国会議員白書トップ衆議院議員曽祢益>31期国会活動まとめ

曽祢益衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  1回発言   7183文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  0回発言      0文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  1回発言   7183文字発言

本会議発言一覧

第59回国会 衆議院 本会議 第4号(1968/08/05、31期)

私は、民社党を代表いたしまして、一昨日本院におきまして行なわれた総理の所信表明に対しまして、若干の質問をいたしたいと存ずるものであります。(拍手)総理は、三日、本院において、参議院選挙を通じて、政府並びに自民党の政策が国民大多数の支持と理解を得たと確信し、心を新たにして政局を担当すると胸を張って述べ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  4)  9回発言  62353文字発言
 第56回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   4590文字発言
 第57回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  4) 16回発言 106817文字発言
 第59回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   7481文字発言
 第60回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   7793文字発言
 第61回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  0) 15回発言  91424文字発言

  31期通算  82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 74 委員  8) 43回発言 280458文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            74回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 74 委員  0) 40回発言 225567文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  52473文字発言

 懲罰委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2418文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第55回国会)
 外務委員会理事(第56回国会)
 外務委員会理事(第57回国会)
 外務委員会理事(第58回国会)
 外務委員会理事(第59回国会)
 外務委員会理事(第60回国会)
 外務委員会理事(第61回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1967/05/17、31期)

私は、きょうまず第一に比較的地味な問題ですけれども、重要な問題であるいわゆるケネディラウンドの一応の成功の問題をとらえて、政府に所信をただしたいと思います。外務大臣を中心にしながら、しかし同時に非常に…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1967/05/26、31期)

関連して。ちょっと私聞き違えたのかもしれないのですけれども、堂森委員の御質問に対する答弁の中で、マレーシアとの協定の違いの一つとして、マレーシアのほうは批准条項つきになっておる。こちらは批准ということ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1967/06/07、31期)

外務大臣、あんまり気持ちよくハッスルされて、時間のほうはどんどん進行してあまり時間がたくさんないようでございますから、なるべく簡潔に御質問申し上げますから、大臣もハッスルしながらなるべく簡潔にお答え願…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1967/06/14、31期)

先ほど同僚の戸叶委員から触れられた中東問題のこれからの解決、つまり戦後処理の問題に関連してでございますが、若干重複することもあると思うのですけれども、まず第一に、国連の関与の問題であります。現在の監…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1967/06/16、31期)

だいぶ同僚委員がお急ぎのようでありますから、なるべく簡略にやります。しかし、このマグロのほうについては、特にわが国の漁業の将来について非常に重要だと私は思いますので、真剣にお答えいただきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1967/07/12、31期)

私どもがこの旅券法の特例法案に特に重大な意義を感ずるのは、むろんこれは沖繩の人たちの外国における活動、その中には移民の活動もあるでしょうが、そういうものに対して便宜を供与するという意味以外に、わが国に…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1967/07/13、31期)

外務大田にきわめて短い時間に来ていただいたので、この制約上関連いたしましての簡単な質問をいたします。私はこの条約はいろいろ重要だと思いますけれども、この条約の一番重要な意味は何といっても天体を非軍事…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1967/07/14、31期)

関連して。戸叶委員の御質問の中で、この条約がお互いに承認し合わない国が入っているから、したがってこの条約に入ったからといって直ちに承認の効果は生じないということは、戸叶委員も認められているし、これは常…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1967/03/26、31期)

私は、先日の本院本会議におきまするわが党西尾委員長の質問の際に、わが国の外交政策あるいは政府の外交姿勢について三つ足らざるところがある。第一は、自主性と使命感といいますか、ビジョンが足らない、第二は、…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1967/09/04、31期)

だいぶ私の前の二人の同僚委員が熱心に質疑をされたので、片方は十五分、片方も十五分、両君とも十五分ずつ超過していますから、私並びに渡部委員の質問の時間は妥当に許していただきたいと思います。そこで、最初…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1968/03/06、31期)

二月六日の予算委員会において特に総理に対して質問した種々の外交問題について、ごく重要な点だけ限って外務大臣の御意見を伺いたい。第一には、ベトナム戦争並びに逆にいえば和平の見込みについてであります。い…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1968/03/13、31期)

