床次徳二衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  5回発言   2567文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  5回発言   4174文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  7回発言  12721文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26) 17回発言  19462文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第16号(1967/05/25、31期)

ただいま議題となりました国立学校設置法及び国立養護教諭養成所設置法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案の要旨は、会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第26号(1967/06/15、31期)

ただいま議題となりました公立高等学校の設置、適正配置及び教職員定数の標準等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審査の経過とその結果を御報告申し上げます。本案の要旨は、会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第39号(1967/07/14、31期)

ただいま議題となりました日本学術振興会法案につきまして、文教委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案の要旨は、財団法人日本学術振興会を改組して、特殊法人日本学術振興会を設立すること、この法人は、学術研究の助成、研究者に対する援助、学術に関する国際協力の実施の促進その他学術の振興に関………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第42号(1967/07/19、31期)

ただいま議題となりましたオリンピック記念青少年総合センター法の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審査の経過とその結果を御報告申し上げます。本案の要旨は、政府は、オリンピック記念青少年総合センターに、東京都渋谷区に所在する、オリンピック東京大会選手村施設として使用された国有の土地、建………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第44号(1967/07/21、31期)

ただいま議題となりました三法律案について、文教委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。これらの法律案は、いずれも参議院の送付にかかるものであります。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第21号(1968/04/05、31期)

ただいま議題となりました沖繩におけるテレビジョン放送に必要な設備の日本放送協会による設置及び無償貸付けに関する法律案について、沖繩及び北方問題等に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、沖繩におけるテレビジョン放送の普及を援助するため、日本放送協会が沖繩島那覇地区にテ………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第27号(1968/04/23、31期)

ただいま議題となりました沖繩島那覇に駐在する諮問委員会の委員となる日本国政府代表の設置に関する暫定措置法案につきまして、沖繩及び北方問題等に関する特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、沖繩島那覇に設置される諮問委員会の委員となる日本国政府代表の設置及びその任務、給与等を………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第30号(1968/05/07、31期)

ただいま議題となりました沖繩地域における産業の振興開発等のための琉球政府に対する資金の貸付けに関する特別措置法案につきまして、沖繩及び北方問題等に関する特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、沖繩が復帰するまでの間における沖繩に対する経済援助の一環として、国が琉球政府に長………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第34号(1968/05/16、31期)

ただいま議題となりました小笠原諸島の復帰に伴う法令の適用の暫定措置等に関する法律案につきまして、沖縄及び北方問題等に関する特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、南方諸島及びその他の諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定に基づく小笠原諸島の復帰に伴い法令の適用につ………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第37号(1968/05/21、31期)

ただいま議題となりました沖繩島、宮古島及び石垣島相互の間における極超短波回線による電気通信に必要な電気通信設備の譲与に関する法律案について、沖繩及び北方問題等に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、沖繩援助対策の一環として、政府は、沖繩において公衆電気通信業務を行な………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第4号(1969/01/30、31期)

沖繩の二月四日に予定されるストにつきまして、日米琉の話し合い等によって解決すべきではないかという御意見でありますが、まことにさようであります。今回のスト、これは政治的ストの性格を持っておるものでありまして、まことに遺憾なことと考えております。政府におきましては、琉球政府に対しまして、これが回避を強く………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第17号(1969/03/25、31期)

公害紛争処理法案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。公害問題は、申すまでもなく、現在緊急な解決を必要とする国民的課題でありますので、政府といたしましては、従来から公害対策基本法の精神にのっとり各般の公害対策を講じているところであります。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第40号(1969/05/29、31期)

お答え申します。沖繩におけるところの職員の待遇が悪いではないか、非常勤が非常に多いではないかという御意見でございまするが、この点は琉球政府の給与体系の一環といたしまして考慮すべきものでありまして、この改善方に関しましては、琉球政府とともに検討いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第41号(1969/05/30、31期)

ミクロネシアと沖繩の自治制度のお尋ねでありますが、信託統治下にありますミクロネシアにおきましては、住民の一般投票によって選出されたところの議員から構成されたミクロネシア議会、これは十二人よりなる上院と、二十一名の下院によって発足しておりまして、一応自治が前進しておりまするが、行政部門におきましては、………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第46号(1969/06/12、31期)

沖繩の復帰後の経済の問題に対しまして総理大臣からお答えがありましたが、復帰後におきましては、沖繩の経済を真に本土の経済の一環として位置づける必要があります。その復興、開発方策につきましては、十分な調査、研究を行ないましてこれを実行に移していきたいと存じまして、今日検討中であります。すなわち、現在は本………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第47号(1969/06/13、31期)

昭和四十三年度観光の状況に関する年次報告及び昭和四十四年度において講じようとする観光政策について御説明いたします。この報告及び政策は、観光基本法第五条の規定に基づき、政府が毎年国会に提出することになっており、今回は六回目のものであります。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第64号(1969/07/24、31期)

私に対するお尋ねは、沖繩においてガス兵器が配置されていることを知っているかどうか、その後の処置はどうかということと思いますが、沖繩にガス兵器が配置されていたことも、またガス兵器によるところの事故が発生いたしました事実も、事前には承知していなかったことでございます。アメリカの新聞の発表によりまして、そ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第56回国会  6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第57回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 37回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  1回発言    280文字発言
 第59回国会  5回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  31期通算  74回出席(長 54 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  1回発言    280文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            52回出席(長 32 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  1回発言    280文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            22回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 文教委員会委員長(第55回国会)
 文教委員会委員長(第56回国会)
 文教委員会委員長(第57回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第58回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第59回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第58回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1968/02/28、31期)

一言ごあいさつを申し上げます。去る五十五回国会より、私が文教委員長に選任せられまして以来今回辞任に至りますまで、微力ではありましたが、委員各位の絶大なる御支援、御協力の結果、幸いにして円滑な委員会運…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22