広沢賢一衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  1回発言   4681文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言   3092文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   3650文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  3回発言  11423文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第11号(1967/05/09、31期)

私は、日本社会党を代表して、所得税法、法人税法、相続税法の一部改正法案に対する基本的な質疑を行なわんとするものであります。(拍手)第一、所得税の基礎控除について。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第20号(1968/04/04、31期)

私は、日本社会党を代表して、所得税、法人税、物品税及び租税特別措置法の一部を改正する諸法案並びに修正案に反対の討論を行なうものであります。今回の噺得税法の一部改正は、給与所得の課税最低限を四人世帯年収約八十三万円に引き上げるものであります。しかし、これでは、政府みずからが消費者物価の上昇四・八%に、………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第14号(1969/03/14、31期)

私は、日本社会党を代表して、政府提出、国税通則法の一部を改正する法律案、並びに社会党提出、国税審判法案について、基本的な質問を行なうものであります。(拍手)税に対する国民の恨みは充満しております。それは、単に税金が生活費に食い込むという重税感ばかりでなくて、いまの税制がはなはだしく不公平、不合理だか………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 11回発言  75370文字発言
 第56回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  21029文字発言
 第57回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  16965文字発言
 第58回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 14回発言 118441文字発言
 第59回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  11658文字発言
 第60回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5472文字発言
 第61回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49) 16回発言 127345文字発言
 第62回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  31期通算 131回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員131) 48回発言 376280文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           126回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員126) 46回発言 363698文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2481文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10101文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1967/03/24、31期)

新しく選出された広沢委員です。法案審議の前提となる租税特別措置そのものについて、具体的に問いただしたいと思います。きょうの質問は、いわば租税特別措置の総論にわたるものです。この質問で数字的にきょうお…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1967/03/28、31期)

関連質問。大蔵大臣が言われたこの前の大蔵委員会における説明でございますが、あれを読むと、自己金融力が非常に大きくなった、こう申されておりますね。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1967/03/29、31期)

本委員は、日本社会党を代表して、昭和四十二年分の給与所得等に係る所得税の源泉徴収の臨時特例に関する法律案に反対の討論を行ないます。まず、わが党の基本的立場に立てば、今回の所得減税は、税の自然増収が五…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1967/05/17、31期)

大蔵大臣に質問します。先日の本会議で、この三法についての私の質問に対しましての答弁で十分要領を得なかった点があるので、その点について御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1967/05/18、31期)

先ほど横山委員が質問した中で答弁漏れがあったと思うのです。それは現行の八・五%を九%になぜ引き上げたのかという問題ですが、これについては御答弁がなかったようです。私が特にこれを問題にするのは、低額所得…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1967/05/23、31期)

時間が少ないので端的にお伺いします。まず第一番に、税制調査会の会長代理松隈さんにお伺いしますが、この間、租税特別措置の問題でいろいろ大蔵省の主税局長さんと質疑討論をいたしましたが、そのときに、「長期…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1967/05/24、31期)

第一番目に、昨日開かれた委員会での参考人の意見を聞いた結果を要約して主税局長にお伺いしたいと思います。私の理解したところ、その席で松隈さんは、租税特別措置と利子、配当の分離課税の問題について、税制調…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1967/05/30、31期)

国家公務員等の旅費に関する法律の一部を改正する法律案についてお聞きしたいと思います。一番初めに大蔵省の担当官にお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1967/06/22、31期)

石油ガス税法の一部を改正する法律案に関連して、まず、そのもととなる石油産業における二つの不安について御質問を申し上げたいと思います。一つは、石油資源の問題で、中東の局地戦争に伴って非常に大きな不安を…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1967/07/12、31期)

資産再評価の法案についてお尋ねします。「再評価積立金の残高調」というのがここにございますが、それによると、大体資本金が六兆七千五百六十億円と書いてあります。それで資本剰余金が九千七百八十七億円、うち…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1967/07/20、31期)

先日の資産再評価に関連していろいろと結論がこの間討論で出たと思いますが、最近の資料によりますと、通産省の四十一年下期の経営分析というのがございます。それを見ますと、非常に法人は最近もうかっている、これ…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1967/09/08、31期)

まず第一番目に、大蔵政務次官に聞きます。先ほど、公定歩合の引き上げの問題がいろいろ議論になりましたが、今度の国際収支悪化の真犯人はだれかと、新聞で非常に騒いでおります。財政である。結論を先に急ぎます…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1967/10/18、31期)

時間がないからさっそく始めますが、ただいま宮沢長官が、財政硬直化ということを理由に、米価の問題、それから給与の問題、減税、公共料金ストップの措置等については非常に憂慮して触れておりますが、西ドイツの場…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1967/12/15、31期)

