樋上新一衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言   3100文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   3199文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  2回発言   6299文字発言

本会議発言一覧

第58回国会 衆議院 本会議 第26号(1968/04/19、31期)

ただいま趣旨説明のありました小笠原諸島の復帰に伴う南方諸島及びその他の諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定、及び小笠原諸島の復帰に伴う法令の適用の暫定措置等に関する法律案に対して、公明党を代表して若干の質問をいたします。(拍手)去る四月五日の小笠原返還協定調印によりまして、小笠原諸島が実に………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第40号(1969/05/29、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま提案されました逓信常任委員長井原岸高君に対する解任決議案に賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)本来、私は性格温厚でありまして、人の非を人の前で鳴らして批判するがごとき、人が人を裁くというようなことは好むところではありません。したがいまして、できる………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  7回発言  18548文字発言
 第56回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   2322文字発言
 第57回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4106文字発言
 第58回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  8回発言  30361文字発言
 第59回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言   8369文字発言
 第60回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   7774文字発言
 第61回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54) 19回発言  66538文字発言
 第62回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  31期通算 122回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員122) 40回発言 138018文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 84) 30回発言 114801文字発言

 逓信委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  8回発言  20870文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   1347文字発言

 大蔵委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1000文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1967/03/24、31期)

時間の関係上簡単にお尋ねいたしたいと思います。私は日本放送協会四十二年度予算の審議にあたって、最近のテレビ、ラジオが国民生活、特に青少年に与える影響が非常に大きいということを痛感するのでございますが…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1967/03/25、31期)

私は公明党を代表いたしまして、日本放送協会の昭和四十二年度収支予算等に対し、賛成の討論をいたしたいと存じます。この予算は、NHK第二次六カ年計画の最終年度の諸計画を遂行しようとするものでありまして、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1967/06/07、31期)

私は、昭和三十九年度NHK決算報告について二、三の質問を申し上げたいと思いましたが、前の二人の先生方の質問でほとんど重複するところがございますので、重複をなるべく避けて、要点のみ申し上げたい。また、た…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1967/06/15、31期)

昭和二十二年以前の郵便年金契約に関する特別措置法につきまして、二、三お伺いいたしたいと思います。この剰余金の分配を定期年金だけにするのはどういうわけですか。その点をひとつお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1967/06/30、31期)

十分間ほど……。実はこの前も私が質問をいたしました年金のことにつきまして、私の質問とそれから御答弁をいただいたところに少し食い違いがある。私の質問の要点が徹底しなかった、こう思うものでございますので、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第19号(1967/07/05、31期)

私は放送法の一部改正案についてお尋ねしたいと思うのですが、その前に、私はまず冒頭に、先週の二十九日の委員会での大臣の発言についてお尋ねしたいと思います。二十九日に郵政大臣は森本委員の質問に答え、放送…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 逓信委員会 第23号(1967/07/20、31期)

NHKのほうにお伺いいたしたいと思いますが、NHKは四十年に日本賞というものを設けたと伺っていますが、その賞の趣旨はどういうものか。また第一回、第二回の実施の状況を説明していただきたい。日本賞の目的…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1967/11/15、31期)

きょうは時間の関係上、簡単にNHKのカラーテレビの問題だけをお伺いしたいと思います。前田会長にお伺いしたいのですが、私はこの前、小野副会長がおいでになりましたさきの国会のときに、私の質問に対しまして…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1967/12/21、31期)

今回小笠原諸島が復帰されることは、国民の一人としてまことに喜ばしいことであります。そこで、復帰に関連して漁業権の問題について若干の質問をいたしたいと存じます。まず、昭和十九年、小笠原島民が内地に強制…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1968/03/21、31期)

私は厚生省にお伺いいたしたいと思います。戦後日本海でとれる魚がめっきり少なくなりましたので、このために東シナ海、インド洋、アフリカ、カナダ沖と、日本の漁船が世界の至るところに足を伸ばすようになりまし…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1968/03/27、31期)

