国会議員白書トップ衆議院議員田辺誠>32期国会活動まとめ

田辺誠衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   5473文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  1回発言   3736文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言   9209文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第19号(1971/03/19、32期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、公約を無視して提案してまいりました健康保険法等の一部改正法案について、国民の願いを込めた具体的意見を提示しながら、総理並びに関係閣僚の明確な所信を問いたいと思います。(拍手)佐藤総理、私があなたに真意をたださんとする第一の事柄は、社会保障制度確立に向ける政治姿勢に………会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 本会議 第2号(1971/07/15、32期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員藤枝泉介先生は、去る六月六日逝去されました。藤枝先生は、昨年の十一月初めごろからすでに体調の変化を感じておられたとのことですが、激務に次ぐ激務のため、わが身の健康を顧みるいとまもなく、第六十四回臨時国会が終わった後の同年十二月下旬に至り、ようやく医師………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  4) 19回発言 163806文字発言
 第64回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  2)  4回発言  46937文字発言
 第65回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  2) 15回発言 119842文字発言
 第66回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  4回発言  47121文字発言
 第67回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  5回発言  38489文字発言
 第68回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  0) 13回発言  70985文字発言
 第69回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  33007文字発言
 第70回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   5983文字発言

  32期通算 129回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事120 委員  9) 63回発言 526170文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           120回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事120 委員  0) 59回発言 480271文字発言

 議院運営委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  27551文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  16806文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1542文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第63回国会)
 社会労働委員会理事(第64回国会)
 社会労働委員会理事(第65回国会)
 社会労働委員会理事(第66回国会)
 社会労働委員会理事(第67回国会)
 社会労働委員会理事(第68回国会)
 社会労働委員会理事(第69回国会)
 社会労働委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1970/03/05、32期)

新しい大臣を迎えまして、いろいろと今後の施策についてお伺いしたいと思うのでありますが、きょうは医療問題については、また別の機会に抜本改正を中心とした問題についてお伺いしたいと思うのでありまして、医療保…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1970/03/10、32期)

議事進行について、ちょっと発言……。山上さん、あなたは、ずっと私は質問を聞いておりまして、きわめて巧妙な、親切のような答弁をされるけれども、実際にはきわめてそれは不親切ですよ。いまも、特別給付金の特…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1970/03/18、32期)

郵政省の労働政策、労務管理について、これから私と山本委員、島本委員が、相互に関連をしながら、与えられた時間の範囲内で質問をいたしたいと思うのであります。私は、郵政省の労務管理の問題については、私が社…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1970/04/07、32期)

私は、次に上程をされまする家内労働法案を審議する前提として、次の二点を明らかにしておきたいと思います。まず第一の点についてお聞きをしたいと思います。それは、家内労働法の中心となる最低工賃に密接な関連…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1970/04/09、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明を申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1970/04/23、32期)

関連して。いまお話がありました豊かな老後への国民会議の構想は、私がこの委員会で質問をいたしました際に、大臣がこれに関連をいたしましてきわめて野心的な老人対策の構想をお持ちである、それを称して豊かな老後…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1970/04/24、32期)

今年も各労働組合による賃金引き上げを中心とした運動が行なわれておりまするけれども、景気の状態についての見解はいろいろありまするが、一応高原的に好景気が続いておるということもありまするし、何よりも消費者…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1970/04/27、32期)

在日朝鮮人の帰国問題については、私はこの委員会でしばしばこれを取り上げて、政府の所信をただしてまいったのであります。御承知のとおり一九五九年四月十三日にジュネーブにおいて在日朝鮮人の帰国に関する協定…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1970/05/06、32期)

今回の労災法並びに船員保険法の改正は、内容的には労働者にとってプラスの面もあるわけでございますけれども、われわれはそういった災害補償の内容の改善というものも当然必要であるとは考えておりまするが、しかし…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1970/05/07、32期)

私は、それぞれの党の立場を代表する意味で、ただいまの心身障害者対策基本法に関連をして、政府の所信を二、三点ただしたいと思います。心身障害者対策はまさに現代の要請であります。先国会から各党を通じてこの…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1970/05/08、32期)

