松本善明衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  1回発言   2177文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  2回発言   5875文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  3回発言   8052文字発言

本会議発言一覧

第56回国会 衆議院 本会議 第6号(1967/08/04、31期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程されております厚生大臣坊秀男君に対する不信任決議案に賛成の意見を述べるものであります。今日、広範な民主勢力と多数の人民が健康保険法及び船員保険法の臨時特例法案にこぞって反対していることは、佐藤内閣、なかんずく当の責任者である坊厚生大臣は重々承知のことで………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第4号(1969/01/30、31期)

いま、わが国は、安保、沖繩問題をはじめ、重要な政治問題に直面をしておりますが、私は、日本共産党を代表して、大学問題と物価問題について、総理並びに関係閣僚に質問いたします。現在、大学問題は、学問の自由、学園の自治のみならず、教育制度と学問研究全体に関係をし、しかも国の将来にも影響を及ぼす重大な問題とな………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第42号(1969/05/31、31期)

私は、日本共産党を代表して、太平洋諸島信託統治地域に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定に対する反対討論を行ないます。最初に、一昨日来きわめて異常な状態のもとで、自民党が本会議を強行している暴挙について、強く抗議の意思を表明いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 16回発言  82782文字発言
 第56回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   6861文字発言
 第57回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  25715文字発言
 第58回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 12回発言  70564文字発言
 第59回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  28003文字発言
 第60回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  14012文字発言
 第61回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 14回発言  83743文字発言
 第62回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1700文字発言

  31期通算 134回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員134) 56回発言 313380文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 96) 47回発言 271018文字発言

 予算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  3回発言  13477文字発言

 外務委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  6回発言  28885文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1967/03/24、31期)

いまの岡沢委員が発言をされたことでありますけれども、法務大臣のはがきの問題にいたしましても、共和製糖の問題にいたしましても、汚職あるいは腐敗政治の一掃という問題は非常に大きな課題になっている。この問題…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1967/04/18、31期)

裁判所職員定員法の一部を改正する法律案について、質問のために必要な材料としてお聞きしたいというようなつもりできよう聞きたいのですけれども、あとでまた本格的に聞きたいと思います。裁判所のほうで要求した…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1967/04/21、31期)

いま法務大臣は、横山委員の質問に対して、この打ち切りは去年きめておることなんだ、だからいま打ち切る理由というのは、結局去年きめておるからだということを答えられたわけでありますけれども、これについては、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1967/05/09、31期)

この法律案の提案理由にもありましたが、まず最初に、裁判がいま非常におくれている原因をちょっとお聞きしたいのですけれども、一番たくさんの事件ですね、大まかでけっこうですけれども、一番多い事件は何か、答え…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1967/05/11、31期)

この問題は、司法行政上、飯守所長の執筆している内容が妥当かどうかという問題として出てきているわけで、いまもそういうこととして問題になっているわけです。先ほどの事務総長の答弁の中ではちょっとあいまいなこ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1967/05/12、31期)

東京都公安条例について、その運用のしかたが憲法違反であるという東京地裁の判決が出たわけであります。この運用について警察庁としていまどう考えているか、あとこまかく聞きますが、一言まず聞きたい。それでち…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1967/05/18、31期)

この法律は裁判所の職員の定員をふやすということでありますが、裁判所の人手不足の原因は政治にあるというふうに考えなければならないと思います。中小企業が倒産すれば手形の事件がふえますし、それから住宅難が激…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1967/06/02、31期)

三鷹事件の竹内景助氏が本年の一月十八日の午前八時に獄中で死亡されました。この問題につきまして、すでに四月二十日の衆議院予算委員会で一度問題になっております。再審の申し立てをしながら、無実を訴えている人…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1967/06/16、31期)

いままでいろいろ質問がありましたが、できるだけ重複しないように、しかし重要点をお聞きしたいと思います。まず、国家公安委員長にお聞きしたいのですが、大学教授であります星野安三郎氏を代表とする今回の示威…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1967/06/23、31期)

