国会議員白書トップ衆議院議員帆足計>31期国会活動まとめ

帆足計衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  0回発言      0文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  5)  7回発言  44603文字発言
 第56回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言     49文字発言
 第57回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  3回発言  11642文字発言
 第58回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 16) 13回発言  91760文字発言
 第59回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  10671文字発言
 第60回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   5065文字発言
 第61回国会 45回出席(長 17 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 11回発言 122283文字発言
 第62回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  31期通算  98回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 61) 39回発言 286073文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 20) 18回発言 148238文字発言

 文教委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  5回発言  51407文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            18回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  3回発言  25701文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  2回発言   1900文字発言

 沖縄問題等に関する特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  9回発言  41918文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2132文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  14777文字発言


委員会委員長経験

 物価問題等に関する特別委員会委員長(第61回国会)
 物価問題等に関する特別委員会委員長(第62回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄問題等に関する特別委員会理事(第55回国会)
 沖縄問題等に関する特別委員会理事(第56回国会)
 沖縄問題等に関する特別委員会理事(第57回国会)
 外務委員会理事(第58回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第1号(1967/02/21、31期)

委員長、ちょっと一言。ただいまの委員長のごあいさつに満腔の敬意を表しますが、いやしくも国際連合の理事国の一員であるという国で、しかも友邦と称せられておるアメリカのもとにおいて、百万の県民が、その自治…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第3号(1967/04/04、31期)

国会で再度にわたりまして沖繩祖国返還の決議が満場一致でなされましたが、いまや、党派を越えて沖繩県民に対する同胞愛の見地から、また、国際連合世界人権憲章及び新日本憲法の規定する国民の自由人権の立場から、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第4号(1967/04/26、31期)

総務長官に――あとは資料の要求であります。実は四月の二十八日に沖繩祖国復帰の愛国デー・デモンストレーションもあるのでございます。それで一言だけ。国際連合の正式の決議によりまして、自治権を失っておる住…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第5号(1967/05/02、31期)

去る四月二十八日に、沖繩の那覇市を中心といたしまして、また、那覇並びに日本本土各地に沖繩祖国返還の国民集会が持たれました。なお、日本の南方、与論島沖合いの二十七度線では、沖繩同胞と日本の同胞との共同の…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第8号(1967/05/30、31期)

皆さま御承知のように、沖縄は、人口九十五万、わが日本民族の同胞でありながら、しかし、日本憲法、すなわち、一国の民族の行き方で一番根本をなす憲法から切り離されて他国のようになり、そして日本国民として正当…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1967/05/10、31期)

あと三十分くらいの見当ですが、第一に外務大臣にお伺いしたいと思いますのは、一体外務委員会というものは、ことによっては、党派を越えてほとんど一致する問題も案外に多いのです。国内の問題でもたくさんあります…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1967/05/24、31期)

国際赤十字から返事も来ておりますし、それから両大臣がなれておられないので――私は田川次官それから外務大臣の弾力のあるお心持ちはよくわかっております。結論として、昨年閣議了解事項になっておるから、その事…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第3号(1967/11/10、31期)

きょうは穂積君も欠席しておりますし、野党からということで、永末さんに報告を願いたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第2号(1967/12/07、31期)

鯨岡団長は私どもの最も尊敬する同僚の一人でございます。よくおまとめになる御苦心に対しては敬意を払うことは同僚諸君と同じですが、いらした方々の間に、それは意見の相違ではなくて、視察した客観的事情を議院に…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第3号(1967/12/16、31期)

時間の都合がありますから、あとで政府に質問します。私はわざわざ遠くから来られた沖繩の労働者諸君を代表している皆さんの御意見を伺って、胸の痛む思いがいたします。根本は、沖繩が植民地扱いをされておって、…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第4号(1967/12/22、31期)

私は、沖繩に対する戦勝国としてのアメリカの支配の形態が、アメリカにとって都合がよくできていて、日本国民にとっては屈辱の状況であるということについて、政府の認識が浅いことを残念に思います。ちょうどドイツ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1968/03/21、31期)

意見にわたりますことはまた他の機会にいたしまして、きわめて事務的なことでお尋ねいたしますが、調査団の皆さんには非常に御苦労なさいまして、適切な資料をいただきまして感謝いたします。お礼を申し上げます。…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1968/03/13、31期)

ものごとのけじめを一つずつつけますために、先般の穂積委員の発言に対しまして御承知のような問題がございまして、秘密理事会等を開いて御審議いただいたことも、報道並びに各理事を通じて承っておりますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1968/04/01、31期)

きょう外務大臣から、重大なニュースがあるが、その発表には慎重な態度をとらねばならぬという話がありまして、その結果は北爆の停止――北爆の停止だけでございましたら、この文章の中身「将来完全な爆撃停止が可能…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1968/04/23、31期)

きょうは大蔵大臣おりませんが、ケネディラウンドの問題は、行政上の問題となりますと、技術的にこまかなことがたくさんあろうかと私は思います。また、議員の職責としてはとても目を通し切れないくらいこまかな点、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1968/04/26、31期)

私ども科学技術関係のことには比較的にうといものでございますから、ひとしお痛感するのですが、ただいまの佐々木委員の質問に対しましていろいろ有益な御答弁がありました。したがいまして、それと連関いたしまして…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1968/05/06、31期)

ただいま与党の同僚議員から、まことに示唆に富む御質問がありまして、私は深く感銘して傾聴いたしました。実は時間もございませんが、参考人の方に申し上げて参考にしていただきたいのでございますが、この協定が…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1968/05/07、31期)

発言者の御了解を得ましたので、一分間、ことばの定義についてお尋ねしたい。ただいま自衛隊では、軍艦、戦車、潜水艦のことを正式に何という名称で呼んでおりますか。――それでは、至急あとで調べてください。そ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1968/05/08、31期)

