横山利秋衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言   5538文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   5423文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  2回発言  10961文字発言

本会議発言一覧

第58回国会 衆議院 本会議 第13号(1968/03/18、31期)

私は、日本社会党を代表して、政府提出の昭和四十三年度一般会計予算をはじめ各予算に対して反対、北山愛郎君外十三名提出にかかる編成替えを求める動議に賛成し、以下その理由を述べて、同僚諸君に訴えたいと思います。(拍手)われわれは、毎年度予算の重要な審議に参加してまいりましたが、本年ほどさまざまな問題が起こ………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第14号(1969/03/14、31期)

私は、提案者を代表いたしまして、国税審判法案につき、提案の理由及びその内容の概要を御説明申し上げます。戦後二十数年を経た今日、納税者の税金に対する不平と不満は依然として非常に多いのが現状であり、また、その不平不満を内容的に見ましてもきわめて切実なものがあることは、周知のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 56) 37回発言 285800文字発言
 第56回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  3回発言  38145文字発言
 第57回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  6)  6回発言  57160文字発言
 第58回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37) 13回発言 115690文字発言
 第59回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  21899文字発言
 第60回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  22125文字発言

  31期通算 128回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員103) 62回発言 540819文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 34) 35回発言 303151文字発言

 大蔵委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 12回発言 111127文字発言

 予算委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  4回発言  80923文字発言

 沖縄問題等に関する特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18) 11回発言  45618文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第55回国会)
 法務委員会理事(第56回国会)
 法務委員会理事(第57回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第4号(1967/04/26、31期)

日米協議委員会というものの法律上の性格を伺いたい。つまり私の聞きたいのは、この協議委員会の協議事項というものの拘束力を伺いたい。したがって、協議委員会自体は協議の場ということでございます。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第5号(1967/05/02、31期)

ちょっといまの問題に関連して。本委員会が開かれてからいろいろな委員から御質問、意見が出ましたが、共通の話題の一つとして日の丸問題があるわけであります。これは、政府側の答弁もさはさりながら、やはりどこ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第6号(1967/05/10、31期)

この沖縄居住者等に対する失業保険に関する特別措置でありますが、これはすでに沖縄政府並びにアメリカ民政府と内容的に合意ができておる問題でございますか。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第8号(1967/05/30、31期)

簡潔に長行にひとつお伺いします。いま帆足委員の質問の中で明らかにされたとは思いますけれども、長官のお考えを聞きたいのです。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第10号(1967/06/06、31期)

どうもお疲れのところを連続恐縮です。先ほどからのお話や質疑応答を承っておりますと、こういうことを感ずるのであります。いわゆる地域的分離にしても機能的分離にいたしましても、日本政府は、佐藤さんがこの間…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第11号(1967/06/07、31期)

この間増田さんに伺ったのですけれども、沖繩の諸君の端的な気持ちは、無条件全面復帰を早く実現してもらいたい。アメリカの考え方は、いまあなたのお話があったと思うのですが、この極東の軍事情勢、軍事的必要性に…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第13号(1967/06/20、31期)

総務長官がおいでになる前に、いささか、宮古群島及び八重山群島におけるテレビジョン放送に必要な設備の譲与に関する法律案について、具体的な点をお伺いしたいと思います。大蔵省はどなたがお見えになりましたか…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第14号(1967/06/27、31期)

日本社会党を代表いたしまして、賛成をいたします。ただしかし、この機会に政府に警告を二、三しておかなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第16号(1967/07/04、31期)

たいへん御熱心に御調査をいただいたことを感謝いたします。最近における沖繩調査で特筆すべき調査は、日弁連の調査と東大の調査であります。対蹠的なものがあると私は思っておるわけです。私が御意見を伺いたいの…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第17号(1967/07/12、31期)

確かめますけれども、政府としてはこの法案に賛成なんですか、反対なんですか、どちらです。この沖繩県民の国政参加に関する要請決議をお互い見て、もう一つだけ残念だと思うことがあります。その要請決議の出し先…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1967/03/24、31期)

まず最初に、課税の最低限についてお伺いをするのですが、先年私がここで、田中大蔵大臣でありましたか、学校を出たてのほやほやに税金をかけるとはけしからぬというて強く迫ったことがございます。今回の課税最低限…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1967/03/29、31期)

