広沢直樹衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  1回発言   3939文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  1回発言   2277文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  0回発言      0文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   3758文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  3回発言   9974文字発言

本会議発言一覧

第56回国会 衆議院 本会議 第8号(1967/08/06、31期)

私は、社会、民社、公明の三党を代表して、ただいま議題となりました自治大臣、国家公安委員会委員長藤枝泉介君の不信任決議案を提案いたします。(拍手)まず、その本文並びにその理由を朗読いたします。したのである。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 本会議 第6号(1967/12/15、31期)

私は、公明党を代表して、昭和四十二年度補正予算三案に対して、反対の意見を申し上げます。まず、反対理由の第一点は、公務員給与改善に関する人事院勧告が完全に実施されていない点であります。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第6号(1969/02/18、31期)

私は、公明党を代表して、ただいま説明されました昭和四十三年度補正予算案に関する財政演説について、総理、大蔵大臣並びに関係大臣に質問を行ないます。政府は、昭和四十三年度予算編成にあたり、財政硬直化を打開し、財政の体質を改善することを理由に、従来続けてきた補正要因を当初予算に組み込み、適正な予算の配分を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  7回発言  43644文字発言
 第56回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  10916文字発言
 第57回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第58回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 11)  6回発言  44781文字発言
 第59回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  2回発言  13137文字発言
 第60回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  1回発言   6808文字発言
 第61回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 23) 10回発言  78662文字発言
 第62回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  31期通算 127回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員 88) 27回発言 197948文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70) 22回発言 140678文字発言

 予算委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員 14)  4回発言  55623文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

 沖縄問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1647文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第58回国会)
 予算委員会理事(第59回国会)
 予算委員会理事(第60回国会)
 予算委員会理事(第61回国会)
 議院運営委員会理事(第62回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1967/06/14、31期)

私は公明党を代表して、昭和四十年度一般会計予備費使用総調書(その2)外三件、昭和四十一年度一般会計予備費使用総調書(その1)外二件について、不承諾の意思を明らかにするものであります。まず第一に、予備…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1967/03/29、31期)

私は、公明党を代表しまして、昭和四十二年分の給与所得等に係る所得税の源泉徴収の臨時特例に関する法律案に反対の意見を申し述べます。本法律案は、予算が六月一日から施行となるために、昭和四十二年四月一日か…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1967/06/28、31期)

まず、小沢政務次官かあるいは海堀監理官にお答えいただきたいと思いますが、ただいま提案されております日本専売公社法の一部を改正する法律案について若干お尋ねしたいと思います。ここに書いてありますとおり、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1967/06/30、31期)

関連して。ちょっと聞き漏らした問題でありますが、先ほどの歳費だけの者の必要経費を認めて還付しているのは何件あるのですか。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1967/07/18、31期)

まず、大蔵大臣にお伺いいたしますが、現在四十二年度の当初、国債の発行予定額八千億円の減額かあるいは繰り延べかということで相当問題になっておりますが、現在の景気、あるいはまた金融情勢に伴って国債の減額が…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1967/07/19、31期)

それでは、時間の関係で、大蔵大臣がいらっしゃる間に、基本的な問題についてお伺いしておきたいと思います。まず、資本の自由化を契機としていま金融再編成の問題が起こってきておりますが、将来の金融機関のあり…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1967/03/28、31期)

私はただいまから総理並びに関係大臣に以下数点にわたりまして質問いたします。まず第一点は、財政についてでありますが、一昨年、四十年度の財政は、多額の税収不足をもたらしております。この不足財源確保のため…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1967/10/18、31期)

それでは大蔵大臣に質問いたしますが、いまの質問とだいぶ関連しております。まず、端的にお伺いしたいことは、来年度の予算の適正規模をどの程度のめどに置いておられるか。昨今の新聞には相当そういうことについ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1968/04/09、31期)

製造たばこの値上げの問題について私はお伺いしたいと思います。これは予算委員会の分科会で質問しておりますので、その点で納得のいかない点、引き続いてそういった問題点について、これから具体的にお伺いしてまい…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1968/04/12、31期)

まず最初に、私は、現在の国立療養所の施設はどのように改善されているか、その状況について伺いたい。これをなお国立病院と比較いたしてみますと、国立病院は、四十二年五月現在で木造が四九・七%、耐火構造が五…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1968/04/16、31期)