ちょっと関連してお尋ねしたいのですが、だれしもきのうの新聞で心配しているわけですが、現在の程度では人体に害は明確にないわけですか。現在の水準では、大量に使うようなことがあってもありませんか、その点お尋…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1968/05/10、31期)

せっかく大臣の御出席中でございますから、まず大臣にお尋ねいたしたいと思います。与党内におきましても、最近中国の世界政治において占める位置や、また複雑な国際情勢内部における中国の存在、歴史的意味等につ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1968/05/14、31期)

私どもにはまだ不十分でございますけれども、相当な質問の機会を与えてくださったことを感謝し、私のこの意見をもちまして終わりにいたしたいと思います。このたび南方小笠原諸島の祖国返還は、とにもかくにも一億…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1968/05/17、31期)

昨日、放射能の問題につきましては、政府としても前向きの姿勢で御返答があったことは御同慶の至りですが、御承知のように、専門家の言によりましても、放射能の測定というのは非常に困難でありまして、たとえばこの…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1968/05/22、31期)

関連。いま両議員それぞれ党派を越えましての良心的な質問で、敬服しました。同じことですが、佐世保の調査につきまして、新聞は、軍事機密であること、それから立ち入り共同調査ができないこと、二つの難関がある…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 懲罰委員会 第7号(1968/04/09、31期)

敬愛する鯨岡議員に、まず御質問しますが、国会の権威ということは、これは日本国民にとって道義的にも、また、人間は政治的動物でありますから、政治的にも、最高の権威あるものでなくてはならぬ。国会の権威とは何…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1968/10/11、31期)

貴重な時間を拝借いたしまして、同僚の時間が迫っておりますから一言だけ。まず、長官が御健康を御回復になって御同慶の至りです。会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1968/08/07、31期)

きょうは、在日朝鮮人帰国の問題について御質問いたしますが、この問題はもう常識的な問題でございますし、人道上の問題でありますから、くだくだしくは申しません。ただ、私は、いまだにこの問題が解決いたさず、多…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1968/08/09、31期)

横山委員、猪俣委員の了解を得まして、大事な時間ですから、ほんの一言だけ関連してお許しを願います。また与党の皆さんの御寛大さに感謝いたします。貴重な時間ですから、時間はとりません。ただ、一万数千人の人…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1968/12/17、31期)

戸叶女史の質問に関連いたしまして、私は、外務大臣の御答弁にまだ不満足でありますからお尋ねいたしますが、第一次冷却水は原則として放出しないように努力する、しかし例外的にあり得るというのは、どういう例外で…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1969/06/25、31期)

私は、二十年来ずっと外務委員会に在籍いたしておりましたが、このたび同志諸君の友情によりまして一時物価委員長に養子に参りまして、当席に出る機会が少なくて、たいへんさびしく思っております。特に北沢委員長が…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1969/07/03、31期)

きょうは外務委員のお歴々の先輩が大ぜいお見えになりまして、その前で、私は、党派を越えて人道の立場からこの問題を論議することができますことは光栄の至りでございます。まず第一に、愛知さんにお尋ねしたいの…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第31号(1969/07/04、31期)

法務大臣に久方ぶりで委員室でお目にかかりました。二十年前、緑風会で御一緒に仕事をしておりました当時、私もまだ若くておりましたし、大臣は当時まことにスマートで、美青年でございました。私も白髪を加え、大臣…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1969/04/17、31期)

交代させていただきまして質問を申し上げますが、ノリにつきまして、ノリの現在の生産、輸入につきまして御質問申し上げますが、実はこれは一週間か十日前に御質問申し上げればよかったのですが、ほぼ今年度の輸入計…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第9号(1969/05/08、31期)

当委員会は、国民の要望及び国会の要望に従いまして、インフレーションの防止、物価の安定並びに消費者の保護等に責任を負う委員会でございますことは御承知のとおりでございます。それで、時間もございませんから…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第16号(1969/07/31、31期)

今日、家庭内における家族の健康並びに教育問題等に関する経費というものが生計費中に大きな比重を占めておりますこと、あたかも住宅問題が深刻なのと軌を一にするような状況でございます。かねて当委員会におきまし…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1969/02/12、31期)

文教関係の予算が一三%ふえましたことは、物価騰貴のおりにかかわらずまことに御同慶の至りでございますが、いずれ予算分科会が開かれると思いますので、その参考の材料としてきわめて初歩的な資料でございますが、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1969/06/11、31期)

このたびの著作権法の改正は、多岐にわたっておりまして、また画期的なものであります。その上、時代の変遷が速くて、そして今日の実情に沿うように、また利害関係者並びに問題関係者相互の間に、たとえば映画一つを…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1969/06/13、31期)

敬愛する委員長並びに文部大臣に申し上げますが、私がきょう御質問申し上げようと思っておりましたのは、子供たちの死亡率に関する問題でありまして、その最高の死亡率が事故による死亡、第二が幼児のガンであるとい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第35号(1969/07/24、31期)

公聴会をいたしていろいろ公述人の意見を聞きまして、その後最初の私は質問でございますが、この問題に対処いたします方法につきまして、いろいろ勉強もいたしましたが、私どもは、皆さまの御意見も同じであったかと…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第37号(1969/10/15、31期)

時間も移りましたので、厳格に時間を守ります。私は在職二十年になりますが、ただいま立候補の問題をめぐりまして新聞で皆さまに御心配をおかけいたしまして、恐縮に存じております。実は私はこうして文教委員として…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 31期(1967/01/29〜)  1本提出

質問主意書一覧

小児ガンの早期発見並びに治療体系の整備充実に関する質問主意書
第61回国会 衆議院 質問主意書 第18号(1969/08/05提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22