国会議員白書トップ衆議院議員畑和>32期国会活動まとめ

畑和衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  1回発言   2677文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   2677文字発言

本会議発言一覧

第64回国会 衆議院 本会議 第7号(1970/12/10、32期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま議題となりました人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律案に対し、反対の討論をいたしたいと存じます。そもそも、今日のごとく企業の事業活動に伴い発生する公害がますます拡大し、その被害がいよいよ深刻化している状況下においては、公害による加害行為を道義的、社会的非難に値す………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  9) 23回発言 231937文字発言
 第64回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)  6回発言  40057文字発言
 第65回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  1) 13回発言  92598文字発言
 第66回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  31057文字発言
 第67回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  5回発言  59626文字発言
 第68回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  6回発言  56354文字発言

  32期通算  91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 79 委員 12) 55回発言 511629文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 79 委員  1) 55回発言 511629文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第63回国会)
 法務委員会理事(第64回国会)
 法務委員会理事(第65回国会)
 法務委員会理事(第66回国会)
 法務委員会理事(第67回国会)
 法務委員会理事(第68回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1970/03/11、32期)

私は、きょうはまず第一に、いまスポーツの問題でいろいろ注目を浴びておりまする帝京商工高等学校の野球部の春の選抜野球大会へ出場できなかった問題について、二つの裁判事件が起きておりますが、この事件について…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1970/03/13、32期)

裁判所のほうにお尋ねいたしますが、まず今度の定員の増加、これに関連をいたしまして、予算全部についてちょっと聞きたいのです。全体の総予算のうちで裁判所の予算の割合、それと先年度に比べて四十五年度の予算…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1970/03/18、32期)

関連。いま松本君とお二人との間の問答を聞いておったのですが、非常に警戒心旺盛過ぎて、それじゃ答弁にならぬですよ。もっと松本君が言われた設例を、証拠その他が整いますれば、設例のとおりといたしますならば、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1970/03/27、32期)

関連して簡単にお聞きしたい。いま、羽田野君の質問をちょっと聞いておったんですが、私は、実は勉強不足であって、この現行法が、前に改正になって現行になったということを知らなかった。羽田野君の質問で実はわ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1970/03/31、32期)

ともかく非常に緊急な事態でありまするから、なおその報告以外の詳細な点はまだ判明しないようでありますが、非常に国際的にも飛行機の乗っ取り事件というのがだいぶ最近はやりだした。したがって、いつの日にか日本…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1970/04/01、32期)

私はかねて質問通告をいたしておりました創価学会から退転した人が、創価学会のお墓を荒らしたという関係で警察の取り調べを受けた、その問題について人権侵害の問題にかかわると考えまして、その点について最初に質…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1970/04/03、32期)

この法案につきまして、二、三点にわたりまして簡単に質問をいたします。一つの問題は、実務経験三年以上の者については選考してきめる、こういうことになっておりますね。ところで、いま沖繩で判検事をしておる人…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1970/04/07、32期)

本日は、本来なら法案審査の日でございまして、裁判所法の一部改正の法案審議の日でありますけれども、いままでのいろいろないきさつによりまして、私たちが前から質問さしていただくことになっておりました創価学会…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1970/04/08、32期)

もう時間が一時近くになりましたけれども、法務大臣が見えても、またすぐ参議院のこの問題についての緊急質問の本会議に出なければならぬというような話も承っておりますので、私はせめて法務大臣に少しの時間でも質…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1970/04/10、32期)

私は、ただいま提案をされております裁判所法の一部改正に関する法案について質問をいたしたいと思います。今度の改正案は、法文そのものとしてはまことに簡単でありまして、要するに簡易裁判所の民事の管轄権の範…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1970/04/14、32期)

私は、若干の点につきまして参考人のおのおのの方にお伺いいたしたいと思います。先ほど辻参考人その他二人の方から意見を伺ったのでありますけれども、同じ弁護士会の役員であられ、また役員であられた方たちであ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1970/04/15、32期)

きょうは、プロ野球の問題や言論・出版の自由妨害等の問題について、いろいろ質疑応答がなされるわけでありますが、その前に私、どうしてもそれとは別なことで大臣の御答弁が願いたいと思います。大臣が法制審議会の…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1970/04/17、32期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、本法案に対して反対の意見を表明いたします。この問題につきましては、日弁連と最高裁との間で連絡協議を重ねてきたのでありますけれども、その協議がいまだ終わらないうちに…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1970/04/28、32期)

最初に法務大臣にお尋ねいたしたい。先ほど羽田野君のほうからも質問がございましたが、今度の立法に際しまして、これは本来は羽田野君の言われるように、刑法体系の一部であるべきはずだと思うのです。ところが、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1970/05/06、32期)

先ほど田中委員のほうから、法務省に対して相当こまかい質問がございました。その質疑応答をじっと拝聴いたしておったのでありますが、大体新聞等でわれわれももう相当承知はしておったけれども、さらになまで矯正局…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1970/05/08、32期)

自席から若干申し上げたいと思います。委員長以下、私もその調査委員の中に加わりまして、静岡刑務所に昨日出張いたしまして、可能な限り調査をしてまいりましたけれども、いずれその調査報告は委員長のほうから文…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1970/05/13、32期)