最初に、おそらく同僚諸君とも関心ただならざる問題であります政治家と税金の問題について意向をただしたいと思うのでありますが、先般来国税庁並びに当院の事務局から、「所得の種類と計算について」と、その参考資…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1967/04/28、31期)

最近、豚の病原菌の問題で、国民は食用肉につきまして非常に関心を持ち始めました。政府においては、これに対して徹底的な追及やらなんかをしておるわけでありますが、多少、あつものにこりてなますを吹くような感じ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1967/05/12、31期)

長官、お急ぎのようでありますから、最初二つばかり長官にお伺いするのでありますが、一つは、先年私が本委員会で取り上げまして、標準率表、効率表というものは納税者に公開すべきだということを言うたことが二、三…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1967/05/17、31期)

私は、きょうは少し次元の低いといいますか、ことばをかえて言いますと、いまどうしても大臣の耳に入れてくれということが庶民的にたくさん言われております問題に限定をいたしまして、なるべく短時間の間にお答えを…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1967/05/18、31期)

関連して。いま堀君の適切な意見ですが、私、ずっと官報を見まして、ずいぶんいまと同じような問題があるので、あとで私の質問のときに申し上げたいと思ったのですが、特にいま只松君の提起した問題は、確かに私が…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1967/05/23、31期)

時間がございませんので、簡潔にお三人の方に一問ずつお願いします。松隈さんには、こういう点をどう思いますかという点であります。失礼ではありますが、権威者の松隈さんに私の意見を申し上げますが、累次の税制…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1967/05/25、31期)

交換、譲渡の特例のところから入るのですけれども、どうも現場でかわりの土地、建物を買うのが一年以内、今度は二年以内という関係もございますが、かわりの土地、建物を買った時期というものは、一体どういうふうに…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1967/05/26、31期)

印紙をはらなかった場合に、これの証書は無効ではありませんね。たくさんの印紙をはらなければならぬというわけで機械があるそうでありますね。その機械に伴う脱税とか、機械に伴う問題というものはありませんか。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1967/05/31、31期)

私は、今度の登録免許税法案を見ながら、早稲田や明治大学の騒動を思い出したわけであります。というのは、いま入っておるやつは授業料は上げぬ、これから入ってくるやつは授業料を上げるということですね。この値上…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1967/06/14、31期)

最初、政府側に第一に意見を聞きたいことはこういうことであります。共済組合法というものは、国家公務員並びに公社職員の福祉に対して非常に貢献をしておるのでありますが、もとよりそれは、毎月毎月の掛け金をか…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1967/04/21、31期)

大臣に就任されましてから十分に大臣の所見を伺ったことがございませんので、きょうは二、三の問題にわたると思うのでありますが、御承知の上、大臣の腹蔵のない御意見を伺いたいと思うのであります。一番最初は、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1967/05/09、31期)

資料の要求がございます。いまこの法律案が出ておるところですね、私の聞き漏らしかもしれませんけれども、何か四月に入りまして、最高裁判所が新定員を、下部へ配置を流したという話を聞いておりますが、それは事…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1967/05/11、31期)

きょうとこの間の理事会で、いわゆる飯守問題につきまして、理事諸君の御意見を伺ったわけであります。私としましては、先日予算委員会で、私の質問でなくて、ほかの人の質問に対しましてあなたが答弁せられたことに…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1967/05/16、31期)

先ほどの理事会で御報告を願ったわけでありますが、委員長のお取り計らいは、先般の委員会で私が事務総長にお願いした、五月六日高等裁判所長官から会同の席上において飯守裁判官に対して御注意があった内容について…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1967/05/18、31期)

私の手元の日本弁護士連合会の機関紙「自由と正義」昨年の十月号によりますと、「司法権独立に関する要望書」というものが弁護士会から出ておるのであります。これを見ますと、要するに交通事犯につきまして、大阪弁…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1967/05/19、31期)

まず、最近における亡命問題について法務大臣にお伺いしたいのでありますが、この種の事案というものが、日本の国際的信用が回復するにつれまして非常に多くなっておるようであります。私が承知する限りにおきまして…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1967/05/26、31期)

ちょっと関連して。ちょっと聞いておきたいのですけれども、いまの事務総長のお話だと、立案過程において最高裁判所は御相談にあずからないのですか。立案過程に相談にあずかっていない、公式に言うならば国会へ出…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1967/06/01、31期)

