田代文久衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

24期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  1回発言   2581文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   2771文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  2回発言   5352文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第19号(1967/05/30、31期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに関係大臣に質問いたします。ただいま趣旨説明がありました健康保険の問題は、本来社会保障政策の問題であります。昨年三月、本院におきまして、総理大臣は、健康保険法改正にあたり、本制度は保険制度であるけれども、社会保障制度の一環であると明確に述べておるのであって、この問………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第69号(1969/07/29、31期)

私は、日本共産党を代表して、大学の運営に関する臨時措置法案に反対の討論をするものであります。本法案が国会に提出されたのは、政府・自民党が七十二日という異例の大幅会期延長を強行したあとであります。いまだ国会に提出されてもいない法案の審議を理由に会期延長を強行するごときは、国会を政府・自民党が私物化し、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

24期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  6回発言  24806文字発言
 第56回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  11628文字発言
 第57回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   7269文字発言
 第58回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  6回発言  22312文字発言
 第59回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2161文字発言
 第61回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 11回発言  43748文字発言

  31期通算  75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 75) 28回発言 111924文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 73) 26回発言 105612文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2538文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3774文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1967/05/18、31期)

大臣に質問したいのですが、五月十五日の毎日新聞に、郵政互助会が融資について疑惑を持たれるような、そういうことがあるらしいのですが、そういう記事が載っております。したがって、これはわれわれとしましても、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第12号(1967/06/08、31期)

受信料の使途についてお尋ねしたいのですが、三十九年度における受信料を集めた金の使途について、まずその内容についてお尋ねしたい。これに対しまして支出といたしましては、まず協会の事業の費用に四百五十七億…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1967/06/14、31期)

それでは質問いたしますが、まず最初に本年度における年金契約の目標ですね。それから今後の募集目標を聞きたいと思います。なお、いわゆる変額年金と申しますか、そういったようなものもやっておる国もございます…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第20号(1967/07/06、31期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となっておる本法案に対し反対いたします。理由は、第一に、本件の打ち切りに伴う支払い金の性格についてであります。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第23号(1967/07/20、31期)

前田会長にお尋ねしますが、最近NHKの芸能局総務部経理班の経理について疑惑を持たれるような事件が起こっておるが、それは現在中央研修所に勤務がえになっている森野それがし外現在経理班に勤務している三名によ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第24号(1967/07/21、31期)

私は資料の要求だけしたいのですが、いま民社党の方からも資料についての問題ですぐに開始できないというお話がありましたが、いまいただいておるこの決算、貸借対照表の中身をやっぱりはっきりつかみたい。われわれ…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1967/11/09、31期)

三点だけ質問したいのですが、第一は、UHFの親局免許問題。これは郵政大臣に直接的に質問したいのですけれども、きょうは病気で欠席されておるということでございますし、大臣の代行の田沢次官がおられますし、当…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1967/11/15、31期)

いまの質問に関連しまして。加藤君が根も葉もない質問を私がやったというような、単純な、われわれとしては非常に許すことのできないような発言をいたしましたが、それはともかくとして、先ほどの加藤君の発言に関…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1967/12/22、31期)

まず北九州の再建案につきまして、自治大臣は北九州市政の本質をどう見ておられるかという点をお伺いしたいのです。北九州市は、御承知のように、八幡製鉄を先頭とした多くの大独占企業が存在しておりますけれども…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1967/12/20、31期)

いま問題になっております米軍の電波障害指定区域の問題について、大臣がおられれば郵政大臣に十分お聞きしたかったのですが、おられないから、その点はひと次官から国家的観点からはっきり答弁をしていただきたい。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1968/03/15、31期)

まず、前田会長にお尋ねいたしますが、NHKの会長を任命制にするというような、うわさか何か知りませんけれども、そういうものが電波に乗ってきておるわけですね。ですから、NHK会長を任命制にするというような…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1968/03/26、31期)

時間が十分しかございませんので、ひとつ結論だけお答え願いたいと思うのです。これは、この前私、それから森本委員の質問の中で御回答があったんですが、教育番組センターをつくるために、NHKの予算の予備金か…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1968/04/05、31期)

時間がないように伺っておりますが、またの機会に十分お尋ねするとして、きょうは簡潔に質問をいたします。これは郵政大臣並びに郵政当局にお尋ねするのですが、郵政局が指導して、そうして郵政局単位で中間管理者…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1968/04/19、31期)

