吉田賢一衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  1回発言   3362文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   2900文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   4310文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  3回発言  10572文字発言

本会議発言一覧

第63回国会 衆議院 本会議 第8号(1970/03/10、32期)

ただいま説明のありました昭和四十三年度各決算に対し、民社党を代表しまして、以下三点につき、幾つかの提案をしながら、佐藤総理と関係閣僚の所信をただしたいと存じます。第一点は、政治の姿勢を正すことであります。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第5号(1971/02/05、32期)

私は、民社党を代表して、昭和四十四年度決算につきまして、以下若干の質疑を試みんといたします。由来、国策の真の姿を具体的に示すものは、これは総理大臣以下大臣の国会演説ではございません。財政でございます。実に財政は思想や主張ではなく裸にせられた国の骨格といわるるゆえんであります。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第11号(1972/03/14、32期)

私は、民社党を代表して、昭和四十五年度決算につき、佐藤総理並びに水田大蔵大臣に対し若干の質疑を行ないます。第一は、福祉国策についてであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0) 20回発言 213730文字発言
 第64回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   9913文字発言
 第65回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  9回発言  98646文字発言
 第66回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  20448文字発言
 第67回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  4回発言  33211文字発言
 第68回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  3) 13回発言 124479文字発言
 第69回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言  21862文字発言

  32期通算  67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員  4) 51回発言 522289文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 決算委員会
            63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員  0) 47回発言 492640文字発言

 法務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  13472文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  16177文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第63回国会)
 決算委員会理事(第64回国会)
 決算委員会理事(第65回国会)
 決算委員会理事(第66回国会)
 決算委員会理事(第67回国会)
 決算委員会理事(第68回国会)
 決算委員会理事(第69回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1970/02/20、32期)

第一に、行政管理庁当局に二、三お伺いしたいのであります。行政管理庁は、申すまでもなくわが国の行政の公正、真に国民福祉に貢献し得る、奉仕し得る体制を常に目ざして何かと業務を行なう重要な官庁であります。…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1970/02/24、32期)

まず、経済企画庁にお尋ねしたいのであります。きょうは大臣も見えておりませんが、経済企画庁は、佐藤新大臣の経済演説中にも、物価問題の緊急重要性を力説しておりましたので、きわめて大きな課題として取り組んで…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1970/02/26、32期)

まず、郵政省、電電公社にちょっと伺います。時間を相当制約しておりますので、すみませんが、簡単明瞭にお答えを願いたいと思います。郵政事業につきましては、幾多の解決せねばならぬ問題が滞積しているらしいの…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1970/03/03、32期)

先に自治省関係に伺いたいので、労働省、すみませんが、しばらくお待ちくださるようお願いいたします。一昨年七月、自治省が中心となりまして、全国の知事会あるいは全国の都道府県議長会、全国の市長会、その他多…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1970/03/05、32期)

根本建設大臣にいろいろと伺いたい問題があるのですけれども、時間の関係等もありますので、一、二重要と思われる点についてお伺いします。一つは、新しい七〇年代に入る高度成長下における国民の幾多の欲求のうち…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1970/03/10、32期)

大臣が見えましたら締めくくりをお願いすることにして、事務的に二、三の点を見えるまでお尋ねしてみたいと思います。繊維の対米輸出規制の問題につきまして、昨年からだんだんアメリカよりの申し出もあって交渉が…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1970/03/20、32期)

私は、第一点は酪農問題を中心に伺いたいのであります。ただいまの日本の経済の成長が、申すまでもなく、自由主義国第二位になりました。また、国民の所得におきましても、一人当たりの水準はだんだんと上がってま…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1970/03/26、32期)

政府側が、私の質問に対し希望する答弁者が出席困難な事情らしいので、御答弁がいただけないかと思うのですが、念のためにちょっと伺っておきたいと思います。予備費につきまして国会の承諾を得るという行政行為は…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1970/04/02、32期)

主として余剰米処理に関しまして伺ってみたいのであります。根本的な食糧政策、あるいはまた食管制度、食管会計の一般的な問題については、また別の機会にすることにいたしまして、きょうは問題点をずっと制約いたし…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1970/04/09、32期)

長官にお尋ねします。時間がありませんので、あなたのほうもひとつ簡単に御答弁願います。私のほうもそういたしますから、どうぞお願いします。きょうは予備費の審査でありまして、四十二年の予備費、四十三年にま…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1970/04/13、32期)

第一に大蔵大臣に伺いたいのです。ちょっと時間がございませんので、簡単な要点だけ言いますから、そのおつもりで、よろしくお願いします。かねて伺っておりましたが、行財政制度の改革につきまして、これはほんと…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1970/04/24、32期)

長官、おそくなって済みません。できるだけ簡単にしますから、できるだけ要点だけお述べいただくことにします。例の消費者物価問題でありますが、企画庁はまさに物価庁でございますし、あなたの就任の演説なり、あ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1970/05/07、32期)

大蔵大臣、時間があまりありませんで、二十分しかございませんので、ひとつ秒読みでやるよりしょうがないので、簡潔にしますから、ひとつよろしくお願いします。第一点は、実は行政改革のうちの例の予算会計制度の…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1970/05/12、32期)