まず最初にのみ行為について、これは正確につかめるのかどうか、つかんでいるのかつかんでいないのか、ずいぶん多いのか、のみ行為の犯したことに対する検挙、それからその税額なんかお知らせいただきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1967/12/20、31期)

三つ聞きたいのですが、国税庁長官が時間がないそうですから、まず国民金融公庫の問題からお聞きします。国民金融公庫の問題について単刀直入にお話ししますが、この前の十月十八日の大蔵委員会で水田大蔵大臣とお…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1968/03/05、31期)

経済援助資金特別会計と余剰農産物資金融通特別会計を産業投資特別会計に吸収合併するという法案についての質疑をいたしますが、産業投資特別会計の内訳をまず御質問いたしたいと思います。これは大蔵省主計局長、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1968/03/06、31期)

広瀬委員の質問はまだ続くと思いますが、中小企業金融の問題について、特に私の関係していることで関連質問をいたします。先ほど水田さんは、政府関係の三機関は補完機関でありますとおっしゃいますが、そうすれば…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1968/03/12、31期)

私は、日本社会党を代表して、日本開発銀行法の一部を改正する法律案に反対する討論を行なうものであります。同改正法案は、日本開発銀行の借り入れ及び債券発行の限度を自己資本の四倍から五倍に引き上げるもので…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1968/03/13、31期)

これから私が質問することは、総理の御答弁によっては数千億の税収が確保できる非常にいい話でございますから、しっかりと答弁していただきたい。三月五日の衆議院の本会議で、佐藤総理はわが党の広瀬議員に対する…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1968/03/19、31期)

私はこれから、先日私が質問し総理が答弁した問題について、まず資料要求いたします。資料要求する理由は何かというと、簡単に御説明しますが、つまり大企業と中小企業にとって租税特別措置はどういうふうに有利な…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1968/03/25、31期)

租税特別措置法の問題についてお伺いいたします。佐藤総理に対してこの前のときに私どもが質問いたしました。それは、御承知のとおり大法人よりむしろ中小法人に租税特別措置のいろいろな金額が有利であるというこ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1968/03/26、31期)

きのうの続きですが、質疑をどんどん簡単にするために、貯蓄の奨励から入ってまいります。貯蓄の奨励については、この間広瀬委員が言ったとおり、たとえばマル優ですね、その制度でくふうしなければこれはわからな…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1968/04/03、31期)

私は、日本社会党を代表して、所得税、法人税、租税特別措置法及び物品税法の一部を改正する諸法案並びにこれらに対するそれぞれの修正案に対し、反対する討論を行なうものであります。所得税法一部改正は、基礎控…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1968/04/10、31期)

ただいまの質問に対しまして、大蔵省、厚生省ともに心配が要らないんだというなかなかいい御答弁がありました。それを私はしかと確かめますが、今後も同僚委員が確かめます。まず第一番目に、独立採算制はとらない…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1968/04/16、31期)

夜おそくて時間もないので、ずいぶん質問するところがあるのですが、きょうは簡単に、ぜひ聞かなければならぬ問題を伺います。この中小金融再編成で、合併・転換の道が開かれますが、その合併・転換によって非常に…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1968/04/17、31期)

私は、日本社会党を代表しまして、両案に対する討論を行ないます。今回の中小企業金融再編成は、本来、金融機関の同質化による混乱を是正して、中小企業に対し、安定的に資金を供給するための専門機関が必要である…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1968/04/19、31期)

税務署の設置に関する問題で、税金の取り立て方についてお聞きします。まず第一番に、家内労働者と税金の問題が前にいろいろ問題になったと思いますが、家内労働者の所得は給与所得とみなしていいのじゃないか、そ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1968/05/14、31期)

私は、これから国家公務員共済組合の運営の問題について二、三御質問したいと思います。国家公務員共済組合は、いままでの質問にあったとおり、重ねて言うまでもないのですが、いわばこれは労使折半ですね。恩給と…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1968/05/22、31期)

私は最近行なわれている金融制度調査会、それから税制調査会の問題について二、三お尋ねしたいと思います。第一番目に、金融の問題ですが、金融制度調査会にいろいろ発表した資料ですね。大蔵省の銀行局が金融制度調…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1968/08/07、31期)

一ぱい質問したいことがあるのですが、時間が限られていますから、まず第一番目に租税特別措置に関して御質問します。その前に、大体経済白書というのは、国務大臣である大蔵大臣も十分これに目を通して、これにつ…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1968/10/18、31期)

