岡本隆一衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   4911文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  1回発言   4911文字発言

本会議発言一覧

第61回国会 衆議院 本会議 第60号(1969/07/12、31期)

私は、ただいま議題となっております厚生大臣不信任案に対し、わが国医療の前途に横たわっておりますいろいろな重要課題についての厚生大臣の怠慢を指摘しつつ、提案者の御意見を承りたいと思うのであります。まず第一に、今日全国に広がっておりまする大学医学部の紛争と全国医療機関に蔓延しつつあるところの深刻な医師不………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  1) 14回発言 141390文字発言
 第56回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言  12962文字発言
 第57回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  7) 15回発言 146480文字発言
 第59回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言  12407文字発言
 第60回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   9578文字発言
 第61回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 21)  6回発言  90799文字発言

  31期通算  93回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 64 委員 29) 38回発言 413616文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 64 委員 20) 32回発言 318964文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  55810文字発言

 社会労働委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言  20641文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  18201文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第55回国会)
 建設委員会理事(第56回国会)
 建設委員会理事(第57回国会)
 建設委員会理事(第58回国会)
 建設委員会理事(第59回国会)
 建設委員会理事(第60回国会)
 建設委員会理事(第61回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1967/03/23、31期)

議事進行。委員長、きょうは委員会の第一日ですよ。総選挙が終わって、その第一日の委員会で与党は委員長を含めて五名です。野党は九名いるんですよ、ちゃんと。これではあまり与党はふまじめですよ。だから、きょう…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1967/05/08、31期)

この前の委員会で井上君が入札の問題についてお尋ねをいたしたのでございますが、そしてまた、大業者の間でジョイントベンチャーが行なわれておるが、しかしながら、どうも談合的なにおいが強いというようなことで大…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1967/05/10、31期)

けさ毎日新聞を見て、私びっくりしているのでございますが、建設省所管の国土地理院が、日本でアメリカ軍に頼まれて軍用地図をつくって提供しておる、こういうふうな新聞記事が出ておりますので、あまりのことに驚い…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1967/05/12、31期)

いまそういうふうな局長の御意見でありますと、昨年の国会で日本勤労者住宅協会法というのが成立いたしておりますね。そして労働金庫の連合会のような形のものとして労働金庫が融資し、それでもって家を建てる。それ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1967/05/17、31期)

日本の下水道事業が非常におくれておりますので、いろいろな水質問題についての大きな公害が出てまいっております。したがって、これを緊急に整備したいというので、今回の法律改正となり、同時にまた一面緊急措置法…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1967/05/24、31期)

私は、自民、社会、民主、公明の四党を代表いたしまして、ただいま可決されました下水道法の一部を改正する法律案に対し附帯決議を付すべしとの動議を提出いたします。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1967/05/26、31期)

関連。この二十億の工事のうち一部分を大林組が下請しているというふうに聞いておりますが、それは一体どういうものを――金額にしてどの程度を請け負っておるのかということです。井上君。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1967/06/28、31期)

きょう総理にお出まし願いましたのは、御承知のとおり、土地収用法は地価問題と非常に関係の深い法律案でございます。同時にまた、地価が暴騰いたしておりますのは、国民の住生活を脅かすだけでなしに、国民経済全般…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1967/07/05、31期)

実は私、このダムが決壊いたします約一時間半前に現地を通っております。行きがけは由良川のダムのところをずっと通りました。帰りにその反対側を通って国道九号線に出たものでありますから……。この事故は、帰りの…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1967/07/12、31期)

近畿圏は御承知のように、ことに和歌山、京都あるいは奈良というところは台風の常襲地帯でございまして、今度も兵庫県に大きな災害が出ております。またけさのテレビによりますと、きょうも近畿圏は相当な雨が降り続…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1967/07/14、31期)

先日由良川の和知ダムの決壊に関しまして本委員会から調査団に調査をお願いいたしました。私も現地参加の形でもってその調査に加わったのでありますが、その調査報告が先日の委員会で文書でもって提出されたのでござ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1967/07/19、31期)

宅地建物の売買ないしは貸借をめぐっていろいろな紛争が起こっておる。そしてまた悪質業者が故意にやるところの不正行為を規制するために今般法律がこうして提案されたことはまことにけっこうでございますが、しかし…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1967/07/21、31期)

東京の外郭環状線の建設の問題についてお伺いいたしたいと思います。先般来、私のほうの党内の東京都内の議員諸君から、どうも歴代の建設大臣は国会の意見を少し軽視し過ぎているのではないか、少し国会をなめ過ぎ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1967/04/03、31期)

最初に厚生大臣にお尋ねをいたしたいと思いますが、インターンの問題であります。経済の成長と一緒に、また同時に医学知識の普及と相まちまして、医療需要は非常に増大いたしております。したがって、たださえ医師不…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1967/11/10、31期)

先ごろ建設省は新治水五カ年計画を発表されました。それを見ますと、従来の五カ年計画でもって八千五百億であったところの治水事業費が、二兆一千億に伸びるということでございます。まことにけっこうでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1968/03/14、31期)

この間予算委員会で、道路の問題について建設大臣の御意見をいろいろ承りたいと考えておったのでございますけれども、時間がございませんでしたので、きょうは補足的に質問をきせていただきたいと思います。最初に…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1968/03/22、31期)

先日、予算委員会の一般質問のときに、この都市計画法の問題に少し触れたのでございまするが、あのときには、何しろ時間の制約がございましたので、落ちついてお尋ねすることができませんでした。きょうは大体総論的…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1968/03/27、31期)

