竹本孫一衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  2回発言   5523文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   3971文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  3回発言   9494文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第6号(1967/03/28、31期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、昨年十一月十八日、議員中村幸八君は、病のため逝去されました。まことに痛恨の念にたえません。君は、病床に宿痾の身を横たえながらも、最後までかたく再起を信じ、使命感に燃えつつ将来を期しておられたとのことでありますが、ついに御回復を見なかったのでありまして、今次の………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第17号(1967/05/26、31期)

私は、民主社会党を代表しまして、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、反対の討論をいたさんとするものであります。(拍手)第一に、私ども民社党は、当面の政策上の要請にこたえて、一定の税制上の特別措置を講ずること自体については、必ずしも反対するものではありません。四十………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第31号(1969/04/24、31期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、先般の米偵察機撃墜事件並びに今回の護衛つき偵察飛行の続行等、日本海における一連の緊張激化の事件について質問を行なわんとするものであります。(拍手)質問の第一点は、朝鮮半島における一連の事件に対する政府の基本的な考え方についてであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 12) 11回発言  70753文字発言
 第56回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言  10544文字発言
 第57回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  3)  9回発言  61904文字発言
 第59回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  2回発言  14792文字発言
 第60回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   7173文字発言
 第61回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員  0)  8回発言  39267文字発言

  31期通算 133回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事118 委員 15) 32回発言 204433文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           128回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事118 委員 10) 30回発言 154111文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  50322文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第55回国会)
 大蔵委員会理事(第56回国会)
 大蔵委員会理事(第57回国会)
 大蔵委員会理事(第58回国会)
 大蔵委員会理事(第59回国会)
 大蔵委員会理事(第60回国会)
 大蔵委員会理事(第61回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1967/03/18、31期)

私は、先ほど来いろいろと質問があらゆる角度から続けられましたので、なるべく重複を避けて、二、三の問題をお尋ねしてみたいと思います。まず最初に、いわゆる五兆円予算でありますが、「よく五兆円を食いとめた…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1967/05/12、31期)

最初に交付税のことについてお伺いいたします。交付税は人口をもって地域行政費等算定の最大の因子としておると思いますけれども、人口数の把握という問題についてどういうふうにお考えでいらっしゃいますか。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1967/05/17、31期)

私は、きわめて簡潔に、二、三のポイントについてお伺いいたしたいと思います。まず最初に、石炭対策はいろいろ叫ばれておりますけれども、これはあくまでもエネルギー対策として、経済政策として解決すべきもので…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1967/05/24、31期)

私は、民社党を代表いたしまして、所得税法の一部改正案には反対、法人税並びに相続税の一部改正案については賛成の意を表する次第でございます。所得税法の改正につきましては、もちろん政府も御努力がないわけで…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1967/05/25、31期)

私は、民社党を代表しまして、ただいま議題になっております租税特別措置法の改正案に対して反対の討論を行なわんとするものであります。もちろん私どもは、特別措置一般に反対するものではありません。事実、今回…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1967/05/30、31期)

私は、きわめて簡単に登録免許税法案について二、三の点を質問いたしたいと思います。まず最初に、この税金の税率は昭和二十三年以来据え置きになっておるということでございますけれども、あとで申し上げます物価…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1967/05/31、31期)

ただいま議題となりました登録免許税法案並びに同関係法令の整備法の二案に対しまして、私は民社党を代表して、反対の意見を申し述べるものであります。まず第一に、現行の登録税法は全面的にこれを改正して、新た…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1967/06/28、31期)

簡単に二、三の点を伺いたいと思いますが、行政管理庁がいま見えるそうですから……。公社――専売公社の公社ですが、公社といったようなものが最近いろいろできております。今度事業団といったような名前のものも…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1967/06/30、31期)

私は、問題を一つにしぼりまして、中小企業に与えられておる税法上の特別措置、特別な恩典を大企業が悪用し、乱用しておることに対して、どういうふうにこれから対処していくべきかという問題についてお伺いをいたし…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1967/07/05、31期)

私は、重複を避けながら、若干の問題について質問いたしたいと思います。まず最初に、最近株価もだいぶ上がってまいりまして、回復してきたようだけれども、大衆は、まだ回復してこない、要するに、大衆の株式に対…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1967/07/13、31期)

私は、民社党を代表いたしまして、現下最大の経済的な問題であります資本の自由化ということについてお尋ねをいたしたいと思いますが、質問に先だちまして、今回の西日本を中心とする集中豪雨の犠牲者並びに家族の方…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1967/10/18、31期)

私は、大臣に特に景気調整を必然ならしめた諸般の事情についていろいろお尋ねしてみたい、また今後のあり方についても御質問いたしたいと思います。私は、選挙のあとの最初の大蔵委員会、三月十八日の速記録をここ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1968/03/06、31期)

