長谷川正三衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  2回発言   6918文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  2回発言   6918文字発言

本会議発言一覧

第61回国会 衆議院 本会議 第51号(1969/06/24、31期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま説明のありました大学の運営に関する臨時措置法案について、国民ひとしく憂慮する大学問題の真に正しい解決を願いつつ、政府の見解をたださんとするものであります。(拍手)戦後の学生運動を顧みますと、当初はレッドパージ反対、大学管理法反対、六〇年安保反対など、一般的………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第69号(1969/07/29、31期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました文部大臣坂田道太君不信任決議案につきまして、坂田君に対しては心中まことに忍びがたい愛憐の情と、その深さにもまさる大きな憤りを覚えつつ、不信任決議案に賛成の討論をいたさんとするものであります。(拍手)提案者からも簡単な御紹介がありましたが、文………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  1) 13回発言  73507文字発言
 第56回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  3回発言  23083文字発言
 第57回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   1548文字発言
 第58回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  1)  5回発言  38838文字発言
 第59回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  2回発言  22361文字発言
 第60回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 13)  3回発言  16266文字発言

  31期通算 110回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 94 委員 16) 27回発言 175603文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            94回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 94 委員  0) 25回発言 144719文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  30884文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第55回国会)
 文教委員会理事(第56回国会)
 文教委員会理事(第57回国会)
 文教委員会理事(第58回国会)
 文教委員会理事(第59回国会)
 文教委員会理事(第60回国会)
 文教委員会理事(第61回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1967/04/04、31期)

私は、文部大臣にきょうは一点にしぼってお尋ねしたいと思いますが、日教組と文部省とのいわゆる中央交渉の問題についてお尋ねしたいと思います。たしか一昨年、ドライヤー勧告のあとを受けまして、総評と政府の定…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1967/04/19、31期)

ただいま斉藤委員からのいろいろな御質問に対します大臣の答弁の中で、特に日教組との話し合いの問題につきましての御答弁の中に、日教組の倫理綱領に関して、これが唯物史観に立つものであるというような非常に重大…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1967/05/17、31期)

過去三回ほどの本委員会におきまして、四月四日に私から文部大臣に対しまして日教組と文部省との話し合い、中央交渉ということばを私が使ったのに対しまして、そのことばについてたいへん文部大臣はこだわっておられ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1967/05/24、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党を代表して、修正案について御説明申し上げます。案文につきましては、すでにお手元に配付されておりますので、朗読を省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1967/05/31、31期)

時間がありませんので、ほんの一、二だけ質問さしていただきます。本日はありがとうございました。先ほど来お話を伺いまして、日本の脳研究は世界ではトップレベルに立っているという、たいへん心強いお話を承った…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1967/06/14、31期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっております政府提案の公立高等学校の設置、適正配置及び教職員定数の標準等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、反対の立場から討論をいたした…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1967/06/23、31期)

本日から日本学術振興会法案の審議に入ったわけでありますが、この機会に文部当局に資料の提出を要求したいと思います。ただいま西岡委員からもいろいろ御質問がありましたが、この法案は、今後の日本の学術研究上…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1967/06/28、31期)

前回の委員会で同僚の西岡委員から本法案に対しましていろいろ御質問がありまして、かなりその法案の内容が明らかになってまいりましたが、私は西岡委員の質疑を承り、また、さらに関係資料等をいろいろ短い時間であ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1967/06/30、31期)

前回に引続いて御質問を申し上げたいと思います。前回、日本の学術を全般的に振興する上にどういう方策が一番大切と考えておられるかという質問を申し上げ【いろいろ天城大学学術局長から御答弁があり圧して、特に…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1967/07/05、31期)

日本学術振興会法案の審議にあたりまして、本法案が今後の日本の学術振興上きわめて重要な影響を持つ法案でありますときに、学界の最高の権威であられます朝永先生、江上先生、野村先生御三方の貴重な、しかも率直な…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1967/07/20、31期)

私は、ただいま議題となりました札幌オリンピック冬季大会の準備等のために必要な特別措置に関する法律案につきまして、この大会準備が十分その使命にこたえられるように進められることを念願いたしまして、御質問を…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1967/07/21、31期)

