橋本龍太郎衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言    245文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  2回発言   5004文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  3回発言   5249文字発言

本会議発言一覧

第58回国会 衆議院 本会議 第39号(1968/05/23、31期)

ただいま議題となりました保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、厚生大臣の免許または都道府県知事の免許を受けまして、傷病者等に療養上の世論等を行なうことを業とする男子であります看護人の名称を看護士または准看護士としよ………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第23号(1969/04/08、31期)

私は、自由民主党を代表して、最近発生した板橋仲宿のガス爆発事故、荒川新四ツ木橋七号橋脚水没事故、去る四月二日の北海道雄別炭鉱茂尻鉱業所における炭鉱ガス爆発事故並びに昨日発生した北海道空知炭鉱空知鉱の出水による崩落事故など、続発する災害事故に関し、一連の質疑を行なうものであります。それに先立ち、これら………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第60号(1969/07/12、31期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま提出されております厚生大臣斎藤昇君に対する不信任案に対し、反対の討論を行なわんとするものであります。(拍手)国民の一人一人が心身ともに健全であることは、福祉国家を目ざす政治の最も大切な目標であり、それはまた国家の繁栄と経済の発展の基盤ともなるものであります。医療保………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 13)  4回発言   9164文字発言
 第56回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第57回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  3)  5回発言   8020文字発言
 第59回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  1回発言   4486文字発言
 第60回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 78回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 57 委員 20)  5回発言  27721文字発言
 第62回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  31期通算 198回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事156 委員 41) 15回発言  49391文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           112回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事105 委員  6)  5回発言   9601文字発言

 産業公害対策特別委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 11)  7回発言  29721文字発言

 予算委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言   1001文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  2回発言   9068文字発言

 内閣委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第55回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第55回国会)
 社会労働委員会理事(第56回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第56回国会)
 社会労働委員会理事(第57回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第57回国会)
 社会労働委員会理事(第58回国会)
 産業公害対策特別委員会理事(第58回国会)
 社会労働委員会理事(第59回国会)
 産業公害対策特別委員会理事(第59回国会)
 社会労働委員会理事(第60回国会)
 産業公害対策特別委員会理事(第60回国会)
 社会労働委員会理事(第61回国会)
 産業公害対策特別委員会理事(第61回国会)
 社会労働委員会理事(第62回国会)
 産業公害対策特別委員会理事(第62回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第1号(1967/02/21、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、八木一男君を委員長に推薦したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1967/07/12、31期)

議事進行……。午前十一時三十一分休憩会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1967/04/20、31期)

この際、乳価安定に関する決議案を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1967/05/25、31期)

もうしばらく日時がたちましたが、先日、戸叶委員長以下この物価対策特別委員会の委員として、東京都の中央卸売市場の視察をし、そしてそれから、現在庶民生活の上で一番大きな問題となっております生鮮食料品につい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第4号(1968/03/25、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党を代表いたしまして、公害防止事業団法の一部を改正する法律案に対する附帯決議を付すべしとの動議を提出いたします。その内容は簡単でございますので、案文の…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第6号(1968/04/17、31期)

昨年の国会において公害防止法ができましてから一年間、先般、当委員会で事業団法のみが成立をし、今日、公害に関する各案件について十分な調査を進められておる最中でありますけれども、この国会に最初から提案を予…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第10号(1968/05/10、31期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、大気汚染防止法案並びに騒音規制法案に対する両修正案について、提案の理由を御説明いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1968/05/09、31期)

時間も限られておりますことですから、端的にお尋ねいたします。今回、恩給法の改正に対して、恩給審議会からの答申が出ました。この中には、現在の援護法にそのまま引き移される事項もずいぶん多くあります。私、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1968/05/16、31期)

本件につきましては、自由民主党、日本社会党、民主社会党、公明党、四党委員の協議に基づく試案がございます。各委員のお手元に配付しておりますが、四党を代表して、私からその趣旨を御説明申し上げます。要綱を…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第5号(1968/11/07、31期)

ただいま科学技術庁長官から、新潟水銀中毒に関する特別研究についての政府としての御説明がありました。私どもは、この特別研究に関しましても、昭電鹿瀬工場のスラッジの中からの有機水銀の検出の有無等、なお納得…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第3号(1969/02/18、31期)

先年、公害基本法が誕生いたしましてから、順次公害対策も進み始めたとはいいながら、なお問題を非常に多くかかえている今日、大気汚染防止法あるいは騒音規制法等、関係の法律が成立を見ながら十分な効果をあげてい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第14号(1969/05/14、31期)

本日は、日ごろ御尊敬を申し上げ、いろいろお教えを受けております角屋先生に対して、社会党を代表して提出されております紛争処理並びに被害の救済に関する二案件について、幾つかの点でお教えを請いたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1969/04/03、31期)

本会議の時間がだんだん迫っておりますので、簡単にお尋ねをしてまいりますから、簡単に、要領のいい御答弁を願います。ただいま委員長からお許しを得ましたので、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1969/04/24、31期)

私は、ただいま議題となっております戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案に対する自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党四派共同提案にかかる修正案につきまして、その提案の理由を御説明申…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1969/02/20、31期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となっております昭和四十三年度一般会計補正予算第一号及び特別会計補正予算特第一号について賛成の討論を行なわんとするものであります。政府の説明によりましても明ら…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22