簡単に質問いたします。日本開発銀行の借り入れ及び債券発行の限度額を今回の改正で四倍から五倍にする。よくわかりますけれども、それが四倍から五倍になったということで、新しい限度額は一兆八千八百億かになり…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1968/03/13、31期)

私は、総理に三つ四つお伺いいたしたいと思いますが、まず最初にお伺いいたしたい点は、景気にあまり山をつくったり谷をつくったりしないように、日本の経済を総理の言われる安定成長に持っていくべきであるというこ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1968/03/19、31期)

私は簡単に三つだけ伺ってみたいと思います。第一は、十六日、十七日に行なわれました金プール七カ国会議のことで一言だけ伺いたいのでございますけれども、これはわが国のこれからの経済あるいは貿易に重大な影響…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1968/04/02、31期)

私は、きわめて簡単に一、二のことを承りたいと思います。最初は、物品税の問題ですけれども、主税局長にお伺いしたいのですけれども、物品税はいつごろ、何の目的のために、いかなる性格でできたものであるかとい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1968/04/09、31期)

私は、民社党を代表いたしまして、二つの法案並びにその修正案に反対をいたしたいと思います。第一は、間接税の増徴に反対であるということであります。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1968/04/16、31期)

私は、民社党を代表いたしまして、本案に賛成せんとするものであります。本案は、国立療養所にかかる経理を、国立病院の特別会計において行なおうとするものでありますが、これは目先的にも予算の弾力的運営を可能…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1968/04/17、31期)

中小企業庁がお見えになっておりますから、最初に中小企業庁にお伺いいたします。ゆれ動く世界経済の中の日本経済、また、その日本経済の中での中小企業の問題で総括的なものを伺いたいのでありますけれども、まず…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1968/04/24、31期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、本改正案に反対の討論を行なわんとするものであります。第一点は、今回の改正案にはビジョンやステーツマンシップがほとんどなくて、いたずらに小細工の多い改正案になってい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1968/02/27、31期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、国政全般について御質問をいたしたいと思います。まず最初に、先般倉石発言に問題が起こりまして、これがきっかけになりまして国会が非常に長期間審議がストップいたしました…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1968/08/07、31期)

本日から公定歩合が一厘引き下げになりました。これによりまして公定歩合は基準となる商業手形の割引歩合が一銭六厘になるということでございまして、本年一月五日以前の水準に返る。大蔵大臣もこれを認め、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1968/08/08、31期)

私の結論を先に申し上げます。私は、きのうも大蔵大臣に言ったのでありますけれども、今回の公定歩合の一厘引き下げは時期的に見て一カ月あるいは二カ月早い、それから準備がなさ過ぎるという二点において、賛成し…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1968/12/17、31期)

私は、福田大蔵大臣が自民党の幹事長をやられて、引き続き財政硬直化で一番むずかしい大蔵大臣をやられるということでありまして、おめでたいというより、たいへん御苦労さんと敬意を表したいと思います。そういう意…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1969/02/25、31期)

私も資料を読んでおりませんので、基本的なことを二、三伺ってみたいと思います。まず第一に、SDRは第三の通貨とかあるいは世界の成長通貨とかいわれておりますが、なかなかその性格がはっきりしておりません。…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1969/03/11、31期)

きょうは、大臣もお見えになりませんから、主として事務当局のものの考え方を伺いたいということでございます。今度の税制改正案が出てまいりましたが、それがどうして、またどういう考え方で取り組まれた結果そう…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1969/03/25、31期)

私は、民主社会党を代表して、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案に対して反対、社会党の修正案に対して賛成の意見を表明するものであります。今回の租税特別措置法の改正は、昭和四十…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1969/06/11、31期)

私は、きわめて簡単に、重複を避けながら伺いたいと思います。まず、最初に前田参考人にお伺いいたしたいのでございますけれども、先ほど御説明を聞き漏らしたような感じですけれども、まあ国税に関する不服の問題…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1969/06/18、31期)

最初に、私はまずまとめて三つ一緒に伺います。一つは、本年度における租税負担は国税、地方税合わせてどれくらいになるかというところが一つ。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1969/06/27、31期)

私は、民社党を代表いたしまして、国税通則法の一部改正案並びに五項目にわたる修正案について、賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1969/07/23、31期)

私は、経済成長の問題を中心に二、三伺ってみたいと思います。政府の指導的立場にあられる総理大臣や大蔵大臣が一〇%経済成長論を言われましたので、各界各層に相当大きな影響を与えておると思うのでございますけ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1969/11/21、31期)

私は一、二の問題について簡単にお伺いをしたいと思います。先ほど来議論がありましたけれども、金利の自由化の問題でございますが、金利の自由化ということは資本主義の経済の根幹をなしておる。したがって、経済…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 31期(1967/01/29〜)  2本提出

質問主意書一覧

国際金融危機に備える政府の施策に関する質問主意書
第58回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1968/03/21提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

技術革新と鉄鋼業政策の整備確立に関する質問主意書
第61回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1969/07/22提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22