沢田政治衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   2655文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   6470文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  2回発言   9125文字発言

本会議発言一覧

第50回国会 衆議院 本会議 第10号(1965/11/10、30期)

私は、ただいま議題になっております三木通商産業大臣の不信任案に対し、日本社会党を代表し、賛成の愚見を述べるものであります。三木通産大臣が経済閣僚として不信任に位する事実は、いま自民党の反対討論の力が理由なき理由であると言いましたけれども、私に言わせるならば、その失政の数々は枚挙にいとまがないのであり………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第42号(1966/04/19、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案理由の説明が行なわれました特許法の一部を改正する法律案、及び実用新案法の一部を改正する法律案、並びに特許行政に関する諸問題について、政府の所信をただすものであります。特許、実用新案、意匠、商標の各制度、総称して工業所有権制度は、発明、考案等の権利を保護………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60)  5回発言  44884文字発言
 第47回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  4回発言  42075文字発言
 第49回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  5回発言  60583文字発言
 第52回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   2616文字発言

  30期通算 146回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員146) 15回発言 150158文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           141回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員141) 15回発言 150158文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1964/02/11、30期)

私は、石油並びに天然ガスの問題について御質問いたしたいわけでありますが、まず最初に、石油資源探鉱臨時措置法廃止に関する法律案の提案説明の中に、昭和二十九年にこの法律ができてから、昭和三十年に石油資源開…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1964/02/12、30期)

きのうはガス、石油の問題について質問したわけでありますが、きょうは硫黄の需給計画について質問したいと思います。きのうは私は石油のほうは不勉強でありましたが、きょうの問題は私もある程度従事した産業でござ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1964/04/03、30期)

金属鉱山が自由化に対処するために強力な政策が必要である、こういう見地に基づいて、昭和三十七年の五月六日の商工委員会でそれぞれこの問題を審議し、附帯決議をいたしておるわけであります。さらに、昭和三十七年…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1964/04/07、30期)

私は、この前は主として地質の面から御質問いたしたわけでありますけれども、きょうは法案の内容につきまして御質問いたしたいと考えるわけです。時間がございませんので、一応質問の要点をまとめてきておりますので…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1964/04/14、30期)

二回にわたって、私の先輩議員から大所高所からの鉱業法の問題に対する質疑を行なったわけでありますが、きょうは私は観点を変えまして、きわめてこまかい点についてお伺いいたしたいと思うわけです。まず第一に、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1965/02/23、30期)

金属鉱山製錬のことについてお伺いしたいわけでありますが、その前に同じ地下資源産業、こういう立場から、石油ガスに対する質問をしたいと思います。といいますのは、きょうは石油ガスの問題を聞くのが趣旨でありま…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1965/03/16、30期)

高圧ガス収締法の一部を改正する法律案につきまして、これを議題といたしまして本日まで四日間にわたる審議を続けてまいったわけでありますが、私は前三日間の審議を通じて考えますことは、もちろん法律自体にもいろ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1965/03/17、30期)

高橋参考人にお伺いたしますが、先ほど高橋参考人は、たとえば過当競争が非常にサービスを低下させる、あるいはまた、安定需給のバランスがとれなければ災害に結びつく、こういうことを言われたわけでありまして、私…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1965/05/18、30期)

石油資源開発のことについて、一日か二日じっくり質問したいということで準備しておったわけでありますが、審議促進協力のためにこれは非常に制限されておるわけでございまして、東京都議会と違いまして、わが党は非…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1966/03/04、30期)

私がこれから質問することは、部分的に見ますならば本議題とは離れておる、こういう印象を持たれるかもわかりませんけれども、非常に関連があるわけです。つまり今日の独禁法がいろいろな評価をされておるわけです。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1966/04/05、30期)

金属鉱物探鉱促進事業団に対して質問するわけでありますが、昭和三十七年衆議院本会議で決議以来、金属鉱業等安定臨時措置法並びに金属鉱物探鉱促進事業団法というように、一連の施策が、それが満足なものであったか…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1966/04/06、30期)

参考人の方々にお伺いするわけですが、その前に、局長に一点だけお伺いしたいと思うのです。私、きのう、この委員会で需給安定機関の問題について繰り返し繰り返し質問したわけです。当初、大臣は、需給安定機関の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1966/04/13、30期)

この間に引き続きまして、若干の質問が残っておりますので、数点にわたって質問したいと思います。まず最初は、この金属鉱物探鉱促進事業団法、この目的規定がきわめて明確じゃないじゃないか。しかも今日の事業団…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1966/04/22、30期)

御案内のように、いま物価が非常に異常に高騰しておるおりでもあるし、それぞれの産業において、労使間で労働条件において若干の紛争の徴候が見えておるわけでございます。私ども非常にこれを憂慮しておるものであり…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1966/07/29、30期)

十名の方の貴重な御意見をお伺いしたわけですが、ほとんどの参考人の方はやはり廃案であって、いまの時点に出されている法案に対しては反対である、こういう態度を表明されました。私どもも特に反対である方の意見を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22