昨日来から両法案に対して、あらゆる角度から質疑が行なわれ、私が最後になったようなことでございまして、もうほとんど私のお尋ねしたいところも尽きているように思うのであります。少し角度を変えまして、関連した…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1968/04/04、31期)

私は、中国食肉輸入について若干お伺いいたしたいのでございますが、この件につきましては、二回にわたりまして質問が行なわれております。昭和四十二年十二月一日の物価問題特別委員会におきまして、わが公明党の有…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1968/04/10、31期)

私は、中央卸売市場制度の問題につきまして、いろいろたくさんございますけれども、特に大臣にお伺いしたいところを抜粋しまして、与えられた二十分間にまとめたいと思います。物価安定のために流通機構の合理化、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1968/04/24、31期)

私は、魚価安定基金の解散に関する法律案審議にあたり、若干の質問を行なうものであります。最近のわが国の水産物の動向を見たときに、特に感ずることは、需要の増大が水産物の供給を大きく上回っていることであり…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1968/04/25、31期)

大臣の施政方針に対する質問でございますが、前二人の方からいろいろな点で質問がありましたので、全部重複を避けまして、私は、生糸の問題についてお伺いいたしたいと思うのでございます。かつて生糸といえば、輸…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1968/07/19、31期)

宮沢長官に対する質問は、先ほどからいろいろな角度からなされておりまして、もうそれで尽きていると私は思うのでございます。重複を避けたいと思うのですが、現在の食管制度が制定されて以来今日まで、食糧を消費…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1968/07/23、31期)

時間の関係上、重複を避けまして、簡単に要点のみ質問申し上げます。政府は、わが国の食糧自給度について、将来どの程度堅持しようとしているのか。特に、主要穀物について明確なる計画をお示し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1968/08/08、31期)

農林大臣にお伺いいたしますが、総理は先日の所信表明演説で、食管制度の根幹は維持すると述べ、また、総合農政についても論及されましたが、食管制度の根幹とは一体どの部分をさすのか、何ら明らかにされておりませ…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1968/09/17、31期)

私は、先日山梨県に視察に行きまして、ブドウと桃の被害状況を見てきましたが、それはひどい状況でした。特にブドウにおいては、昨年の農薬被害に続き今回の被害と、農家においてはほんとうにとほうにくれている状態…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1968/11/12、31期)

日中漁業協定についてお伺いいたすのですが、その期限切れはいつですか。そこで、私どもとしましては、一つは、できるだけ中国のほうから、私どもの協定順守についての姿勢を非難されないというふうな形でものごと…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1968/12/17、31期)

私は、昨今の新聞紙上をにぎわしており、国民が割り切れない気持ちでこの成り行きを注視している二つの問題、一つは韓国ノリにからむところの不正リベートの件、二つは中国食肉の輸入問題について、大衆のために、こ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1969/07/09、31期)

私は、旅券法の一部を改正する法律案につきましては、公明党を代表して、遺憾ながら反対の意見を表明するものであります。その理由を申し述べますならば、すでに質疑の経過においても明らかにされましたとおり、ま…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1969/02/26、31期)

総合農政につきましては、もうたくさんの方が述べられましたので、私は重複を避けまして、農業構造改善事業並びに基盤整備についての機械化についてお伺いいたしたいと思うのでございます。農業構造改善事業を計画…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1969/03/06、31期)

私は、四十年以来くさくて食べられないと消費者からの苦情が相次いで出ている異臭米が、四十三年産の新米からも頻発しているということを聞いておりますが、これに対して、政府はこの実情を掌握していらっしゃるかど…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1969/03/19、31期)

今回提出されました繭糸価格安定法の一部を改正する法律案は、糸価安定特別会計を廃止することとし、この特別会計の機能を日本蚕糸事業団の業務に一元化することになっておりますが、これは蚕糸業界における強い要望…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1969/03/20、31期)

