武藤山治衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  1回発言   2759文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  2回発言   8057文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  3回発言  10816文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第17号(1967/05/26、31期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案に対し、政府の反省を求め、反対の討論をいたします。(拍手)租税特別措置は、多岐にわたり政策効果を失ったと思われるものもあり、われわれは強く改廃を主張してまいりました。今回の改正案の中でわれわれが強く反対しているのは………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第16号(1969/03/20、31期)

私は、日本社会党を代表して、中小企業の動向に関する年次報告、いわゆる中小企業白書に関し質疑をいたし、佐藤内閣の方針を伺うものであります。第一に、中小企業省設置について伺います。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第59号(1969/07/11、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨弁明のありました石井衆議院議長不信任案について、提案者中嶋代議士に質疑をいたすものであります。最近の自由民主党の行動は、あまりにしばしば正義の法や少数党の権利を無視して、利己的で威圧的な多数者の優勢な力によって諸法案を決定されるという思慮のないありさまでありま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 12) 28回発言 125103文字発言
 第56回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  4回発言  20622文字発言
 第57回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  6回発言  22321文字発言
 第58回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 29) 19回発言 136980文字発言
 第59回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  11629文字発言
 第60回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   9023文字発言
 第61回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 19回発言 142946文字発言

  31期通算 147回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員101) 79回発言 468624文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            81回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員 35) 51回発言 259439文字発言

 商工委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47) 18回発言 139124文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  7回発言  42430文字発言

 石炭対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 産業公害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5970文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  17839文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3822文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第55回国会)
 大蔵委員会理事(第56回国会)
 大蔵委員会理事(第57回国会)
 大蔵委員会理事(第58回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第16号(1967/07/19、31期)

きょうは私は県内の石灰石あるいはドロマイト採取工場の問題に関連していろいろ労働者、厚生省、通産省、これらの各省に実態を把握していただき、適切な処置を講じてもらうということがねらいで、以下質問をいたした…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1967/03/20、31期)

関連して。いま大蔵大臣はなかなか重大な発言にさしかかったと思うのでありますが、国債の残額に対して本年度から償還できる財源として積み立てようとする。パーセント、大体いま予定しているのはどういう積算で積…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1967/03/24、31期)

資料要求しておきますが、大体広沢議員の知りたいと思う点は、いまの質疑応答で主税局長はわかったと思う。そこで、従来出しておいたこの一覧表と同じような項目別に、広沢さんがいまおっしゃったように、従来これ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1967/03/28、31期)

関連。それでは泉さん、ちょっとあなたの見解をお尋ねしますが、あなたの発した一月十日のこの通達によると、前段のほうはしごくごもっともな、正しい判断が書かれている。ちょっと読んでみましょうか。新聞記者の…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1967/03/29、31期)

各委員からいろいろ質疑が行なわれまして、租税特別措置法の不当性、好ましからざる点、効果の是非が明らかにできない点、これらの問題については過般各党の委員から指摘をされたとおりであります。私はここで主税局…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1967/05/09、31期)

いまのにちょっと関連して。実施時期はいろいろ輸入の情勢を見てというけれども、この法案の発効するのは、四十三年三月三十一日までにおいて政令で定める日までに輸入されるものは七〇%という意味は、来年の三月…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1967/05/10、31期)

そうすると、局長、四月六日の予算委員会で、私は大蔵大臣と自治大臣を並べて地方税減税の必要を説いたわけです。先ほどの阿部君に対するあなたの答弁は、今後減税に努力するという点だけを……。ところが、そのとき…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1967/05/17、31期)

昨日の連合審査から、石炭問題についてもかなり詳細に質疑応答がなされておりますので、約束の短い時間の範囲内で、特に通産省にお尋ねをしてみたいと思います。今回の法案が出るまでの間にはかなり長い経過があっ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1967/05/19、31期)

まず、大臣が出席する前に事務当局に一、二お尋ねをしておきたいと思いますが、きょうは所得税、法人税、相続税を中心にした法案審査でありますから、できる限りその範囲内から逸脱しないように質問をいたしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1967/05/23、31期)

ちょっと関連。総理大臣の個人の所得について、あるいは財産について、十二月の末日ごろまでには調査を完了したい、こういう国税庁長官の御答弁が出たのは、私の質問に対してでありますから、私もいま大臣の答弁は…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1967/05/24、31期)

