伊藤惣助丸衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言   4172文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  3回発言   9363文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  4回発言  13535文字発言

本会議発言一覧

第58回国会 衆議院 本会議 第21号(1968/04/05、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま趣旨説明のありました沖繩島那覇に駐在する諮問委員会の委員となる日本国政府代表の設置に関する暫定措置法案に関し、総理並びに関係大臣に若干の質問をいたします。まず本法案の背景にある沖繩返還という根本問題について、考えてみなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第12号(1969/03/04、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となっております政府提出の昭和四十四年度予算三案に対しまして、反対の討論を行なうとともに、社会党提案の編成替え要求動議についても、いささか意見を異にする点がございますので、遺憾ながら、反対を表明いたします。昭和四十四年度の日本経済の見通しは、前年とは異なっ………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第53号(1969/06/27、31期)

私は、公明党を代表して、ただいま議題になりました防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案に対しまして、反対の討論を行なうものであります。(拍手)まず、反対の基本的理由は、本法案が、わが国の平和と安全に対する自民党政府の全く誤った考え方を前提として提出されていることであります。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第60号(1969/07/12、31期)

私は、旅券法の一部を改正する法律案に対しまして、公明党を代表し、遺憾ながら反対の意を表明せざるを得ないのであります。現行旅券法は、戦前の旅券制度を踏襲して昭和二十六年に制定されたものでありますが、最近の日本経済の著しい発展に伴って、国際間の人的交流は急激な増加を来たし、現行の旅券制度では、その実情に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  5回発言  16665文字発言
 第56回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   2211文字発言
 第57回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   4273文字発言
 第58回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54) 21回発言  87716文字発言
 第59回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言  21640文字発言
 第60回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言   9181文字発言
 第61回国会 70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70) 21回発言  85034文字発言
 第62回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  31期通算 189回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員189) 56回発言 226720文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
           102回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員102) 20回発言  83642文字発言

 外務委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47) 27回発言 101143文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  6回発言  16777文字発言

 予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  22947文字発言

 沖縄問題等に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2211文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1967/05/18、31期)

初めに、先ほど質問がありましたが、外務審議官の名称についてお伺いします。いい悪いは別にいたしまして、現在、官房に審議官という名称があり、審議官が現在六名おります。そしてまた外務審議官、非常にまぎらわし…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1967/06/09、31期)

法務省設置法の一部を改正する法律案の中に、再度山学院を廃止するというふうにございますが、その後の処理について伺いたいと思います。なお、再度山が廃止されることに伴いまして、それに見合う新しい少年院を栃…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1967/07/04、31期)

最近の中東戦争、またベトナム紛争等の悲惨な争いは、いつ解決するか、この見通しもつかないのが現状であります。さらに中共の水爆実験が行なわれ、それに伴う核装備も現実の問題となってきております。私は、このよ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1967/07/05、31期)

関連しまして質問いたします。パイロットのほうでありますが、実はただいまもありましたように、現場を見てまいりますと、現在パイロットが非常に少ない。またパイロットが一人前になったときにおいても、民間からの…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1967/07/10、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、このたびの防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案について、簡単に反対の所見を申し述べます。今日の国際情勢を見ますと、まことに遺憾なことではありますが、中東紛争…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号(1967/08/02、31期)

ただいま提案されました社会党、民社党、公明党、三党共同提案のいわゆる政治資金の規正は、現今の腐敗せる政界のただ一つの解決の道である、私はそのように思います。また、かねて国民の声でもあると思います。そ…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1967/12/14、31期)

今国会は別名沖繩国会ともいわれ、沖繩の返還をめぐりまして、核つきか核抜きかという基地の問題、さらには沖繩、小笠原を含む防衛体制について、るる総理から施政方針並びに日米共同体制の中において取り上げられて…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1967/12/19、31期)

私は公明党を代表して、ただいま議題となっております内閣提出三法律案の原案に反対、修正案に賛成の討論を行ないます。内閣提出の三法律案は、人事院勧告の越旨を必ずしも尊重しておらず、公務員の生活の実態に照…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1968/04/19、31期)

