大久保武雄衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  6回発言   6924文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  6回発言   6924文字発言

本会議発言一覧

第61回国会 衆議院 本会議 第15号(1969/03/18、31期)

ただいま議題となりました日本合成ゴム株式会社に関する臨時措置に関する法律を廃止する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。日本合成ゴム株式会社は、合成ゴムの国産化体制を確立するための政府・民間共同出資会社として昭和三十二年に設立されたものでありまして、現行法は、同………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第21号(1969/04/03、31期)

ただいま議題となりました特定繊維工業構造改善臨時措置法の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。わが国の繊維工業は、国民の衣料及び生産用資材の供給者として、さらにまた有力な輸出産業として、国民経済の発展に大きな役割りを果たしてきた重要産業でありま………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第35号(1969/05/09、31期)

ただいま議題となりました米国の繊維品輸入制限に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党を代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第52号(1969/06/26、31期)

ただいま議題となりました軽機械の輸出の振興に関する法律を廃止する等の法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。軽機械の輸出の振興に関する法律は、家庭用ミシン、双眼鏡及びこれらの部品の製造業につきまして、登録制度の実施及び輸出振興事業協会の設立等の特別な措置を講ず………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第57号(1969/07/08、31期)

ただいま議題となりました特許法等の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。最近における技術の革新及び開放経済体制を背景として、特許及び実用新案の出願は著しく激増し、その内容はいよいよ高度化し、かつ複雑化しつつあります。この結果、特許庁の機構拡充等………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第64号(1969/07/24、31期)

ただいま議題となりましたガス事業法の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。御承知のごとく、最近におけるガス事業を取り巻く環境は大きく変化いたしておるのであります。本案は、かかる情勢に対処し、公共の安全を確保し、消費者の利益保護の見地から所要の改………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員  1)  2回発言   5582文字発言
 第56回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言    179文字発言
 第57回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   4566文字発言
 第58回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 24)  6回発言  36823文字発言
 第59回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第60回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 46回出席(長 46 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言      5文字発言

  31期通算 131回出席(長 46 代理理事 0 代理 0 理事 57 委員 28) 11回発言  47155文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            46回出席(長 46 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言      5文字発言

 交通安全対策特別委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  0)  9回発言  46971文字発言

 大蔵委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  0)  1回発言    179文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 商工委員会委員長(第61回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第55回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第55回国会)
 運輸委員会理事(第56回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第56回国会)
 運輸委員会理事(第57回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第57回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第58回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第59回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第60回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1967/02/21、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、山下栄二君を委員長に推薦いたしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第15号(1967/07/19、31期)

総理府発表のダンプカー関係資料によりますと、昭和四十二年三月末現在のダンプカーは十四万台、その九一・八%の十三万台は自家用ダンプ、いわゆる一匹オオカミともいわれるものでありまして、昭和四十一年中のダン…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1967/09/11、31期)

関連。いまの説明で、冬季閥に降雪で交通が一切途絶する。先ほどの御説明だと、そこの復旧が間に合わない。そこで、これは国鉄だけの問題ではないのですけれども、その孤立した部落に対する冬場の諸物資の補給という…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1967/12/14、31期)

警察庁が最近まとめたところによりますと、十一月末までのことしの全国の交通事故による死者、負傷者数は、総計五十九万一千六百八十人となったということであります。平均すると一日に一千七百十一人が死傷している…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1968/01/30、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、門司亮君を委員長に推薦いたしたいと思います。よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1968/03/12、31期)

わが国経済の成長に伴う輸送需要の増加は、ここ数年来自動車台数の急激な増加をもたらしました。現在一千万台を突破したといわれております。ことに乗用車の伸びが著しく、昭和三十七年には九十万台であったのが、い…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1968/03/19、31期)

ただいま参考人からの御意見を承りましたが、この委員会は交通安全の問題を取り扱っております。昨年は交通安全を政治の上にのぼせた非常に画期的な年でございました。本委員会におきましては、通学路や踏切道を整備…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第7号(1968/04/17、31期)

大臣がお急ぎでございますから、私は大臣に一言だけお答えを願って、あとは自重計の問題に主として関連して事務当局に質問いたします。事務当局からよく大臣に報告してもらいたいと思います。大臣にお尋ねしたいの…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第12号(1968/05/23、31期)

ただいま議題となりました交通安全対策に関する決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党を代表いたしまして、私からその趣旨の説明を申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第13号(1968/07/31、31期)

運輸大臣にお尋ねいたしますが、私は前国会において自動車の安全基準の国際化について問題を提起いたしました。運輸、通産両当局から、外務省とも相談の上積極的に推進したいという答弁を得ておるのであります。すな…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1969/07/02、31期)

中村重光君。それから荒玉長官が、取れる方法は相手方同士の関係だというお答えがありましたね。そういう無責任なことがあなたは言えるのですか。補償金、要するに早期公開制度というものをあなたのほうで制度化す…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22