石川次夫衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  1回発言   5603文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   4921文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   3829文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   5516文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  4回発言  19869文字発言

本会議発言一覧

第63回国会 衆議院 本会議 第16号(1970/04/03、32期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、下請中小企業振興法案に対して若干の質問をするものであります。まず、日本の中小企業は、その数およそ四百三十万、しかし、その業種別、規模別の実態が把握されておりませんために、きめこまかい対策が行なわれてはおりません。その従業員数は、およそ三千万名をこえておると推定をさ………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第32号(1971/05/18、32期)

私は、日本社会党を代表して、昭和四十五年度中小企業白書に関して質問を申し上げます。(拍手)現在、中小企業の数は全企業数の九九・三%に達し、従業員数も七八%、二千七百万人をこえておりまして、農業就業者数一千万人そこそこの数をはるかにこしておる現状であります。しかるに、国の予算面では、中小企業者の納税額………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第14号(1971/11/16、32期)

今回の川崎市に起こった災害によって失われたとうとい多くの人命、研究者、報道関係者、その他の犠牲者に対しまして、心から哀悼の意を表するものでございます。と同時に、心からなる憤りと、この犠牲を無にしてはならないという切なる気持ちを込めて、ここに社会党を代表し、緊急質問をするものであります。(拍手)だれし………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第26号(1972/05/09、32期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、今回提出されました中小企業白書について質問をいたします。由書によれば、昨年の中小企業の経常は、あらゆる指標に不況と円切り上げによる苦悩のほどがなまなましくあらわれております。昨年は、前年に比し、生産は一・五%しかふえません。前年の伸びの一二・七%から大きく後退をい………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37) 21回発言 194573文字発言
 第64回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第65回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 21) 13回発言 137341文字発言
 第66回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  3回発言  29680文字発言
 第67回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 19)  4回発言  48622文字発言
 第68回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 23) 18回発言 194405文字発言
 第69回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  3回発言  46919文字発言

  32期通算 142回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員108) 62回発言 651540文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            85回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 85) 34回発言 315367文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 11) 26回発言 294935文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  1回発言  22814文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  18424文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第65回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第66回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第67回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第68回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第69回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1970/04/08、32期)

ちょっと関連で申し上げます。実はこの前も社会党といたしましては、大体基本法が出ない前に開発委員会と事業団ができるというのはおかしいということで、前々から準備はしておるのです。しかしやってみると、いろ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1970/04/09、32期)

きょうは私は、地元の、再処理をはじめとする原子力設備に関係してのいろいろな問題が出ておりますので、その問題で質問いたしますけれども、その前に、実はぎのう大阪のガス爆発の大事故がありました。私も調査団の…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1970/04/15、32期)

参考人の皆さん方、たいへんお忙しいところを時間をおさきくださいまして、たいへん貴重な御意見ありがとうございました。きょうは東京大学の三島さんが二時半までというような時間の制約があるようでございますの…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1970/05/06、32期)

去年の六月でしたか、食品添加物についていろいろな質問をしたことがございますけれども、それからずいぶん関心を持ちながら非常にほかの用件が忙しいために、きわめて国民生活にとって重要だと思われるこの案件がい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1970/05/07、32期)

私、おくれてまいりましたので、三木委員のほうから、核燃料の問題については鋭い質問があったのじゃないかと思うので、おそらく私の質問は重複するのじゃないかと思うのです。その点をひとつ御了承願いたいと思うの…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1970/07/31、32期)

いま木野委員のほうから話がありまして、私も全く同じ趣旨でお話をするわけですけれども、科学技術の全国的な費用としては、大体政府が三〇%で民間が七〇%という比率になっています。外国ではこれが逆でありまして…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1970/09/07、32期)

私は、きょうは海洋開発関係と宇宙開発関係について質問したいのでありますが、準備が多分に不十分でありまして、どうかひとつお教えいただくという意味での、足らざるところがあれば丁寧な御回答、御答弁を願いたい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1970/10/14、32期)

宇宙開発の問題だけに限ってまず最初に質問いたします。そのあとまた近江委員の質問が終わりましてから、来年度の科学技術政策の問題点、それからウラン濃縮の問題、あるいはシンクタンクの問題というようなことにつ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1970/03/11、32期)

電気工事業の業務の適正化に関する法案について若干疑問の点を質問したいと思うのですけれども、まず第一に、これは議員立法でありますので、委員長にひとつお伺いをしたいと思うのです。それはどういうことかとい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1970/03/24、32期)