本法に関連をいたしまして、先般執行官法案に対する審議の際に、本委員会は満場一致附帯決議をいたしました。その附帯決議がどういう結果を来たしておるか、今日の事情について、ただすべき委員会としての責任がござ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1967/06/15、31期)

何か、デモというものの本質が一瞬にして暴徒に化すおそれありというふうにいま考えられておるようなんですが、一例を引いて聞きますが、主婦の諸君が、物価値上がりに反対して、国会にデモをした場合にはどうなりま…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1967/06/16、31期)

昨日は、おそくまでこの問題についてずいぶん議論を尽くしたわけでありますが、まず第一に問題にしなければならぬのは、きのう両大臣から御答弁願った内容、その以前の地方行政委員会における藤枝大臣の答弁、それか…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1967/06/27、31期)

安倍君の真剣な質問を拝聴しておって、ちょっと次官並びに局長に、痛感したことをまず御意見を伺いたいのですけれども、山陽特殊鋼の問題が発生いたしましたときに、この会社更生法はまさに世論の渦の中にあったわけ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1967/06/30、31期)

俗に申しますいわゆるスパイ事件の問題につきまして、本日は本委員会が取り上げるのでありますが、同僚各委員の質問を援助いたしますために、事実問題について私から整理をして質問をいたしたいと思います。まず第…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1967/07/11、31期)

参考人の皆さんにはどうも御苦労さまでございました。それぞれ今日までいろいろな経過を経ていられて、この法案の作成にもいろいろな意味で御協力をいただいたことを厚くお礼を申し上げたいと思います。まず三ケ月…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1967/07/14、31期)

議事進行について……。実は、きょう参考人をお願いをすることになっておるわけでありますが、それに関連いたしまして、本委員会で先般いわゆる内河事件のソビエトにおける軍事法廷の裁判記録をすみやかに提出され…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1967/07/20、31期)

高橋委員から御質問がありましたが、この前の四月二十一日でありましたか、法務大臣と本問題については私は質疑応答をいたしたのであります。そこで、きょうあらためて伺いたい点が幾つかあるわけでありますが、法務…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1967/07/21、31期)

議事進行について。途中でありますけれども、先ほどの理事会で同僚諸君の御同意を得て、先般内閣調査室長に、二億円にわたる世界政経調査会に対する委託費の積算単価を出すように要求をいたしておったわけであります…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1967/08/01、31期)

ここしばらくの間に、二つの検察審倉会が不起訴処分は不当であるという結論を出しました。第一は、御存じの新潟前知事のいわゆるお中元事件であります。本件につきましては、すでに昨年の四月ごろ本委員会において、…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1967/08/18、31期)

本日は国会最後の日でございますから、大臣並びに次官のおいでを願って質問をしたいところでございますが、大臣が、あるいはおくれるかもしれませんので、その前に局長に伺っておきたいと思います。最初、入管局長…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1967/11/01、31期)

去る十月十六日より行なわれました派遣委員の調査につきまして、ごく簡単にその概要を御報告いたします。なお、詳細は別途報告書を提出いたしますので、会議録にとどめていただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第2号(1967/12/07、31期)

これは率直に申し上げておいたほうがいいと思うのですが、川崎理事の冒頭質問は、私どもの部会におきまして、臨時国会中に一回も開かれなかった、総理のこの委員会に対する出席が十分でないということについて、もう…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1967/12/14、31期)

ちょっと速記をとめて。――――◇―――――会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1967/12/15、31期)

きのう法務大臣に、同和信用組合に関する問題について、報告を受けました事実を御説明をいたしました。きょう大臣はお見えになりませんけれども、国税庁長官を含めて、政府側の同和信用組合に対する今回の査察事案に…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1967/12/19、31期)

この種の法案のたびにだめを押すようでありますが、最高裁における一般職員給与の決定の法律的根拠といいましょうか、団体交渉において一体最高裁がどれくらい給与決定について当事者能力を持っておるか、法律上一ぺ…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1967/12/22、31期)

本院は本日関谷代議士に対する逮捕の許諾請求に対しておそらく承諾を与える日でありますが、その前にどうしても国民の疑惑を晴らしていかなければならぬ緊急な問題があると存じます。それはこのLPガス問題に関連を…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1967/12/13、31期)

私は、物価と減税の二つを焦点にして、総理初め各大臣の意見を伺いたいと思うのであります。いまこの国会は沖繩とLPガスの汚職問題が中心になってまいりましたが、いわば沖繩は心と頭の問題、しかし、国民全般か…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1968/03/21、31期)