私は、本法律案に対して、公明党を代表いたしまして、反対の意思を表明いたします。昨年十一月、佐藤・ジョンソン共同声明によって諮問委員会の設置が合意されたことに対して、政府・与党は、あたかもこれが画期的…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1968/03/22、31期)

私は東京都の北区にある米軍の野戦病院について質問いたします。去る三月十八日、突然午前九時ごろ、米軍の病院側から、ハードフィルト大尉という方から電話がありまして、病院の開設を通告してきました。まず、こ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1968/04/01、31期)

先ほどテレビ、ラジオ等でもありましたように、外務省北米局から、大統領の全米向けテレビ、ラジオ放送の演説要旨が出されて、私もそれを拝見いたしました。そこで、外務大臣に伺いたいわけでありますが、三十一日の…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1968/04/05、31期)

私は、いままで質問がございましたので、一問だけ外務大臣にお聞きしますが、シンガポール及びマレーシアの経済状態と今後の貿易の見通しについてという問題があると思いますので、その点ひとつお伺いしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1968/04/12、31期)

一九三〇年の満載喫水線条約においては日本の沿岸が季節的冬期帯域であったわけですが、この条約では年間を通じて夏期帯域になったわけですね。その会議のいきさつと、この帯域になったときの利点について伺っておき…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1968/04/16、31期)

前回も国連局長及び条約局長、外務大臣に伺いましたが、朝鮮における三十八度線の武力の接触は、最近ひんぱんにありまして、わが国としても無視できないのではないか。一方、ベトナムにおいては和平のきざしが芽ばえ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1968/04/17、31期)

この領海及び接続水域に関する条約については、慣習国際法を条約にするということでありますが、特に一番大事な領海の幅について述べられておりません。いままでその件については政府側から答弁がございましたが、政…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1968/04/19、31期)

このケネディラウンドの問題に入る前に、外務大臣に二点だけ質問したいと思います。その一つは北爆停止の問題、もう一つはB52の問題であります。一日のジョンソン声明によって、北爆の一方的部分的停止が行なわ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1968/04/24、31期)

通産大臣に質問いたします。今回ケネディラウンド交渉が妥結し、七月一日からわが国も関税の段階的引き下げを行なうため、ジュネーブ議定書を審議しているわけでありますが、この際、中国貿易について若干の質問を…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1968/05/08、31期)

この原子力協定については、非常に内容が複雑であり、疑問点が多いわけです。本日は、時間もおそくなっておりますので、同一問題についてはあまり深くお尋ねはいたしませんが、いずれにしても国民が納得できるように…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1968/05/10、31期)

科学技術庁は、昨日、茨城県の東海村の日本原子力発電会社東海発電所が国際原子力機関の査察を受ける、こういうふうに言っておりますが、どういうスケジュールをとられるのか、承りたいと思います。午後一時四十九…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1968/05/14、31期)

きわめて短い時間でありますので、非常に大事な佐世保の原潜の問題について伺います。どうか簡単に、またはっきりと御答弁願いたいと思います。佐世保の異常放射能事件に関する科学技術調査団の十日から十二日まで…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1968/05/15、31期)

近年、公海における漁業資源の保存に関する国際的要請が高まるとともに、沿岸十二海里までの漁業水城を規制する国が多くなっておるわけであります。わが国の遠洋漁業は、ますますその中にあって国際的規制を受ける…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1968/05/22、31期)

安保条約について伺います。一九七〇年を二年前にしまして、いま国民は安保条約、日本の安保体制に大きな関心を寄せております。確かに一九七〇年の六月二十二日付をもって現在の安保条約の期限が来るわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1968/01/18、31期)

川島警備局長に伺います。私は先ほど来より話を聞いておりまして、いままでのことは当然である、少しも落ち度がないというふうに感じております。基本的には、デモに参加することはわれわれ国民の権利であります。…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1968/04/16、31期)

先日、小笠原の返還協定が調印されまして、沖繩特別委員会等において小笠原の暫定措置法等の審議が始まるわけですが、この措置法をめぐり、また政府においては旧島民の意識調査をやっているように伺っております。そ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1968/04/18、31期)

