高橋英吉衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  4回発言   1849文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  1回発言    958文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  3回発言   1797文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  8回発言   4604文字発言

本会議発言一覧

第63回国会 衆議院 本会議 第12号(1970/03/20、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、地方裁判所における事件の適正、迅速な処理と、簡易裁判所における交通関係の業務上過失致死傷事件の増加に対処する等のため、判事補二十人、簡易裁判所判事五人、及び裁判官以外の裁判所職員百五人を増加し………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第14号(1970/03/30、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。現行戸籍法によりますと、出生及び死亡の届け出は、事件発生地においてなすべきものと限定されておるのでありますが、本案は、届け出人の便宜をはかるため、事件本人の本籍地または届け出人の所在地でもするほか、事………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第17号(1970/04/07、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、近く沖繩の復帰が実現されることとなったことに伴い、沖繩の弁護士資格者等に本土の弁護士資格等を付与するための特別の措置を講じようとするものでありまして、そのおもなる内容は次のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第23号(1970/04/28、32期)

ただいま議題となりました二法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、民事訴訟手続に関する条約等の実施に伴う民事訴訟手続の特例等に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 本会議 第7号(1970/12/10、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近における公害の実情にかんがみ、事業活動に伴って人の健康に係る公害を生じさせる行為等について、公害の防止に関する他の法令と相まって特別の処罰規定を設け、公害の防止に資せんとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第14号(1971/03/02、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、地方裁判所における特殊損害賠償事件の適正迅速な処理をはかり、簡易裁判所における交通関係の業務上過失致死傷事件の増加に対処するため、判事補十二人、簡易裁判所判事二人、裁判官以外の裁判所職員十九人………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第18号(1971/03/18、32期)

ただいま議題となりました三法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、民事訴訟費用等に関する法律案は、民事訴訟等の費用に関する必要事項を体系的に整備するとともに、その内容を明確化しようとするものであり、そのおもなる内容は、会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第25号(1971/04/28、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、各種経済取引において広く利用されている根抵当に関する規定を民法に新設し、その法律関係を明確にするとともに、関係者の利害を調整する等の措置を講じ、もって根抵当取引の円滑化及び合理化をはかろうとす………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 32回出席(長 32 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言   4680文字発言
 第64回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 20回出席(長 20 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第66回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言   3855文字発言
 第67回国会  8回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  7 委員  0)  2回発言   3593文字発言
 第68回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  0)  5回発言  15189文字発言
 第69回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  2回発言   1236文字発言

  32期通算  92回出席(長 57 代理理事 1 代理 0 理事 34 委員  0) 12回発言  28553文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            92回出席(長 57 代理理事 1 代理 0 理事 34 委員  0) 12回発言  28553文字発言


委員会委員長経験

 法務委員会委員長(第63回国会)
 法務委員会委員長(第64回国会)
 法務委員会委員長(第65回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第66回国会)
 法務委員会理事(第67回国会)
 法務委員会理事(第68回国会)
 法務委員会理事(第69回国会)
 法務委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1970/11/13、32期)

委員長席から質問しても、いいという話ですけれども、少し脱線するかもしれませんので、この席から質問さしていただきます。最高裁判所の関係者にお尋ねいたしたいと思いまするが、第一は、先日、裁判官訴追委員会…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1971/09/03、32期)

関連して。おくれてきたので沖本君の質問を十分聞かなかったのですが、参ってからいろいろ聞くと名答弁ばかりで、完全ないろいろな体制ができ上がっているというふうにも考えられますけれども、われわれは現にもう…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1971/10/12、32期)

それでは報告いたします。去る九月六日より行なわれました、派遣委員による福島、山形、秋田三県の調査につきまして、私からその概要を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1971/11/17、32期)

ちょっと関連。官房長官の御答弁で、ケース・バイ・ケースでいろいろ政府の態度が違ってくるというふうなことはよく理解しまするが、基本的な問題としても、私が申し上げることをよく再考していただきまして御善処願…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1971/12/01、32期)

ちょっと関連して。はっきりさせなければいかぬのですが、長官の言われようとするところは、裁判官だろうが、代議士だろうが皇族の方だろうがだれだろうが、破防法の対象になるような団体に関係しているかどうかとい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1972/03/08、32期)

二人制の裁判官の問題と裁判官の適格性の問題について、ごく幼稚なことからお尋ねを申しあげますので、お答え願いたいと思います。裁判制度に除斥という制度があるようですが、これはどういうもので、どういう精神…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1972/03/14、32期)

関連質問をお許し願いたい。任命を審査しないという解釈は初めてだが、現にちゃんと任命についてとなっているのだから、そういうふうな解釈はおかしいことではないでしょうかな。あまりこじつけ解釈になっては法の…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1972/03/22、32期)

関連して。国会で約束されたことは非常に重大なことですね、国会は国家の最高機関ですからね。たいへん重要なことだから、余暇で調べるとか研究するとかいうことはもってのほかだと思うけれども、しかし、国会の院議…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1972/03/24、32期)

ちょっと関連で。極端な例の、自動車のタンクがガソリンが一ぱいになっておったというふうなこと、その目的は結局火炎びんをつくるためだったというふうな証拠がはっきりした場合、たとえば共犯者が先に逮捕でもされ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1972/04/25、32期)

関連して。選挙違反の恩赦の問題なんかが中心に論ぜられておって、これがこの委員会ばかりでなしに、日本全体として恩赦関係で問題になっていると思いますが、ちょっと法務大臣や保護局長にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1972/11/07、32期)

ちょっと関連して。答弁は要らぬのだから意見をちょっと。弁護士の初任給十万円とか十二万という話があったようだが、これは実情を知らぬもはなはだしいもので、三十万円、五十万円以下の月額の収入を持っておる弁…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1972/11/08、32期)

関連して。いまの名誉棄損の問題ですが、特に選挙関係の場合における名誉棄損というのは重大なことですが、しかしそれでも、刊行物なんかで一応著名な刊行物とか信用のある刊行物とか、そういうふうなものに対しては…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22