古川喜一衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言   4288文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   2773文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  2回発言   7061文字発言

本会議発言一覧

第58回国会 衆議院 本会議 第22号(1968/04/09、31期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、昭和四十二年度中小企業の動向に関する年次報告について、総理並びに関係大臣に質問をいたしたいと思います。最近の中小企業をめぐる環境は、まことにきびしいものがあります。年次報告でも指摘しておりますように、四十一年から四十二年にかけての景気の回復、上昇にもかかわらず、中………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第57号(1969/07/08、31期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、特許法等の一部を改正する法律案に対し、反対を表明するものであります。反対理由としての第一は、本案は、政府の責任のがれであるということであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  4回発言   8449文字発言
 第56回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3692文字発言
 第57回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   8485文字発言
 第58回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  3回発言  15708文字発言
 第59回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第60回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 59)  4回発言  15257文字発言

  31期通算 141回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員141) 13回発言  51591文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員111)  9回発言  28349文字発言

 交通安全対策特別委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言

 産業公害対策特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  15661文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   7581文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1967/03/24、31期)

ちょっとお願いがあるのですが、これからの委員会の運営のことについてお願いしたいと思うのです。各委員の質問によって、あるいは答弁によって、その他の委員もいろいろ理解を深めておると思うのです。であるが、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1967/07/11、31期)

ただいま採決されました石油開発公団法案に対する附帯決議案について、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党を代表し、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1967/07/12、31期)

私は、繊維産業が国際競争力をつけるために、あるいは国内の情勢の変化に対処するためにこの法案が提出されてきたことは理解できるのでありますが、大体日本の財界においても大の部に属する九大紡から家内労働をもっ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1967/07/20、31期)

私は、商品取引所法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案について、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党を代表し、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1967/11/10、31期)

アンモニアの大型化の件につきまして、少しばかり質問をしたいと思います。最初に、今後のアンモニア肥料の需給の見通しについてどのように考えておられるか、お伺いしたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第2号(1967/12/14、31期)

まだ、出席要求いたしておりました関係各省から、来ておいでにならないようでございますので、いまおいでいただきました重松参考人に御質問を申し上げたいと思います。去る十二月七日に、イタイイタイ病の原因究明…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第9号(1968/05/09、31期)

ただいま報告されましたイタイイタイ病の件につきまして、若干質問を申し上げたいと思います。イタイイタイ病の主たる原因が、神通川の上流の神岡鉱業所の鉱毒であるというふうに最初に発表いたしましたのは、昭和…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1968/02/28、31期)

私に与えられた時間が三十分でございますので、イタイイタイ病に関係する問題で二、三質問を申し上げたいと思います。最初に大臣に一点伺いたいのですが、あなたは富山県に起きておるイタイイタイ病の状態を御承知…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1968/04/01、31期)

厚生政務次官にお尋ねいたしますが、去る二十七日に、厚生省のイタイイタイ病研究班が研究の結果を発表したわけでございますが、これは厚生省の発表とみなしていいのかどうか、まず伺いたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第13号(1969/09/03、31期)

先ほど鍛冶委員並びに斉藤委員から質問された黒四ダムのことに関連して二、三質問をしたいと思います。まず、吉田さんにひとつお願いいたしますが、あのダムは利水ダムで、ゲートはないということもわれわれは聞い…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第5号(1969/03/19、31期)

関連して。いまの問題でありますが、自治省のほうでは、昨年の五月八日に厚生省の調査班が政府発表として、イタイイタイ病は公害であるという認定をしたことを御存じなんでしょう。昨年の五月九日のこの産業公害対策…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1969/03/07、31期)

私は、商工委員にごく最近入ったばかりで、初めて日本合成ゴムの存在を知ったくらいの非常に乏しい知識でございますので、非常に単純素朴に、私の知りたいと思う点をまずお伺いをしたいと思います。それは、日本合…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1969/04/22、31期)

私は、給油所の経営の安定、安定供給と流通施策について、若干質問申し上げたいと思うわけであります。近年、石油給油所すなわちガソリンスタンドがどんどん建設されてまいりまして、今日なおその傾向が続いておる…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22