石野久男衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  1回発言   5728文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言   3918文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   3345文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  3回発言  12991文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第14号(1967/05/18、31期)

私は、ただいま趣旨説明のありました動力炉・核燃料開発事業団法案について、日本社会党を代表して、佐藤総理並びに関係閣僚に対して若干の質問をいたしたいと思います。質問の第一点は、この事業団法案は、原子力基本法の精神、思想を踏みにじって変更しているということであります。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第31号(1968/05/09、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました日米原子力協定並びに日英原子力協定に対し、反対の討論を行なわんとするものであります。今日、わが国原子力政策の主たる課題は、高速増殖炉、新型転換炉を自主開発し、核燃料サイクルを自主的に早期確立することにあります。原子力エネルギーを平和利用するための技………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第41号(1969/05/30、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明のありました外務委員長北沢直吉君解任決議案に関連して、提案者穂積七郎君に質問を行ないます。外務委員長北沢直吉君は、私の郷土の大先輩でありまするから、委員長解任決議が行なわれること自体、非常に残念なことであります。きわめて遺憾千万なことに存じ上げております。………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 45回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 21 委員 22) 14回発言 117893文字発言
 第56回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  1回発言  15321文字発言
 第57回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  2回発言  14816文字発言
 第58回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 16) 19回発言 208470文字発言
 第59回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言   9570文字発言
 第60回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6141文字発言
 第61回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  7回発言  69235文字発言

  31期通算 128回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 53 委員 73) 46回発言 441446文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 科学技術振興対策特別委員会
            35回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 29 委員  4) 13回発言 168752文字発言

 外務委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  8) 15回発言 150776文字発言

 商工委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  6回発言  24915文字発言

 決算委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言  47083文字発言

 石炭対策特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  2回発言   5515文字発言

 懲罰委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  2回発言  17031文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6535文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  13615文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7224文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第55回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第56回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第57回国会)
 外務委員会理事(第58回国会)
 懲罰委員会理事(第58回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1967/05/31、31期)

長官にお尋ねしますが、私は、今度の事業団ができるにつきまして、わが国の原子力開発政策について、いま一度われわれは思い返してみなくちゃいけない問題がたくさんあるのじゃないかと思うのです。従来わが国の原子…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1967/06/07、31期)

原子力発電のエネルギー政策に占める位置が飛躍的に拡大されていることは、だれも否定できないことだろうと思います。科学においても、技術においても、わが国は、先進国に比してはるかに劣っておるのであるから、動…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1967/06/22、31期)

私は、先般の委員会で動力炉関係についての技術者の資料要求をいたしました。本日それを御配付いただいたわけですが、この資料だけでは私どもなかなか理解に苦しむところがありますので、すでに関係の方にも話してあ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1967/06/27、31期)

私は、ただいま審議しておりますこの事業団法については、さきに本会議でも質問いたしました。きょう総理においでいただいたのは、この法案を審議する過程で、この動力炉及び核燃料の自主開発の面で、この法案の現状…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第20号(1967/07/05、31期)

大蔵大臣にお尋ねいたします。ただいま審議しておりまするこの事業団法の検討を進めていきますると、この事業団法が目的としておる新型転換炉並びに高速増殖炉の自主開発は相当長期にわたって行なわれることになって…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第21号(1967/07/06、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党の四党を代表いたしまして、動力炉・核燃料開発事業団法案に対する四派共同の修正案を提出いたします。修正案は、お手元に配付されておりまするので、朗読は省…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1967/07/14、31期)

航空協定に関する日韓の協定の問題について質問いたしますが、いま大臣がおいでになりませんので、次官から御答弁いただきますけれども、あとでまた大臣が来ましたら……。この協定は、日韓の間に行なわれるもので…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1967/07/19、31期)

関連して。時間がありませんから、一つだけ大臣にお尋ねします。その後のことをどうするかということは約束できないけれども、しかし、いずれにしても、協定について、現状の協定がなくなるという段階では話し合いを…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1967/03/24、31期)

この際、大臣にお伺いします。今度の法案の改正といいますか、プラント類の輸出促進臨時措置法についてまずお伺いしますが、このたびのこの法案提出について、期限延長ということをやる前に、まずプラント輸出の実績…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1967/03/28、31期)

関連して、参考人にお尋ねしますが、先ほどの田中委員に対するお答えの中に、明治時代の古い管がまだ一%あるとおっしゃっておる。一%というのは非常にわずかなものですけれども、現在布設しております配管は、全長…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1967/05/09、31期)