ガス事業法について若干の質問をいたしますけれども、私、ガス事業法の質疑応答のときにちょうど欠席しておりまして、私が質問しようとすることの大半は、もうすでに質問が終わっておるようであります。したがいまし…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1970/03/27、32期)

私は、実はきょうの質問は、平価切り上げの問題について質問をしたかったわけなんでありますけれども、あいにく参議院の審議の関係で担当大臣がこちらに出席できないということでありますので、平価切り上げの問題は…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1970/04/08、32期)

情報通信、情報化社会という問題になりますと、ただ単に通産省関係だけではなくて、各省ほとんどにまたがるような、きわめて重要な法案ではなかったかと思うのです。したがって、これをただ単に委員会付託というかっ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1970/04/17、32期)

きょうは参考人の方、たいへんお忙しいところを貴重な御意見ありがとうございました。たいへん時間がないものですから、お伺いしたいことはたくさんあるのでありますけれども、結論的にお伺いいたしたいのでありま…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1970/04/23、32期)

実は商工委員会はいつも与党の出席が非常に悪いので、このままでは質問をしたくないのでありますけれども、せっかく文部大臣が、多忙の時間をさいて十一時までということになっておるようでありますので、やむを得ず…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1970/04/24、32期)

通産大臣が幾らもここに御在席にならないというお話なので、通産大臣にまず一点だけお話を申し上げておきたいのです。御承知のように、日本が、非常な科学技術の進歩あるいは経済成長が著しいということで世界の注…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1970/04/28、32期)

私の与えられた時間もきわめて短い時間でありますので、申し上げたいことはたくさんありますけれども、簡単に二、三の点について特に大臣の所見を伺いたいと思うのであります。工業所有権審議会の答申に基づいて今…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1970/05/12、32期)

私はこの統一商標に関する法律に対して質問するわけでありますけれども、実は、前々から日本の平価切り上げが相当話題にのぼっておるわけでありまして、経済企画庁長官あるいは通産大臣、大蔵大臣の集まったところで…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1970/07/21、32期)

実は私、質問の通告が非常におくれたために十分か十五分ということに限定をされまして、非常に重要な問題をはらんでおるわけでありますけれども、時間がありませんので、きわめて結論的な質問だけを申し上げたいと思…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1970/08/20、32期)

先ほど来、公害の問題がだいぶ出ておりますので、一点だけ御質問したいと思うのです。と申しますのは、最近政府では矢つぎばやに公害の問題に対する態度を明確にいたしまして、非常な信頼感を得ているような印象を…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1970/08/21、32期)

私は、きょうは物価問題全般について聞く時間の余裕がございませんので、独禁法に関連する問題、特に管理価格の問題についてだけ、時間も非常に限られておりますので、質問をしたいと思います。お答えのほうもぜひ簡…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1970/09/22、32期)

通産大臣が見えてないので、いずれまた通産大臣が見えましたときに要点だけを再度質問をするということで、一部質問を保留させていただきまして、最近、新聞紙上をにぎわしておりますカラーテレビのダンピングの問題…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1971/03/11、32期)

実は、ただいま長官のほうから昨日問題になりました二国間協定の法律は条約でなければならぬのじゃないかということ、並びに二国間協定によって国が債務を負担することが明らかであるので、憲法八十五条との関係はど…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1971/03/18、32期)

この法案のいろいろな疑問点については、前から、それぞれ専門的な立場で質問がありましたので、私は、国民の立場といいますか、きわめて素朴な疑問をひとつぶつけてみたいと思うのです。その前に、エードメモワー…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1971/03/24、32期)

海洋開発に関しましては、私は再三質問いたしておりますので、重複を極力避けて申し上げますけれども、海洋開発の重要性はいまに始まったことではございませんけれども、何といいましても諸外国に比べて非常な立ちお…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1971/04/14、32期)

きょうは、具体的な問題ということよりは、科学技術行政全般の問題の中の重要な点だと思われる基礎研究という問題を、これからどう考えていくかということについて、実は御承知のように、地方選挙でたいへん忙しかっ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1971/05/12、32期)

私は、きょうは科学技術会議の「『一九七〇年代における総合的科学技術政策の基本について』に対する答申」、この問題について質問をするわけなんでありますけれども、その前に、原子力関係の設備について障害になる…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1971/02/26、32期)

通産大臣にわずか三十分しか質問できないということなんですが、私の質問しようとすることは、とてもそういう時間ではおさまりそうもございませんから、非常に要点だけでたいへん残念でありますけれども、大臣に所見…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1971/03/02、32期)

