国会議員白書トップ衆議院議員鈴木一>31期国会活動まとめ

鈴木一衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   4337文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  1回発言   4337文字発言

本会議発言一覧

第61回国会 衆議院 本会議 第51号(1969/06/24、31期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました大学基本法案の提案理由の説明をいたします。まず、本法案の基礎となっておる基本的な考え方について申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  3)  7回発言  26982文字発言
 第56回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第57回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  0)  1回発言  15270文字発言
 第59回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   1108文字発言
 第60回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   1563文字発言
 第61回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  2)  5回発言  36316文字発言
 第62回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  31期通算  93回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 88 委員  5) 15回発言  81239文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            81回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 81 委員  0) 11回発言  40634文字発言

 議院運営委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  1回発言    101文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  24595文字発言

 商工委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  15909文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第55回国会)
 文教委員会理事(第55回国会)
 文教委員会理事(第56回国会)
 文教委員会理事(第57回国会)
 文教委員会理事(第58回国会)
 文教委員会理事(第59回国会)
 文教委員会理事(第60回国会)
 文教委員会理事(第61回国会)
 文教委員会理事(第62回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1967/02/17、31期)

いま中嶋君からの御発言と同じようなことを、私この前から各派協議会でも申し上げておりますので繰り返しませんが、一日も早く常任委員長の比例配分並びに副議長は野党第一党にいくようにお互いに努力したいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1967/06/09、31期)

同僚の田中君から詳しい質問がございましたので、重複を避けまして二、三の点についてお尋ねしたいと思います。中近東の動乱の可能性というものは十分あったわけでございますが、いつ起こるかということはだれも予…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1967/07/04、31期)

この前中東の石油問題に関連いたしまして、公団のことにつきまして概略のお尋ねはしてございます。ただ大臣が参議院の本会議の都合か何かでおられなかったのでございますので、きょうは重要な点につきまして大臣にお…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1967/06/07、31期)

佐藤先生にお伺いいたしますが、われわれの理想としましても、教室の数を多くしていく、また同時に先生の数を多くし、生徒の数を減らしていくということが、教育の効果をあげる点では非常にいいとは思っておりますが…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1967/06/14、31期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、ただいま議題になっております政府提案の公立高等学校の設置、適正配置及び教職員定数の標準等に関する法律の一部を改正する法律案に反対の意思を表明いたします。本改正案は…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1967/07/05、31期)

先ほど唐橋委員から御質問があったのですが、朝永さんからお答えがなかったのですが、よく海外に日本の優秀な頭脳が流出するということがいわれておるわけです。これは報道がオーバーなのか、各国みなこの程度のこと…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1967/07/12、31期)

いままでこの法案の審議をじっと聞いておったわけでございますが、何となくふに落ちないところがあるわけでございます。しかし、繰り返しは避けまして、一点にしぼってお伺いしてみたいと思うのであります。学術研…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1968/04/10、31期)

私の理解の範囲内におきましては、日本の特殊教育が非常におくれておる、そういう理解をしておるわけでございますが、そういう観点から、本国会におきまして、前後二回にわたりまして、国会法七十四条による質問書を…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1968/08/28、31期)

私は自由民主党、日本社会党、民主社会党、公明党、四党共同提案によります特殊教育振興に関する件につき決議案を提出し、その提案理由を簡単に申し述べたいと思います。まず、原文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1968/12/19、31期)

だいぶ時間が経過しておりますので、簡単にお伺いしたいと思います。高坂先生にお伺いしたいと思いますが、先生の見通し、情勢判断では、三ないし四%のわずかな連中が中核となって行動を起こし、三〇%程度のもの…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1969/02/28、31期)

大臣に主としてお伺いしたいと思いますが、国立大学の第一期校の入学試験が近づいているわけでございますが、指導、助言の立場にある文部省としても、いろいろ配慮はされておると思うのでございますが、これは新聞で…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第29号(1969/07/04、31期)

一言だけ関連してお伺いしたいと思いますが、法律を出さなくても、こういう法律をつくらなくても、自主的に大学のほうで解決するような指導、助言というか、そういうものが非常に私は足りなかったと思うのですね。何…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第32号(1969/07/09、31期)

いまの山中君の質問、もっともだと思うのですよ。ただ、委員長に対して、何時間保証するとか、時間を保証しろとか、そういうようなことではなくて、十分の審議をさせるかどうか、これは当然のことだと思います。です…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第33号(1969/07/10、31期)

坂田さんの話を聞いているというと、何でも中教審に逃げ込むのですけれども、ただ、さようなものはまだ持ち合わせていないということを言われたことは正直だ。それだけは了とします。ただ、管理運営の方式については…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1969/02/20、31期)

主として教育に関する問題を中心にお伺いしたいと思います。昨今、わが国の学生運動は激化の一途をたどっておるわけでございますが、しかも学園の封鎖、街頭の占拠など、一そう暴力化の傾向を強めておるわけでござ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 31期(1967/01/29〜)  3本提出

質問主意書一覧

石油事業のあり方に関する質問主意書
第56回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1967/08/11提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

特殊教育に関する質問主意書
第57回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1967/12/08提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

特殊教育に関する質問主意書
第58回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1968/02/02提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22