保助看婦法につきましては、昨日来各委員からいろいろな角度で質問が繰り返されてまいりました。私は基本的には政府原案に反対であるという立場におきまして、この際政府の考え方なり今後の方針を確認するために、基…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1970/05/11、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1970/06/10、32期)

厚生大臣に、政府の立場を代表する意味から端的な質問をいたしたいと思います。去る特別国会において政府から出されました日雇健保の法律案は、最終的に審議未了、廃案になったわけでありますが、この法律案が廃案…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1970/07/10、32期)

労政局長にお伺いいたしますが、今年の春闘における賃金引き上げの状態は大体集計ができたと思うのでありまするが、昨年に比較をいたしましていかほどの賃金引き上げの状態であるかをまずひとつお聞きをいたしたいと…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1970/08/10、32期)

地域開発の一つの大きな柱でありまする水資源を確保するために各地で多目的ダムが建設されておりますが、このことは、日本の経済発展の上に一つの大きな役割りをいたしておるわけでございまして、その重要な意味合い…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1970/09/10、32期)

来年度予算並びに諸施策について検討を加えるべき時期が参りまして、各省とも重点施策をいま鋭意策定中のようでございます。そこで、社会開発なり人間尊重なりを唱えてきた佐藤内閣としても、これから立ち向かうべ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1970/10/09、32期)

先月の十六日の新聞をはじめとして、その後連日新聞等をにぎわしておる汚職事件が埼玉県の職安から東京都内の職安にまで波及をしております。私は、二、三年前に群馬県内の職業安定所で起こった求人汚職について、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1970/11/09、32期)

きょうは郵政省の労働政策についてお伺いしたいと思うのでありますが、当委員会でも郵政省の労務政策、労使関係についてはたびたび取り上げてまいりました。私もある程度事情を知っている者として非常に憂慮してまい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1970/04/01、32期)

簡易郵便局法の改正に対して各委員から質問がございましたが、私も、これに関連をして質問をいたしたいと思うのであります。私は、特に簡易郵便局が、郵政事業の今日の現況から見てどういう地位を占めるかというこ…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1970/12/07、32期)

最初に委員長と特に与党に対して警告をしておきます。公害国会といわれて、しかも短期間に重要な法律案を成立せしめるという任務を持った委員会の運営が、きわめて委員の出席が悪いという状態は遺憾であります。は…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1970/12/09、32期)

公害の発生源にはいろいろありまするけれども、特に古来から最も問題にされておるのは何といっても毒物、劇物でありまして、これについては従前もある程度の規制をはかってきたのであります。しかし、なおかつ、この…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1970/12/10、32期)

廃棄物処理法案については、今日まで各般の質問が各党を通じて行なわれてまいりました。その重要な意味はすでに御理解をいただいているとおりであります。特に増大をする廃棄物の中で、家庭の廃棄をするものをはじめ…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1970/12/11、32期)

郵政事業にとっては最も熾烈な年末繁忙期に差しかかりました。間もなく年賀郵便の取り扱いも始まるという時期であります。しかし現在全逓の年末闘争が終結をしてないという事情の中で、郵便物の滞貨は日一日と増加す…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1971/02/16、32期)

労働大臣はさきの当委員会における所信表明で、当面する労働政策についての基本に触れて所信表明がございました。きょうは時間がございませんから、各般にわたる質問をすることはできませんけれども、その中で取り立…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1971/02/18、32期)

厚生省は今度の国会には社会保障各般にわたる施策について各種の法案を提案をして、国会の審議をわずらわそうとしているわけですが、この国会を通じて日本の社会保障の前進のためにどういう姿勢とどういう決意で臨も…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1971/02/23、32期)

きょうは、三つの課題について御質問いたしたいと思います。一つは、労働基準に関する問題、特に女子労働に関する問題について、二つ目は、最近行なわれている公害防除に関連をして、公害の名のもとに、企業が立ち…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1971/02/24、32期)

各委員から質問がありましたし、時間もありませんから、私は前置きと私の意見は省きまして、きわめて簡単に一つ一つ質問しますから、明快に答えてもらいたい、このように思います。最初に、社会労働委員会が現地を…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1971/03/10、32期)