政府は、今回自主流通米を行なうにあたって、その実施の目的について、消費の増大をはかっていきたいと述べていますが、一人当たりの米の消費量は年々減少している状況にある中にあって、どのようにこの問題に対処さ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1969/04/01、31期)

農業振興地域の整備に関する法律案において、農業振興地域の指定は、おおむね五年間に行なうことが予定されておるようでありますが、農業振興地域の指定は、全国三千三百市町村の中から都市地域を除いた市町村におい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1969/04/02、31期)

土地を生産の基本的手段としている農業並びに農業者にとって、土地税制は常に重大な影響を持っています。特に今日の都市近郊の農業者にとっては死活問題となっていますが、これまで土地問題については、もっぱら都市…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1969/04/16、31期)

大臣にお伺いするのですが、昭和三十七年における農協法の改正により、農協は組合員の委託により、農地等の貸し付け運用信託及び売り渡し信託ができるようになったわけですが、農地等の貸し付け運用信託制度と、今回…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第22号(1969/04/17、31期)

先日、かん詰めトマトジュースを飲んだ一家三人が食中毒を起こしたという事故がありましたが、その実態を御説明いただきたい。また、中毒はいかなる症状を来たしておるのかをお伺いいたしたい。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1969/04/24、31期)

水産庁長官にお伺いするのですが、四月十六日の北朝鮮戦闘機による米軍偵察機の撃墜事件により、米国は艦隊を日本海に集結し、緊迫の度を増してきているようでございますが、水産庁はどの程度現地の状況を掌握してお…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第30号(1969/05/15、31期)

本日の新聞に報ぜられておりますが、「本土米の供与プラン足踏み 加州米輸入続けよ アメリカ要請に大弱り」というのが出ておるのですが、「本土産米を沖繩へ供与する日本政府の計画が、アメリカ側の強い抵抗で暗礁…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1969/06/04、31期)

現行法の第一条の規定のうちに、「耕作者の農地の取得を促進し、その権利を保護し、その他土地の農業上の利用関係を調整し、」とある部分を、「耕作者の農地の取得を促進し、及びその権利を保護し、並びに土地の農業…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第34号(1969/06/05、31期)

いま大臣が答弁になりました中で、作付転換もこうやってやるんだ、こうやっていくんだという計画はありますけれども、現在まで作付転換したものはわずか四割しか出ておらない。そして作付転換しても政府の指導が、ど…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第42号(1969/06/26、31期)

水産庁長官にお伺いするのですが、いまののり協会のことについてお伺いいたします。最近、のり協会内部において、生産者側と業者との間に対立が見られるような点があるやに思うのです。昨年の委員会で私が質問しま…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第46号(1969/07/08、31期)

昭和四十三年度の林業白書によれば、四十二年の木材輸入額は三千四百五十一億であって、前年より四〇・一%も増加していますが、同年のわが国の総輸入額の増加率が二二・五%である。これを比較しますと、木材の輸入…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第47号(1969/07/09、31期)

真珠養殖業界をめぐる不況の原因は非常に複雑で、その根は深いものがございます。まだ根本的な対策は打ち出しておらない現状でございますが、問題の根本原因について考えるときに、漁業法による漁業権制度、特にその…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第50号(1969/07/23、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました国有林野の活用に関する法律案に対し、反対の討論をいたすものであります。ここでお断わりしたいのは、わが党は国有林野の活用につきましては、本来賛成…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 農林水産委員会 第53号(1969/09/10、31期)

私は、前回にも当委員会におきまして食品問題についてお尋ねいたしましたが、最近におけるところの店頭で販売されておる食品、これはにせ商品が多い。表示と中身とが違っておるような商品がある。さらに、最近のイン…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1969/02/20、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和四十三年度補正予算二案について、反対の態度を表明するものであります。政府は、四十三年度より総合予算主義を貫き、補正なし予算に徹すると言明し…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22