ちょっと古い話ですけれども、昭和三十七年の六月二十日の午後八時二十分ごろ、全自交の労働組合の、三光自動車労働組合の委員長であった丸山良夫さんという人が刺殺されました。そしてこの二十日で五周年になる。こ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1967/06/29、31期)

交通事故をなくすということについては、私たちもその熱意においては人後に落ちるものでないし、これはいま問題になっている一番大きな問題であるというふうに思いますけれども、この総合的な交通事故をなくすという…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1967/07/04、31期)

法務大臣にもお聞きしたいのですが、法務大臣の出席はどうなっておりましょうか。労働省が来ていると思いますので関係して聞いておきますが、この最近三年ばかりの間で労働者の債権、退職金でありますとか、社内預…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1967/07/06、31期)

前会に引き続いて質問をいたしますが、法務省はこの法律は悪質なものの処罰だということを再々言っております。法務大臣の刑事局長もそういうふうに言っておられますが、私も悪質なものの処罰を否定をするということ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1967/07/14、31期)

広岡さんに伺いたいのですが、今年度の委託費は二億九百万ということですが、昨年度委託費として受け取られたのはどのくらいですか。あと、もう少し広岡さんに聞きたいのですが、内河という人は、昨年の四月から八…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1967/07/20、31期)

私は日本共産党を代表いたしまして、この刑法の一部を改正する法律案の取り扱いについて一言発言をしておきます。刑法の一部を改正する法律案の提案理由は、結局のところ酔っぱらい運転でありますとか、あるいは無…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1967/07/21、31期)

法務大臣に所見を伺いたいと思います。法務大臣には人権の擁護について重要な職責があることは言うまでもありませんけれども、この点についての一般的な所信をちょっと伺いたいわけです。法務大臣はもうお忘れにな…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1967/08/18、31期)

関連して。いま入管局長が答えられた中で、これからのは出国証明で手続をするということを言っておりますが、この出国について配船証明を持ってこいというようなことを言っている事実がありますか。ちょっと中断を…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1967/11/01、31期)

時間がないようですので、簡単に質問します。リボン闘争のことが問題になりましたけれども、根本問題は職員の給与の問題なんです。公務員の中には、生活保護の申請をしている者があるということまで出てきているわ…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1967/12/14、31期)

関連して、裁判官の報酬に関して聞いておきたいと思います。五十五特別国会で、裁判所の職員の中に賃金だけでは食えないというので内職をしている、あるいはビルの清掃なんかもしているというようなことがあるという…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1967/12/15、31期)

法務省に聞きたいのですけれども、法務省の職員の実態ですね。昨日、裁判所については少しお聞きしたのですけれども、いま公務員の賃金が非常に低いということで、生活保護基準以下の公務員の賃金があるということで…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1967/12/19、31期)

私は、日本共産党を代表して、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案、検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案に反対するものであります。現在、一般公務員労働者は、激しい物価上昇の中で…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1967/12/22、31期)

私は、人権擁護の問題について法務大臣に所見を伺いたいのですが、日本においては労働者は就業人口の六割を占めております。この人たちの人権を守るということは、人権擁護の仕事の中でも非常に大事なものであると考…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1968/04/16、31期)

外務大臣に若干ベトナム問題でお聞きしたいと思いますが、時間の関係もありますので、要領よくお聞きしますから、外務大臣も聞いたことにお答えいただきたいと思います。ベトナム問題に入ります前に、一つ確かめて…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1968/04/19、31期)

外務大臣に若干お伺いしたいと思います。この関税一括引き下げをなぜアメリカが提唱したとお考えになっておられるか、外務大臣の見解をお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1968/04/23、31期)

経済企画庁長官が御用がおありのようでありますので、先に、長官がおられる間、質問をしたいと思います。先日、この委員会で、関税の一括引き下げが日本農業にたいした影響がないという答弁を政府がされました。長…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1968/05/08、31期)

外務大臣にお聞きいたしますが、すでにこの委員会で、この協定がわが国の原子力エネルギーについてアメリカに従属をすることになるのではないかという点が、各野党の委員からそれぞれ懸念が表明をされました。条約上…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1968/05/10、31期)

