塚本三郎衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

28期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   4581文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   4536文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   3428文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  3回発言  12545文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第13号(1971/03/01、32期)

私は、民社党を代表して、ただいま報告されました政府提案による昭和四十六年度予算三案に反対し、日本社会党、公明党、民社党三党提案による組み替え動議に賛成の討論をいたさんとするものであります。(拍手)私は、この討論を行なうに先立ち、過日閣僚をおやめになりました某議員の、予算審議に対する問題の発言をいま一………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第7号(1971/10/27、32期)

私は、日本社会党、公明党及び民社党を代表して、三党共同提案による通産大臣田中角栄君に対する不信任決議案につき、提案理由の説明をいたします。(拍手)まず、決議案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第39号(1972/06/15、32期)

ただいま提案されました佐藤内閣不信任案に対し、私は、民社党を代表して、賛成の討論をいたします。(拍手)日本古来から伝えられることばに、死者にむちを当てるなとか、武士の情けということばがあります。およそ指導者たる者は、それほどの配慮が必要なことを私も心得ております。しかるになお、あと日ならずして消え去………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

28期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員  3) 13回発言 111643文字発言
 第64回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  2回発言  11029文字発言
 第65回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  3)  1回発言   1676文字発言
 第66回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言    219文字発言
 第67回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  1)  4回発言   4215文字発言
 第68回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  7)  3回発言  19750文字発言
 第69回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  0回発言      0文字発言

  32期通算 141回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事127 委員 14) 24回発言 148532文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 87 委員  0)  7回発言   6550文字発言

 商工委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  0) 13回発言  82793文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  46460文字発言

 法務委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  12729文字発言

 運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第63回国会)
 商工委員会理事(第64回国会)
 議院運営委員会理事(第65回国会)
 議院運営委員会理事(第66回国会)
 議院運営委員会理事(第67回国会)
 議院運営委員会理事(第68回国会)
 議院運営委員会理事(第69回国会)
 議院運営委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1970/03/10、32期)

簡単に御質問申し上げておきたいと思います。この法案はもうすでにさきの国会で一度は通過した問題でございますから、その後の変化にかんがみて若干気のついたところだけただしてみたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1970/03/12、32期)

私も物価の問題で御意見を承りたいと思います。これはきょうの中部日本新聞ですが、「物価、上がりっ放し」こういうふうに四段抜きで実は出ておるのでございます。これは名古屋市内の記事でございますが、しかしも…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1970/04/01、32期)

政務次官にお尋ねしますが、日本の経済が輸出貿易にその根本を置いておりますことは、申し上げるまでもないと思っております。しかし、近年特に急激な輸出の増大と並行いたしまして、その資源の確保が大きなウエート…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1970/04/03、32期)

取引所の鈴木会長さんにお尋ねいたしますが、市場管理委員会というものがありますが、この権限と構成はどんな形になっておるか御説明いただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1970/04/23、32期)

私は、この情報産業に対しては技術的なことはよくわかりませんので、ほんとうに初歩的な立場で大臣にお尋ねしてみたいと思っております。この法律の第一条に目的として、「国民経済の健全な発展に寄与することを目…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1970/04/24、32期)

この新しい改正案がもし通って実施されるといたしましても、実はそれを運用する特許庁の中には内部態勢がない、こういうような決定的な意見があることは長官は御存じだと思います。一体この法律が施行された場合、ど…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1970/04/28、32期)

案件を処理するにあたりまして、滞貨がたいへん累増しておるということが改正案の最もねらうところだろう、これを消化するためにこの案が出されたというふうに受け取っておりますが、しかし、滞貨を処理するための根…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1970/05/07、32期)

この国土調査の十カ年計画でいわゆる計画どおりに調査ができますと、全国土の何割くらいがこれではっきりするわけになるのでしょうか。それから、土地分類基本調査につきましては十二万六千方キロを予定いたしてお…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1970/06/11、32期)