いろいろあるのですが、最初、こまかいことで恐縮ですが、女房が内職をやっておる場合には二十万円までは扶養家族でいいんですね。−二十二万五千円、年に女房が内職をやっておるまでは扶養家族でよろしい。ところが…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1968/03/26、31期)

運輸大臣は短時間のお約束でございますから、ほんの聞きたい焦点だけになると思います。赤沢さんがえらいアドバルーンをあげて、端的に言えば陸運事務所の機構について発言なされた。陸運事務所が自動車行政にたい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1968/03/28、31期)

滝川参考人と古西参考人にお伺いするのですが、私たちの審議の一つの焦点として、これが一体上限の悪質犯にのみ適用されることになるのか、それとも全般的な刑量をふやすのかということについて非常に論争を重ねてお…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1968/03/29、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党、公明党の四派共同提案にかかる刑法の一部を改正する法律案に対する附帯決議につきまして、四派を代表いたしまして、その趣旨の説明をいたします。まず、案文を朗読いた…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1968/04/04、31期)

本案に関連いたしまして、二、三お伺いしたいと思います。最初は、国選弁護人の問題でございます。私のようなしろうとは事情がよくわかりませんから、少し根っこから簡潔に伺っていきたいと思うのですが、国選弁護…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1968/04/09、31期)

参考人の皆さんにまずもって申し上げておきたいと思うのでありますが、私ども与野党とも、理事会におきまして、今回の不祥事件についてはまことに遺憾の意を表示したわけであります。本委員会は、歴年この執行制度の…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1968/04/11、31期)

大野先生に端的に四つばかりお伺いしたいのです。一つは、いま大竹さんからも話がございましたように、この御提案について、いわゆる身がわり犯人だとか酔っぱらいだとか、そういうような例外を法的に認めることに…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1968/04/23、31期)

大臣があとでいらっしゃるので、別の問題から始めたいと思います。最初は入国管理の問題でありますが、どうも私ども法務委員といたしまして、入国の問題についてあまりにも法務省の態度がシビアーである、いろいろ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1968/04/25、31期)

端的に二、三点お伺いをいたします。いま提案をいたしました法律案と、政府が提案をいたしております法律案とは、その根底においては矛盾はいたしておりませんけれども、政府は現行法の金額を上げるにとどまってお…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1968/04/26、31期)

端的に三、四点伺いたいと思うのでありますが、粉飾決算、先ほどお話がございましたが、百社ですか、先ほどおっしゃった総件数並びにそれによって粉飾決算と見られる額の総額は、どのくらいに昨年度はなっております…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1968/05/23、31期)

本日私は、数項目にわたって、本国会における当委員会において議論されました諸点を整理をいたしまして、大臣の所見並びに今後の仕事をやられる方針について、お伺いをしたいと思います。第一は、刑事補償法の問題…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1968/02/26、31期)

私は、本日、物価と減税を中心にして、総理以下各大臣の所信をただす予定でありますが、冒頭、緊急な問題として特に総理のお考えを伺っておきたい問題がございます。それは、B52が沖縄に常駐体制に入ったという…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1968/03/29、31期)

中小企業が私の問題の中心になるのですが、この間、こういう話を聞きました。私の名古屋の近くに浜松というところがある。年に一回たこ上げ祭りをやるのです。一番高く上がったたこ、すぐ落ちたたこがいつも問題に…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1968/08/05、31期)

いま猪俣委員と大臣、局長との答弁を聞きまして、おそらく私ばかりではないと思うのですけれども、皆さんが共通に感じておる点だけをいま承っておった者として指摘をしておきたいと思う。百歩譲って入国管理局長が…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1968/08/09、31期)

この際、第五十八国会閉会中に福岡県、長崎県における裁判所、法務省関係庁舎の整備状況並びに大村入国者収容所における外国人の収容状況調査のため委員派遣に参り、調査をいたしてまいりましたので、便宜報告いたし…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1968/12/14、31期)

まず総理に、経済の見通し及び今日までの実績について、簡潔に伺いたいと思います。考えてみまするに、三十五年から三十九年まで続きました池田内閣の高度成長経済政策に対して、あなたは最も天下に訴えてそれを批…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 31期(1967/01/29〜)  1本提出

質問主意書一覧

朝鮮問題に関する国連決議第三百七十六(V)の解釈に関する質問主意書
第58回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1968/03/14提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22