大野市郎衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  2回発言   1730文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16) 10回発言   9139文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09) 12回発言  10869文字発言

本会議発言一覧

第67回国会 衆議院 本会議 第18号(1971/11/24、32期)

ただいま議題となりました昭和四十六年度分の地方交付税の特例等に関する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、昭和四十六年度当初における経済見通しの改定及び国の補正予算措置に伴い、昭和四十六年度の地方財政におきましては巨額の財源不足が予想されますので、………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第20号(1971/12/03、32期)

ただいま議題となりました地方公務員等共済組合法の一部を改正する法律案の提案理由を御説明申し上げます。本案は、各党の合意に基づき成案を得、国会法第五十条の二の規定により、地方行政委員会提出の法律案としてここに提出されたものであります。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第14号(1972/03/21、32期)

ただいま議題となりました地方税法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、地方税負担の現状にかんがみ、住民負担の軽減及び合理化をはかるため、道府県民税及び市町村民税の所得控除の額並びに事業税の事業主控除の額の引き上げ、固定資産税等の非課………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第17号(1972/03/30、32期)

ただいま議題となりました地方税法の一部を改正する法律案につきまして、提案の理由を御説明申し上げますとともに、警察法の一部を改正する法律案、地方行政連絡会議法等の一部を改正する法律案、及び航空機燃料譲与税法案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、地方税法の一………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第21号(1972/04/14、32期)

ただいま議題となりました昭和四十七年度分の地方交付税の特例等に関する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、わが国経済の停滞を反映して、きびしい状況のもとに置かれている地方財政の現況にかんがみ、会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第23号(1972/04/21、32期)

ただいま議題となりました道路交通法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案の趣旨は、会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第28号(1972/05/12、32期)

ただいま議題となりました二法案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、公有地の拡大の推進に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第33号(1972/05/25、32期)

ただいま議題となりました地方公務員災害補償法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、警察職員、消防職員等が、高度の危険が予測される状況のもとにおいてその職責を遂行し、そのため公務上の災害を受けた場合における障害補償及び遺族補償の額につ………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第35号(1972/06/02、32期)

ただいま議題となりました風俗営業等取締法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、モーテル営業が営まれることによって地域の清浄な風俗環境が害されることのないよう、都道府県の条例で定める地域におけるモーテル営業を禁止し、これに違反する者に………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第36号(1972/06/06、32期)

ただいま議題となり秘した警備業法案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、わが国における警備業の現況にかんがみ、警備業務の実施の適正をはかることを目的とするものでありまして、そのおもな内容を申し上げますと、会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第37号(1972/06/09、32期)

ただいま議題となりました昭和四年十二年度以後における地方公務員等共済糾合法の年金の額の改定等に関する法律等の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、昭和四十六年度に実施した地方公務員共済糾合の年魚の額の改定につき、恩給法等の改正内容に準………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第40号(1972/06/16、32期)

ただいま議題となりました消防法等の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  1回発言   2001文字発言
 第64回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  2回発言   3921文字発言
 第66回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言    748文字発言
 第67回国会  9回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第68回国会 35回出席(長 35 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第69回国会  2回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

  32期通算  97回出席(長 50 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  4回発言   6670文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            50回出席(長 50 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言    748文字発言

 予算委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)  2回発言   4677文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1245文字発言


委員会委員長経験

 地方行政委員会委員長(第66回国会)
 地方行政委員会委員長(第67回国会)
 地方行政委員会委員長(第68回国会)
 地方行政委員会委員長(第69回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1970/03/18、32期)

第二分科会の審査の経過及び結果を御報告いたします。第二分科会の審査の対象は、昭和四十五年度総予算中、会計検査院、防衛庁、外務省及び大蔵省所管のものでありまして、去る三月十一日より本十八日まで慎重に審…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1971/03/17、32期)

関連して一、二点お伺いします。この旅行業法ができまする機会に、サービスを提供する側と旅行業者との契約の内容の一つに、御承知の込み込みという形がありまして、それはお客の希望によって、旅行者の申し出によ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1971/02/26、32期)

第五分科会について御報告申し上げます。審査は、郵政省、運輸省、建設省の所管につき行なわれ、各省ごとに所管予算の説明を聞いた後、質疑に入り、質疑者は延べ六十二名、質疑時間は三十五時間二十六分に及びまし…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1971/09/10、32期)

委員派遣の第一班は北海道について調査を行ないましたので、便宜私からその結果を御報告申し上げます。この調査の目的は、第一に、北海道総合開発の現状と問題点、第二に、過疎問題、第三に、広域行政問題、第四に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22