大村襄治衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  2回発言   1149文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  2回発言   1149文字発言

本会議発言一覧

第61回国会 衆議院 本会議 第16号(1969/03/20、31期)

ただいま議題となりました二法律案について、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、犯罪者予防更生法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第23号(1969/04/08、31期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近の賃金及び物価の状況等にかんがみ、民事訴訟及び刑事訴訟における証人、鑑定人等の日当の最高額を増加しようとするものでありまして、その内容は、第一に、民事訴訟の当事者及び証人並びに刑事訴訟………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54)  2回発言   4180文字発言
 第56回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  5)  1回発言     90文字発言
 第57回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57)  5回発言  14098文字発言
 第59回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第60回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   1794文字発言
 第61回国会111回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 30 委員 80) 12回発言  26313文字発言
 第62回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言

  31期通算 254回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 33 委員220) 21回発言  46475文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           118回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員118)  4回発言   6461文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 39)  7回発言  19711文字発言

 法務委員会
            31回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 29 委員  1)  8回発言  17145文字発言

 沖縄問題等に関する特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 20)  2回発言   3158文字発言

 文教委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄問題等に関する特別委員会理事(第56回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第61回国会)
 法務委員会理事(第61回国会)
 法務委員会理事(第62回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第5号(1967/05/02、31期)

私は、主として北方領土問題などについて若干質疑を試みたいと思います。当委員会設置の目的からいたしましても、南方問題、すなわち沖繩などの復帰や民生の安定向上に関する問題が審議の対象とされることは当然で…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1967/03/29、31期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました、期限の定めのある国税に関する法律につき当該期限を変更するための法律案について、賛成の意を表する次第であります。本法律案は、租税特別措置法…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第1号(1967/07/28、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、臼井荘一君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1968/04/16、31期)

私は、ただいま議題になりました暫定措置法案につきまして、若干のお尋ねをいたしたいと思います。第一にお尋ねいたしたいことは、この暫定措置法案の内容となります諮問委員会の役割りあるいは設置の意義について…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1968/04/23、31期)

ただいま議題になりました資金の貸し付けに関する特別措置法案について、若干お尋ね申し上げたいと思います。第一に、この法律案に関連いたしましてお尋ねいたしたい点は、長期経済計画との関連でございます。この…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第14号(1968/05/09、31期)

二十数年ぶりに小笠原諸島が復帰するに伴いまして、われわれはこれをあたたかい気持ちで迎えるとともに、現島民さらに旧島民相携えて小笠原の復興開発ができるような環境づくりをこれからいたさなければならないと思…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1968/03/13、31期)

本日は、総理がせっかくお見えになりましたので、財政金融各般にわたりいろいろお尋ねしたいことがたくさんありますが、時間の制約もありますので、税制にしぼって若干の質疑を試み、総理の所信をお尋ねしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1968/04/17、31期)

ただいま議題となりました二法律案に対しまして、私は、自由民主党を代表して賛成の意見を表明せんとするものであります。ただいま上程せられております金融関係二法律案は、金融制度調査会が昨年十月行なった「中…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1968/12/18、31期)

私は、沖繩及び北方領土問題について、若干の質疑を外務大臣と総務長官に行ないたいと思います。まず、沖繩の本土復帰の問題についてでありますが、この点につきましては、過般行なわれました本会議における総理大…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1968/12/27、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、中村寅太君を委員長に選任せられるよう推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1969/02/25、31期)

私は、四十四年度沖繩緩助計画その他これに関する問題について、政府にお尋ねをしたいと思います。第一に、昨年の十一月、政府は閣議決定により一体化を推進するという基本方針を決定されました。また昨年の国会に…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第19号(1969/07/03、31期)

沖繩の返還が近づくに従いまして本土との一体化を進め、また、沖繩の産業開発をはかって住民の福祉の向上に資する必要が大でございます。当委員会はこの問題をかねて検討しておるのでありますが、五十余りの島々に百…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1969/05/07、31期)

私は、自由民主党を代表して、交付税及び譲与税配付金特別会計法の一部を改正する法律案に対し、賛成の意見を表明せんとするものであります。本改正案は、別途今国会に提出されました、地方交付税法の一部を改正す…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1969/03/04、31期)

政務次官の御出席がおくれておりますので、裁判所のほうに対して最初にお尋ねします。今回の判事十五人の増員は、高等裁判所における訴訟事件の適正、迅速な処理をはかるためであるというふうに説明されております…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1969/03/07、31期)

まず、法務省にお尋ねいたしますが、地方更生保護委員会の組織と業務の内容につきまして、簡単に御説明をお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1969/03/25、31期)

本法案の内容に入る前に、まず次の諸点についてお伺いいたしたいと思います。本法の第一条を見ますと、「民事訴訟費用及刑事訴訟費用二関スル特例ハ当分ノ内本法ノ定ムル所ニ依ル」と規定されております。ところが…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1969/04/04、31期)

私は、訴訟費用臨時措置法の一部を改正する法律案に対する修正案について、趣旨の説明をいたします。まず、修正案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1969/04/22、31期)

ただいまの法務省の勧告に関する処理の問題でございますが、ただいま文部省の局長さんの説明によると、指導監督権のほかには是正を求める手段が法的にないかのようなお話がございました。そこで私は、関係法条を援用…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1969/06/24、31期)

本法案の提案理由の説明書を読んでみますると、「最近における出入国に関する状況等にかんがみ、現行制度を全面的に改善して、出入国手続を簡素化するとともに在留管理の合理化を図り、」云々と書いてございます。そ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1969/07/08、31期)

死刑の確定判決を受けた者に対する再審の臨時特例に関する法律案の対象者のような死刑確定者については、恩赦の運用につき検討する余地があると思いますが、法務大臣はどうお考えになりますか。今般この再審特例法…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1969/09/09、31期)

関連。このスモン病に関する山田委員の御発言を聞いておりますと、同じようにスモン病多発地帯の岡山県に選挙区を持つ私といたしましては、まことに御同感な節が多いわけでございます。ただ、この病気が、まだ病因が…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22