小笠原に入ります前にちょっとお聞きしておきたいのは、前に安保条約の事前協議条項についてのゼントルマン・アグリーメントの中身を文書にして出してくださいと要求しまして、外務省では四月二十五日付で「日米安保…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1968/05/14、31期)

外務大臣、先日の委員会でロランCが軍事目的のためにつくられたということを認められました。しかし、現在ロランCが軍用以外にも使われているかのような答弁もされました。ロランCが軍用以外の一般の航空機や船舶…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1968/03/14、31期)

予算の話が出ましたので、そこから話をしたいと思いますが、事務総長に伺いたのですが、裁判所の国家予算の中に占める比率が年々減ってきている。あまり時間がありませんから数字で申しますと、ことしは〇・六五%、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1968/03/26、31期)

法務大臣にお伺いしたいと思うのですが、この刑法の二百十一条を変えるという問題につきましては、交通関係の労働組合をはじめとして、相当広い範囲の反対があります。私のところにも、毎日のように電報でこれはどう…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1968/03/28、31期)

時間がありませんので、賛成の代表的な意見であります滝川参考人だけにお聞きしたいと思いますけれども、一つは古西参考人も一億総犯罪者ということばを使われました。それから玉井参考人も、この道交法過失致死傷事…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1968/03/29、31期)

いままでの質疑に引き続いてお聞きしますが、前の委員会で刑事局長にお尋ねした結果、法務省の出しました資料でも、業務上過失致死傷の単純一罪の場合には二年半に達する者がないということをお認めいただきましたけ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1968/04/16、31期)

刑事補償法の改正について、法務大臣に若干質問したいと思います。本来、この刑事補償というような、起訴された者が無罪になって、そのために損害を受ける、こういうようなことがあってはならない。本来、起訴とい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1968/03/02、31期)

私は日本共産党を代表いたしまして、佐藤総理並びに若干の閣僚に質問をしたいと思います。質問に入る前に、一言総理に申し上げておきたい。ということは、私と総理とは、人世観もそれから世界観も根本的に異なって…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1968/08/09、31期)

この朝鮮の困っておる方々の問題は、朝鮮が独立をしていない当時に、たとえば人買いに連れてこられたとか、あるいは労務者として連れてこられたとか、そういう人ばかりなんです。その実情を聞けば、どうして日本に来…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1968/10/14、31期)

この日通事件に関連して先ほど来問題になっております福田幹事長と池田正之輔氏と井本検事総長が会ったという問題は、検察のあり方の問題として非常に重大な問題だと思います。私は冒頭に言っておきたいことは、この…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1968/10/31、31期)

新宿事件につきましては、数々の疑問があるわけでありますけれども、これは大臣時間がないようでありますので、具体的な事実については、あとから警察庁の警備局長かに伺いたいと思います。しかし、これについてどう…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1968/08/09、31期)

議事進行について発言を求めます。これより質疑に入ります。会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1968/12/17、31期)

裁判官の報酬並びに検察官の俸給等に関する法律が問題になっておりますけれども、これは言うまでもなく公職員全体の給与体系の一部でありますので、一般的なことをまず法務大臣とそれから裁判所に伺っておきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1968/12/19、31期)

在日朝鮮人の帰国問題につきましては、本委員会でもたびたび問題になったわけでありますが、過ぐる九月に、わが党の宮本書記長を団長とする代表団が朝鮮民主主義人民共和国を訪問いたしました。私もその一員としてこ…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1968/12/14、31期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、佐藤総理に若干質問したいと思います。沖繩問題は安保条約再検討の問題と関連いたしまして、国の政治の基本路線にかかわるものとして国民の重大な関心事になっております。先…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1969/03/11、31期)

裁判所職員の定員に関する法律について、きょうは一部質問をしておきたいと思います。いま二人庁の話が出ましたので、そこからお聞きしておきたいのですが、いま現在二人庁は、尾鷲のほかに幾つありましょうか。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1969/03/14、31期)

