山崎始男衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  2回発言   2331文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   2162文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  3回発言   4493文字発言

本会議発言一覧

第58回国会 衆議院 本会議 第15号(1968/03/26、31期)

ただいま議題となりました公害防止事業団法の一部を改正する法律案について、産業公害対策特別委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。公害防止事業団は、昭和四十年に設立され、公害防止施設の整備を助成し、促進する役割りをになってまいったのであります。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第33号(1968/05/14、31期)

ただいま議題となりました大気汚染防止法案並びに騒音規制法案の両法律案の産業公害対策特別委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。両法律案は、昨年制定いたしましたわが国公害行政の指針たる公害対策基本法の実施法の一環として、去る四月二十七日本院に提出されたものであります。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第41号(1969/05/30、31期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、建設委員長の解任決議案に賛成の意思を申し述べたいと存じます。(拍手)もうすでに提案者あるいは質問者からいろいろとその理由は申し上げておられますので、あえて私はことばを重ねません。ただ一言皆さん方に申し上げたいのは、ちょうど二十八日の建設委員会に見のがすことのできな………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  3回発言  21232文字発言
 第56回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第57回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 15回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第59回国会  6回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   9114文字発言
 第60回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  2回発言   2804文字発言
 第61回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  2回発言  18397文字発言

  31期通算  63回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  8回発言  51547文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  2回発言  12171文字発言

 建設委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  2回発言  18397文字発言

 産業公害対策特別委員会
            16回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  3回発言  11918文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9061文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 産業公害対策特別委員会委員長(第58回国会)
 産業公害対策特別委員会委員長(第59回国会)
 産業公害対策特別委員会委員長(第60回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1967/05/24、31期)

すでに同僚議員からこの問題についてはだいぶ議論がされておると思いますが、あるいは私のお尋ねすることで重複する点があるかもしれませんが、その点は前もってお許しを得ておきます。それから、大臣は昔からこの道…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1967/07/21、31期)

私は、教育大学の移転問題に関して少しばかりお尋ねをしたいと思います。たしか五月二十四日だったという記憶でございますが、国立学校設置法の問題に関連いたしまして、この問題を私ちょっとお尋ねした記憶がござ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1967/04/26、31期)

最初に建設大臣にお尋ねをいたします。建設大臣、あなたにお聞きするのです。私はきょうは、本州と四国の架橋の問題を中心にお尋ねをいたします。まず最初に、建設大臣にお尋ねしたいことは、建設省のほうは、昭和…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第4号(1968/10/11、31期)

農政局から見えていますか。――私、実はおととい、十月の九日に愛媛県の新居浜市へ参りました。参りましたのは、住友化学のアルミニウムの工場から、弗素ガスが北風に乗って南の山を越しまして、谷合いから新居浜市…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第1号(1968/12/11、31期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第2号(1968/12/18、31期)

ただいま同僚議員の佐藤観次郎委員からお話がありました小牧の問題ですが、実は私、十二月の六日に現地へ参りまして、つぶさに拝見いたしまして、実は驚いたのであります。いま実は私は関連でございますから、ほんの…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第30号(1969/07/02、31期)

建築基準法のいろいろの質疑は、すでに同僚の皆さんからだいぶん御質問になりましたので、なるべく質問の重なるのを避けたいと思います。まず私、大臣にお尋ねいたしたいことは、この建築基準法のねらいどころは大…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1969/07/23、31期)

去る十九日に、建設大臣が、過去十二カ年にわたる本土・四国の架橋の問題に対して、明石−徳島ルート、下津井−坂出ルート、尾道−今治ルートの三本を運輸大臣その他と御視察になって、お帰りになってほやほやなんで…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22