法務大臣もちょうど参議院に出ておるようで、せめて次官をと思ったら、次官は勲章の授章の立ち会いなんかで出られないそうだけれども、せめて次官くらいいないと困るんですけれども、しかし、そう言っても時間の制約…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1970/06/10、32期)

先ほども赤松委員のほうから言われたことを大臣お聞きのことと思います。月に一回しか開かれない閉会中の審査でありますから、万難を排して、ひとつ法務委員会優先でやってもらいたい、このことを私あらかじめ大臣に…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1970/07/13、32期)

私は、この前、司法修習生の分離修習の問題につきまして、ほかの各党の代表の諸君と一緒に小林法務大臣に質問をいたしたのでありますが、その日は大臣が検察官の会同だったか何かで、非常に多忙でありまして、時間が…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1970/08/12、32期)

私は、若干時間をとると思いますが、二つの問題について御質問をいたしたい。一つは、三菱重工業の長崎造船所、それから広島の作業所、この二つの従業員がいま懲戒解雇になっておる事件につきましての警察当局の処…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1970/09/08、32期)

鍛冶委員に引き続きまして、同じく心蔵移植の例の問題について質問をいたしたいと思います。いずれこの理事会の決定によりまして、今月二十四、五日ごろを予定して特別にこの問題の解明についての委員会を開く、そし…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1970/10/13、32期)

私は、きょうは三つの点についてただしたいのです。一つは法廷警備員の問題、一つは朝鮮人の国籍の書きかえの問題、一つは判検事の定年制延長の問題、この三つについてただしたいのですが、大臣がまだ出ておりませ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1970/11/13、32期)

私も高橋英吉委員長と同じような問題について質問をいたしたいのですが、しかし、その立場はまさに正反対であります。実は、例の訴追委員会の処分の問題、決定の問題、あの問題について訴追委員長をこの席に招致を…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1970/12/04、32期)

ただいま議題となりました事業活動に伴つて人の健康等に係る公害を生じさせた事業者の無過失損害賠償責任に関する法律案につき、日本社会党、公明党、民社党の三党を代表いたしまして、提案の理由及びその内容の概略…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1970/12/07、32期)

私は、一昨日、連合審査会の席上におきまして、公害罪の問題それから無過失責任の問題等について当局の見解を一応ただしたのでありますけれども、きわめて短い時間でもございましたし、わが意を得たというわけにはま…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1970/12/08、32期)

この「おそれ」を初め法務省原案ではつけておった。ところが、そのあと御承知のように財界等から文句が出た。そのあとで、結局最終的に政府案は「おそれ」を削ったという経過、その経過は私自身もきわめてその辺を不…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1970/12/09、32期)

ちょっと参考人の方にお聞きしますが、宮崎先生が早くお帰りになるようでありますので、ほかの先生にもお聞きしたいことがまだあるのですけれども、宮崎先生早く御退室になるということを前提にして、宮崎先生に伺い…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1970/12/10、32期)

私は、日本社会党、公明党、民社党三党を代表いたしまして、まず日本社会党、公明党、民社党三党提案の修正案に賛成、共産党の青柳君の提出いたしました修正案に反対、政府原案に反対の意思を表明いたしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1970/12/17、32期)

私は、本日はまず最初に最高裁のほうに対してお尋ねいたしたいと思いましたが、最高裁がまだそろわぬようだから、先に簡単に法務省のほうにお尋ねいたしたい。われわれが例の再審の臨時特例法案というものを前に出…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1971/02/16、32期)

いろいろじっと聞いておりまして、なかなか困難な問題だと思うのです。ところで法文を読んでみて、もっともいままでの例とすると、その価格で売り渡しているようですね。また売り戻ししているようですけれども、こ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1971/02/17、32期)

私は、きょうは最高裁当局に対しまして、大きなことばでいうと司法権の独立ということについて、最近のいろいろなできごとにまつわって質問いたしたい。まず最初に、この間二回にわたって最高裁で主催をいたしまし…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1971/02/23、32期)

裁判所職員定員法の一部を改正する法律案について、質問を若干いたしたいと思います。まず、お尋ねいたしますのは、今度の法律案で増員になっているのは判事補が十二名、簡易裁判所判事が二名、裁判官以外の裁判所…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1971/02/26、32期)

きょうの新聞の朝刊で報道されております札幌弁護士会のいわゆる司法アンケート、全国の裁判官約二千五百人に対して、平賀書簡をはじめ司法権の独立問題に関するアンケートを札幌弁護士会が郵送して調査をしておった…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1971/03/03、32期)

私は、きょうはしばらくぶりで検察行政のあり方について質問をいたし、事実を少し究明してみたいと思うのです。それというのは、長野県で起こった事件でございまして、現在公判が進行中の事件であります。したがっ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1971/03/05、32期)

この法律案について、若干の質問をいたしたいと思います。この提案理由の説明によりますと、いとも簡単に書いてありまして、この提案理由を聞いておるだけではさらっとわかったような気がするのです。ところで、法…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1971/03/10、32期)