先ほど積滞数の二百二十万のうちに、事務用、これは専用になるのですかね、これが三〇・五%というふうな御説明でしたね。その内訳はどんなふうになっていますか。簡単に答弁してください。なお、順位別の内訳を申…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1968/04/22、31期)

私は、日本共産党を代表して、公衆電気通信法の一部を改正する法律案について、反対の態度を表明いたします。第一、この法案は、第四次五カ年計画の当初計画を実現しようとするもので、現在二百三十万個をこえる加…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 逓信委員会 第21号(1968/05/10、31期)

来たるべき参議院選挙で前郵政事務次官ですか、長田裕二さんが立候補される予定になっていることは一般に発表されていますね。その長田裕二さんの参議院の選挙運動について、これは郵政省は監督官庁でもありますし、…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1968/08/09、31期)

私は、米軍の電波障害制限地域の問題について、まず郵政大臣にお伺いしたいのですが、過ぐる三日の第五十九回国会の佐藤首相の施政方針演説で、基地や施設の問題について特に発言がありました。「政府は、国土並びに…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1969/03/05、31期)

まず、電電公社にお伺いしますが、例のTOW、JGCP関係の米軍滞納電話料の七十七億八千万円の未回収問題ですね。あれについてでありますが、米軍の電話については、料金を滞納しても通話を停止してはならないと…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1969/03/14、31期)

NHKの前田会長を中心に四点、まあ大臣にもそれに関連して質問申し上げたいと思います。第一は、NHKは十年間目標でVHFテレビから今度UHFテレビに全面的に切りかえるということを承っておりますが、はた…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1969/03/18、31期)

私は、日本共産党を代表して、NHK昭和四十四年度予算案に対し、不承認の態度を表明いたします。第一に、建設費五十五億一千万円に含まれておる東京、大阪UHFテレビ局の建設の問題であります。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1969/04/16、31期)

質問を始めます前に、公社、特に武田営業局長に言いたいのですけれども、この間私が質問したときに、米軍電話の問題について、特電局と申しますのは俗称でありましてと、いかにも特電局というようなものがないような…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1969/05/07、31期)

いま郵政省が保険の実績をあげるという意図のもとに非常に督励をされておるようなことが方々で起きて、そのために弊害が出ていることを私も知っております。一例を申しますと、名古屋の郵政局で保険金目当ての殺人…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1969/05/28、31期)

先ほど私は委員長に対して、衆議院規則の百二十九条に基づいて、議事進行は一切に優先するという立場から発言を求めたのに対して、委員長は全然これは無視してほかの方の発言を許したということは全く遺憾なことであ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第23号(1969/05/29、31期)

私は、日本共産党を代表して、井原君の不信任案に対して賛成するものであります。現在、自民党の議会における運営あるいは姿勢というものは、議会制民主主義の本質を十分理解しているかどうか。また井原君は、自民…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第27号(1969/06/11、31期)

NHKに対して三点だけ御質問いたします。皆さん非常に腹が減っておられるようで御同情申し上げますが、非常に簡潔に御答弁願います。昨年の三月、第五十八国会の本委員会で、NHKの四十三年度の予算案の承認案…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第33号(1969/07/02、31期)

まず、大臣にお聞きしたいのですが、昭和二十四年の第五国会でこの簡易郵便局法が成立する際に、当時の小沢逓信大臣が「特に個人を入れないのはなぜか」という質問に対して「いままで局長が国家の事務を扱っていたず…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第34号(1969/07/03、31期)

まず郵政大臣にお伺いしますが、この法案は、申し上げるまでもなく、都市における難視聴を解決するために有線テレビによる再送信業者が生まれて、この営利事業に対して業務許可を与える、同時にこれは視聴者に対して…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1969/03/04、31期)

私は、日本共産党を代表して、昭和四十四年度の政府提出の予算三案に反対いたします。本予算案の基本的な性格は、七〇年の安保条約の固定期限終了期を前にして、その長期固定化による日米軍事同盟の侵略的強化と対…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

24期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 31期(1967/01/29〜)  2本提出

質問主意書一覧

日韓間海底ケーブルの米軍使用に関する質問主意書
第58回国会 衆議院 質問主意書 第14号(1968/05/18提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

米軍板付基地撤去に関する質問主意書
第59回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1968/08/09提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22