加藤万吉衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  1回発言   3997文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  1回発言   2505文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  2回発言   9838文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  4回発言  16340文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第31号(1967/06/29、31期)

私は、日本社会党を代表して、最低賃金法の一部を改正する法律案について、質問を行なわんとするものであります。申し上げるまでもなく、業者間協定を中心とする現行最賃法は、かねてよりわが党が指摘をしてきましたとおり、賃金の決定機構に労使の代表が直接参加し得ない方式は、ILO二十六号条約を引き合いに出すまでも………会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 本会議 第6号(1967/08/04、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案されました川野芳満社会労働委員長の解任決議案に対し、賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)私は、この賛成討論をするにあたり、議長はじめ、初めて本院に登壇をいたしました新人の各位を除いて、先輩各議員にぜひとも一言聞いていただきたいと思うことがあるので………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第21号(1969/04/03、31期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま趣旨説明のありました失業保険法及び労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案について、若干の質疑を行ない、明確なる御答弁をいただきたいと思います。私は、本改正案の質問に先立ち、東京の荒川放水路における、集団的災害が発生をし、八名のとうとい犠牲者を出した事件………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第60号(1969/07/12、31期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま提案されました社会労働委員長森田重次郎君の解任決議案に対し、若干の質疑を行なわんとするものであります。日ごろ友愛と信義に厚い山田議員が、まなじりを決し、泣いて馬謖を切るがごときただいまの趣旨弁明を拝聴いたしまして、さぞやその心中はいかばかりかと察するのであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  6回発言  53288文字発言
 第56回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  22906文字発言
 第57回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  7回発言  76468文字発言
 第59回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言  30105文字発言
 第60回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48) 10回発言 103588文字発言

  31期通算 146回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員146) 28回発言 286355文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員101) 20回発言 209619文字発言

 産業公害対策特別委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  5回発言  55685文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6240文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5594文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9217文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1967/05/17、31期)

佐藤内閣の基本政策の中に人間尊重の政策が非常に重視をされておるわけですが、最近、末端行政の中では、この人間尊重の政策が行政的に生かされてない面がしばしば見受けられるわけです。特に児童の生命尊重あるいは…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第6号(1967/05/24、31期)

先ほど同僚の河上委員がいろいろ質問しましたが、今度の船舶の油による海水の汚濁の防止に関する法律、いわゆる一九五四年の国際条約を批准する国内関連法でありますが、私は聞いておりまして、大臣あるいは関係の各…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第16号(1967/07/19、31期)

いまの河川砂利の採取禁止のために次の問題が起きているわけですね。すなわち、河川敷の隣の農地転用による砂利採取、これは和、建設委員会でも質問いたしましたけれども、農地転用の場合には農地委員会の許可条件が…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1967/03/18、31期)

関連して御質問申し上げます。いま捜査当局のほうでは、ハムやソーセージメーカーを通して相当広範にこの問題が出ておるということですが、そうすると、特に関東近郊では、先ほどの答弁からいっても、相当個所も多…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1967/05/16、31期)

労働省関係について実は質問したいのですが、大臣がまだお見えになりませんから、先般西風委員が質問いたしました山口放送事件について、特に私のほうから、最近の労働争議と警察官の介入の問題について御質問を申し…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1967/05/30、31期)

ただいま趣旨説明のありました駐留軍関係離職者等臨時措置法の適用の問題点、本法律の改正に伴う種々の問題点について御質問してみたいと存じます。まず最初に、駐留軍労務者は過去ずっと減少の傾向をたどっておっ…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1967/09/08、31期)

私は、これから八月に人事院から勧告された公務員賃金について、それぞれ所管の担当大臣、責任者にお伺いをいたしたいというふうに思います。最初に、労働大臣にお伺いしますが、実は人事院の勧告を見まして、私は…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1967/11/10、31期)

いま古川委員からアンモニアの大型化問題についてアウトラインの質問がございましたが、私は少し中身を突っ込んで御質問を申し上げてみたいと思います。一つは、アンモニア肥料全般の現状認識をどうとるかというこ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1968/03/19、31期)

経済が非常に成長しまして、日本の産業構造が非常に変化をして、その結果全般的に労働力の不足を生じております。特に若年労働力が不足をしまして、その分野のいわゆる労働力供給源の確保に婦人労働力が非常に使われ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1968/03/26、31期)

きょうは労働省の関係、特に最近問題になっております職業病、じん肺問題について政府側の見解をただすと同時に、たいへん産業界で問題になっているこの種問題についての行政指導について御意見を求めたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1968/04/09、31期)

