渡部一郎衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  1回発言   6164文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  3回発言  16959文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  4回発言  23123文字発言

本会議発言一覧

第56回国会 衆議院 本会議 第4号(1967/07/31、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、総理の所信表明に対し若干の質問をいたすものであります。まず最初に、外交問題について伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第31号(1969/04/24、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、日本海の最近の情勢に関するただいまの外務大臣の報告に関連し、総理並びに関係大臣に質問を行なうものであります。どうか国民と語る姿勢で、落ちついて御回答を賜わりたいと存じます。(拍手)十五日の米海軍偵察機EC121撃墜事件に関して、米国政府は十九日になって、大統領から護衛………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第46号(1969/06/12、31期)

私は、公明党を代表して、愛知外務大臣の報告に関し、深い憂慮を込めて、若干の質問を行なうものであります。このたびの日米交渉におきまして、愛知外務大臣は、沖繩返還に対する日本国民の総意を代表し、沖繩の即時無条件全面復帰の熱願をアメリカに十分伝えることが最も大事な問題でありました。しかしながら、ただいまの………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第64号(1969/07/24、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、先日沖繩の米軍基地において発生いたしました毒ガス問題などにつきまして、佐藤総理及び関係大臣に緊急質問をいたすものであります。政府は、毒ガスを含む化学兵器及び生物兵器に対してどう考えておられるか。これに対しては、これらの残忍非道の兵器というものは、人類に対する許しがたき………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 13回発言  79126文字発言
 第56回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6683文字発言
 第57回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  16909文字発言
 第59回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  15339文字発言
 第60回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  13567文字発言
 第61回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  9回発言  57395文字発言
 第62回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  31期通算  73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 73) 29回発言 189019文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 13回発言  85796文字発言

 沖縄問題等に関する特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  9回発言  39843文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  4回発言  26013文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  25480文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11887文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第5号(1967/05/02、31期)

時間をさいていただきまして、まことにありがとうございます。私は二つ伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第7号(1967/05/16、31期)

私は、公明党を代表し、ただいま議題となりました沖繩居住者等に対する失業保険に関する特別措置法案に対し賛成するものであります。今日まで、日本の失業保険法あるいは船員保険法の適用を受ける者が沖繩におきま…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第13号(1967/06/20、31期)

このたびは委員会の皆さま方の御激励を受けまして沖繩へ行かしていただきまして、いろいろなことを観察さしていただきました。まず皆さま方にお礼を申し上げたいと存じます。つきましては、そのいろいろな問題を見…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第14号(1967/06/27、31期)

私は、ただいま議第となっております宮古群島及び八重山群島におけるテレビジョン放送に必要な設備の譲与に関する法律案に対し、公明党を代表して賛意を表するものでございます。この法律案ばは琉球政府にテレビジ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第15号(1967/06/28、31期)

一言外務大臣にお伺いさしていただきます。沖繩の施政権の分離返還につきましてアンガー高等弁務官が意見を表明されているようであります。新聞によりますと――もしお読みにならないならばこれを差し上げますが、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第16号(1967/07/04、31期)

今回の御調査、まことに御苦労さまでございました。ただいま貴重な御意見を伺いましたが、日弁連の調査報告書についてはいつごろでき上がるか、それがまとまるものか、それをお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第19号(1967/07/21、31期)

私は公明党を代表いたしまして、本決議案に対しまして賛成の意を表明するものであります。沖繩問題等に関する特別委員会の本国会におけるところの審議は、まさに本国会におけるところの注目の的であったと言っても…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1967/05/17、31期)

それではさっそくお伺いをさせていただきます。私は核拡散防止条約につきまして、まず最初にお伺いしたいと思います。ただいま曽祢さんのお話にもありましたイエス、バットのうちのバットのほうをきょうは少したく…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1967/06/02、31期)

このたび大阪において万国博覧会が行なわれることとなりまして、私どもも、この条約に関してだけでなくて、万国博覧会のあり方というものについていろいろな面で感ずるところが多いのであります。したがいまして、本…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1967/06/07、31期)

私はやはり中近東の問題が現在の時点で最大の問題でありますので、それについてお伺いしたいと思います。時間があまりございませんので、簡潔にお答えくださってけっこうだと思うのでございます。まず、その原因に…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1967/07/12、31期)

御質問をさしていただきますが、だいぶおそくなりましたし、それからいままで尊敬すべき同僚議員から多数の御質問がございましたので、私は簡明にこの問題を処理したいと思います。この旅券法の特例に関しまして、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1967/07/14、31期)