租税特別措置法の一部を改正する法律案には、非常にたくさんな特別措置が盛られておるわけでありますが、今回新たにたいへんまた特別措置が設けられますので、きょうは個々の項目にわたって各省のそれぞれの担当官か…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1967/05/25、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました租税特別措置法の改正に対し、見解を述べ、政府の反省を促し、反対の討論をいたすものであります。今回の法案の中でわれわれが最も強く反対するものは、政策…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1967/05/30、31期)

関連。主税局長、たいへんこだわっているようですが、売りさばき人にそう影響はない、軒数が五百三十軒ですから、それは全国民の世帯数から見たら、五百三十軒の登記所や裁判所で売りさばいている数は微々たるもの…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1967/05/31、31期)

関連して。そうすると、いまの登録税と手数料というものは、性格的に違うのだ。自治省としてはそういう認識で、登録税がどう手直しされ、上がろうと、地方公共団体のは手数料なんだ、だから片方の流通税という意味…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1967/06/02、31期)

大蔵大臣が見えるまで、ほんのわずかの時間ですが、お尋ねをいたしたいと思います。最初に、自治省の政務次官に、政治的な判断でありますが、今回の四十二年度における地方財政の特別措置に関する法律案を出すにあ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1967/06/14、31期)

関連して。しかし、いまの議論は、理論としては一応成り立っても、現実に共済にはいま入ってない、それで厚生年金のほうへ全部移ってしまっている、国家公務員ではない、そういう人のことですね。したがって、それ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1967/06/27、31期)

政務次官はけさ理事会にいらっしゃらなかったから、その経過や実情をのみ込んでいないから、昔の厚生省の感覚でばちっと答えが出てきたのですが、いまの給与課長の答弁はちょっとニュアンスの違った答弁があったので…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1967/06/28、31期)

関連。総裁にちょっと詰めてみたいのでありますが、いまの質問を聞いておって、過失にあらざるそういう火災というのはあるのですよ。そういうものが全部ことごとく、火災のものはもう補償せぬのだといって、三百三…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1967/07/04、31期)

関連。いまの給与課長の答弁で、今後検討し、数字も抽出して、十分前向きの姿勢を明らかにしたような気はいたすわけです。給与課長は新たに課長になられたわけですから、共済のことも前向きに改正していこうとか、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1967/07/11、31期)

関連。大臣は、五月十八日の参議院内閣委員会におきまして、公務員は他の公企体や民間と比較して不利になっている、そこで、不利にならないようにやり方を考えようと思う、こういう答弁をしておるのですよ。議事録…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1967/07/12、31期)

いま村山君から質問された厚生費の問題について、もう少しはっきり詰めておきたいと思うのでありますが、現在厚生費として千円ずつ出しているその目的、性格は一体どういうものですか。ねらいは何であるか、はっきり…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1967/07/14、31期)

ただいま議題となりました附帯決議につきまして、各党を代表して、提案の趣旨説明をいたしたいと存じます。今回附帯決議をつけました理由は、すでに関係当局、政府自身も質疑応答を通じてよく認識されておることだ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1967/04/05、31期)

まず最初に、メーカー側の森永の社長さんにお尋ねをいたしますが、森永の例で考えた場合、現在、一年間の売り上げの本数は何本ぐらいございますか。それから、大阪の工場の問題でありますが、一年にかりに一割ずつ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1967/04/20、31期)

私はきょうは、選挙中のことでこれという材料を仕入れておるわけではないのでありますが、企画庁長官に物価問題の基本的知識と申しますか、現状の科学的認識をまず伺って、非常に複雑多岐にわたる物価問題について、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1967/05/25、31期)

物価対策委員会ができた経緯については、出席の皆さん全部御存じのとおりだと思います。近年、物価の上昇がとまらぬということで、政府の大きな目標の一つが物価安定にある。ところが、議論はいろいろされますが、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第10号(1967/06/01、31期)

参考人の方に、質疑と答弁の時間を入れて一人十五分間ですから、簡潔に、明瞭な御意見をお聞かせ願いたいと思います。まず最初に、いま流通段階でいろいろロスがあって消費者価格が高いのではないか、特に野菜と魚…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第11号(1967/06/07、31期)

前の委員会において、なぜ物価が上がるかという真犯人を追及してきたのでございますが、なかなか逮捕できないで、だれが犯人であるかがわからぬという状態でございましたが、その間いろいろ説明を聞いて、また、きょ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1967/04/06、31期)

きょうは三点ばかりにわたってお尋ねをしてみたいと存じますが、最初に自治大臣と大蔵大臣に、地方税の減税の問題を中心にお尋ねをしてみたいと思います。いま、日本の財政は国債発行をしている段階で、減税よりも…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1967/09/08、31期)