前回、本法案が国会で論議になった際に、いろいろ状況を聞きました。そこで第一に、昭和四十一年、昭和四十二年の駐留軍関係の就労状態をひとつお示しを願いたいと思うのです。一体総数で、四十一年、四十二年の離職…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1968/04/23、31期)

アンモニアの第二次大型化計画について、商工委員会あるいは予算委員会の各委員会で、それぞれ問題点の指摘をしてまいりました。その討論経過を経て、順を追って、以下、現況についての問題点並びに通産省の考え方を…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1968/04/25、31期)

本法案の審議にあたって、最初に私は、本法案の中にある基礎となるべき報酬の算定基礎について、若干質問を申し上げたいと思います。質問申し上げる動機は、「船員保険法第四条ノ二第一項第四号の規定に基づく報酬…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1968/05/07、31期)

最初に、私は本法案を審議するにあたって、大臣の本法案に対する基本的な姿勢といいましょうか、政治的な態度についてお伺いを申し上げたいと思うのです。実は、現行最賃法が施行されて今まで実行段階にあるわけで…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1968/05/09、31期)

一昨日の私の質問の過程で、非常に不規則発言が多くて議事が妨害をされたことを残念に思います。私は、本法案が重要法案であるだけに、慎重に審議をし、さらに幾つかの問題点を究明をし、明らかにしなければならな…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1968/09/17、31期)

関連。労働大臣にお聞きしますが、いまの勧告、労働者の基本権の代償機能としての人事院、そしてその勧告、この問題は私はこういうように思うのです。ドライヤー勧告で、いわゆる代償機能としての問題が満足にはほど…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1968/10/08、31期)

けさほどの新聞、各社とも取り上げておりますきょうの国家公務員あるいは地方公務員にかかわる争議の問題について、最初に国務大臣、労働大臣しかいらっしゃいませんから、労働大臣から御見解を承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1968/11/12、31期)

官房副長官が時間の都合があるそうですからできる限り副長官に最初に質問の重点をしぼっていきますので、時間との関係で簡潔に御答弁願いたいと思います。いま、政府関係機関並びに特殊法人のそれぞれの事業団体で…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第12号(1969/05/07、31期)

きょうは、紛争処理法案の中で、基地公害問題を中心にして、今回の提案の公害紛争処理法案から基地公害を除外した問題、これを中心にして、いかに政府案が基地公害を除外したことが不合理であるかという問題点を追及…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第16号(1969/06/04、31期)

前回、当委員会におきまして、政府提案の紛争処理法案に対して、私は基地公害の削除がいかに法律上も実態上も問題があるかという視点を幾つか指摘いたしました。引き続きまして、本日も基地公害が処理法案から削除さ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第22号(1969/07/23、31期)

先般、当委員会で、神奈川県の地盤沈下について御調査をいただきまして、当該地域の関係者はたいへん感謝を申し上げております。この席をかりてあらためてお礼を申し上げます。きょうは、調査いただきましたうちの…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1969/03/20、31期)

同じこの資料から問題を提起しますが、先ほどもお話しましたように、これは外航中小船主労務協会が各企業にあてて出した文書であります。この中に失業中の受講者の取り扱いについていろいろ述べているわけです。たと…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1969/04/08、31期)

時間がありませんから単刀直入に質問をいたしますので、お答えも明瞭に簡単に御答弁いただきたいと思います。最初に首都高速道路公団の林理事長にお伺いをいたします。いま公団の内部で行なわれている労使間の紛争…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1969/05/06、31期)

きょう審議をする問題は職業訓練法でありますが、今回の職業訓練法は、今日の日本の経済、技術革新、これに伴う労働者の質的な向上をどうするかという課題でありますが、技術革新の過程でいろいろな問題が出ておりま…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1969/05/14、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党を代表いたしまして、本動議について御説明を申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1969/07/08、31期)

最初に小池先生にお聞きいたします。実は患者の側から薬剤の一部負担というものを見てまいりますと、非常に不合理な点が起きるわけであります。時間がありませんから端的に申し上げますが、たとえば飯田橋の警察病…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第41号(1969/10/09、31期)

時間を有効に使う意味で、単刀直入に質問をしてまいりたいというふうに思います。最初に労働大臣に二、三点質問をいたします。いま化学産業、あるいは鉄鋼産業でもそうでありますが、太平洋岸の臨海工業コンビナー…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1969/06/06、31期)

きょうはレギュラーではございませんが、法務委員会で、在韓米軍の家族が日本人に対して重過失致死を行なった事件について、多少その責任の所在と問題の追及を行なってみたいというふうに思います。加害者はトーマ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22