大竹太郎衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  1回発言    425文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言    621文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  2回発言   1046文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第22号(1967/06/02、31期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。御承知のように、政府は、一般の退職公務員の恩給年額を増額するため、今国会に恩給法等の一部を改正する法律案を提出しておるのでありますが、本案は、これに対応して、一般の公務員の例に準じて、退職執行吏の恩給………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第34号(1969/05/08、31期)

ただいま議題となりました外航船舶建造融資利子補給及び損失補償法等の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、今後六年間に二千五十万総トンの外航船舶を建造するため、同期間に限り、その建造融資について船主の負担金利を軽減する等の措置を定めようとす………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 25)  7回発言  21105文字発言
 第56回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言    104文字発言
 第57回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  3)  3回発言   2915文字発言
 第58回国会 69回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 41 委員 27) 17回発言  41803文字発言
 第59回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  4)  4回発言  14974文字発言
 第60回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  4回発言   3906文字発言
 第61回国会 92回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 60 委員 31)  3回発言  15782文字発言
 第62回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言     88文字発言

  31期通算 266回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事171 委員 93) 40回発言 100677文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           106回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 76 委員 29) 29回発言  72350文字発言

 運輸委員会
            94回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 36 委員 57)  2回発言   6954文字発言

 交通安全対策特別委員会
            61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 59 委員  2)  8回発言  12545文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8828文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第55回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第55回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第56回国会)
 法務委員会理事(第57回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第57回国会)
 法務委員会理事(第58回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第58回国会)
 法務委員会理事(第59回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第59回国会)
 法務委員会理事(第60回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第60回国会)
 運輸委員会理事(第61回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第61回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第62回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1967/04/18、31期)

まず最初に、一般的なことをちょっとお伺いしたいのでありますが、裁判官の増員について、昭和三十九年八月に出ました臨時司法制度調査会意見書を見ますと、ちょっと読んでみますと、「一般に裁判官の絶対数の不足が…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1967/05/16、31期)

まず第一にお伺いいたしたいのでありますが、今回のこの改正によりまして適用を受ける執行吏の数、それからできましたら年齢別の構成、これはちょっとわからないかもしれませんが、おわかりなら教えていただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1967/05/18、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党、公明党四党共同提案にかかる裁判所職員定員法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案の説明を行ないたいと思います。まず最初に、決議案を読んでみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1967/06/06、31期)

まず第一にお伺いしたいのでありますが、この法律で設置を規定しております簡易裁判所の中で、現在まだ開庁していない簡易裁判所があるということでありまして、たしか第四十六国会だったと思うのでありますが、附帯…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1967/06/20、31期)

御承知のように、刑法の改正は過去二回の国会におきまして、本委員会におきましてもあらゆる角度からすでに質疑は行なわれたと思うのでありまして、私も委員といたしまして、私なりに、あらゆる角度から質問を過去二…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1967/06/22、31期)

前会に引き続いて質問を続けたいと思いますが、主として自動車の事故が問題になっておりますので、自動車の事故についてお尋ねしたいのでありますが、自動車の事故には私は三つの態様があると思うのであります。まず…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1967/07/11、31期)

私は自由民主党、民主社会党及び公明党を代表いたしまして、会社更生法等の一部を改正する法律案に対する修正案について、その提案理由の説明を申し上げたいと思います。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1967/07/28、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、山下栄二君を委員長に推薦いたしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1967/12/04、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、山下栄二君を委員長に推薦いたしたいと存じます。おはかりをお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1967/12/14、31期)

二、三の点について質問いたしたいと思いますが、まず最初に、何といいますか、非常に素朴な質問でございますが、一般政府職員は給与と、こういっておりますし、裁判官は報酬、それから検察官は俸給、こういっておる…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1967/12/19、31期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、両法律案に賛成の意見を申し述べたいと思います。御承知のように、人事院の勧告の趣旨に基づきまして、一般の政府職員の給与を改善しようとする法律案が今国会に提出されてい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1968/02/27、31期)

御承知のように、この刑法の改正は非常に以前から国会にかかって、一時廃案になり、また継続審議になって今日に至っておるわけでありまして、実は、私、最初からこの問題について、それぞれ質疑を行なってまいりまし…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1968/02/29、31期)

通産省の方が見えたので、まずお聞きしたいと思うのでありますが、最近日本の自動車の生産力というものは非常に上がりまして、世界の第二位に躍進した。また、日本の国内における自動車が一千万台をこえて、十人に一…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1968/03/07、31期)

まず第一にお聞きいたしたいのでありますが、申し上げるまでもなく、裁判が非常におくれるというような問題、また家庭裁判所における少年事件の取り扱いその他にはなかなか行き届かない点があるというような問題、そ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1968/03/14、31期)

私は、自由民主党を代表して、本案に賛成の意見を申し述べたいと存じます。最近数年間の高裁における訴訟事件の処理の実情を見ますると、なお相当長期の審理期間を要しておる実情でありまして、本案は、高裁におけ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1968/03/28、31期)

時間がございませんので、各参考人の方々に一点ずつお尋ねをいたしたいと思います。まず滝川先生にお尋ねいたしたいのでありますが、この二百十一条の改正の中で一番の問題点は、最高刑を引き上げることによって一…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1968/03/29、31期)

