野口忠夫衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  1回発言   4315文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  2回発言   7454文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  3回発言  11769文字発言

本会議発言一覧

第56回国会 衆議院 本会議 第8号(1967/08/06、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案されました大蔵大臣水田三喜男君の不信任動議に賛成の意見を述べるものであります。すでに平林君から提案趣旨の説明があり、それぞれの質疑を通じ、討論を通して、大蔵大臣水田三喜男君の不信任の諸点は明々白々であろうと思うのでありますが、私は、この際、重ねて不信任賛成の意………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第60号(1969/07/12、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案されました新東京国際空港周辺整備のための国の財政上の特別措置に関する法律案について、反対の意見を述べるものであります。ただいま同僚山口議員から、詳しく本法案に対する反対の討論がなされたわけでございますが、ただいまの討論要項の一切も、私自身、社会党として全く同感………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第69号(1969/07/29、31期)

私は、ただいま文教常任委員長大坪保雄君が報告されました大学の運営に関する臨時措置法案につきまして、若干の質問を申し上げたいと思います。大坪委員長は、厳粛な本議場を通じ、一見国会のルールを通し、十分な審議を尽くしたかのごとき態様を示しながら、教育を憂え、大学の将来に不安を持つ国民の願いを顧みず、ただ一………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言
 第56回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第58回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  4回発言  24555文字発言
 第62回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  31期通算  60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60)  4回発言  24555文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  4回発言  24555文字発言

 大蔵委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第61回国会 衆議院 地方行政委員会 第39号(1969/06/13、31期)

時間がないそうですから、簡単に御質問します。大臣にお聞きしたいのですが、小笠原の復興について、暫定措置法の段階では総理府でやったのですか。復興計画特別措置法の中では自治大臣に移っておるが、この辺の移…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 地方行政委員会 第43号(1969/06/25、31期)

何か議員を侮辱するようなことをいったようなことを言いますが、私は、この周辺の方々皆さん知っていますが、わからないというものをわからないと言っているのはしかたがありません。先ほどのパンフレットですけれ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 地方行政委員会 第52号(1969/07/22、31期)

地方公務員共済組合法の一部改正について御質問申し上げたいと思います。大臣は午前中だけということでございますので、大臣にお尋ねしたいと思うのですが、当委員会において毎回行なわれます附帯決議についてのお考…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 地方行政委員会 第58号(1969/08/27、31期)

専売公社の皆さんに御質問したいと思うわけでございますが、専売公社では、昭和四十三年の十一月十五日に、専売公社の新長期計画、「これからのたばこ事業」というようなことで御発表になり、今年の六月には、その実…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22