横山利秋衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  1回発言   4777文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   4777文字発言

本会議発言一覧

第63回国会 衆議院 本会議 第22号(1970/04/24、32期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま報告されました昭和四十四年度中小企業白書などについて、政府に質問をいたしたいと存じます。今回の四回目の中小企業白書は、多くの数字や統計を用い、地をはうような努力で中小企業の身辺に触れ、特に機械、消費財、流通の三部門にわたりまして中小企業を分析しています。その努力を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 24回発言 210937文字発言
 第64回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4453文字発言
 第65回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  16285文字発言
 第66回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   8740文字発言
 第67回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  5回発言  44104文字発言
 第68回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  6回発言  85204文字発言
 第69回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  32期通算  76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 76) 40回発言 369723文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55) 33回発言 270102文字発言

 地方行政委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  5回発言  76401文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  17611文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5609文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1970/03/31、32期)

いまの久保委員の質問に関連をするのですけれども、第一に、もうすでにでき上がっているのは公団である。今度は民間会社である。しかも両方共通的に運営をしなければならぬ。つまり、共通とは何かというと、公共性に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1970/03/06、32期)

繊維に対しましては、私よりも専門家の加藤委員があとで詳細に聞きますので、私は二、三、これだけはここを聞いておきたいと思う点にとどめたいと思います。それは、いまちょうど海部委員がはしなく本言ったわけで…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1970/03/12、32期)

きょう新聞を読んでみますと、日銀総裁がたいへんショッキングな発言をされておるようであります。内外情勢調査会主催の講演会で、新聞のタイトルは言で言えば「物価安定は困難」ということなんでありますが、しさい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1970/03/24、32期)

中小企業庁にまずお伺いしたいのですけれども、最近、大企業の設備投資を抑制するという政府の努力がなされています。本法案は、主として中小企業の設備投資をさらに増強するという立場でありますが、この政府の設備…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1970/03/25、32期)

昨日、この法案に関連をいたしまして信用保証の保証料のあり方、貸し出し金利のあり方について質問をいたしまして、政府に検討をお願いしたわけでありますが、あらためて要約して私の趣旨を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1970/03/27、32期)

先般来予算委員会並びに当委員会におきまして、私は、商品取引の改善について、いろいろと政府の意向をただしてまいりました。きょうを含めて、また、四月三日には参考人の皆さんにおいでを願いまして、いろいろと商…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1970/04/01、32期)

まず政府にお伺いしますが、輸出保険の対象にならない条件というものはどういうものでありますか。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1970/04/03、32期)

参考人の皆さんには、御多忙中御苦労さんでございました。時間がそれぞれきまっておりますので、まず冒頭に私から、私どもが取り上げております趣旨並びに要望を申し上げておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1970/04/07、32期)

大臣が本委員会に御出席くださるのは、予算委員会の関係もございまして、まれでございまして、それにもかかわりませず、本委員会は鋭意審議を進めて、わりと順調にいきまして、むしろ野党内では批判があるくらいであ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1970/04/09、32期)

ちょっといまの御報告について……。あとで本格的な御質問をいろいろといたしたいのでありますが、ちょっと気になりますことを、議事録にも残りますので、確かめておきたいのであります。死者の七十六名、新聞がき…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1970/04/17、32期)

たいへん割り当ての時間が少のうございますが、簡潔に各参考人にお伺いをいたしたいと存じます。いずれの参考人も、この情報化時代に対処すべき必要性、必然性というものを強調をしていらっしゃいます。私どももそ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1970/04/23、32期)

私の質問は二つであります。一つは、総理でなければ答弁できないことであります。通産大臣も答弁できないことであります。いま、総理、政府には百五十四台のコンピューターがあります、四十四年度。それで、レンタル…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1970/04/24、32期)

中国へ行って四十五日間交渉してこられました自由民主党の古井代議士、また同行、別の角度で話し合いをしてこられた松村、藤山両氏が帰られまして、その覚書貿易及び共同コミュニケに対しまして、政府の態度が非常に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1970/05/08、32期)

大臣が十一時ごろまでしか時間がないそうでありますから、大臣に、こまかいことはあとで聞いていただくことにして、ぜひとも心がまえを伺っておきたいのであります。本国会が開かれてまいりまして以来、同僚諸君と…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1970/05/12、32期)

通産大臣の時間が四十分ごろまでだそうでありますから、本法案に若干関連しまして、当面の問題について伺いたいと思うのであります。それは例の日中貿易の問題であります。きょうの新聞にも非常にショッキングに書…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1970/06/11、32期)

お二人の意見で、与党の皆さんの御意見が大かた私どもはわかりましたし、おそらく黙っていらっしゃるけれども、与党側としてほとんど同意見ではなかろうか。それから野党側としても、いま質問をせられておった趣旨に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1970/07/21、32期)

始まる前に谷村さんにちょっと申し上げておきますが、きょうどうしても御用事があるそうでありますから御退席なさってもけっこうです。あとで事務局長に十分、私の質問する趣旨を聞いて善処していただきたい。これだ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1970/08/20、32期)

一般的な公害で企業の社会的責任を追及されておるのでありますが、私がかねて問題にいたしております商品取引は、最も仲買い人の社会的責任が皆無であるというような感じがしてなりません。きょう私どもに配付をさ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1970/08/21、32期)

七月二十一日の本委員会におきまして、私は、エッソがマネプラ方式というものを行なっておる。そのマネプラ方式そのものに反対するわけではないけれども、そのマネプラの契約書並びにその状況を見ますと、あらゆる面…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1970/09/22、32期)

大臣は二時に御退席だそうでありますから、途中で問題が整理できないおそれがありますが、簡潔に質問をします。まず、最初に、カラーテレビの問題であります。同僚委員が午前中に若干触れましたが、問題は三つある…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第36号(1970/10/13、32期)

