神門至馬夫衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言   2631文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   3033文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  2回発言   5664文字発言

本会議発言一覧

第58回国会 衆議院 本会議 第24号(1968/04/16、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました国立病院特別会計法の一部を改正する法律案に対して、反対の討論を行ないます。(拍手)佐藤総理がこの壇上より「小骨一本も抜きません」と国民に約束をいたしましたあの有名なことばがありますが、いま国民の間では、うそつきの代名詞にそのことばが使われているので………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第59号(1969/07/11、31期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案になりました衆議院副議長小平久雄君に対する不信任案について、質疑を行なわんとするものであります。ただいまはたいへん御親切なる提案者の答弁がございましたが、私にも懇切丁寧なる答弁をいただきますことを、まず冒頭にお願いを申し上げます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  7回発言  50410文字発言
 第56回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第57回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  5回発言  24906文字発言
 第59回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   5531文字発言
 第60回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第61回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  6回発言  49160文字発言

  31期通算 110回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員110) 19回発言 130007文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 87) 15回発言  89726文字発言

 災害地対策特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  11424文字発言

 議院運営委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   5263文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  23594文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1967/05/17、31期)

鉄道新線の建設に関する質問を、運輸省当局並びに建設公団のほうにしたいと思います。すでに建設公団が設置される段階で議論されたことと重複するかもわかりませんが、その経過がわかりませんので、その点をひとつお…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1967/05/19、31期)

質問をするに先立ちまして、法律の一部改正というふうに提案されるのですが、私たちが本委員会に所属しまして、関係法令集が全然ないのです。運輸省当局のほうとして、運輸委員会の任務を委員等が完全に遂行する、こ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1967/06/09、31期)

この船員災害防止協会等に関する法律案の趣旨説明の中に、このような協会をつくって、さらに船員災害の防止を積極的に進めたい、こういうように説明されておりますが、船員法を中心とするこれまでの船員災害に対する…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1967/06/23、31期)

さっきの質問に対しまして、所有権移転後のチェックの問題についてお話があったんですが、ちょっと私ども聞いておりまして、共済組合の組合員としての身分を保有しておる間に投機的にそれをどうこうという不正行為が…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1967/06/28、31期)

いまの損失補償の問題での民主的手続について、内藤委員のほうから質問があって回答があったわけですが、たとえば新国際空港の場合は、協議が整わない場合には裁定を求め、運輸大臣は仲裁者というような立場で判定を…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1967/07/20、31期)

大阪におけるタクシー冷房料金につきまして、これまで非常に問題になってまいりました。きょう参議院の運輸委員会におきまして、大臣のほうからこれに対する最終的な態度なり決定を行なう、政府の表明を行なう、こう…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1967/07/06、31期)

刑法の二百十一条改正の中で、特に交通事故の防止ということについていろいろいままで御説明ございました。これを中心にして、大臣及び関係当局に御質問したいと思います。この刑法の一部改正の提案理由の説明を読…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1968/03/26、31期)

関連して。この助成措置ですが、この答申の中に出しておるように、国策遂行上、特に国際収支をよくするために、こういう至上課題がありますね。そしていま説明があったように、世界の海運国がそれなりの助成をしてお…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1968/04/10、31期)

それでは関連した質問ですが、一つは、直ちに本法改正の問題に直接関連することではないのですが、船舶の安全という広義の問題について関連しますのでお尋ねをしたい。第一は、この海上保安庁等のパイロール、巡視…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1968/05/14、31期)

時間が三十分しかないようですから、四点ほど申し述べますので、簡潔にひとつお答え願いたいと思います。臨時船舶建造調整法の持っている三つの調整機能の中で、船腹需給調整機能関係についてひとつお尋ねしたいと…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1968/04/10、31期)

いま医務局長のほうから、看護婦の三百五名の欠員補充には、いろいろ社会情勢等の話をして、努力をするというお話でございました。しかし、先ほどの答弁の中には、養療所に入療している結核患者数は毎年約五%程度減…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1968/03/28、31期)

ただいま質問がありましたこの刑法二百十一条の改正問題ですが、これが最初に出されたのは、昭和四十年三月の第四十八回の国会からです。もう三年にわたっております。国会は十の国会にわたっている。こういうふう…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1968/08/08、31期)

私は列車内の汚物の処理の問題、列車便所のふん尿改善対策の問題についてお尋ねしたいと思います。たいへんきたない話になりますが、非常に緊急を要する問題でありますので、若干将来の問題について質問し、国鉄ある…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1969/02/26、31期)

私は、これから国鉄における触車事故、列車に職員が触れまして死亡した事故、この原因の追及と今後の対策、こういう点について質問をいたしたいと思います。実は、この月の、二月の十三日に伯備線におきまして、戦…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1969/03/05、31期)

いま、国鉄運賃の法案が本委員会にかけられておりまして、関心が非常に強いのでありますが、やはり国鉄運賃の問題に社会的な関心が集まっておるときに、私鉄、タクシーあるいは通運、これらの料金について、それぞれ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1969/03/14、31期)

清水先生にまずお尋ねをいたします。日本国有鉄道のいわゆる体質論であります。先ほど、企業性に耐え得るような日本国有鉄道の体質ではない、こういうふうにおっしゃいました。これをもうちょっと――概要はわかり…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 運輸委員会 第36号(1969/07/02、31期)

きょうは時間がえらいずれましたから、ひとつ要望程度にして、簡単に質問をして終わります。実は過疎地域における交通政策、交通確保の問題についてでありますが、これは基本的な問題になりますので、相当時間を要…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 運輸委員会 第39号(1969/07/23、31期)

過疎パスの問題についてひとつお尋ねいたします。この点については、先般もたまたま島根県の半分を専有しております石見交通という会社の争議をめぐりまして運輸省と自治省に対して調査方をお願いしておきました。…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1969/03/19、31期)

私は、気象庁の所掌にかかわること、もう一つは、いまの質問の中にも含まれておりましたから大幅に省きまして、局地激甚法の適用にかかわること、この二つに分けて質問いたします。まず、最初に気象庁関係のことで…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22