松田竹千代衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  1回発言    450文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  8回発言   6780文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  3回発言   2956文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26) 12回発言  10186文字発言

本会議発言一覧

第57回国会 衆議院 本会議 第1号(1967/12/04、31期)

私は、先例によりまして、議員一同を代表し、新副議長に対してお祝いのことばを、前副議長に対して謝辞を申し述べたいと存じます。(拍手)ただいま、副議長に小平久雄君が当選されました。われわれ一同、ここに衷心より祝意を表する次第であります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第63号(1969/07/16、31期)

諸君の御推挙により、衆議院議長に就任いたすこととなりました。まことに光栄に存じますとともに、その職責の重大なるを痛感いたす次第でございます。私は、公正無私、最善を尽くして、議院の正常かつ円満な運営をはかる決意であります。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第64号(1969/07/24、31期)

これより会議を開きます。裁判官訴追委員辞職の件会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第66号(1969/07/26、31期)

休憩前に引き続き会議を開きます。衆議院副議長藤枝泉介君不信任決議案(柳田会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第67号(1969/07/27、31期)

これより会議を開きます。日程第一 衆議院副議長藤枝泉介君不信任決会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第68号(1969/07/28、31期)

これより会議を開きます。日程第一 文教委員長大坪保雄君解任決議案会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第69号(1969/07/29、31期)

休憩前に引き続き会議を開きます。日程第一につき採決いたします。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第70号(1969/07/30、31期)

これより会議を開きます。日程第一 佐藤内閣不信任決議案(成田知巳会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第74号(1969/08/05、31期)

これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第62回国会 衆議院 本会議 第1号(1969/11/29、31期)

諸君、第六十二回国会は本日をもって召集せられました。これより会議を開きます。会議録へ(外部リンク)

第62回国会 衆議院 本会議 第2号(1969/12/01、31期)

採決いたします。本案は委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第62回国会 衆議院 本会議 第3号(1969/12/02、31期)

これより会議を開きます。日本放送協会経営委員会委員任命につき同意を求めるの件会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   5670文字発言
 第56回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言
 第59回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第60回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  1回発言   4111文字発言

  31期通算  47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  2回発言   9781文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  2回発言   9781文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1967/05/31、31期)

私は久しぶりに発言いたすので、きょうはいろいろの問題についてお伺いいたしたいと思っておりましたが、委員長が三十分に限定しろと言う、いさいかしこまってその三十分だけひとつ三木外務大臣にお伺い申し上げたい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1969/04/11、31期)

私は、わが国の海外経済協力の問題についてお伺いいたしたいのでありますが、わが国の海外経済協力もきわめて広範囲にわたっております。私は時間の制約はきちっと守りたいと思いますので、中南米、中近東、アメリカ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22