山中吾郎衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   4272文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   4272文字発言

本会議発言一覧

第68回国会 衆議院 本会議 第12号(1972/03/16、32期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、今回の一連の連合赤軍事件に対して緊急質問を行なうものであります。(拍手)連合赤軍の浅間山荘籠城事件より次々に発覚した陰惨な大量リンチ事件は、全国民に深刻なる衝撃を与えております。各新聞の投書欄に表明された国民の批判もまことに痛烈であります。たとえば、発育不全の自閉………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  6回発言  53086文字発言
 第64回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  10200文字発言
 第65回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  4) 10回発言  70320文字発言
 第66回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言   6710文字発言
 第67回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  2)  4回発言  32581文字発言
 第68回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  9回発言  80032文字発言
 第69回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   9284文字発言

  32期通算  93回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 66) 33回発言 262213文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 18) 18回発言 134183文字発言

 大蔵委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 10回発言  89316文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言  19713文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  19001文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第65回国会)
 文教委員会理事(第66回国会)
 文教委員会理事(第67回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1970/03/11、32期)

私は四時まで三十分ほどお聞きいたしたいと思いますが、科学技術特別委員会は私初めてでありますので、今後大臣に御質問をしたりする前提条件を確認をしておきたいと思ってお聞きいたしたいと思います。大臣の所信…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1970/03/11、32期)

いま議題になっております国立学校設置法の一部を改正する法律案について、承認するかいなかのめどを立てたいために御質問をいたします。まず、秋田大学医学部の点について三点、政府の御意見をお聞きをいたしたい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1970/03/18、32期)

著作権法につきましては、前回審議の途中審議未了になった関係上、私も若干質問をしておる途中、そのまましり切れトンボになったので、あるいは重複する点があるかもしれません。また整然と整理をして御質問を申し上…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1970/04/08、32期)

ごく簡単に、写真の保護期間について、小林委員の大臣への質問に関して念を押したいので、お尋ねします。写真の保護期間については、先ほど、写真もりっぱな著作物であることはもとよりであり、この保護期間をいわ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1970/09/09、32期)

最近の教科書判決について、これは重大な日本の文教、行政の一つの問題を提起したと思いますので、私は、日本の教育行政はどうあるべきかということを中心として、真剣に論議すべき問題であると実は考えておるわけで…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1970/03/02、32期)

私は、総理大臣の施政演説並びに中教審の大学改革に関する基本構想を中心として、人間形成の立場から、あらゆる政策にわたりながら政府の施策に批判を加えて、若干の提案をしながら質問いたしたいと思います。まず…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1970/12/09、32期)

ただいま公害問題が共同審査にかかっておるわけですが、主として総合行政の立場からの論議が中心なので、人間形成という立場とか科学技術の開発による根本的解決の論議というものは非常に乏しいと思う。その点につい…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1970/12/09、32期)

ただいま公害問題の合同審査なしておるのですが、行政的立場からの議論がおもなので、人間形成から公害問題を論ずる点は非常に希薄である。これは私はまことに遺憾に思っておるので、そういう立場に限定をして、教育…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1971/03/23、32期)

大臣がいないとちょっとぼくの質問の趣旨が合わないのですが、おいでになりますか。そこで、局長に各論的なものをお聞きいたしますが、現代の日本の海洋開発の水準は、ヨーロッパ水準からいってどの程度の地位にあ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1971/05/20、32期)

三十分でありますので、私の質問の意を尽くさないかもしれませんので、できるだけ簡明にお答え願いたいと思いますが、その前に、私、質問の趣旨、目的を先に申し上げておいて回答願いたいと思うのです。海洋開発を…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1971/02/19、32期)

大臣の所信表明が単なる作文に終わるものでないと思いますので、その所信と、今後の教育政策の関係を、読んだだけでは不明な点を具体的にお聞きして、今後の法案の審議の参考にしたいと思いますのでお聞きいたします…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1971/02/24、32期)

関連。いま正木委員のほうから学問研究の自由の立場で御質問しておるのですが、いま形式論が出たわけですけれども、この法律の第九条に「高エネルギー物理学研究所は、国立大学における学術研究の発展に資するため」…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1971/02/26、32期)

私、最後の質疑者だと思いますが、この国立学校設置法の一部改正の内容は四つの要素があるようであります。第一は大学院の設置、第二は短期大学部の設置、第三はその他の研究所の設置、第四は高専の設置であります。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1971/03/10、32期)

ただいま文部大臣から、大阪大学の不正入学問題について御報告をお聞きしたのですが、この問題については、教育のあり方の問題まで堀り下げて検討すべき重大問題だと思うのであります。こういう問題は氷山の一角であ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1971/03/26、32期)