ちょっと関連して。いま川俣委員から資料の要求がありましたから、私もあとで質問の際に、あらかじめ言っておいたほうがあなたの都合がいいでしょう。親切に資料要求しておきます。いまの川俣委員の勤労者の貯蓄の…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1971/03/18、32期)

いまの大臣の発言については、あらためてまた機会を見て委員会における態度を表明していきたいと思います。しかし私は、その後におけるいろいろな質問にも関連をしまするが、大臣が国会においていろいろな発言をされ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1971/03/23、32期)

各委員からそれぞれの立場で質問がございましたので、かなり審議が深まっておると思いますから、要約いたしまして概括的な質問をいたしたいと思います。今回の勤労者財産形成促進法案は、その手本とするところは西…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1971/03/25、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1971/05/07、32期)

厚生年金の審議については、各委員から各般にわたり質問がございました。多くを尽くされておると思うのでありますが、私は委員の質問を受けまして、厚生年金法の持ついわば基本的な立場に立って若干の質問をいたした…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1971/05/10、32期)

ただいま提案をされております法案につきましては、各委員各党からそれぞれの立場からの質問がありました。大かたのことについて政府側の答弁もありましたが、この際質問を終了するにあたって、これを集約いたしまし…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1971/05/12、32期)

この委員会においても、現在の時代の要請でありまする公害防止の問題、あるいはまた環境衛生の問題等についていろいろと意見の交換をしてまいったのでありまするが、特にこれらの施策を行なうについては、国民の理解…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1971/05/14、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1971/05/18、32期)

四人の参考人の方々からいろいろと御意見を承りまして、たいへんありがとうございました。時間がございませんから、多くの質問をするわけにまいりませんから、簡単に、私どもの意見は申し上げませんで、質問だけさ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1971/03/10、32期)

ただいま審議を続けております郵便法について、若干の質問をいたしたいと思います。各委員からの質問があったと思いますので、なるべく私は郵政事業の根本に触れる問題、本質に触れる問題について大臣の所見を承りな…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1971/02/16、32期)

近年わが国の医療は、国民皆保険下におきまして、たいへんな進歩を遂げてきたといわれております。しかし国民は、この医療に対して多くの不満あるいはまた多くの危惧を持っておるのであります。特に、最近政府管掌の…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1971/07/23、32期)

いまも御質問がありましたが、保険医総辞退になってからすでに一月になんなんとする時間が経過いたしました。この問題については衆参の代表質問なり予算委員会でもすでに取り上げられている問題ですが、所属といいま…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1971/08/03、32期)

きょうは、武見日本医師会長が当委員会に最近初めてお見えになりました。われわれの質問に対して答えていただくことをたいへん感謝をいたします。さきに保険医総辞退という、国民にとってはいろいろな面で影響のあ…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1971/09/03、32期)

沖繩問題については、次回の委員会でいろいろと質問をいたすことに理事会で決定を見ておるわけですが、ただその中で、沖繩が復帰をするについて制度的にも実態的にもかなり大量の失業者が起こるであろうということが…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1971/10/11、32期)

今日国鉄が置かれておる現状はまことに憂慮すべきものがあることは、いまの質問、答弁でも明らかなとおりです。国鉄が現在かかえている構造的な赤字、それを一つの起点として起こっておるところのいろいろな内部的な…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第12号(1971/12/11、32期)

先ほど専売問題に代表されるように、沖繩の復帰によるいろいろな制度上あるいは企業の変動等によって起こるいわゆる失業者に対してどういうあたたかい措置を講ずるかということに対して、きわめて不明確な答弁が実は…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1971/11/09、32期)

前回の委員会で、国鉄のいわゆるマル生運動に関連をして質問いたしました。その後、私は国鉄の現場に参りましていろいろと実情も調査をいたしてまいったのでありますが、国鉄の職場は私どもが予想した以上に非常に暗…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1971/11/11、32期)

医療費の値上げ問題を審議をいたしておりまする中医協は、具体的に医療担当者側あるいは支払い者側からそれぞれ意見が開陳をされた段階で、いよいよ最終的なまとめに入っておると聞いておるのであります。その状況の…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1971/11/30、32期)