まず、専売公社総裁に伺いますが、最近の物価上昇、特に消費者物価の上昇が、国民生活並びに公社、公団の事業あるいはその他の財政に与えておる影響は相当重大だと思うのです。そこで私はあなたに伺いたいのは、専…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1970/05/19、32期)

わが国は薬がはんらんしまして、病気はますますふえていく、どうもそういう感じがいたします。これは国民保健の見地から見ましても、また日本の医薬行政の見地から見ましても、これは現在、将来にわたりまして非常に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1970/06/10、32期)

円切り上げの問題を少し伺ってみたいと思います。適当にしかるべく御答弁をいただきます。いまわが国におきましてもまた外国におきましても、日本の円を切り上げるという論議が相当行なわれているよろでございます…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第20号(1970/08/10、32期)

大臣に伺いますが、いま連年豊作らしく伝えられます。ことしも豊作らしい。そうすると四年連続の豊作で、空前の豊作です。したがって過剰米は滞積していくと思うのです。これの集約いたしました総計算からくる財政負…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1970/09/10、32期)

関連しましてひとつ。事務総長御承知のとおり、いま日本におきましては、行政府並びにわれわれの国会もあわせまして、とにかく批判、反省をせなければならぬ問題がたくさんございます。しかし、もし、たとえば司法…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1970/10/13、32期)

時間がありませんので、院長に一問だけお尋ねします。院長に申し上げてみたいのですが、いま問題になっております東京都の区役所の職員から検査院の検査に出た職員がいろんな供応を受けたという事実につきましては…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1970/11/16、32期)

国鉄の総裁から伺いたいのでありますが、国鉄の現状は、財政的見地から考察するだけでも、その膨大な構造、運営等の実態にかんがみまして、実はわれわれしろうとが取り組むことは容易ではございません。したがいまし…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1970/12/16、32期)

大臣にお尋ねするんですが、郵務事業の諸問題につきましては、すでに先年来あらゆる機会に各方面において論議せられて、政府におきましてもだんだんと審議会その他におきまして研究、検討を重ねてきておられるものと…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1971/02/02、32期)

会計検査のあり方について少し伺ってみたいのであります。検査報告書が国会に毎年提出されます。かなりいろいろとこまかいことまで御調査になっておりまするが、帰するところ、一口に申しますると、検査報告は、予…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1971/02/05、32期)

労働省に先にお願いします。一点は、中小企業の労働需給の関係でありますが、最近の経済の少しいびつな状態、不景気のかげりもあるような状態になっておりまするので、内外の経済情勢諸般から考えまして、中小企業…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1971/02/09、32期)

では、文部省を先に済ませます。去年の一月に、例のヨーロッパのOECDの教育委員会の教育調査団がいろいろな日本の教育の実態に対する報告をしておるのでございますが、そのうちで、一つは、大学等、高等教育な…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1971/02/12、32期)

お昼を過ぎておりまして気の毒ですが、しばらくごしんぼう、おつき合い願います。先に経済企画庁に伺いたいと思います。あなたのほうの経済研究所の内部の例のシステム分析調査室の業績を中心にして伺いたいのであ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1971/02/25、32期)

大蔵省当局に伺います。まず、四十四年度特別会計予備費使用総調書(その2)であります。大蔵省の貴金属特別会計、四十四年度予備費の予算額は十二億六千九百余万円でありますが、これは大体の購入の対象は何でご…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1971/03/02、32期)

そこで、総理府の中央防災会議は正確なデータを準備せられるということがまず前提となり、先決になるのではないか、こう思うのであります。あなたのほうで――もっとも警察庁におきましても警察庁の立場におきまして…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1971/03/04、32期)

過日、いわゆる天下り人事と言っておりますが、「営利企業への就職の承認に関する年次報告書」が配付されました。これを中心にいたしまして、公務員制度の基盤まで堀り下げて伺っておきたい、こう思います。まず第…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1971/05/10、32期)

第一に、企画庁長官に伺います。時間の関係がありますので、簡潔に要点だけお願いします。去る一月二十二日、当院の本会議におきましてあなたは経済演説をせられました。そのうちの大きな柱といたしまして物価問題…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1971/02/16、32期)

第一点は、綱紀の粛正につきまして内閣の御所見を伺いたいのであります。そこで、きょうは諸般の事情から総理がお出になっておらぬ。官房長官は副総理格として総理の御意向と大体同様であると、御答弁の趣旨を理解…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1971/09/30、32期)

運輸大臣に伺いたいと思いますが、時間がありませんので、端的に伺います。いままさに過日来全国の交通安全週間として、相当な国民の熱意をもってこの問題と取り組んでおります。とりわけことしは、児童と老人の交…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1971/10/13、32期)

時間がなくなりましたので、やむを得ませず、ごく二、三の点だけ簡単に伺いまして、残余は全部別の機会に保留しておきたいと思います。そこで、建設行政一般につきましての基本姿勢の問題、これは主として財政運用…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1971/11/05、32期)

