池田清志衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  0回発言      0文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 45)  3回発言  15371文字発言
 第56回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  4)  4回発言   6151文字発言
 第57回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 21)  8回発言  15652文字発言
 第59回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  2回発言   7347文字発言
 第60回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 32)  4回発言  11186文字発言
 第62回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言    124文字発言

  31期通算 159回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員110) 22回発言  55831文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 84)  2回発言   4981文字発言

 災害対策特別委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  0) 17回発言  38425文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  1回発言    168文字発言

 災害地対策特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  2回発言  12257文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 災害地対策特別委員会理事(第55回国会)
 災害対策特別委員会理事(第56回国会)
 災害対策特別委員会理事(第57回国会)
 災害対策特別委員会理事(第58回国会)
 災害対策特別委員会理事(第59回国会)
 災害対策特別委員会理事(第60回国会)
 災害対策特別委員会理事(第61回国会)
 災害対策特別委員会理事(第62回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1967/07/21、31期)

道路整備緊急措置法の一部改正が成立をし、近く公布施行されますことを喜びとするものであります。すると、同法に基づきまして、建設大臣は六兆六千億をもって、昭和四十二年から同四十六年に至る道路整備五カ年計画…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第4号(1967/06/15、31期)

昭和四十二年五月以降の干ばつ及び降ひょうによる被害状況等調査のため、議長の承認を得て、去る六月十日、十一日の両日、千葉県及び茨城県に派遣されました第一班の派遣委員を代表して、調査の概要を御報告申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第8号(1967/07/18、31期)

昭和四十二年七月の集中豪雨による被害状況調査のため、議長の承認を得て、七月十四日から昨十七日までの四日間、長崎県及び佐賀県に派遣せられました第一班の派遣委員を代表して調査の概要を御報告申し上げます。…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1967/07/28、31期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1967/10/11、31期)

私は、水をつくるという問題について、意見を述べつつ、政府の御意向を伺います。水は人類の生活に必要なものであり、動物植物の生存に欠くべからざるものであります。ところが、その水は適時適量が必要であります…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1967/08/18、31期)

ことしの田の植えつけ前後におきまする全国の干ばつは、三十数府県にわたりまして非常な被害でございました。当委員会におきましても、現地調査をはじめといたしまして、政府を鞭撻してまいったことは、御案内のとお…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1967/11/11、31期)

太田参事官から重ねて御報告のありました干ばつの問題につきましては、わが災害対策特別委員会におきまして、十月の六日、七日の両日にわたり慎重審議をいたし、政府の施策をその席上明らかにされたわけであります。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(1968/01/30、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、委員長に芳賀貢君を推薦いたしたいと思います。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1968/02/27、31期)

私は、えびの地震に集中して質疑をいたしたいと思います。先般発生をいたしましたえびの地震によりまして、とうとい生命を失われた方があり、からだを損傷された方があり、家屋あるいは家畜等の被害をお受けになった…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1968/03/08、31期)

私は委員長のお供をいたしまして、西のほうの調査第一班に加わって現地の被害状況を調査をしてまいったわけです。その実情並びにこれに対します県市町村等の御要望の趣は、団長であります委員長から詳細に御報告にな…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1968/03/29、31期)

去る二月二十一日、えびの地区に突然激震が起こりましたところ、われわれのこの委員会におきましては、時を移さずして委員会を開催して政府の報告を求め、政府を鞭撻してまいり、そしてまた芳賀委員長を団長といたし…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1968/04/03、31期)

えびの、吉松地区に地震が発生いたしましたところ、政府関係省庁におかれましては、現地に災害救助法を適用することをはじめといたしまして、各省庁担当の対策を樹立、進行していただいておることを感謝をしておりま…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1968/04/24、31期)

えびの・吉松の地震に対しまして激甚法の適用をすべしということは、われわれの委員会で最初から強調しておるところであり、本日もまた、小山委員からその旨をやかましく主張がございました。ことに基準を改定すべき…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第11号(1968/05/28、31期)

理事会の話し合いによりまして、各党で総理にお尋ねをしたいということで総理のお出ましをいただいておるわけであります。総理は、たび重なる災害の罹災者に対しまして深く同情を寄せられ、罹災者の立場に立ってあ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第12号(1968/06/03、31期)

先日の当委員会におきまして、佐藤総理大臣にお出ましを願いまして各党の者が質問いたしました。その際におきまして私は災害に対する一連の制度を申しまして、それを改善する意思ありや、ことに基準の改定ということ…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1968/10/09、31期)

台風十六号の鹿児島上陸の際、私は帰省中でございまして、これを体験したものであります。この問題に集中する形でお尋ねをいたします。台風十六号は、宮古島を急襲いたしました後、北々東に進路を変えまして、鹿児…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1968/11/07、31期)

台風十六号の関係についてお尋ねをいたします。先般の委員会における八木副長官、政府の被害報告は三百三十六億、こう出たのに、今日の報告では三百億、こうなっておりますが、それはどういう違いでありますか。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(1968/12/27、31期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第8号(1969/07/10、31期)

今回の集中豪雨にあたりまして、私は鹿児島県下に、七月二日から三日にわたりましては政府の渡辺災害調査団と同道をいたし、五日から六日にわたりましては衆議院の川村委員長を団長とする災害調査団に現地参加をいた…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第10号(1969/07/31、31期)

六月、七月にわたります集中豪雨によります災害対策の問題については、私ども委員会はさっそく現地の調査をいたし、あるいはまた本委員会において、さらにはまた理事懇談会等におきまして、具体的の問題を取り上げて…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第12号(1969/09/02、31期)

ことしはまことに災害の年であります。六月の末、鹿児島県をはじめといたしまする南九州に集中豪雨の被害が多出いたしましたのをはじめといたしまして、八月の中ごろに至るまで集中豪雨が断続的に本土各地に発生をい…会議録へ(外部リンク)

第62回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(1969/11/29、31期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項により、委員長が選任せられるまで、私がこの席を汚します。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22