いま国鉄の問題を取り上げてまいりましたが、それと同様ないしはそれ以上に実は労使関係の紛争が続いておる郵政の問題について、若干お伺いしたいと思います。郵政大臣、最近の郵政の職場は、あなたも御存じの過去…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1971/12/21、32期)

医療費の問題は国民が注目をしている非常に重大な問題であります。聞くところによりますると、昨晩からけさにかけての中医協は、大筋においてこれが合意に達したにもかかわらず、最終の点でついに結論を見ることがで…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1972/01/24、32期)

私は野党三党を代表いたしまして、厚生大臣の、去る一月十四日の社会保険審議会の席上において発言をされました内容を検討いたしましたところが、きわめて事実と相違をする内容でありまして、私どもは、こういった発…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1972/03/14、32期)

郵政省に起こっている労使関係については、この委員会でもしばしば取り上げてまいりました。実は、この種の問題をもう取り上げることのないように何回も要望してまいったのですが、つい最近も、全国各地においてわが…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1972/03/21、32期)

時代の進展によりまして、働く職場の状態が変わってまいりましたが、政府は、今回、この職場の安全を確保し、そして産業の進展に寄与するという意味合いから、新しい法案を提案をしてまいりました。私は、きょうは…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1972/03/30、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党及び日本共産党を代表いたしまして、本動議について御説明を申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1972/04/12、32期)

いままで春闘に関連をしての質問が各位から展開されておりまして、いろいろと見方、考え方の相違はありますけれども、いずれにしても、その基本は春闘の成り行きを非常に注目しているということになると思うのですが…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1972/04/14、32期)

時間がおそくなりましたし、また本会議後は参議院の予算の関係もありまして、大臣がお見えでございませんので、きわめて残念でありますが、この際、基本的な論議は別にいたしまして、緊急を要する当面の問題について…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1972/04/20、32期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して、説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1972/04/21、32期)

いまの点は、説明をもうちょっと整理して、わかるように説明してもらいたいのですが、私は、こういうふうにもう一度やり直したらどうかと思うのです。ベースを、給付費のベースならベースにまず合わせる。その場合…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1972/04/25、32期)

労働安全衛生法案については、二日間にわたって質問が展開されました。突っ込んだ意見がありましたけれども、中にはまだ十分意を尽くされない点もございます。そこで、各委員の質問を総括する形で、端的にお伺いい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1972/05/09、32期)

ちょっと委員長、関連。いま具体的な例を出して、山本委員から質問がありましたけれども、一般論として大臣の答えは、あなた方の考え方を述べているかもしれないけれども、具体例に対して、どう対応していくかとい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1972/05/24、32期)

日本の医療制度、医療保険制度に対して重大なかかわり合いのある健康保険法の改正案について、審議をいたしてまいりました。このことは、現在の日本の国民のための医療を確立するために非常に重大な内容を含んでおる…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1972/06/06、32期)

ただいま議題となりました勤労婦人福祉法案に対する自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党共同提案にかかる修正案につきまして、四党を代表いたしまして、その趣旨を御説明いたします。お手元に修正案が配付し…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1972/06/09、32期)

各委員から質問がございましたので、所得保障の中心としての年金の拡充改善についての政府の考え方は明らかになってまいりました。しかし、特に来年度、国民年金もあわせて財政再計算期における大幅な改善をはかろう…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1972/09/12、32期)

関連して。いま後藤委員から話がありましたのは、私も社労でもって取り上げたこともあるし、またずっと聞いておったこともありまして、いまさらの問題ではないわけですね。ですから給与課長の話も私よく聞いておって…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1972/10/11、32期)

労使間の正常な状態をつくり上げることは、国民生活の上からいっても、労働者の権利を守る立場からいってもたいへん重要なことでありますが、日本の労働関係法は時代の進展に即応し得ない状態がかなり見受けられます…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1972/10/28、32期)

十月十九日、フィリピンのルバング島において元日本兵の二人が現地警察軍と交戦をして、一人が射殺をされたという事件がございました。私ども、なくなられた小塚さんに対して、心から哀悼の意を表したいと思います…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22