渡辺惣蔵衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

25期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  2回発言   9317文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  2回発言   9317文字発言

本会議発言一覧

第61回国会 衆議院 本会議 第15号(1969/03/18、31期)

私は、ただいま趣旨説明のありました石炭鉱業合理化臨時措置法の一部を改正する法律案、及び石炭鉱業再建臨時措置法の一部を改正する法律案に対して、日本社会党を代表して質疑を行なうものであります。政府は、昨年末に第四次答申を受け、その新石炭政策に基づいて、四十四年度の石炭予算として八百八十四億円を組み、二月………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第41号(1969/05/30、31期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、都市再開発法案に対して、その審議の経過並びに本法案の本質の究明しつつ、反対の討論を行なうものであります。(拍手)討論に入るにあたりまして、休憩前の本会議における、同僚島上君の質問に対する佐藤総理の答弁に関して一言申し上げておきます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

25期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  1回発言   5114文字発言
 第56回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言  10606文字発言
 第57回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  2回発言   8901文字発言
 第59回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  14238文字発言
 第60回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8767文字発言
 第61回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  9回発言  92697文字発言

  31期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員101) 16回発言 140323文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 石炭対策特別委員会
            57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57) 10回発言  66146文字発言

 建設委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  6回発言  74177文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第17号(1967/06/09、31期)

私は今日まで審義が続けられてきた石炭鉱業再建整備臨時措置法案の質疑の終了にあたって、日本社会党を代表して、本案に対する反対の討論を行なうものであります。本法案は石炭鉱業審議会の第三次答申に基づいて、…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1967/10/11、31期)

時間がありませんので、集約して簡単に質問いたしたいと思います。私の質問は、運輸省及び国鉄に対する質問、それから文部省と自治省に対する質問、二点であります。した、がいまして、それぞれの関係筋から適宜御答…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1968/04/24、31期)

まだ発言しないうちから委員長に時間の拘束を受けてたいへん残念ですが、委員会の意向はできるだけ尊重して協力いたしたいと思います。私は、保利さんが建設大臣になられてから一度機会を得て質問いたしたいと思っ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1968/04/04、31期)

ちょっと一点だけ質問さしてもらいたいと思います。実は、いまわれわれの手元に配付されています本法案の修正案の項目のうちで突然出てきている問題であります。臨時石炭対策本部は云々という項目がその第二項に出…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1968/11/08、31期)

非常にお忙しいところをおいで願って恐縮なんですが、特に経済企画庁長官と建設大臣も含めて質問ないたしたいと思います。そこで、私の質問は、全国総合開発計画についての質問です。私は国土総合開発審議会の委員…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1968/08/08、31期)

私は、平和坑の災害を中心とする災害対策につきまして質問をいたしたいと思います。質問にあたりまして、九名の人々がなくなり、いまなお総数三十一名の人々が救出されずにおられます。絶望だと考えますので、心か…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1968/12/26、31期)

内閣改造が行なわれて、両大臣が新任された直後に石炭答申という重大な問題が出てまいりました。私の後にも岡田利春君をはじめ、専門家の諸君がそれぞれ質疑をいたしますので、私は、特に今度の答申を中心とする政府…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1969/03/14、31期)

私が質問を申し上げますのは、全国総合開発計画の問題でありますが、経企庁の特殊な委員会がありませんので、国土総合開発法は建設省の関係になっておりますので、特に関連をして両大臣に御答弁願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1969/05/16、31期)

都市再開発法の審議の中で、特に昨日は、都市再開発法に基づく防災地域として二カ所の現地視察を行なったわけでありますが、その際説明を受けたのですけれども、部分的なものであって、この地帯の全体の計画について…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1969/06/25、31期)

去る六月十四日に都市計画法が実施されることになって都市計画実施五十周年の式典が行なわれました。大臣としましては、この都市計画五十周年の記念すべき行事に建設大臣として出席をされて、いろいろと感概の深いも…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1969/07/23、31期)

時間がございませんので、きわめて簡潔に一言質問いたしたいと思います。それは、先ほど金丸理事から鎌倉の視察について詳細な報告がございましたので、この点について大臣及び都市局長に一言締めくくりの質問をした…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1969/03/19、31期)

関連して。昨日私、本会議で特に資料の公開要求をしておるわけです。それで大臣の答弁では、審議上必要な場合には説明する、こういうお話でありましたけれども、この資料というものは、明治とか杵島とかあるいは麻生…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第11号(1969/04/18、31期)

両法案の審議にあたりまして、特に通産大臣にお尋ねをしたいのですが、通産大臣から今度の両法に対する総括的な一つの姿勢が表明されておるわけですが、特にただいま参考人等の発言の中にも強くあらわれておりますよ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第15号(1969/07/09、31期)

参考人の皆さんには長時間にわたってたいへん恐縮でございますが、私、参考人の方々に直接質問を申し上げるのではないのですが、ひとつ参考までにお聞き取りを願いたいと思います。ただし、あとで岡田利春君が質問…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第18号(1969/10/09、31期)

石炭部長にお尋ねするわけです。大臣、特に鉱山石炭局長が欠席されていることはたいへん残念なことであります。実は、八月五日に国会が終わってから今日まで二カ月の間に、ただいま問題になりました下山田の災害問…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第19号(1969/11/10、31期)

午前、午後にわたりまして参考人の方々の御意見を拝聴しておるわけですが、特に午後の自治体関係の人々のお話には全く胸に迫る思いをするわけであります。きょうはこの皆さんのなまなましいお話を聞かしていただくに…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22