先般の私の、入試問題を含んでの医学教育の質問で、今国会中に文部大臣が中間的な対策でも報告するという約束をされて、きょうはそれが報告され、いま塩崎委員からも財政的、専門的立場でいろいろ質問がありました。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1971/04/14、32期)

この法案について疑問のある点を中心にお聞きしたいと思いますが、まず文部大臣にお聞きしたい。ずばりこの法案の目的をひとつお聞きしたい。さらに超勤手当がなじまない、これは人事院総裁のほうの見解を聞く方向…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1971/04/28、32期)

本案に対して、日本社会党、公明党、日本共産党共同提案で、民社党の賛意を得て、修正案を提案いたしたいと思います。修正案の内容について申し上げます。国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関す…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1971/05/19、32期)

私は、鈴木一君以下提案されております大学基本法案について質問いたしたいと思いますが、大学紛争のあと、大学のあり方の基本的な問題を吟味されて法案として提案された熱意に対して、まず敬意を表したいと思います…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1971/07/23、32期)

新大臣の高い御識見を含んだごあいさつをお受けいたしまして、その識見が現実の文教行政の推進の中に具体的にあらわれることを心から期待をいたしたいと思います。そのあいさつの中で、その一枚目の裏のほうに「私…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1971/11/10、32期)

いま河野委員から言われたとおり、文教委員会において九州方面の水産教育、文化財保護の二点を目的として視察をいたしましたので、政府の御意見を、地元の要望についてお聞きをして、前向きに検討をしていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1971/12/01、32期)

鈴木委員の授業料問題についての質問に関連してお伺いしたいと思いますが、この問題は、物価問題、それから私学の運営費、経常費の問題と、それに応ずる授業料という三者が悪循環で歯どめのない姿では解決できないと…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1971/12/17、32期)

大臣がいないので遺憾でありますけれども、文教委員会に大臣がいないということが常識化しないように、これを前例としないことを特に委員長に要望して質問いたしたいと思います。一つは、前の文教委員会において文…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1971/12/21、32期)

前回、文部大臣おられなかったので、本日は大臣を中心に御質問したいと思うのです。予定の質問の前に、きのうの新聞にも、全日空の飛行機で傷害事件が起こった。あるいは土田警務部長の奥さんが爆死したとか、ある…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1972/03/08、32期)

私、本日関税法関係の質問をするということなんで、きのう生まれて初めて関税法という法律そのものに目を通したが、いまだかつて関税法というものは見たことがなかった。そうして見たときの最初の感想は、非常にむず…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1972/03/17、32期)

わずかな時間でありますので、この法案を見て私なりに疑問になった点だけを解明したい、その目的で質問したいと思います。航空機燃料税法案をちょっと見てみましたときに、私の感想では、税が政策を支配していると…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1972/03/28、32期)

私、この法案をずっと検討して、全体として次の三つの点に疑問を感じたので、その三つの点について私、この中からひとつ事例を出して政府当局の解明をしていただきたいと思うのですが、一つは、この特別措置には公害…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1972/04/05、32期)

定数が非常に少ないようでありますが、委員長に協力して質問をいたします。この法案の内容に入る前に、長岡主計局次長にまずお聞きしておきたいのですが、特別会計制度というものの趣旨は何ですか。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1972/04/19、32期)

この法案をずっと検討してみましたが、目的改正を含んでおる法案としては重大な改正だと私は感じておるので、言えば、戦術的改正でなくて戦略的改正といいますか、そういう重大な意味があるので、内部的に利率をどう…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1972/05/10、32期)

実は質問の内容に入る前に委員長に質問をしたいと思っておったのですが、大蔵大臣が偶然あらわれたので――私は偶然と思っているのですが、私、十数年国会にあって二、三の常任委員会に籍を置いて、それから今度大蔵…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1972/05/16、32期)

ただいま審議中の税三法についてお聞きしたいと思うのですが、この法案を検討してまず一番問題になるのは、やはり税の公平の原則がどういう関係になるかということと、憲法の精神とこの税改正との関係、これが私にと…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1972/05/23、32期)

ごく簡単にお聞きしたいと思うのですが、法案改正の内容はごく簡単で、増資一点の内容であるので、法案そのものについてこまかいことを聞くあれはないのですが、おそらく増資ごとにこの改正が出ると思われる。したが…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1972/05/30、32期)

私、この法案の直接的な改正の内容は非常に単純なので、一通り検討してみましたけれども、その改正そのものについてはそう深刻に論議するほどでもない。ただし、耕作組合の法構成が構造的に二重構造というか、そうい…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1972/11/08、32期)

私は、いま提案になっておる法案が、円対策全体の国内総合政策との関連においてどれだけの効果があるのか、法律の周辺を取り巻く政策との関連においてどう評価するかということを見きわめたいために御質問いたしたい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22