簡単に資料の件でお聞きしておきますが、その他の事業者のところで、これはこまがいものはたくさんあるだろうと思いますが、何社ぐらいで、地域的にいえば東京が多いのか、大阪地区なのかという点を一つと、それから…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1967/05/17、31期)

私は、大臣の所信表明に関連して、特に日中貿易の点でお尋ねしたいと思います。先般、プラント類の輸出に関連して大臣にお尋ねしました際に、特に中国をも含めて共産圏の貿易の拡充ということは今後できるだけ努力…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1967/07/11、31期)

関連して、大臣にちょっとお尋ねしますが、今度この公団ができます場合、一番大きい問題は、やはり石油をどの程度備蓄してエネルギー供給の安定性を確保するために役立たすかということだと思うのです。先ほど大臣か…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1967/04/03、31期)

春闘に関連して、石炭政策の問題を一、二お尋ねしたいと思います。石炭政策については、もうすでに一千億の旧債たな上げを中心にした予算案も提出されておって、石炭対策特別会計はすでに五百二十億の予算を出して…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1967/11/10、31期)

建設省の方、おいでになっておりますか。――初夏の候だったと思いますが、京都の和知ダムの決壊事故がありました。あれは、われわれ予想もしなかったような事故でございまして、その後、事故の原因等についていろい…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1967/12/14、31期)

私は限られた時間がありまして、その時間内にすべてを終えなくちゃいけません。大臣が初めての位地につかれたのでございますから、実は全般的な御質問をしたいのでございますけれども、きょうは原子力だけのことで一…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1967/12/21、31期)

きょうは、私、茨城県のガンマフィールドで起きました事故についてお尋ねしたいのですが、農林省の方もおいでになっているようですし、原子力局のほうからも、ひとつまたいろいろ御答弁いただきたいと思います。最…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1968/03/28、31期)

大臣がお見えになっておりませんので、次官にお尋ねしますが、ただいま審議されております。法律の一部改正、規制問題について改正するという大きな目的はどこにあるのかということをまず伺っておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1968/04/01、31期)

大臣に質問いたします。規制法の改正にあたりまして、法案の内容については先般の委員会でいろいろお聞きしたところですが、この規制法の基本的なねらいは、原子炉に関係する安全性をいかにして確保するかという問…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1968/04/16、31期)

大臣は、今度シンガポールへ行ってこられて、東南アジアの情勢を身につけて帰ったわけでございます。記者会見等での話を聞くと、アジアの曙光が見えたということでは、各国とも非常に歓迎していた、ベトナムの和平に…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1968/04/17、31期)

第三章の無害通航権の問題で、いま曽祢さんからもいろいろお聞きしましたが、この無害通航権についての規則について、まず第一番に「A すべての船舶に適用される規則」ということでお尋ねしたいのですが、一般的に…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1968/04/19、31期)

ケネディラウンドに関連する三つの協定は、わが国の貿易政策上非常に重大な協定だと思っております。私は、このケネディラウンドが国際的な問題として取り上げられるようになってから今日までの経緯、それからそれが…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1968/04/24、31期)

通産大臣はほかの委員会で急がれているそうですから、通産大臣にひとつお尋ねいたしますが、あとでまた聞くことですけれども、ケネディラウンドの実施にあたって、特にアメリカと日本との関係が、必ずしもケネディラ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1968/04/26、31期)

質問の前に、大臣がいませんが、これは外務大臣あるいは科学技術庁長官がおりませんと質問に入ることができないのです。ですから……。石野久男君。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1968/05/06、31期)

たいへんおそくなりまして、お互いに昼食抜きで恐縮でございますが、もう少し時間をいただきまして、お尋ねさせていただきたいと思います。最初に青木さんにお尋ねしますが、青木さんが指摘されておりますように、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1968/05/08、31期)

関連質問ですが、大臣にいまの件で。発表のしかたですが、放射線量が流れ出すことについての危険というものは、周辺の一般地域住民あるいはまたその他、たとえば海底であれば海底の海産物とかなんとか、いろいろなも…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1968/05/10、31期)

大臣に、小笠原返還に関する質問をする前に、きょうからパリでベトナムの和平の問題についての会談が行なわれるようでありますが、これに対する政府の見通しの問題について、大臣の所見をひとりお伺いします。そこ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1968/05/14、31期)

外務大臣にお尋ねしますが、条約の質疑に入る前に、佐世保に入港したソードフィッシュ号の問題に関連して、新聞の伝えるところによると、今度アメリカの調査団が来るようですが、これは日本のほうから要請したのです…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1968/05/15、31期)