過日の千葉県下における住宅公団の建設諸般の視察の結論として、私はこういう感じを一つ持っておるのであります。あのような亀裂、雨漏り等がよって起こる原因につきましては、一つは、当初の名前を出した建設業者…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1971/12/10、32期)

きょうは大臣、教育の基本的なあり方、特に初等教育とか、あるいはさかのぼりまして、いかに将来よりよい政治をつくるべきかというあたりから出発してみたい、こう思うのであります。私は、教育制度というものは、…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1971/12/21、32期)

それでは、主として大臣に伺いたいのです。時間の関係がございますので、また別の機会を持ちまして、ひとつ大臣から詳細に伺うようなことにいたしまして、大まかな点、言うなれば厚生大臣としてのわが国の福祉国策に…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1971/12/22、32期)

いま委員長の御発言もございましたが、この発言は非常に大切な問題を指摘いたしておるのでございまして、実は過日も、ある経済界のしかるべき人と私、ドル・ショックの問題についていろいろと伺ったり何かしておった…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1971/12/29、32期)

申し上げるまでもなく、わが国は高度成長至上主義から、福祉国家建設への大きな転換を目ざしまして新しく発足しようといたしております。この際、福祉国家の中核をなすべき国民の健康を保全するということは、きわめ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1972/03/10、32期)

大臣のお時間のこともありまするので、劈頭にお尋ねいたします。基本線を伺うつもりでありまするから、そのつもりで、要点をひとつお聞かせいただきたいのでございます。第一点は、日本の酪農経営の成立の条件なの…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1972/04/04、32期)

大臣、直截簡明に願います、簡単にしますから。私はいまの蓮見事務官の問題は、一つは外務省における綱紀問題と思います。もう一つは、われわれも国会に議席を持ちまして、国会は行政を監督すべき憲法上の責任もあ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1972/04/06、32期)

総理府に対しまして、綱紀粛正問題を若干伺ってみたいと思うのであります。先般来、衆参両院におきまして、例の沖繩返還に伴う対米交渉の過程における秘密文書漏洩の問題が大きくクローズアップせられております。…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1972/04/18、32期)

第一点、郵政事業特別会計につきまして尋ねたいのでおりますが、これは会計経理の方面からひとつ御答弁願います。例を四十六年度にとりますが、その後改善されたかどうかをつけ加えて御答弁願います。郵政事業のう…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1972/04/20、32期)

私は余儀ない交通事故のために遅刻しましたので、関係政府委員その他が出席をしておられましたが、時刻経過の結果、やむを得ず本日は資料要求にとどめておきたいと思います。通産省関係につきましてまずお願いして…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1972/04/25、32期)

水田さんにいろいろと伺いたいことがあるのですけれども、きょうはほかの委員会並びに当委員会の時間制約で、時間がございませんので、予備費に関しまして一点だけ伺っておきたいのであります。四十五年度の一般会…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1972/05/11、32期)

総理、残念でありますけれども、簡単に要点だけ伺いますから、例によってあなたの直截簡明な御答弁をひとつお願いいたします。昨年の臨時国会におきましても、本年の通常国会におきましても、佐藤内閣の所信表明と…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1972/05/25、32期)

私は、沿岸漁業の現在のあり方もしくは将来の振興、これを妨害する各般の要素、こういったものを中心といたしまして、最近のもろもろの諸問題を伺ってみたい、こう思うたのでございますけれども、きょうは他の委員会…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1972/06/06、32期)

水田さんにひとつ率直にお伺いしたいのでありますが、今回の、大蔵大臣としての水田さんへのお尋ねは、きょうが終わりかもしれませんけれども、行政は一貫性のものでございますので、そのようなかまえでどうぞひとつ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1972/03/21、32期)

すでに他の議員諸君からだんだんと御質疑があった後でありまするし、それに私、参加しておりませんので内容をよく存じませんので、いまこれから質問せんとすることは、すでに質疑応答相済みの面があるかもわかりませ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1972/03/24、32期)

それじゃ一、二点伺ってみたいと思うのです。本法案と現行法の爆発物取締罰則、これとの関係でございます。爆発物取締罰則の適用につきましては、御承知のとおり最高裁におきまして三十一年六月、大法廷における判…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1972/04/11、32期)

ちょっと法務省の刑事局長に伺いたいのですが、この法案の第一条の火炎びんと、それから最高裁大法廷以下の判例のあります爆発物の区別が、幾らひねくって考えてみましてもはっきりしない。結局、字句としましては、…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1972/08/10、32期)

大臣に、国鉄問題の基本的な課題につきまして大体三点にしぼってお伺いをしたいと思います。ひとつ所信を端的に御表明願いたいと思うのであります。第一点は、この財政再建の基本対策につきまして大臣はどうお考え…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1972/10/11、32期)

第一に、交通遺児に関して総理府、文部省並びに警察庁に対しまして若干質疑をいたします。近来の交通事故の激しい状況にかんがみまして、特に最近目立って悲惨な事実として交通遺児の問題が大きくクローズアップし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22