前回の委員会で都市計画法の総論的なところを少しお尋ねいたしたのでございますが、きょうはその続きをお尋ねいたしたいと思います。この前の委員会で、都市計画法が現在の形のままで裸で成立いたしまして、それが…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1968/04/03、31期)

関連して――いまのことが問題なんですね。私もこの前そういうこともお尋ねしたいと思っていて、時間がなかったのですが……。都市計画をやる場合には、やはりその都市の将来の理想像――というと語弊かありますが…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1968/04/05、31期)

答弁の前にちょっと関連して。大臣、都市三法といわれている基準法と計画法と再開発法とあって、そして都市計画法で市街化区域と調整区域ときめまして、建築規制を許可制にしてやりましても、不法建築がどんどんい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1968/04/11、31期)

最初に磯村先生に伺います。先生のお話の中の一番最後の、国土はだれのものかというおことばでございましたが、私どもは、今度の都市計画法が出てまいりました一番中心の命題はそれであった、こういうふうに理解を…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1968/04/19、31期)

いよいよきょうで都市計画法案についての審査を終わる段階になったのでございますが、この法律案は、単に建設省だけでなしに、他の各省とも非常に関連の深い法律案でございますので、きょうは総理にお出ましを願いま…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1968/04/24、31期)

昨年の十一月十日の本委員会におきまして、私は、国道二十四号線の、最近とみに激しくなってまいりました交通麻痺の状況につきまして、この委員会に警察庁並びに運輸省からも当局の方に出てきていただきまして、いろ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1968/05/08、31期)

水資源公団法の採決を前にいたしまして、附帯決議をめぐってまだもう少し与野党で話し合いの必要がある模様でありますので、その間の時間を利用いたしまして、当面の建設行政の問題点につきましてお尋ねをいたしたい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1968/05/10、31期)

議事進行。――先ほど来から自民党の委員諸君の出席が非常に悪い。私ども野党の委員諸君はほとんど出ておるのに、自民党の委員は数名より出ておらぬというふうなことで、定足はあっても、ほとんど野党委員によって定…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1968/05/22、31期)

きょうは、水資源開発促進法の改正のときにお尋ねをいたしておきたいと思っておったのでありますが、法案の成立を急がれたのでちょっと問題を私残しておりますから、まず最初に、水の問題についてお尋ねさせていただ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1968/03/15、31期)

いまから十年ほど前、園田厚生大臣が社会労働委員長であった時分に、私はこの委員会に所属しておりまして、きょうは久しぶりでこの委員会に出てまいりまして、何か水の中へ帰った魚のような気がいたすのでございます…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1968/05/15、31期)

砂利採取法がいろいろ公害の発生やその他諸般の状況に基づいていよいよ実現の運びになりましたが、この砂利採取法の改正のねらいはどこにあるか。こういう点について通産省の御理解をこの際ひとつ明確にしておいてい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1968/02/27、31期)

いまちょうど都市計画法の話が出てまいりました。都市計画法が今国会に提案された理由は、一つには土地の合理的な利用というものをこれから制度化していくということもございますが、もう一つには、地価の安定という…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1968/03/08、31期)

先日の予算委員会で、地価問題につきまして総理から、地価の抑制のためには私権の制限もやむを得ない、また同時に、建設大臣から、土地利用計画を策定するだけでは地価は押えられない、むしろ暴騰する地価を抑制する…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1968/09/17、31期)

来年の予算の編成の準備もだんだん進んでまいっておりますから、その過程の中でやはり私はある程度建設省並びに大蔵省のほうでも心がまえを持っておいていただきたいと思う事柄に関しましてきょうはお尋ねをいたして…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1968/12/18、31期)

大臣にはこのたび非常に重要な地位についていただきまして、まことにおめでとうございます。長らく福井の市長もしておられまして、福井市はあの当時としては下水道計画であるとか相当りっぱな都市計画を進めてまいっ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1969/02/26、31期)

ちょっと関連して。都市再開発法の問題について、従来から、暮れの建設委員会でも新大臣にお願いをしておいたと思うし、それから保利さんの時分にもお願いをしておいたのでありますが、この前提案された再開発法につ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1969/04/11、31期)

しばらく病気をいたしておりまして、久しぶりに委員会に出席さしていただきましたのですが、その間、皆さん方からいろいろお励ましのことばをちょうだいいたしましたことを、この機会に厚くお礼を申し上げる次第でご…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1969/04/18、31期)

政府は地価対策の一環として地価公示法案を出してこられましたが、昨年の十一月に、地価対策閣僚協議会が、「地価対策について」ということで一応決定事項をつくっておられます。それにつきまして、私はきょうはそれ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1969/05/09、31期)

新しい委員会室での建設委員会の第一陣を承って、非常に光栄です。都市再開発法を提案してこられましたが、その第一条にうたわれておる目的でありますが、非常に抽象的で、あいまいにより読み取れないのであります…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1969/06/12、31期)

最初に日笠先生にお伺いいたしたいと思います。先生は、都市計画の専門家でいらっしゃると承りました。私もまた、昨年成立いたしました都市計画法の中で国会で真剣に取り組んでまいった者の一人でございます。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1969/02/13、31期)

昭和三十六年、所得倍増計画とともに住宅建設十カ年計画、一世帯一住宅の計画が、第一次五カ年、第二次五カ年の二回にわたって行なわれてまいりましたが、昭和四十四年度は、十カ年計画から申しますなれば九年目、後…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22