私は、きょうは、特にいわゆる領海内における無害航行権の問題に関連して――これは全般的な質問としては、この金曜日に行なわれます領海及び接続水域に関する条約のときに、いうならば本格的な質問を同僚委員ととも…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1968/03/15、31期)

私は、けさの理事会で決定されたように、本日の委員会は万博を上げる、それから公海に関する条約、領海及び接続水域に関する条約の審議に入るということでありますので、しかも時間が経過しておりまして、早く二つの…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1968/03/22、31期)

私、先般の当委員会におきまして、これはまだこの領海及び接続水域に関する条約の審議の際ではなかったのですけれども、一般の国際状勢に関する質問の中で、この条約に触れております。いわゆる領海における外国軍艦…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1968/04/05、31期)

二つの協定について、一点だけ伺っておきたいと思うのですが、それは二つの協定の中で一番重要な相違点と認められるのは、第二条の点であります。シンガポールのほうは、御承知のように、「第二次世界大戦の存在から…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1968/04/16、31期)

ベトナム戦争を終結する方向で、部分的であっても、北爆を一方的に停止するというジョンソン声明があり、また、これに応じて北ベトナム側が、むしろソ連に対しても中共に対しても相当思いきった独自性を発揮したよう…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1968/04/17、31期)

すでに前回、前々回の本委員会におきまして、領海及び接続水域に関する条約の中で、軍艦の領海の無害通航権の問題に関しまして、同僚戸叶委員並びに私からこの問題を取り上げまして、政府の所信をただしたことがあっ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1968/05/06、31期)

私は、ほんとうは参考人の方々にそれぞれお伺いしたいのでありますけれども、本委員会の開会にあたりまして、大体きょうの審議については、われわれ委員側もなるべく協力して、一人十五分くらいでやろうではないかと…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1968/05/08、31期)

協定の問題に入る前に、一つだけ、先ほど三木委員から御質問のありました、佐世保港におけるアメリカの原子力潜水艦の寄港に際しての安全性の問題、放射能の検出の問題等について、科学技術庁長官から、この間からの…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1968/05/10、31期)

本件の質問に入る前に、一昨日の本委員で私が質問いたしました、アメリカの原子力潜水艦の佐世保寄港にあたっての異常放射能の検出されたことに関連いたしまして、私ばかりではございませんが、各委員から、原潜ある…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1968/05/14、31期)

本協定に関する最後の防衛庁長官に対する質問の前に、当面この委員会において私も二回にわたって取り上げました佐世保港におけるアメリカ潜水艦の放射能汚染の問題については、私は初めから、これは単に科学的な問題…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1968/05/15、31期)

外務大臣お急ぎのようで、きわめて短時間に伺いたいのですが、何しろ一九五八年並びに六〇年の国際海洋法会議で、遺憾ながら公海における漁業の自由だけが認められ、接続水城についても、日本としては従来の主張はあ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1968/05/17、31期)

ベトナム戦争終結を目ざしたパリ会談が開かれ、すでに約一週間にならんとしておりますが、一方においては双方が表面的には相当かたい態度、特に北側は相当宣伝的な態度はとっておりますものの、現実にはかなりやわら…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1968/05/24、31期)

せっかく重要な海外移住問題の途中でたいへん恐縮でありますけれども、三宅、田原両委員の特別な御協力と御了解を得まして、ちょっと外務大臣に、きわめて簡単に一つ別の問題で質問させていただきます。それは、本…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 懲罰委員会 第7号(1968/04/09、31期)

私は、本件はこれを懲罰事犯として、国会法第百二十二条第二号により、公開議場における陳謝を命ずべしとの動議を提出いたします。以下、詳細は討論の際に譲りまして、きわめて簡単にその理由を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1968/02/06、31期)

ただいまの総理の御発言に関しては、私の質問の中で触れてさらに御質問したいと思います。私は、民社党を代表いたしまして、政府の政策、なかんずく外交、防衛を中心としながら、しかし国際経済の問題並びに政治姿…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1968/08/07、31期)

ちょっと赤十字並びに中川局長に、私の質問に入る前にと言ったらいいのか、私の質問の順序を変えまして、同僚の帆足委員が触れられた北鮮帰還問題に関連して、きわめて簡単に、私の意見を申し上げながら、さらにこの…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1968/12/17、31期)