きょうは経済全般あるいは景気、財政転換、非常に多くの問題点が現時点で論議を尽くされなければならぬわけでありますが、時間の都合で大臣の出席がありませんから、私は特に消費者の立場から、あるいは日本の大企業…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1967/10/18、31期)

議事進行について。いま聞いておってまことに奇怪に感じるのですよ。権威のないものであっても、聞かれたらそのものさしを明らかにするのが私は政府の義務だと思うのですよ。そこで大臣、いまその数字を持ち合わせ…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1967/11/14、31期)

ちょっと関連して。局長、これは認識の問題だけれども、農家の場合、イチゴをつくる、トマトをつくるといってビニールハウス、簡単な軽金属のビニールをかける小屋をつくると、これは全部いまは村によっては固定資…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1967/10/11、31期)

冒頭に中西国民生活局長から、九月、十月に値上げになった品目、必ずしも的確に把握されていないものでこれは上がったらしいというものも含めて、品目をざっとあげてみてください。しょうゆについては、中小メーカ…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1967/12/12、31期)

大蔵大臣たいへんお疲れで、連日の委員会、本会議、察するに余りますが、御承知のように大蔵委員会は、長い間歳入委員会としての重要な使命を認識して、常に大蔵大臣の所信表明を冒頭に伺うことが慣例になっておりま…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1967/12/13、31期)

ちょっと関連、副総裁がおる間に……。副総裁はたばこ耕作組合中央会の建物に行ったことがございますか。農業所得税の問題で、いつもまず収入の問題では反別の誤差の問題、これは申告とずいぶん違うとかなんとかい…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1967/12/15、31期)

ちょっと関連。主税局長、かつて大蔵大臣が、各省の連絡不十分のためにこういう手違いをしたというけれども、どういう不十分さがあったのですか。本来ならこの前の法律のときに附則に載せるつもりだったというのが落…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1967/12/20、31期)

ちょっとその前に。実は理事会で申し込んだ税制調査会の代表者もしくは代表者が事故ある場合はそれに次ぐ者、こういうことで、理事会は一応招請を決議しておったわけであります。しかるに、税調は、今日出席しないと…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1967/12/22、31期)

答弁側に要望いたしておきますが、持ち時間が三十分しかなくなりましたので、ひとつ結論を明快にお答えをいただきたいと思うわけであります。最初に、いま日赤の病院の建てかえあるいは優秀な機械の買い入れ、こう…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1967/12/21、31期)

主税局来ておられますか。来ておりますね。われわれ社会党は、従前から、過当広告税というのを取ってある程度過当の広告を抑制すべきである、こういう議論をずっとここ三、四年主張し続けてきたわけです。この過当広…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1968/02/06、31期)

ただいま大蔵大臣から財政演説が行なわれたわけでありますが、なかなか政府の都合の悪い点は数字などを隠して、都合のいい点だけは減税の数字を入れたり、まことにこまかい配慮をなされた説明であります。大臣はその…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1968/02/27、31期)

私は、割り当て時間約三十分程度というのでありますから、答弁はひとつ簡潔に要点だけをお答え願いたいと思います。まず第一に、食糧庁長官に、世界の食糧需給見通しと申しますか、長期的なもの、短期的なもの、現…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1968/03/05、31期)

けさから同僚がたいへん詳しく質問をなされましたので、ほんの約束の三十分間、二、三点を質問して終わりたいと思います。最初に、理財局のほうから、予算書について、昭和四十二年度予算の中で、経済援助資金特別…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1968/03/06、31期)

関連して。いまの予算は単年度主義をとっている方針には間違いありませんね。原則的に、いまの予算というものは単年度主義の性格をずっとそのまま持ち続けてきている、これは変更になっていないでしょう。どうですか…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1968/03/08、31期)

予算委員会のほうがもし十分間ばかりお許しいただけるならば、非常に重大な問題があるので、ひとつ大臣に意見を承りたいのです。というのは、アジア開発銀行に本年出資は幾らし拠出は幾らするか。幾らになりますか…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1968/03/12、31期)

きょうはせっかく大臣もお見えになっておる席でありますから、質問の順序を変更して大臣にお答えいただけるような問題を取り上げてひとつ質問をしてみたいと思います。冒頭に、柏木国際金融局長がIMFの蔵相代理…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1968/03/13、31期)