私は、現在文部省が指導されております学習指導要領並びにこれに基づく具体的な教育の実施につきまして、質問を申し上げたいと思います。まず、時間がありませんので項目的に質問いたしますので、答弁も簡明にお願い…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1967/04/03、31期)

私は、現在非常に高まっております総評、中立労連その他日本の主要な労働組合の春闘の問題に関連いたしまして、以下、時間の許す範囲で二、三の点について政府の御見解をただしたいと存じます。まず最初に、最低賃…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1967/09/11、31期)

私は、前回の委員会のあとの理事会で本日の議題はあらかじめきめられておりましたけれども、その後教育上の大きな問題として起こりました事案につきまして、特にお許しを得まして質問をさせていただきます。できるだ…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1967/10/11、31期)

本日、人事院勧告をめぐります国家公務員、またこれに準ずる地方公務員、特に教育関係の給与問題について御質問を申し上げたいと思って用意しておりましたが、ただいま山田委員からも御質問のありました羽田の問題に…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1967/11/10、31期)

私は、来年度の国家予算の中で文教予算の問題について、本委員会としても文部省の総括的な予算要求の態度等をまだ伺う機会に恵まれておりませんので、これらを伺ってやりたいわけですが、時間的な制約がありますので…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1967/12/22、31期)

政府は、ただいま明年度の予算原案の編成を急がれておりまして、年内にもそれを取りまとめるという御方針であるようでありまして、文部大臣はじめ文部当局も、文教予算の編成には非常に御努力をいただいていると思い…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1968/03/15、31期)

ただいま臼井委員から、全学連三派の最近の行動に関連して御質問がありましたが、特に最後に日教組の倫理綱領に触れて御質問がありまして、私はどうもこれはちょっと聞き捨てならないことばであります。文部大臣の御…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1968/03/28、31期)

ちょっと議事進行……。この席を見ますと、野党が非常に熱心に審議に参加し、また協力もし、また委員長の御方針にも極力合わせてやっておりますけれども、肝心の与党の諸君がこういう不熱心な状態では、文教委員会の…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1968/04/24、31期)

たいへんお疲れのようですが、なお時間をいただきまして質問をさしていただきます。昨年度の定例国会以来、各国会におきましても、文化財保護に関する小委員会が設置されて、その対策をいろいろ検討してまいりまし…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1968/05/20、31期)

関連して。ただいま唐橋、川村両委員から質問がありました中で、ちょっと念のために伺っておきたいのですが、唐橋委員の質問のように、とかくこれがまた地方財政を圧迫し、特に市町村の負担にかぶさるということの心…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1968/03/09、31期)

私は今日、文教問題を中心に政府の所信をただしたいと思いますが、御承知のように、文教問題はきわめて重要な問題が山積しておると思います。そこで、わずかの時間ではその全般をただすことはできませんが、特に緊急…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1968/08/28、31期)

去る八月十六日に人事院の公務員の給与に関する勧告が出ておりますが、本日実はこの内容について人事院総裁以下関係の方々にいろいろお尋ねをしたいと思っておりましたけれども、連絡上のそごがあってきょうは出席を…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1968/10/04、31期)

ちょっと関連して。大臣御退席の時間でございますが一言だけ、いまの斉藤委員の質問に関連いたしまして御質問申し上げます。大臣が非常に人事院勧告尊重の線で努力されたことは多といたしますが、きょう特にこの文…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1969/06/13、31期)

今日日本の文教問題で、大学紛争の問題は最大の課題となって国民がひとしく心配をしているところであります。われわれ文教委員会に列しておる者としても、非常な責任を感じながら日夜この問題について考えておるとこ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第33号(1969/07/10、31期)

特にきょう冒頭緊急質問をお許しいただいたことを感謝いたします。そこで私の緊急質問は、本日公務員共闘を中心に、当然その中に含まれておる日教組あるいは日高教等の組織も含めて大幅賃上げを中心とする要求につ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第37号(1969/10/15、31期)

本日はせっかく閉会中審査のために委員会が開かれましたので、山積している文教問題について実は十分御質問申し上げたいのですけれども、御承知のような状況で成立がどこまでもつかわからないし、あとの質問者もござ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22