いままでいろいろ御説明がございましたので、私からは三点について御意見を伺いたいと思います。初めに、たびたびお伺いいたしましたが、スライド制についてであります。調整の基準を五%以上の消費者物価に置いて…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1968/04/23、31期)

簡単に答弁をいただきたいと思います。恩給審議会の答申にある調整規定の件についてでありますが、その調整の基準を五%以上の消費者物価の上昇に置いた理由及び根拠について伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1968/04/25、31期)

私は、タクシー料金と個人タクシーの問題について伺いたいと思います。その前に、運輸大臣に運輸行政の姿勢について二、三伺いたいと思います。昨年は冷房料金あるいはせんべつ金あるいはLP課税問題等、運輸行政…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1968/05/07、31期)

私は公明党を代表して行政機構の簡素化等のための総理府設置法等の一部を改正する法律案に対し、反対の意見を申し述べます。昭和三十九年九月に行なわれました臨時行政調査会の答申以来、すでに三カ年以上を経過し…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1968/03/09、31期)

去る昨年の十一月の日米共同声明において、小笠原諸島が返還に決定したわけであります。同様の立場にある沖繩がいまだに返還のめどがつかないその現状を忘れることはできませんが、小笠原諸島の返還が決定したことは…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1968/10/11、31期)

沖繩の施政権の全面返還は、沖繩住民はもとより、日本国民の悲願であることは申すまでもないことでありますけれども、この施政権の返還に至る自治権の拡大については、幾つかの道があるわけであります。その一つは…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1968/08/07、31期)

外務大臣に質問いたします。先ほどASPACの報告がございましたが、三木外務大臣は、今回のASPACの会議については反共色を出させないように努力した、このように報ぜられております。その点については、こ…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1968/08/23、31期)

いままで基地問題がたくさん取り上げられてまいりましたが、私はもう一回基地問題について基本的な政府の姿勢を伺いたいと思います。基地問題を考えてみた場合に、大別して三つに考えられます。その一つは、安保体…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1968/10/22、31期)

簡単に聞きますから、国民にわかるようにひとつ答弁してください。航空自衛隊の大室幕僚長は、去る八日、航空自衛隊が装備する次期主力戦闘機のFXについて増田長官に上申書を提出した、こういわれております。先…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1968/12/18、31期)

沖繩に入る前に、北方領土問題について二、三お聞きしたいと思います。先ほど同僚議員から北方問題について質問がございました。愛知外務大臣は、この北方問題については国民がどの程度の熱意と、対ソ折衝について…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1968/12/17、31期)

先ほど外務大臣から原子力潜水艦の寄港について答弁がございましたが、それによりますと、明日の九時に佐世保に寄港する、この通知があった。その目的は、三十九年以来の休養をするためである。また期間は三日間であ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1969/02/25、31期)

沖繩に対する本土政府の当面の施策の重点は一体化政策である、こう明言しておりますが、この点について若干の質問を行ないます。一体化政策は、一九六七年十一月の日米首脳会談で、復帰の際の摩擦を最小限にするた…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1969/03/18、31期)

総務長官に伺いたいのですが、日米琉諮問委員会が今日までいろいろと行なわれてきたわけでありますが、いままでどのくらいの勧告があったのか、件数とその一つ一つの内容について簡単に伺いたいと思います。なお、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第21号(1969/07/10、31期)

沖繩における産業の振興開発等に資するための琉球政府に対する米穀の売渡しについての特別措置に関する法律案について、二、三の質問をしたいわけでございます。初めに、いままで各党からるる質問が出ておりますの…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1969/03/05、31期)

この協定第一条によって、わが国が漁業できる指定水域が定められるわけでありますが、わが国が従来オーストラリア水域で操業していたものと、どの程度に漁業可能水域が狭められるのか、またそれによってわがほうの損…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1969/03/14、31期)

外務大臣に憲法問題について二、三確認しておきたいと思います。政府は、砂川判決を引用しまして、米国の軍隊は、日本国憲法でいう戦力でないから、米国の軍隊を置いても戦力ということにはならない、したがって憲…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1969/03/19、31期)