私は、この二、三日前から新聞紙上あるいはテレビ、ラジオ等によって報道をされております大阪の刑務所で印刷をした国立の大阪大学、それから大阪市立大学の各医学部の入学試験問題が、一回だけではなくして、もう二…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1971/03/16、32期)

今度の法律によりますと、民事訴訟法のほうですけれども、期日の指定あるいは期日の変更または証拠の申し出、こういったものがしょっちゅうあるようでありますけれども、その手数料を廃止することになっていますが、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1971/03/23、32期)

私は、今回提案になっております民事訴訟法等の一部改正の法律案について、若干質問いたしたいと思います。大体いままでもほかの委員の方からいろいろ質問がありましたので、なるべく重複を避けて質問をしてみたいと…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1971/04/13、32期)

私がこの問題につきましていろいろな質問をいたしまする前に、ここに至りました一昨年来の歴史的経過をちょっと振り返ってみたいと思います。まず一昨年に東京都の公安条例違反事件、これが無罪となりました。とこ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1971/04/28、32期)

のどをこわしているので高い声が出ないのですが、こういう低い声で失礼だが、そのうちなれてくるだろうから……。民法の一部を改正する法律案について質問いたします。まず最初に、今度根抵当について、いままで判…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1971/05/19、32期)

きわめて簡単に質問いたします。観点を変えまして、田上先生にお伺いしたい点が一点ございます。それというのは、いまの裁判官の任命制度のうちで、最高裁の裁判官の任命制度は、御承知のように内閣がこれを任命す…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1971/05/21、32期)

司法の独立とは一体何か、また裁判所のあり方は一体どうあるべきかということについて、今日ほどそれが問われているときはないと思っております。例の一連の今度の最高裁の人事行政の処置、このことがそうした司法権…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1971/07/23、32期)

私は、きょうは最高裁に中心的に聞こうと思います。一つの問題は、「裁判所時報」の号外に出た問題です。そのほかに、法務大臣のほうに恩赦の件とか、あるいはまた、通告はしてなかったのですが、例の新聞等で問題…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1971/10/12、32期)

国鉄総裁に伺います。最近、国鉄労使の紛争のもとになっております、国鉄当局で進めております例のマル生運動、これに伴う各種の人権問題が続発いたしておるわけです。もっとも不当労働行為そのものが、同時にまた…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1971/11/17、32期)

ちょっと関連して質問をいたします。先ほど官房長官の話を承りますと、非常に表現の自由を尊重することは重大である、しかしながら、今回の場合はそうした過激派集団が潜入したりなどして混乱を来たすおそれがある…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1971/12/01、32期)

私は本日、主として公安調査庁のほうにお伺いをし、また同時にあわせて、最高裁からも人事局長がお見えになっておりますから、最高裁の考え方等も承りたいと思います。というのは、ついこの間でありましたが、十一…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1971/12/08、32期)

いろいろ新聞などにも出ておりますけれども、例のゲバ学生が盛んに使っております火炎びん、この取り締まり、その使用についての処罰をやろうといったようなことが最近新聞に出ております。これを何とかしなくちゃな…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1971/12/15、32期)

私は、簡単に二点について質問をいたします。最初の問題は、さきの六十三国会で成立しました沖繩の弁護士資格者等に対する本邦の弁護士資格等の付与に関する特別措置法、こういうのがございましたが、そこの第二条…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1971/12/22、32期)

私は、きょうは法務関係、特に法務局の登記関係の問題について質問したい。御承知のように、最近異常に登記事件が激増いたしております。三十四年以降この十年間における甲号事件、すなわち登記申請事件、それから…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1972/03/07、32期)

私は、本日議題となっております裁判所職員定員法の一部改正の法案の質疑をいたすわけでありますけれども、そのこまかい質疑をいたします前に、どうしても前提として触れておかなければならぬ、質問しておかなければ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1972/03/08、32期)

冒頭ひとつ委員長に要望しておきます。きょうの委員会については、理事会はきのうやったのです。きょうは理事会を省略して、冒頭から私が皮切りに質問することになっておった。それにもかかわらず、途中で闖入をし…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1972/03/14、32期)

私は本日は、最高裁判所長官の任命後に最初に行なわれます衆議院議員の選挙の際にあわせて行なう国民審査、この問題について、その点だけに大体しぼりまして質問をいたしたいと思っております。いままで最高裁判所…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1972/03/17、32期)

私は、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案につきまして、またそれに関連する若干の予算関係等につきましても質問をいたしたいと思います。うちの党で、この前土井たか子さんがいろいろ詳細にわたって質問をい…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1972/03/21、32期)

私は、今回自民党から提案がございました火炎びんの使用等の処罰に関する法律案について質問をいたしたいと思います。そもそも、この火炎びんの使用等の処罰に関する法律案につきましては、前の国会の際に自民党の…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1972/03/24、32期)

平出先生並びに藤木先生、両参考人の御意見を先ほど来拝聴いたしました。おおむねお二人の御意見、実は私、同感でございまして、私、提案者じゃございません、提案者は別に自民党の委員の方が提案者でありまするが、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22