いままでの数次にわたります質問によりまして、この条約についての欠陥が非常に明らかになってまいったのでありますが、私はこの条約の不備について今後の努力をお願いしたい、こういう考えでございます。と申しま…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1967/07/19、31期)

それでは国際電気通信条約及び関係議定書に関する質問を行ないたいと思います。この条約に関しまして今回いろいろな改正点があるわけでありますが、改正の重大な要点について高島さんから御説明していただいたほう…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1967/09/04、31期)

だいぶ時間もおそくなっておりますし、私は、端的に二点についてお伺をしておきたいと思います。率直にお答えをいただければしあわせでございます。まず第一に、北方領土の件でございますが、今回中間的なものを日…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第2号(1967/12/07、31期)

ただいまの北方領土の問題に関する視察に関しましての鯨岡委員の御説明につきましては、まことにその労を多とするものでありますが、肝心かなめの固有領土の範囲内の問題については、いささかいまのお話とは違う趣が…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第4号(1967/12/22、31期)

私は総理に対して御質問したいと思います。まず、先ほどの北方領土の範囲に関する鯨岡委員の御質問に対する御回答でありますが、私は重大な国策の変更ではないか、こう思うのであります。すなわち、従来、北方領土…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1967/12/15、31期)

私は、小笠原諸島の返還の問題につきまして、まずお伺いをしたいと思うものでございます。沖縄返還の問題と小笠原返還の問題とは、重大な関連性があり、現在小笠原諸島の返還方式につきましては、沖縄返還の重大な…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1968/08/09、31期)

さっそくでありますが、ただいまの外務大臣の御発言の中から、ちょっと私の質問をさておきまして、もう少しお確めをしないと話がわからないことが多少ございますので、まず伺いたいと思います。一つは、総裁選挙を…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1968/11/11、31期)

だいぶ時間がおそくなりまして恐縮でございますが、私は、自治大臣も御存じのように兵庫県一区の選出でございまして、有馬の池之坊満月城の火災につきましては、火災が発生して間もなく現場に飛び込んでいきまして、…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1968/12/14、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、本日まず質問のうち、政府の政治姿勢に関する質問をいたしたいと存じます。第二の吹原産業事件といわれ、政界において黒い霧がまつ黒にうわさされておりますこの事件につきまして…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号(1969/04/15、31期)

本日は非常に時間が少ないようでございますから、私は、きょうは議論というよりも、外務大臣のお考えについて私はまだ存じ上げていないところが多いものですから、領土問題が非常にからんでおりますので、領土関係の…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1969/04/17、31期)

それでは、北方領土問題対策協会法案に関しての質疑を、前回に続きましてもう一回いたしたいと存じます。前回きわめて不明瞭でありました、会長及び副会長の両方が代表権を持たれているという問題について、もう一…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第22号(1969/07/22、31期)

ただいま毒ガスの問題に関しましてたくさんの応答が行なわれておりますが、これは、私はまず人類の生存に挑戦する最悪の兵器であると思うわけであります。そしてまた、日本の平和憲法に対する重大な背反律であると思…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1969/02/17、31期)

質問に先立ちまして、委員長にまず御要望申し上げておきたいのですが、先ほどの理事会の打ち合わせ事項によりますと、十六時三十分が終了であります。しかしながら、一人の持ち時間は一時間という打ち合わせも両様あ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1969/04/11、31期)

さっそくお伺いしたいと存じます。現在、中国問題につきまして、佐藤総理が非常に意欲的な姿勢をお示しになりましたようで、本国会の冒頭におきましても、所信表明演説におきましては、わざわざ中国問題をお入れに…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1969/05/07、31期)

私は、東郷アメリカ局長が最近沖繩の返還の問題を中心として対米折衝をせられましたその労を多とするものでありますが、この際、国民の前に報告を求めたいと思います。まず、沖繩返還の可能性についてはどの程度の…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1969/06/13、31期)

私は、時間がありませんから率直に伺います。ただいま沖繩に核があるというのは国際的常識であると言われました。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1969/07/03、31期)

この旅券法の一部改正法律案につきまして、きょうはまず私の見解を述べます前に、具体的な事項についていろいろとお伺いしたいと思います。したがいまして、率直にお答えを願えれば幸いであります。まず、わが国の…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1969/07/09、31期)

さっそくでございますが、前回委員会におきまして、日本と朝鮮の間、特に北朝鮮との間の貿易に関しまして、これが今回の旅券法において阻害されるような事態になったとしたら非常に問題である、この両国の貿易につい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22