総理大臣に答弁できそうな問題だけを質問いたしますから、必ずひとつ明確な御答弁をいただきたいと思います。いままで大蔵省は年々減税を進めてまいりまして、三十六年度以降毎年自然増収の一定部分を減税に配分す…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1968/03/15、31期)

関税定率法の質疑に入るわけでありますが、先ほど同僚の阿部委員から大蔵大臣に質問をされた際に、大蔵大臣はアメリカが金の交換を停止することはあり得ない、こう答えました。これは重大な発言だと思うのであります…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1968/03/21、31期)

大蔵大臣も御承知のように、この国会で、特に関税定率法の審議にあたって、中国との貿易政策をこの際大いに再検討の要がある、こういう立場から、それぞれの質疑者から大臣も耳にたこが張るほど聞いたと思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1968/03/22、31期)

まず最初に、事務当局のお考えをただしたいのでありますが、なぜ本年千五十億ぽっちの減税をしたのか、それがまず第一。減税の精神というか、趣旨というか、目的というか……。そのめどといたしましてはどれくらい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1968/04/03、31期)

租税特別措置法並びに物品税法の質疑もいよいよ最後に近づいたわけでありますが、あまり重複をしないという考慮をしながら二、三点伺いたいと思います。今度の租税特別措置法の改正の中で、新たに民間外貨債の利子…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1968/04/09、31期)

きょうは、企画庁長官にお忙しいところおいでいただきましたので、冒頭に簡単に一、二点伺ってみたいと思います。冒頭に、国税庁長官来ておりますね。――国税庁は今回酒税法の改正を行なって酒の税率を引き上げよ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1968/04/10、31期)

あとわが党委員から詳細にわたって質問がありますから、すべてを網羅して聞きただすことを差し控えて、何点かにわたって大蔵省、さらに厚生省、自治省等の見解をただしたいと思います。最初に、現在全国で登録をさ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1968/04/17、31期)

まず最初に舟山会長から、現在の金融制度調査会の審議の進め方と申しますか、これからのめどと申しますか、どういうような問題に視点を当てていつごろこういうものを答申したい、こういう順序、制度調査会でやってい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1968/04/24、31期)

いま、われわれがたいへんうかつで、大蔵省の立場だけを認めておって、主計局長を全然呼ばなかったというのは、野党としても少々反省しなければならぬと、しみじみ感じさせられたわけであります。田村委員長の勇断を…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1968/05/14、31期)

関連。給与課長のいまの答弁で経過は大体わかったのでありますが、まず給与課長に認識をどの程度しておるか確認しておきたいのですが、一部負担を払い戻したら、還元をしたら、年間大体どのぐらいの金額になります…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1968/05/17、31期)

割り当て時間が四十分しかありませんから、答弁者側はひとつ簡明率直にお答えいただきたいと存じます。最初に、連合会の理事長である中尾さんにお尋ねをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1968/05/21、31期)

私は通告していなかったのですが、ただいまの只松君の質問を聞いていて、私も一、二点関連してお尋ねしておきたいと思います。凍結株を放出する量は、確かに本年に入ってからふえてまいり、かなり進んできているこ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1968/07/30、31期)

きょうは、金融機関の正常なあり方について、大臣並びに関係当局にお尋ねをいたしたいと思います。最初に、これから質問を進めるにあたって認識をしっかり持っていただきたいために、常識的なことですが、銀行局長…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1968/08/07、31期)

本日は、銀行の首脳の方に御参集いただいて、すでに御存じだと思いますが、京阪神土地会社に皆さんの銀行が融資をした問題について、過般の大蔵委員会でいろいろ質問いたしたわけであります。どうも銀行の姿勢として…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1968/09/04、31期)

大臣に質問する予定で準備しておったのですが、突然陳情の問題で大臣がおりませんから、銀行局長に二、三点お尋ねをします。二十分間の持ち時間でございますので、ひとつ答えは簡明率直に要点だけ答えていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1968/12/17、31期)

福田さんがまた大蔵大臣に戻られて、今度は大所信表明をやるかと思って実は期待しておったのでありますが、どうもこの所信表明を見ると、第三者的、評論家的現状分析にとどまって、大蔵大臣として何をなすかというこ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1969/04/24、31期)

大蔵省にちょっと原則的なことでお尋ねをいたしますが、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律というのがありますね。この法律に基づいて、国が交付した補助金というものが正しく使われているかどうかという…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1969/02/28、31期)