国家公安委員長に一言。いわゆるけんか両成敗論ということを国家公安委員長がたびたび言われることについて、お尋ねしたいのです。公安委員長は、ことばが適当でないということで最近国会でいろいろことばを取り消さ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1969/03/18、31期)

公安調査庁の長官に伺いたいのですが、本国会が始まりましてから、予算委員会で長官は、共産党系の学生団体が大学の人民管理をしようとしているという趣旨の発言をしました。そのことに関係して、ちょっとお聞きした…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1969/03/19、31期)

前回でも多少この法律案について聞いておりますので、続いて聞いていきますが、いま問題になりました二人庁については、どの程度あるかということをお調べいただきたいということを前回言ったわけですが、その調査は…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1969/04/04、31期)

文部省に、関連してお聞きしておきたいと思うのですが、自衛官の入学拒否問題といいますのは、自衛隊が憲法違反ということを問題にして起こっておるのではないかと思いますが、実情について、なぜそういう自衛隊の自…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1969/04/11、31期)

副長官来られる前に、ちょっと法務大臣にお聞きしておきます。松川事件についての国家賠償の裁判が、この四月二十三日に東京地裁で判決が行なわれるわけであります。これにつきましては、赤間前法務大臣が、なるべ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1969/04/15、31期)

きょうは公安調査庁の調査活動について聞きたいと思うのですが、先日やはりこの委員会で、全学連の方針について公安調査庁長官に私質問いたしましたが、そのときに長官は、二月一日の衆議院の予算委員会で説明をした…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1969/04/22、31期)

この問題についていろいろ聞くことがあるのですけれども、さっき防衛庁の話が出ましたので聞きたいと思うのですが、こういう場合は届け出をすればいいんだという話ですが、これは学校へ行くときは、隊務を離れるとい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1969/05/16、31期)

まず、法務大臣にお伺いしておきたいと思うのでありますが、この在日朝鮮人の帰国の問題に関しましては、人道上の問題ということで取り上げられておるわけでありまして、前の委員会におきましても、法務大臣非常な熱…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1969/06/13、31期)

それでは伺いますが、最近自民党の司法制度調査会の発足でありますとか、あるいは先ほどもこの委員会で問題になりました広島地裁の裁判官の人事の問題でありますとか、裁判官の人事、あるいは司法の独立、あるいは裁…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1969/06/27、31期)

関連して。法務大臣に一問伺っておきますが、この種の事件といいますのは、被害者が監獄の中におる。それで看守が相手でありますので、被害者の立場は非常に弱いわけであります。へたをすると押えつけられてしまうと…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1969/07/04、31期)

まず、いま東京都議会の選挙が行なわれておりますが、この選挙違反の取り締まりの問題について、少し伺いたいと思います。選挙が公明に、公正に行なわれるということは議会制民主主義の基礎であるということは、こ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1969/09/09、31期)

大臣に下山事件の記録の問題についてお聞きしたいと思うのですが、その前に一言お聞きしておきたいのは、国務大臣の国会への出席というのは、憲法六十三条に基づく義務であります。どのような仕事にも優先をして国会…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1969/10/09、31期)

平賀書簡問題と、それに引き続く飯守裁判官の問題は、裁判の独立という問題に非常に重大な疑問を投げかけて、法曹界のみならず、広く社会の関心事になりました。この問題について、法曹界で言われていることを少し御…会議録へ(外部リンク)

第62回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1969/12/01、31期)

この人事院勧告、公務員給与の問題といいますのは、国民の生活水準にも直接影響していくという重大な問題であります。それが質疑を五分というようなことで、こういう国会で審議をするというようなことは、これは議会…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 31期(1967/01/29〜)  3本提出

質問主意書一覧

安保条約と防衛問題等に関する質問主意書
第61回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1969/03/25提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

下山事件捜査記録等の公表に関する質問主意書
第61回国会 衆議院 質問主意書 第13号(1969/07/28提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

中野区役所跡地処分問題に関する質問主意書
第61回国会 衆議院 質問主意書 第15号(1969/07/30提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22