きょうの法案に直接触れる前に、実はたいへん恐縮でありますけれども、電波監理局の方に来ていただいておるので、エレクトロニクスの関係がございます関係で、たいへんしろうとじみた質問で恐縮なんでありますけれど…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1971/03/12、32期)

与えられた時間がたいへん短いのが残念でありますが、同時に、この問題はきわめて重要な問題で、本来なら佐藤総理ぐらいに出席を要求しなければならぬ性格のものだろうと思っております。時間がありませんので、私が…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1971/03/19、32期)

私は、この特恵関税についてはたいへん関心は持っておったのですけれども、実はほかの委員会との関係で、本委員会における質疑応答を聞いておりませんものですから、たいへん重複したような、また幼稚な質問の繰り返…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1971/03/23、32期)

時間がたいへんございませんから、要望を一つと質問を一つ申し上げます。中小企業の問題は、いま中村委員からも取り上げられておりましたけれども、御承知のように、金融引き締めの影響は中小企業には極力与えない…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1971/03/26、32期)

きょうは二つの項目について質問をしたいと思っておるのでありますけれども、まず最初に質問申し上げたいことは、「昭和四十六年度経済企画庁予算概要」、この説明書の中で、経済企画庁といたしまして、「経費の内訳…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1971/05/11、32期)

実は私は、きょうあえて質問するまでもないと思ったのであります。と申しますことは、前に一回質問をしたことの焼き直しなのであります。ただ、その当時、残念なことには、宮沢大臣が参議院の予算の分科会に出席をさ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1971/05/14、32期)

時間の関係で、最初に質問さしていただいて感謝にたえませんが、実を申しますと、私はきょうは、工業技術院が中心になってやっておりますビッグプロジェクト、この経過とその一つ一つについて克明に質問をしたいとい…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1971/07/23、32期)

本委員会は、今回新しい新進気鋭の大臣を迎えて、新しく発展する科学技術行政のために非常に意を強うする次第でありますけれども、問題はあまりにも多過ぎるので、なかなか容易ならない御苦労があろうかと思っておる…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1971/07/23、32期)

私は、きょうは日米経済の関係と、それからそれに関連をいたしまして貿易の自由化、資本の自由化、それから最後にいま武藤委員のほうから質問のありましたコンピューターの自由化、こういう問題について質問をするつ…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1971/09/20、32期)

きょうはドル・ショックの問題が中心なんでありますけれども、委員の皆さんの御了解を得て、お許しをいただいて、地元の緊急な問題を一つだけ簡単に、前に質問をさせていただきたいと思うのです。それは、鉱山石炭…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1971/12/09、32期)

私は、きょうは開発問題、経済問題に限って質問をしたいと思うのでありますけれども、電力問題、尖閣列島問題、中小企業問題、海洋博問題その他一々、経済問題だけに限っても、十時間以上なければとうてい質問できな…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1971/11/10、32期)

私は、きょうは原子力発電に関しましての安全性の問題で質問をしたいわけなのでありますけれども、この問題は非常に複雑多岐にわたりまして、この委員会で十分に意を尽くすということはきわめて困難でございます。し…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1971/11/13、32期)

ただいま平泉長官から事故の原因についての概略の説明があったわけでありますけれども、あの説明によりますと、予想外のがけくずれ、こういうことになっておるわけであります。思わざる不測の事態のためにあれだけの…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1971/12/14、32期)

実は私、ずっと沖繩のほうの特別委員で、商工委員会を欠席いたしておりまして、今度の法案についてもほとんど勉強するひまがなかったわけであります。したがいまして、たいへんしろうとの初歩の質問になって恐縮です…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1972/03/08、32期)

原子力の平和利用については、超党的に将来のエネルギー問題を考慮して推し進めなければならぬということで、われわれもこれに協力を惜しまなかったわけでありますけれども、最近のいろいろの長期計画を見ますと、大…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1972/04/05、32期)

関連。実はこの再処理の問題は、私の住んでいるところのすぐ近所で今度建設をされる予定になっております。したがいまして、安全審査専門部会で許可になった時点からいろいろと検討しておりまして、いずれあらためて…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1972/04/06、32期)

きょうは科学技術政策全般にわたっての質問をしようと思ったのでありますが、実は大臣も次官もどちらも来ておられないので、私はだれに質問をしていいかわからぬという状態なんですが、実は科学技術政策全般というこ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1972/04/19、32期)

