金丸徳重衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   3684文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   3684文字発言

本会議発言一覧

第67回国会 衆議院 本会議 第7号(1971/10/27、32期)

私は、日本社会党、公明党並びに民社党を代表いたしまして、ただいま議題となりました外務大臣福田赳夫君の不信任決議案につき、提案の趣旨を御説明申し上げ、同僚各位の全面的な御賛同をお願い申し上げます。(拍手)まず、決議案文を読み上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  5回発言  33406文字発言
 第64回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言    155文字発言
 第65回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言   6073文字発言
 第66回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第67回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第68回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  2回発言  28306文字発言
 第69回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   6845文字発言
 第70回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  32期通算  97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 97) 10回発言  74785文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 83)  9回発言  74630文字発言

 災害対策特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言    155文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1970/04/03、32期)

議題となっております海上運送法一部改正案のねらうところは、人命尊重、輸送の安全確保ということでありまして、時節柄それが世間の最大緊急の要請とも思われまするので、基本的には、その趣旨からいいましても賛成…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1970/04/17、32期)

たいへん大事な問題に直面いたしまして、ことに私は、この法案審議の過程におきまして、私なりに考えておりますし、また自分でいろいろと街頭で運転者の皆さん方の苦労の様子などをこのからだをもって受けとめながら…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1970/04/27、32期)

わが国の国土計画に対して画期的とも申すべき重要法案が突然提案されました。突然というわけでもありますまい。今日まで慎重審議を重ねておられたことと思うのであります。しかし、いろいろと今日までの審議過程、質…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1970/05/12、32期)

私は、国鉄経営関係にしぼって二、三のお尋ねをいたしておきたいと思います。国鉄当局は、先般、経営合理化をねらいまして、各種の地方的整備案あるいは合理化案もしくは縮小案を発表されて、各地で交渉中のように…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1970/07/10、32期)

緊急にお伺いいたしたいことができましたので、たいへん大事な時間でありましょうが、御割愛を願ったわけでございます。問題といいますのは、実は私の郷里のほうに日本航空学園という、航空事業に大いに寄与しよう…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(1970/11/24、32期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1971/03/10、32期)

去る三月四日午前八時二十分ごろ、山梨県富士吉田市地内におきまして、あそこを走っておりまする富士急行電車が、トラック運転手の不注意に原因いたしまして衝突事故を起こし、それが誘因となりまして電車転覆という…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1972/04/13、32期)

長い間いわれておりました自動車時代を迎えまして、それからまたその自動車時代の中で交通地獄であるとか公害問題であるとかいうようないろんな弊害をももたらしてきて、それらに対してあらゆる角度から何かの措置を…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1972/04/25、32期)

私は、ただいま議題となっております国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道財政再建促進特別措置法に関しまして、二、三のお尋ねをいたしたいと存じます。実は私は、この重大問題が提案されまして以来、乏しきを駆使しま…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1972/08/11、32期)

佐々木大臣御就任早々から交通政策全般について非常に熱意ある検討と、また同時に健闘を続けておられます。この点深く敬意をささげたいと存じます。私は、運輸委員をすでに何年かやらしていただいておるのでありま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22