同じく繊維問題についてお尋ねいたします。私は、ただいままでの大臣の御答弁を伺っておりまして、ふとこんなことに気がつきました。それは、私が初めて政治を志したときに、先輩から、道に迷ったときには原則に立…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1970/09/22、32期)

昨年の暮れにチクロ入り混合甘味料の使用が禁止されまして今日に至っておりますが、その間かん詰め等の処分につきましては、九月一ぱいの販売は認められて今日に至っております。そこでいよいよ今月末をもってこのか…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1970/10/14、32期)

幸い両大臣おいでになりますから、今後の日本の経済の見通しにつきまして率直にお尋ねをしてみたいと思っております。最初に宮沢通産大臣にお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1970/05/12、32期)

私は、今国会で多く議論がございました出版及び言論の自由を確保する問題、及び人権擁護につきましてお尋ねをしてみたいと思っております。去る五月三日、創価学会池田大作会長は、総会において、言論及び出版の自…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1970/02/28、32期)

私はただいまから、総選挙以来問題になってまいりました言論出版の自由妨害の真相につきまして、第二には過ぐる総選挙をはじめ、最近行なわれております民主主義政治の根幹であります選挙運動にまつわりまして、通常…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1970/12/08、32期)

私は最初に、沿岸海域における汚染防止の立場から、お聞きしてみたいと思っております。実は私ども愛知県で、いま海上投棄をしたことから端を発しまして、連日新聞をにぎわしておる問題がございます。それは汚物処…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1970/12/16、32期)

簡単にお尋ねします。国内資源の開発につきまして、実は、最近の日米経済の問題で御承知のように、アメリカが買ってやらないという各業種に対するさまざまな意見等が出てきております。買ってやらないと言われると…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1971/02/26、32期)

私は、話のやりとりを聞いておりまして、総裁の御答弁は、きわめて事態の認識を欠いておるのではないかと、たいへん残念に思っております。やはり国会議員がこういう事態になったということですから、そういうことを…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1971/07/24、32期)

ただいま御発言がありましたように、日中国交回復の決議案が採択されなかったことは、きわめて残念であります。民社党は、従来の慣例を破ろうとは思っておりませんけれど、理事会でも申し上げましたように、決議案…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1971/10/19、32期)

総理にお尋ねいたします。このたび政府が結ばれました繊維の政府間協定につきまして、ただいま総理からは、院議には相反しておらないと思うがというような御発言がございました。なるほど、決議の文言の中には、政…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1971/10/20、32期)

ただいま議論されております国連における中国の問題で、逆重要及び複合二重制に対して、提案国からおりよという決議案に賛同されなかったことは、きわめて遺憾であります。会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1971/12/16、32期)

申し入れを受けた件につきましては、きわめて遺憾な事態だと思っております。したがいまして、わが党といたしましても、再びこのような事態が起こらないように十分議員各位に徹底をさせていきたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(1971/12/24、32期)

会期延長には反対でございます。多数の与党が政府の出した原案を最終的に通過させるということは、これは議会審議の中の常道でございます。だから、それは当然だとわれわれは前提として認めており、それを信じてお…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1972/05/26、32期)

民社党は、会期延長に反対でございます。その理由は、日本社会党、公明党のほうからも述べておられましたように、やはり定められた会期の中でこれを円満に議了しなければならない。しかし、それができなかったこと…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1972/04/12、32期)

私は、同僚議員の質問に続きまして、同じような方向で御質問申し上げてみます。まず第一に、過去における人的被害として、資料によれば、昭和四十四年、四十五年には警察官の死亡がゼロであったのに、四十六年に至…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1972/03/28、32期)

まず最初に、私は佐藤総理にお尋ねをいたします。外交問題から進めてまいりたいと思います。最近、激動の世紀と言われますごとく、世界は目まぐるしく動いております。特に脱イデオロギーの時代と君ばれるにふさわ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

28期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22