私は公明党を代表して、ただいま議題となりました国立病院特別会計の一部を改正する法律案に対し、反対の意を表するものであります。政府は、今回の改正で、国立療養所を一般会計から特別会計に移行しようとするも…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1968/04/17、31期)

まず最初にはっきりしておきたいことは、大蔵大臣にお伺いいたしますが、今度の二法案で特に金融の効率化、そしてまた中小企業の金融の円滑化ということ、そういった問題はメリットとしてあげられておりますけれども…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1968/03/08、31期)

まず、公取委員長にお伺いいたします。最近国民の間に再販制度についての関心が高まってまいっております。これは、再販制度が物価高の大きな原因となっているからであると思うわけであります。そこで、再販制度に…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1968/03/17、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、公明党提出による、昭和四十二年度政府三予算案の編成替えを求める動議に対し賛成意見を述べるとともに、政府の予算案に反対し、さらに、社会、民社両党提案の予算編成替えを求める…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1968/09/04、31期)

大蔵大臣にお伺いいたします。いよいよ四十四年度の予算編成期に入っているわけでありますが、新聞の伝えるところによりますと、概算要求は二五%増しの七兆数千億、それから予算の規模は大体六兆六千億というめど…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1968/11/06、31期)

大蔵大臣に時間の制限があるそうですから、お伺いしたいと思います。まず私は、いま減税の問題や国債減額の問題はありますが、問題になっております児童手当法案の問題について、これはもちろん社会労働委員会ある…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1968/12/20、31期)

まずきょうは、予算編成も大詰めになってまいっておりますので、その問題に関して、要望を加えながら諸問題についてただしてみたいと思います。まず、予算編成の大蔵原案のできる時期でありますが、昨今の新聞によ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1969/03/14、31期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題になっております所得税法の一部を改正する法律案につきまして、反対の討論を行なわんとするものであります。まず減税の規模でありますが、初年度一千五百億円という…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1969/03/25、31期)

きょうはまず最初に、租税特別措置法関係について、二、三質問申し上げたいと思います。政府は、租税特別措置の新設ないし拡充等について、その財源を既存の特別措置の改廃によってまかなうという方針をとっておる…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1969/04/18、31期)

私は、この通行税法の一部を改正する法律案につきまして、さきの提案理由の説明にもありましたように、国鉄運賃の一部改正、それから旅客運賃等の等級廃止に関連して所要の改正をすることになっておりますが、いわゆ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1969/04/22、31期)

私は、公明党を代表して、ただいま議題となっております通行税法の一部を改正する法律案について、反対の意を表しつつ、政府並びに国鉄に猛省を促すものであります。今回の改正案は、等級の区別をなくす国鉄運賃に…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1969/05/06、31期)

私は、おもに自治省に対して質問をする予定でありますが、大蔵大臣に一問だけということで質問いたします。今回のこの法案は、昭和四十四年度における地方交付税の総額について特別措置を講ずるということになって…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1969/06/11、31期)

両先生の御意見を拝聴いたしましたので、一、二点お伺いしてみたいと思います。まず、金子先生にお伺いいたしますけれども、先ほどいろいろ御意見を拝聴して、やはり現在の政府案をお認めになることは一歩前進であ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1969/06/17、31期)

関連。いまのお答え、両方の利点があると思うのです。憲法上の純然たる意味からとった場合においては、やはり直接出訴したいという者もあるわけですから、そういう制度ではなくて――一応はこの前置主義でそこを通ら…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1969/06/18、31期)

相当議論も進んでおりますので、私も席をはずしておった関係上聞き漏れがあるかもわかりません。また、ダブるような場合があるかもわかりませんが、ひとつ懇切に御答弁いただきたいと思います。まず最初に、簡単に…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1969/09/10、31期)

いまちょうど公務員の給与改定の問題についてお話がありましたので、初めに関連して若干お聞きしておきます。今度の公務員の給与改定について一〇・二%のアップ、こういう勧告が出ているわけですね。完全実施とい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1969/03/04、31期)

私は質問の本題に入る前に、まず二項目にわたって、沖繩の返還問題あるいは事前協議の問題についてお伺いしておきたいと思います。まず、きのうの当委員会の正木委員の質問に対しまして、総理かう次のようなお答え…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22