答弁する人はいませんね。第一番目に、この前、銀行局長が銀行の営業時間の延長の問題について御答弁なさいましたが、これが予想外に大きな波紋を描いて、お客さんの便利を考えた場合には、なるほどそのとおりだと…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1968/12/20、31期)

只松委員の質問に関連しまして、日工展の問題について御質問したいと思うのです。中国の食肉の輸入の問題については先ほどのとおりですが、確かにずいぶん長い間の懸案で、私どもは、さぼっているんじゃないか、故…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1969/03/25、31期)

簡単にお聞きします。一つは、このSDRの割り当て額について、いろいろ世間で俗にいわれておりますが、大蔵委員会でも質問したのですが、五年間に百億ドル、一年間に二十億ドルの予想というのが一番いろいろいわ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第27号(1969/06/18、31期)

私は、建築基準法一部改正の法案に関連しまして、その母体となる、今度参議院で通りまして衆議院で強行突破された都市再開発法の問題点が残っておりますから、それについて御質問いたしたいと思います。まず、私が…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1969/02/25、31期)

まず第一番目にSDRの問題についてお聞きします。SDRは、金または自国通貨の出資ではない、IMFへの出資比率に応じて赤字国の外貨保有高に繰り込んでそれを使用する、黒字国はこのSDRの支払いに応ずると…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1969/02/26、31期)

重要な点を簡単にお聞きしたいと思います。大蔵大臣は、きょうの御答弁で、SDRは国際的な管理通貨であるということを言われました。これは、私が初め御質問したときの答弁とちょっとニュアンスが違うのです。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1969/03/05、31期)

きのう広瀬委員が栃木県の黒羽、東京拘置所のあれですが、買収予算についていろいろ聞きましたが、それを確かめたいと思います。この買収予算は六万坪、一億二千万円とお答えになりましたが、そうですか。大蔵省ど…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1969/03/11、31期)

サラリーマン減税についてお尋ねします。今度のサラリーマン減税は非常に評判が悪い。それはどういうところから出てきたかというと、一つは形式というかワクが小さい、それから内容の中身がきわめて不公平である、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1969/03/19、31期)

建設省の方がまだですから、土地税制はあと回しにして、まず第一に、利子配当の優遇措置の問題についてお聞きします。けさの新聞にも出ていますが、四十四年度の配当利子の課税の特別措置について、衆議院の大蔵委…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1969/03/31、31期)

時間がないので、かいつまんで必要な範囲についてお聞きします。余った重要問題については、その後一般質問でお聞きしたいと思います。第一番目に、中国産品の関税格差の解消についてお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1969/04/10、31期)

私は、日本社会党を代表して、国際通貨基金及び国際復興開発銀行への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案に反対の討論をするものであります。言うまでもなく、今回のIMF改正の最も本質的な点は、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1969/04/16、31期)

先ほど中嶋委員の質問に対して石田総裁は、今度は大蔵省はまとまった財政措置をとっていると言って、満足なことを言っていましたが、全く無責任きわまる、石田さんらしからぬことばです。まずお聞きしますが、こと…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1969/05/07、31期)

いま問題になっている利子配当の優遇措置の廃止、その他税制調査会における問題点について御質問いたしたいと思います。まず、利子配当の優遇措置の廃止について、国会の強い決意、総理大臣、大蔵大臣の御答弁を受…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1969/05/09、31期)

関連質問をちょっとしますが、この「審査請求人の主張が明らかにされていなければならない」のでしょう。「ものとする。」というのでしょう。いなければならない、これが一つの条件ですね、審査請求人の。そのあれを…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1969/06/06、31期)

国税通則法の一部改正については、この前陣部助哉さんが質問しましたけれども、これはきわめて大事な法案ですから、彼も二時間半にわたって質問しました。私も二時間半以上、一ばい聞くべき点がありますから、その時…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1969/06/11、31期)

茂木さんがお帰りになったので前田さんに、茂木さんにかわりましていろいろとお答え願いたいと思います。今日の協議官が税務署長からなったりかわったりするということについては、こういう人事交流は公正妥当にな…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1969/07/04、31期)

大蔵大臣はまだいないわけですね。順序を変えまして、まず長期給付の所要財源率の問題からお聞きしたいと思います。御承知のとおり、所要財源率は五年ごとに再計算されるから、その五年間で、脱退差損、それからベ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第53号(1969/11/21、31期)

税金の問題からまずお聞きしていきます。この間、東畑税制調査会長が来て、いろいろ参考人として話をしましたが、第一番目にお聞きしたいのは、法人税制についていろいろまちまちである、四つに組んで動きがとれな…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22