いまの質疑応答を聞いておりまして、質問される自由民主党の気持ちも何だかよくわからない。答弁される大臣のお気持ちも、何ともわからない。これは国民としてはたいへん理解に苦しむのであります。先般大臣がアメ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1970/11/19、32期)

商品取引につきまして一ぺん大臣だけとじっくり質疑応答をかわしたいと思うのであります。最近ある業界の新聞を見ましたら、こういう記事が載っていました。いまの商品取引の現状を評して「一に金詰まり、二に業界…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1970/11/20、32期)

いろいろと同僚委員の質問がありましたから、少し詰める意味で、恐縮でございますが、いろいろな角度から確かめたいと思います。十三日の夜、総理大臣が永野商工会議所会頭と会われた際に、こういうことを言われた…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1970/03/05、32期)

だれよりも農民を愛する大蔵大臣だそうですが、だれよりも中小企業を愛すとは一言もまだ言ったことがない模様であります。私は、主として中小企業問題につきまして、まず両大臣からひとつ、これからの中小企業のあり…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1970/12/15、32期)

時間の関係で、そのものずばりの御質問をいたしますが、十一月十九日、本委員会におきまして私は特恵関税について質問をいたしました。その焦点としましたのは中国の問題であります。宮沢通産大臣は、これに対しまし…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1971/02/23、32期)

時間がえらい少なくなってまいりましたので、しぼってお尋ねをしたいと思うのでありますが、まず最初は繊維であります。つくづく考えて見ますと、繊維問題が発生をいたしまして、本委員会でずいぶん議論したときの…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1971/03/05、32期)

短い時間にたくさん聞くのはなんですから、ことばが足らない点がありますかもしれませんけれども、まず最初に大臣に伺いたいのは、いまの輸出振興政策は、大臣として、十分行なわれておる、ないしは少し過当なところ…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1971/09/20、32期)

大臣、長官、御苦労さまでした。長い間御旅行で非常な激務だと思います。しかし、あなた方を待っておりました国民の気持ちからすれば、たいへん不安におびえておりまして、お帰りになりました各大臣が一体どういうお…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1971/10/09、32期)

大臣朝からお疲れでございますが、いままで繊維関係を中心にして質疑応答がなされてきましたが、私は、ドル・ショック下における一般的な中小企業の問題について、短い時間ではありますが、大臣の意見をただしたいと…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1971/11/10、32期)

この法案の前提となる問題につきまして通産大臣に伺いたいと思います。この法案は、申すまでもなく先般の閣議決定に基づいています。そしてその閣議決定は、少なくともこういうような経済情勢にあって緊急な必要な…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1971/11/16、32期)

この間私も原則的な御質問をしましたので、きょうは少し具体的な問題ばかりで恐縮でございますが、政府側は簡単に答えていただきたいと思います。いま皆さんのお手元へ時間の節約上ちょっと配付をいたしております…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1971/11/17、32期)

大臣に対するいまの加藤さんの質問を最後のところ、たいへん興味深く聞いておったのですが、本委員会の質疑は各党とも実に熱心に行なわれたわけであります。そこでどうしてもはっきりしないのが、このあとどうなるの…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1971/12/07、32期)

輸出保険法の一部を改正する法律案、これについて質問をいたしたいと存じます。まず最初に、きわめて素朴な質問から始めたいと思うのであります。この輸出保険というのでありますが、どうして貿易保険といわないの…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1971/12/22、32期)

御質問するに際しまして、委員長はじめ同僚委員にお願いをしておきますが、この間理事会で、こういう会議のあり方について、質問を、たとえば私が一時間するとその次の方がまた一時間する、そうした形式的な議論より…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1972/04/19、32期)

関連して。いまの中村委員の質問を私なりに整理をして、あわせてひとつお答えを願いたいのです。私が整理をいたしておりますのは、いまの割賦販売法の適用される業界というのは、明らかに純粋な利益追求行為、株式…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1972/03/17、32期)

承れば、大臣が十一時半ごろいらっしゃるという話でございます。いまも指定都市の議会の皆さんの陳情を承ったわけでありますし、私も、その点を含めて大臣に対する御質問をさしていただきたいと思っておるわけであり…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1972/04/25、32期)

いまも同僚委員の質疑応答を聞いておりましたが、新しい法律で新しい試みであるだけに、この法律案の実効性について非常にペンディングな点が多い。一体これで公有地が真に獲得されるのか。大山鳴動ネズミ一匹で、あ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1972/05/18、32期)

田上先生にちょっと端的にお伺いをいたします。ガードマンの犯罪が最近多いのですけれども、ガードマンの犯罪について、ガードマン会社と依頼会社との間に契約がある。その補償条項で金額もきまっている場合が多い…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1972/06/01、32期)

いまの質疑応等を聞いておりまして、私の感想をまじえながら少し政府側と議論をしてみたい。決して完ぺきなお答を聞こうというのではなくて、私もまだ完ぺきではありませんが、少し議論をしてみたいと思いますから、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1972/06/09、32期)

法案の一番こまかいところでありますが、ずばり御質問をします。この改正法案の八条の三でありますが、要するに、防災性のものを表示をしなければならぬとしての、「同項の表示又はこれと紛らわしい表示を附しては…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 32期(1969/12/27〜)  4本提出

質問主意書一覧

チクロ使用禁止に関する質問主意書
第63回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1970/02/13提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

中小企業向け官公需の確保に関する質問主意書
第67回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1971/11/04提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

公的年金と福祉年金の併給に関する質問主意書
第68回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1972/02/22提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

税理士制度に関する質問主意書
第68回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1972/03/17提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22