いま毎日、新聞に出ないことはないほど国民的関心が寄せられている八幡、富士の合併をめぐる諸問題について、通産省あるいは公取それぞれの担当局にお尋ねをしたいと思います。最初に、今度の取り扱いをめぐって、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1969/03/14、31期)

私は内田教授にちょっとお尋ねをいたしますが、先ほどたいへん明快なお答えをいただきまして、私ども聞いておりましてやや満足の感じを持っているのであります。そこで、いま与党の藤井君からも指摘されましたが、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1969/03/18、31期)

きょうは大臣出席のもとで質問ができるわけでありますから、あまりこまかいことを言っても大平大臣にお答えできないんじゃないかと思いますから、総論をやるという気持ちで少しく尋ねてみたいと思います。一時半ごろ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1969/03/25、31期)

すでに佐野さんから御質問がありましたし、一人往復で二十五分の持ち時間でございますから、ほんのわずかしかお尋ねができません。そういう点を御配慮の上、お答えをいただきたいと思います。何といっても、構造改…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1969/04/02、31期)

ただいま議決されました特定繊維工業構造改善臨時措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党を代表して、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1969/04/04、31期)

参考人の方々に、二十分の割り当て時間でございますから、質疑と答弁を入れて二十分ということはほとんどこれという質問もできませんが、二、三お伺いいたしたいと思います。四人の方とも、宮崎さんは、日本の外交…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1969/04/18、31期)

近代化促進法は中小企業全般の問題にも関係がありますので、きょうは冒頭に、中小企業に景気の変動がどういう影響を与えるのか、そういう点を中小企業は非常に心配をしておりますから、景気動向と中小企業について少…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1969/04/23、31期)

関連。いま大蔵省の発表では、改善された面だけがざっと述べられたのですが、公取が去年の五月末現在で、前回と比較すると改善をされていない、かえって悪くなっているという答えが、率でいくと倍なんですよ、公取の…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1969/04/25、31期)

与野党の話がついて、緊急上程をするということで急遽短時間の質問でありますから、大臣にもひとつ簡潔に答弁を願いたいと思うのであります。大臣の今回の促進法一部改正に関する提案理由の中で、外的な要因と内的…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1969/05/09、31期)

最初に大臣にちょとお尋ねいたします。公害対策基本法が制定されて、第八条で環境基準を策定する、あるいは十八条で指定地域をきめる、こういうことになっておりますが、現時点で八条に基づく環境基準を地域別に、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1969/06/17、31期)

関連。長官の答弁を聞いていると、どうも詭弁を弄しているという感じなんですよ。非常に肝心なところを佐野委員はきょうはしょっぱなから聞いておるのですが、さっぱり納得できるような答弁をしていない。たとえばこ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1969/06/18、31期)

参考人の皆さんに十分間の質問でございますから、ほんの項目だけを端的にお答えいただきたいと思います。最初に、伊藤先生と杉林先生の結論は、やはり新規性の調査が迅速にできるような手だてをしない限り、こうい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1969/06/24、31期)

せっかく大臣おいでの席でございますから、冒頭にひとつ要望申し上げておきたいのですが、それは、国民金融公庫の融資限度が今度三百万円から五百万円に七月一日から引き上げられます。それから中小企業金融公庫も五…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1969/07/01、31期)

特許法の改正案をめぐって、参考人の意見を聞いたり、公聴会を開いたり、その大方の発言を聞いていますと、全く好ましいという積極的な、これを支持するという意見は、私の判断では少数であります。そこで、こういう…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1969/07/08、31期)

まず企画庁長官にお尋ねいたしますが、現在の景気の情勢を何と判断されるか。いろいろ企画庁の判断、大蔵省、日銀の判断、通産省の判断みなニュアンスが違うようでありますが、企画庁としては景気の動向をどのように…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1969/07/09、31期)

ちょっと関連してお尋ねしますが、大臣、判決の結果、ココムというものが、法律を制定しないで管理令でこういう規制をするのは法律違反だ、こういう趣旨のことを述べられている。やはりいまの外国為替管理法という法…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第43号(1969/07/23、31期)

私は一時間の持ち時間でお尋ねをしますから、できるだけしろうとの私どもにもわかるような明快な御回答をいただきたいと思います。最初に、まず現状を少し認識する必要がありますので、小規模導管事業の現状がどう…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第49号(1969/10/08、31期)

通産関係の、特に今日緊急課題になっている幾つかの問題がございます。その一つは、アメリカの繊維の輸入制限的動き、すなわち自主規制の要請、さらに残存輸入制限の撤廃あるいは資本自由化の問題、これは大平通産大…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22