外務大臣に伺いたいのですが、佐藤総理は、沖繩の返還方式の中で、特に核と基地のあり方について、衆議院の予算委員会においては白紙論ということをずいぶん言ってまいりました。しかし、早期返還ならば現状に近い形…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1969/04/04、31期)

初めに、国際商品協定について伺いたいのですが、現在どのような国際商品協定というものがあるか、その点伺いたいと思います。それから、先ほどわが国は新市場国であると申されましたが、この新市場国であるという…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1969/04/07、31期)

まず大蔵大臣に伺いたいのですが、アメリカの国際収支均衡化は絶望的ではないと思いますが、たとえ均衡化が成功したとしても、アメリカの金準備が一九五〇年代前半の二百億ドル台までに、そしてこれに対する対外公的…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1969/04/16、31期)

十五日午後、日本海上空で、神奈川県下の厚木基地から飛び立った米大型偵察機が行くえ不明になったとアメリカの国防総省は発表しております。一方、北朝鮮の平壌放送は、これに先立って、北朝鮮領空に深く浸透した米…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1969/04/18、31期)

コーヒー協定について、前回に引き続きまして質問をいたします。一つは、基本輸出割り当ては何を基準にして定められているのか。特に一九六二年協定との違いで説明願いたいわけです。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1969/04/24、31期)

私は全部外務大臣ですから、外務大臣が来なければ……。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1969/05/09、31期)

初めに、日本国とメキシコ合衆国との間の協定について、若干の質問を行ないます。この通商については、アメリカとの間ではもちろんのこと、ノルウェー、ソ連、ポーランド、ユーゴ、チェコ、パキスタン、インドネシ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1969/06/06、31期)

アラブ連合及びベルギーとの条約について若干質問したいのでございますが、時間の関係上、次回にその質問は行なうことにしまして、その前に政務次官から……。きのう沖繩で全軍労労組が賃上げと解雇の反対を唱えて…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1969/06/11、31期)

日本国とアラブ連合並びにベルギー王国との租税条約について、若干の質問を行ないます。一九六七年の中東戦争以後満二年を迎えようとしておりますが、この中東紛争につきましては、国連の調停工作あるいは中東問題…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第33号(1969/07/23、31期)

米国国防総省は、CB兵器の海外配備について、その海外の基地から撤去する、そのような報道がありました。なお、沖繩についても直ちに撤去する、こういう報道がございますが、これはペンタゴンが初めて海外にそのC…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1969/05/15、31期)

農林省設置法の一部を改正する法律案に関しまして若干の質問を行ないます。提案理由によりますと、「地域農林行政の総合的な推進を図るため」としておりますが、今回の改正案を見ますと、民有林行政、統計調査機構…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1969/06/05、31期)

農林大臣に北洋漁業問題につきまして、過日に引き続き、若干の質問を行ないます。まず、その質問に入る前に、ただいま委員長から弁明がありましたが、過日のこの委員会におきまして、私は午前中から質疑をしておっ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1969/06/19、31期)

私は公明党を代表しまして、日本の防空問題、核の問題について若干の質問を行ないます。これまで政府は、日米安保体制を今後とも長期に堅持する、このように申してきましたが、この安保問題は来年の七〇年六月二十…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1969/06/20、31期)

関連。防衛庁長官と施設庁長官に伺いたいのですが、先ほど来から基地の問題についてるる答弁がありますが、私はグランドハイツの点について伺いたいわけです。基地の縮小あるいはまた返還、移転等については、その交…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 内閣委員会 第35号(1969/06/24、31期)

まず治安問題について、自衛隊の治安出動について伺います。防衛庁においては来年の安保再検討期をめぐるいわゆる七十年騒動を予想して、その対策に取り組んでいるというふうに伺っておりますが、自衛隊の治安出動…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1969/02/14、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、憲法と核兵器の問題、米軍基地、また自衛隊の増員の問題、以上三点について、外務大臣、防衛庁長官、大蔵大臣、官房長官に質問いたします。その前に、沖繩返還問題について、今国…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 31期(1967/01/29〜)  1本提出

質問主意書一覧

日本海上空における米軍偵察機撃墜事件と日米安保条約に関する質問主意書
第61回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1969/04/21提出、31期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22