私は、自由民主党を代表して、本案に賛成の意見を申し述べたいと存じます。最近における交通事故とこれに伴う死傷者数の増加は、まことに著しいものがありまして、たとえば四十二年度においては、実に三十八分に一…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1968/04/02、31期)

まず第一にお聞きしたいのは、この改正は、民事訴訟の当事者、証人の日当を千円から千二百円に、また鑑定人その他、弁護人も入りますが、日当を七百円から千円に引き上げるというのでありまして、この法律案の提案理…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1968/04/04、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党、公明党四派共同提出にかかる訴訟費用臨時措置法の一部を改正する法律案に対する修正案について、趣旨の説明をいたします。まず、修正案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1968/04/09、31期)

お三人見えておられるようでありますが、主として会長さんにお尋ねを申し上げますので、何か会長さんのお答えで足らないところがあった場合には、ほかの方からお話を承りたいと思います。まず第一にお尋ねを申し上…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1968/04/11、31期)

それでは、大野先生に先にお伺いをいたしたいと思います。御承知のように、刑事補償法は国家賠償法の適用を妨げるものではないことは申し上げるまでもないわけでございますが、実務家としての先生のお立場に立ちま…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1968/04/16、31期)

前回は同僚の山田委員のほうから詳細な質問がございましたので、私からはその質問で漏れていると思われる点、また御承知のように、この間は執行官の全国的組織である執行官連盟の会長さん、副会長さん、それから連盟…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1968/04/18、31期)

刑事補償法の改正は補償金額の引き上げにあるわけでありますが、提案理由の説明を見ますと、「最近における経済事情等にかんがみ、」云々と、こうなっておるのでありますが、具体的にこの数字を見ますと、「四百円以…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1968/04/25、31期)

まず第一にお伺いしたいのでありますが、これは公海に関する条約の実施に伴うということで、条約がまず前提になると思うのでありますが、その公海という観念は、領海に関するものに対応する考え方だ、こういうふうに…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1968/05/07、31期)

まず、法務省のほうへ資料の問題が関係がございますので二、三お尋ねをし、またおわかりにならぬ点があったら、資料を提出していただきたいと思います。この案でごらんになってもわかりますように、「この法律は、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1968/05/09、31期)

前回の委員会の際に、資料の提出を求めておいたのでありますが、もし準備ができておりましたならば、まず提出をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1968/05/16、31期)

この改正案は、刑事補償法とそれから刑事訴訟法両方あるようでありますが、まず、刑事補償法のほうからお伺いいたしたいと思います。まず、提案者にお聞きいたしたいのでありますが、現在の刑事訴訟法のたてまえか…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1968/05/21、31期)

それでは、委員長から御注意がございましたので、まず井上先生にお尋ねいたしたいと思います。井上先生の御意見によりますと、死刑の判決があり、しかも確定をしていながら死刑の執行が十年以上も行なわれておらない…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1968/08/02、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、門司亮君を委員長に推薦いたしたいと思います。よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1968/08/26、31期)

私は自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党の四党共同提出にかかる飛騨川バス転落事故に関する件につきまして、提出者を代表してその趣旨の説明を申し上げます。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1968/11/07、31期)

御報告申し上げます。地方における交通事情及び交通安全施設等の整備状況調査のため、議長の承認を得まして、去る十月二日から七日までの六日間、福岡県及び熊本県に派遣されました派遣委員を代表いたしまして、そ…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1968/10/14、31期)

司法権が外部のいかなる力にもゆがめられることなく、厳正に中立な立場で行使されることが、国家存立の基礎である法秩序の維持のため第一の条件であることは申し上げるまでもないところだと思います。近代国家がとっ…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1968/12/11、31期)

動議を提出いたしたいと思います。委員長の互選は、投票によらないで、門司亮君を委員長に推薦いたしたいと思います。よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1968/12/19、31期)

ただいま長官のごあいさつの中にもございましたように、最近交通事故が、いろいろな国の施策にもかかわらずふえておる。まことに残念な状態にあるわけでありますが――それではあらためて始めますが、先ほどの長官の…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1968/12/17、31期)

まず、第一にお伺いいたしたいのでありますが、ただいまの提案理由の説明の中にもございましたように、一般政府職員のベースアップに準じてということになっておるわけでございますが、資料もいただいておりますので…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1968/12/20、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党の四党を代表して、両法案について修正案を提出いたしたいと存じます。との際、国会法第五十七条の三の規定により内閣の意見を求めます。西郷法務大臣。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1969/03/11、31期)

今度の国鉄運賃の値上げにつきましては、相当強い反対があることは御承知のとおりでございます。それで、この反対の人々の意見の中には、国鉄の現在の運賃は必ずしも安くない、これを他の物価が上がっているこの際、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 運輸委員会 第37号(1969/07/04、31期)

まず玉井参考人に一点だけお尋ねいたしたいと思います。玉井さんからは、自賠法の問題を考える場合には、被害者の立場、事故防止の立場、財政の立場、この三つを考えなければいかぬ、ことに、被害者の立場というも…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1969/02/06、31期)

ただいまの御報告にもございましたように、ことしの年頭の新潟県を中心といたします北陸、東北地方の豪雪は、先ほどのお話にもドカ雪ということばが出ましたが、一晩に一メートル以上も降るというようなことからいた…会議録へ(外部リンク)

第62回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1969/11/29、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、内海清君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22