこの意向を表明しておいでにな…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1966/10/19、30期)

まず最初に、官房長官にお伺いをいたしますが、新聞の伝えるところによりますと、あなたは、十五日の午後、総理のところへおいでになって、消費者米価の値上げの取り扱いにつきましてお話しになった結果、総理は、一…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1966/11/08、30期)

実は、これまでの経緯について、午前中の理事会では十分私から委員長に申し上げてあります。委員長も十分御了承になっておることだと思うのです。日程が詰まる詰まらぬの問題は、私どもはここへ一時間出てこい、二時…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1966/10/17、30期)

実は私、ずいぶん久しぶりに当委員会に参りまして、本日質問をさしていただくのですが、さっき有田文部大臣のお話の中で、私のちょっと納得のできない点が一、二点あります。川崎委員との質疑応答の中なんですが、文…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22