原子力の問題ではたくさん申し上げたいことがあるのですが、きょうはこの協定の問題に限って関連する問題について質問をしたいと思っております。原子力基本法にもありますように、国際協力を促進するという意味か…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1972/04/26、32期)

この問の原研における廃液漏れの事故がありまして、私は実は現地を行って見てまいったわけであります。いままでも再三事故がございまして、そのつど原子力委員会なり、科学技術庁なり、あるいはその当局が、きわめて…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1972/05/18、32期)

ただいまの動議につきまして、趣旨の説明をいたします。まず、案文の朗読をいたします。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1972/05/31、32期)

私のきょうの質問は、思いつきみたいなかっこうになってたいへん恐縮なんですけれども、けさの各新聞に、東京の木が五十年で全滅をするという科学技術庁の資源調査会のほうからの報告の記事が出ておったわけです。こ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1972/06/01、32期)

きょうはたいへんお忙しいところを宗像理事長に御出席をいただきまして、心からお礼を申し上げます。実はきょうは、原研にかねて問題になっておりました労使問題について質問をしたいと考えておったわけですけれど…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1972/06/12、32期)

食品衛生法の改正についての質問に入るわけでありますけれども、実は関係大臣が一人も出ておりませんで、私としては非常に遺憾であります。厚生大臣は、聞くところによると、参議院における健康保険法の改正という重…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1972/03/15、32期)

きょうは、実は一般質問でココムの問題、景気回復の見通しの問題あるいは海外協力の問題、そういう質問をする予定であったのですが、けさになって急遽大臣が出席できないので海洋博について質問をしろ、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1972/03/21、32期)

私の要求大臣で、経済企画庁長官はいつごろおいでになりますか。まず第一に、この前、ニクソン訪中によりまして、国際的な、特に日本に対していろいろな影響を与えたわけでありますけれども、実は外務省のアジア局…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1972/03/28、32期)

私この前、沖繩の海洋博覧会の件ではすでに一回質問をしております。ただ、残念なのは、そのときも通産大臣が見えておりません。きょうもやむを得ない事情ではございますけれども、通産大臣並びに私が要求しておりま…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1972/04/04、32期)

ちょうど大臣が見えましたので、私のこれは数年来の持論でありますけれども、長期展望に立ったときの日本の政策として一番重要なものは一体何かというと、どう考えても資源を確保するという問題、それから情報化時代…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1972/05/10、32期)

きょうは不当表示防止法の改正にかかわる法案についての質問であります。そこでまず公取委員長に伺いたいのでありますが、今度の改正の要点は、公取委員会だけで十分その趣旨に沿うことができないということで知事…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1972/05/25、32期)

工業再配置、この法案は田中通産大臣が独自の着想で始められたということで、われわれもかねてこれを念願しておったわけでございますから、その限りにおいてはきわめて高く評価をしたいと思うのでありますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1972/06/02、32期)

きょうは実は公取委員長も来ておられるので、寡占価格の質問をしたいと思ったのですけれども、時間がございません。非常に残念ですが、きょうは省略をいたします。急遽けさになってから、いまのうちに質問をしてお…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1972/06/05、32期)

たいへん参考人の皆さん御苦労さまでございました。出光さんにちょっと伺いたいのでありますが、これはちょっと法案のほうの中身の質問とは違うので簡単に御答弁いただけばよろしいと思うのですけれども、石油は御…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1972/06/06、32期)

熱供給事業法案で、まず最初に伺いたいのは、熱供給事業のメリットといたしまして、ここに説明が出ておりますのは、地域全体の生活環境の改善に寄与するほか、建物ごとにボイラー等を設置する必要がなくなって一カ所…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1972/09/12、32期)

通産大臣を兼ねている科学技術庁長官の中曽根さん、たいへんお忙しいようで、一時の開会が一時間ばかりおくれたわけでありますけれども、そのことに関連をいたしまして、実は通産大臣と科学技術庁長官というのは兼務…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1972/10/19、32期)

ただいまから、科学技術行政の平和利用との関連において抜本的に方向転換がなされようということに対する質問をしようと思っておるわけでありますけれども、その前に原子力局長に二、三質問を申し上げます。それは…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1972/08/22、32期)

通産大臣がおらないようでありますので、その間、経済企画庁長官に、実は質問の予定がなかったのでありますが、先ほど来の答弁を伺いましてちょっとふに落ちない点があるものですから、念のために伺っておきたいこと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22