大臣にお尋ねしますが、この問題で一番われわれ注意しなくちゃならぬのは、先ほど世耕委員からも質問がありましたように、各国が思い思いに自分の領海指定をする、あるいは水域指定をするということに対して、われわ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1968/05/17、31期)

関連で、ちょっと放射能関係でお聞きしたい。二つあります。一つは、昨日アメリカから来た専門家のW・ウェグナーを団長とする三人の方が記者会見をして、その記者会見の席上で、「原子力軍艦は日本に寄港中、放射…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1968/05/22、31期)

最初に、レバノン共和国政府との間の協定についてお尋ねいたしますが、もうさきに与党の田中委員からもいろいろこまかいお尋ねがあったようですので、一、二不明のところをちょっとお尋ねしておきたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1968/05/24、31期)

大臣がお急ぎのようですから、一問だけお尋ねいたします。昨日の科学技術委員会で、有沢原子力委員長代理のアメリカの口上書の問題についての解釈で、私どもとして特に外務大臣に意向をただしておきたいことが一点…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第10号(1968/04/18、31期)

ちょっと関連。いまの点ですが、大蔵省に交渉しているけれどもうまくいかない、こういうことの前にやはり政府の方針がなければならぬじゃないか、こう思うのです。ただやはり金の使い方というだけじゃなくて、政府の…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1968/03/21、31期)

もう時間が二十分しかありませんので、端的に定率法の問題について大臣にお尋ねいたします。本委員会では、もう定率法の問題についてはいろいろと質問が長く行なわれているようでございますし、特に本日私が承りた…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 懲罰委員会 第6号(1968/04/05、31期)

鯨岡さんにお尋ねしますが、今回の穂積七郎君の懲罰に関して、あなたの所信は、本会議でもまたこの委員会でも承ったところですが、なおやはりこういう一身上の問題に関することですし、特に議員の院における発育に関…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 懲罰委員会 第7号(1968/04/09、31期)

本件は、これを懲罰事犯にあらずと決すべしとの動議を提出いたします。以下、簡単にその理由を申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1968/11/15、31期)

私は時間があまりございませんから、二、三の点をお尋ねしますから、明確に答弁して下さい。いま大臣はなるべく早く出してくれと言っているのですけれども、もうすでに十三日に受け付けているはずです申請品目は。…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1968/11/12、31期)

私は、きょう時間もあまりありませんので、簡単に筑波学園都市の用地問題についてお聞きしたいのです。筑波学園の問題については、昨年の九月に閣議了解事項で具体的に仕事が進んできているようでございますが、き…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1968/12/19、31期)

関連。いま三木さんからお話しのように、平和利用に徹しておる、だからやはりそうたいしたことはないのだ、こういうお話を大臣は言われたんです。しかし、発表しないということになれば、発表して困るような内容があ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1969/03/19、31期)

宗像さんにお尋ねしますが、先般のJRR3の実験といいますか、米人の患者を照射して、そのあとの炉はいまどうなっておりますか、そこをちょっとお聞きしたい。なお、これの修理といいますか、保守につきましては…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1969/06/05、31期)

厚生省関係のことで、特に医療関係の問題で、最近医師の不当な医療行為に対して患者の救済行為というものがはっきりとしていない。こういう点についてきょうお尋ねしたいのですが、医師の行なう医療行為によって患者…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1969/06/12、31期)

私は、先日の委員会で無診療診断書交付の件について質問をしました。その件について厚生省医務局の医事課長さんから本件に関する経緯についての一応の報告はいただいた。しかしこれをいただきましたけれども、実際に…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1969/07/03、31期)

長官にお尋ねする前に、一つ、二つ事務的なことを先にお尋ねしておきたいと思います。防衛庁の四十二年度決算の中で、百六十九億五千万円という、防衛施設周辺の整備等に関する法律に基づく自衛隊施設の維持運営並…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1969/07/08、31期)

大臣にお尋ねいたします。ただいまも華山委員から質問がありましたように、核燃料の確保というものは非常に大事なことだと思います。特に使用済み燃料の再処理をするという問題は非常に重要な課題だと思うのです。…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第25号(1969/07/10、31期)

科学技術庁の関係で、再処理工場の建設問題について、先般の委員会で木内長官にいろいろ尋ねました。いま、原子力委員会のほうでは、この再処理工場建設の問題について、ちょうど射爆場などとの一関係もあったり、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1969/04/10、31期)

私は、質問をする前に、この茂尻炭鉱の災害の調査団で参りまして、その被害の実情あるいは罹災者、すでにとうとい生命をなくされた方々の実情を見てまいりましたが、心からなくなられた十九柱の御冥福を祈るとともに…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22