愛知新外相をここにお迎えして、お喜びを申し上げるとともに、苦言と言っては言い過ぎかもしれませんが、一言御注文をしておきたいと思います。愛知さんが就任されましたときに、自分の任務というものは、総理の外…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1969/02/17、31期)

私は、外務大臣に根本政策の問題で御質問いたします前に、時事問題といいますか、一つは、横須賀港におきまするアメリカの原潜の入港にあたっての異常放射能の問題、もう一つは、ソ連の漁船隊が日本の沿海、領海付近…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1969/03/05、31期)

私は、この問題について、オーストラリアとの漁業協定に関連して、実はこの前の外務委員会で外務大臣に質問いたしました。ソ連の漁船が日本の近海でサバ漁業に従事している。この問題に関連いたしまして、当時、私と…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1969/03/14、31期)

この前の当委員会において、外務大臣に対して、もうそろそろ沖繩の基地の問題については白紙でなくて、基本的な交渉の方針をおきめになる必要がありはせぬかということを申し上げたのですが、その間だいぶ舞台が回っ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1969/03/17、31期)

直接文化協定に関係は薄いかもしれませんが、外務大臣に伺いたいのですけれども、この間、ユーゴの共産党の大会が開かれまして、多分十六日付で終わったのではないかと思いますが、この大会はかなり重要な党の大会で…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1969/03/19、31期)

この十日ぐらい前だったと思いますけれども、中国とソ連との国境のウスリー川の中州の、ソ連側からいえばダマンスキン、中国側からいえば珍宝島といわれる島において、ソ連と中国の軍隊の武力衝突が起こった。この事…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1969/04/02、31期)

国際通貨事情というものは、やはり非常に流動的だと思います。昨年の二月六日に、私自身が、本院の予算委員会で、ちょうど国際通貨不安とわが国の国際収支がどうなるかというようなことについて質問したのですが、そ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1969/04/11、31期)

総理にまず沖繩問題で御質問いたしますが、総理の沖繩問題に対する最近の発言、特に三月十日、十一日ごろからの発言は、私は大体において額面どおり受け取っていいと思うのです。というのは、核兵器は困る、それから…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1969/04/16、31期)

最初に、アメリカ偵察機の撃墜というか、墜落事件について伺いますが、私は、まだ事実が明らかになっておりませんけれども、どうもその後のアメリカの行動、ソ連に外交的に頼んでいる報道、あるいは人命救助を先にや…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1969/04/23、31期)

どうも約束の二十五分が怪しくなって、まあ昼めしをひとつお互いにやめて国務に尽瘁いたしましょう。私は、この前の外務委員会におきましても、今回の不幸なアメリカ偵察機の撃墜事件は、やはりアメリカ及び北朝鮮…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1969/05/07、31期)

最初に、外務大臣にお伺いしたいのは、沖繩返還についての東郷局長の言うならば事前の地ならし的な使命が終わって、一応帰ってきたわけですが、いろいろ見方があると思いますけれども、先ほど戸叶委員が、いまごろに…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1969/05/14、31期)

きょうは、坂本委員、川崎委員の与党の委員諸君からも、非常に建設的な意見を含めての有益な委員会の審議が行なわれたと思うのでありますが、私は非常に関心を深くしております。大体同じような問題になるかもしれ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1969/07/02、31期)

外務大臣に三点について御質問申し上げたい。第一にはソ連との外交、第二は軍縮会議に臨む日本の態度及び姿勢、第三は、いま同僚委員からもお話がありましたが、核拡散防止条約に関する問題であります。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1969/07/03、31期)

帆足委員のきわめて博学なお話のあとで、私は簡単に質問をしたいと思います。まず第一に、この法律全体は、旅券の近代化と、それから外国旅行が非常にふえた現状から見まして、実務から見てもけっこうな改正だと思…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1969/07/09、31期)

私は、この法案の骨子が、世界の大勢であり、また日本の旅券発給事務の簡素化からいっても必要なものであり、進歩的なものである、こういうことが第一の理由で、この法案に賛成するものであります。また、これに関…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第34号(1969/08/01、31期)

今国会の終わりに臨んで、重要な質疑をやろうと思っていたのですけれども、非常に間時がないので残念です。まず第一に、沖繩問題について伺いますが、東京におけるロジャーズ国務長官との会談等を通じて、新聞等に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22