二宮武夫衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  2回発言  10362文字発言
 第46回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  0)  6回発言  41019文字発言
 第47回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  5)  5回発言  36248文字発言
 第49回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言   1001文字発言
 第51回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  0)  7回発言  35100文字発言
 第52回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  2回発言  14410文字発言

  30期通算  83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 74 委員  9) 23回発言 138140文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 67 委員  0) 21回発言 127778文字発言

 産業公害対策特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  6)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  2回発言  10362文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第45回国会)
 文教委員会理事(第46回国会)
 文教委員会理事(第47回国会)
 文教委員会理事(第48回国会)
 産業公害対策特別委員会理事(第48回国会)
 文教委員会理事(第49回国会)
 文教委員会理事(第51回国会)
 文教委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1963/12/12、30期)

今回の特例法は、去る八月十日に人事院が行ないました勧告が基礎になっておるわけでございますから、当然問題は、人事院の性格並びに人事院の勧告の内容尊重という基本的な問題から始めなければならぬと私は考えてお…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1963/12/13、30期)

大臣にお尋ねいたしますが、実は昨日政務次官にお尋ねいたしましたけれども、政務次官ではどうしても代行のできない内容でございますので、この際、大臣の所信を承りたい。それは、今回の人事院の勧告は八月十日で…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1964/02/19、30期)

ちょっと関連して。青少年白書というのをいただいて通読をいたしまして感じますことは、どうも少年に力が入り過ぎておる、青少年の中に少女の部類が非常に抜けておる感じがトータルの上でするのです。年齢が非常に低…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1964/02/26、30期)

文化功労年金法について社会党としても五十万を百万に増額することについては賛成でございます。ただ、先般の質問の際に上村議員から質問のございました尾崎士郎さんの表彰につきまして、これは官房長にお尋ねいたし…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1964/03/27、30期)

国立教育会館法の問題について御質疑を申し上げます。歯の治療をしておりますので、発音が不明確な点があろうかと思いますが、お聞き取りをいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1964/04/03、30期)

この前の質問で保留いたしました監査の報告、認定書、それから教育会館に関係のある財団法人としていろいろと手伝ってやろうという協力体制のもとにやる仕事の内容、これらの発注状況等につきましては一応書類を見せ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1964/04/09、30期)

ただいま上村委員からお話がございましたが、教育というのは、新聞で発表されました一部のよくない情勢というものでもって万事を律するということは間違いだと思うのです。数百万のほんとうにうるわしい教育というも…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第35号(1964/06/26、30期)

僻地教育振興というのは、教育の機会均等を十分に獲得をするための一つの立法化でございますけれども、私は文部省の皆さんは僻地教育の実態というものを知っていないのではないかと思う。海を知らない子供、そういっ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1965/02/24、30期)

荒木文部大臣から灘尾さんにかわりまして、やや話がわかるという状況になりました後に、非常に賢明な愛知文部大臣が就任なされましたので、私どもとしては非常に明るい将来の展望を持っておるわけなんですけれども、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1965/03/05、30期)

その後送検をされました校長、教頭の処分の問題についてはわかりませんか。それも質問をしたのですけれども、その当時わからなかったのですが。────◇─────会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1965/03/10、30期)

初中局長にお尋ねしますが、昨年の予算分科会の際に、幼稚園の教育を非常に重視するという意味から、地方財源が非常に困難な情勢の中で、基準財政需要額の中に一本筋を通して、そういう要求を財源的にしたほうがいい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1965/04/07、30期)

先般私は教育行政一般についての質問をいたしましたけれども、その際は大臣が参議院に出席するということで、理事の申し合わせでわずか二十分程度という話でございました。ところが大臣がこちらにお見えになりません…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1965/04/23、30期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表して、附帯決議を付すべしとの動議を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1965/08/11、30期)

参考人にちょっとお尋ねをいたしますが、福岡の教育委員会の責任者の吉村さんですか、今後この問題についていろいろ論議があるようですが、自民党の皆さん方が調査に行かれたらお会いになりますか。参考人の方々に…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1966/02/23、30期)

関連して。先ほど尾見さんですか、高橋委員から再度確認をざれました際に、初めは個人と言われましたね。あとからは支部長としての伊藤一郎、こういうように御訂正になっているわけです。伊藤という支部長名で借りた…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1966/03/02、30期)

私もちょっと資料要求をしておきます。これは法案関係の資料要求ではなくて、私立大学の助成について、振興対策調査会のほうが早急に資料を出そうというような空気になってまいりました。本会議の答弁におきまして…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1966/03/16、30期)

関連して。この問題についての見解は、私は相当対立をしておると思うのです。文部大臣はおかわりになったのだけれども、局長はそのままいらっしゃるわけです。この法律案を通すために、自分の都合のいいような答弁の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1966/03/18、30期)

実は、本年度の大学受験難に伴って、私立学校の担当する部門が非常に大きいということを大臣が先般の所信表明でなされました。そこで、大学に対する臨時の調査会をつくって、これに対する具体案を作成をする、六月ま…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1966/03/30、30期)

関連して。大学院設置について、これは私も同様の問題を持っておりますので金曜日に質問いたしますが、文部省の中に私立大学審議会という文部大臣が任命をする機関がある。その私立大学審議会の皆さん方が、こういう…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1966/04/01、30期)

参議院のほうで、大臣そのほか関係者が動けないそうでございますので、実は三月十八日に資料要求をいたしました問題に関連をいたしまして、御質問をいたしたいと思います。そこで、この際、そういう参議院との事情…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1966/04/06、30期)

千田参考人にお尋ねをいたしますが、先生のおっしゃるように、三十四年の六月二十六日の準備会で答申をしました際には、第一劇場が伝統芸能、これは千五百人の収容、第二劇場が現代芸能で二千人の収容、能楽堂と第三…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1966/07/13、30期)

津田刑事局長にお尋ねをいたします。朝からたいへん御迷惑をおかけしているわけですが、私はこれをお尋ねいたしまして、津田局長にはあと質問がございませんので、先に済ませたいと思います。これは、私は昨年来い…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1966/11/11、30期)

大臣が見えますまで質疑をいたしたい問題は、主として今回大体終了いたしました国民体育大会の運営並びに今後の問題等につきましてお尋ねいたしたいと思います。本年度の第二十一回国民体育大会は、従来の型とは非…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22